fc2ブログ

【新型コロナウィルス関連 8月31日〜9月6日分まとめ】那覇市立病院、コロナ担当の医師と看護師が感染・・ハートライフ病院、7人陽性 クラスターは否定・・福岡市の通販会社「はぴねすくらぶ」で社員6人の感染が判明・・沖縄派遣で感染か 支援の看護師、大分に戻り陽性判明

【新型コロナウィルス関連 8月31日〜9月6日分まとめ】那覇市立病院、コロナ担当の医師と看護師が感染・・ハートライフ病院、7人陽性 クラスターは否定・・福岡市の通販会社「はぴねすくらぶ」で社員6人の感染が判明・・沖縄派遣で感染か 支援の看護師、大分に戻り陽性判明

20200830091717c01.jpeg


Click→→鹿児島暴露クラブ・新型肺炎コロナウイルス関連 ・過去記事一覧

Click→→
鹿児島コロナウィルス関連

《政治家関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→
鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

Click→ 【注目記事】
2020/8/12・管理人の独り言!ブツブツ・・・ブツブツ・・・ブツブツ・・・「200万円がアッという間に400万円!」「倍返しだ!」【鹿児島県ビルメンテナンス業界関連】

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

九州朝日放送・8月31日0:45配信【新型コロナ 福岡県内で新たに80人】

福岡県では30日、新型コロナウイルス感染者が新たに80人確認されました。

福岡市の九州医療センターでは、クラスターが発生しています。

福岡市では30日、新たに61人の感染が確認されました。

そのうち中央区にある九州医療センターではクラスターが発生し、入院患者16人、看護師12人の合わせて28人の感染が発表されています。

このほかにも県内では、北九州市で2人、久留米市で3人などあわせて80人の感染が新たに確認されました。

また、福岡県は、重症だった80代の男性が29日に死亡したと発表しました。

福岡県内で感染が確認されたのはこれであわせて4554人、死者は60人となりました。

佐賀県は30日、新規感染者がゼロでした。

・・・・・・・・・・・・・・・

沖縄タイムス・8月31日8:11配信【沖縄の感染者、30日連続で全国ワースト 台風9号接近で療養ホテルへ一部移動】

県は30日、新型コロナウイルスに感染し、県内の医療機関に入院していた沖縄市の80代男性が死亡したと発表した。新型コロナでの県内の死者は計27人となった。同日の新規感染は10~80代の男女33人で、70代以上が9人を占めた。

糸数公保健衛生統括監は、感染した自宅療養者らに確認中の、台風9号接近前の療養者用ホテルへの移動について「数人が移る意向を示し、一部は移動した」と語った。

新型コロナの死者は8月に19人で高齢者が多いことについては、「新規感染者数は少し落ち着きつつあるが高齢者の割合が結構出ており、重症化しないか、引き続き予断を許さない状況だ」とした。

直近1週間(23~29日)の人口10万人当たりの新規感染者は15.10人で、30日連続で全国最多。2番目は東京都の10.36人。米軍基地内で新規感染者はいなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・8月31日17:09配信【三重の特養老人ホームでクラスター 入所者11人感染】

三重県は31日、鈴鹿市の特別養護老人ホーム「伊勢マリンホーム」に入所している60~90代の11人が、新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。県はクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。四日市市の発表を合わせると、この日の感染者数は12人。県内の感染者数は延べ380人になった。

県によると、伊勢マリンホームで感染が確認された11人の入所者は、29日のPCR検査で感染が判明した50代の男性職員の接触者。11人のうち5人は無症状で、重症者はいない。面会は制限されており、県は施設外へ感染拡大する可能性は低いと見ている。

県は、施設職員や入所者ら計167人を検査対象とし、これまでに男性職員を含む12人が陽性、80人が陰性となった。県は、残り75人の検査を進める。

・・・・・・・・・・・・・・・

沖縄タイムス・9月1日13:41配信【那覇市立病院、コロナ担当の医師と看護師が感染】

沖縄県の那覇市立病院は8月31日、新型コロナウイルス患者を担当する40代男性医師1人と30代女性看護師1人が新型コロナに感染したと発表した。同院は新型コロナ患者の受け入れを当面の間、制限する。同院によると、24日に新型コロナ患者を担当する医師1人が倦怠(けんたい)感などを訴えたため自宅待機とし、PCR検査で27日に陽性が判明した。

感染病棟を担当する医師や看護師ら61人や接触のあった患者ら5人に検査し、28日に看護師1人の陽性が確認されたという。感染経路について「病棟での感染は否定できない」としつつ「詳細な経路の判断は現在調査中」としている。

同院は、新型コロナ患者を受け入れる協力医療機関の一つ。新型コロナ患者受け入れを除く、その他の診療は「院内の感染拡大はない」として制限せず、従来の診療態勢を維持するとしている。

・・・・・・・・・・・・・・・

宮崎ニュースUMK・9月1日19:28配信【新型コロナ 新たな感染者は1人 宮崎県】

宮崎県内で新たに1人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。

新たに感染が確認されたのは、都城市の70代の女性で、症状は出ていないということです。

女性は8月30日に感染が分かった都城市の80代の男性の家族です。

80代の男性と70代の女性は、8月28日に感染が分かった都城市の40代男性の親族で、県によりますと、この男性の感染経路はまだわかっていないということです。

県内の感染者数は累計で359人となりました。

また県内で入院している人は29人で、宿泊療養中の人は6人となっています。

・・・・・・・・・・・・・・・

沖縄タイムス・9月2日10:41配信【ハートライフ病院、7人陽性 クラスターは否定】

【中城】中城村のハートライフ病院は8月31日、職員2人、入院患者3人、委託事業者2人の計7人が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性となったと発表した。職員、患者、委託業者はそれぞれ別の病棟・部署におり、クラスター(感染者集団)ではないという。

感染が発覚したのは8月27日。病院は陽性者が出た部署や想定される動線を2回アルコール消毒した。

陽性となった入院患者のうち2人は家庭内感染または市中感染とみられ、2人との濃厚接触が疑われる職員にPCR検査を実施したところ1人が陽性だったという。事業者2人は院内の他の陽性者と直接の接触がないため、家庭内感染か市中感染とみられるという。

・・・・・・・・・・・・・・・

西日本新聞・9月2日20:25配信【福岡県で1人死亡 新型コロナ、県内の死者64人に 福岡市では29人感染】

福岡県では2日、新型コロナウイルスの感染者が新たに49人確認された。1日の感染者が50人を下回るのは3日連続。既に陽性が判明していた福岡市の70代男性が死亡した。県内の死者は計64人となった。

福岡市は29人の感染を確認。採用予定者研修でクラスター(感染者集団)が発生した東区の不動産関連会社では新たに社員と学生各1人の陽性が分かり、感染者は計13人となった。

クラスターが発生していた田川市の見立病院では新たに入院患者4人の感染が判明。同病院の感染者は計10人となった。粕屋町の福岡青洲会病院でも入院する90代男性が陽性となり、感染者は計72人になった。

熊本県は、陸上自衛隊北熊本駐屯地(熊本市北区)に勤務する30代男性隊員ら4人が感染したと発表。大分県内では、大分市の30―80代の男女3人が新たに感染。佐賀県は小城市の90代男性、80代女性の感染を発表した。

鹿児島県で12日ぶりに感染者がゼロとなるなど、長崎県、宮崎県も感染確認がなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・

女性自身・9月3日11:34配信【世界で増加するコロナ再感染…ウイルス変異で重症化の可能性も】

記録的な猛暑がおさまりはじめるとともに、新型コロナウイルスの新規感染者数も徐々に落ち着きを見せている。

7月下旬から8月中旬にかけて連日、全国で1千人以上を記録していた感染者も、8月下旬からは1千人を下回る日が増え、峠は越えたかに見える。

「8月20日に行われた日本感染症学会のシンポジウムでは“医療崩壊が起きる可能性は低まってきた”と分析されるなど、緊急事態宣言解除後に発生した第2波は収束したと見る向きが強いです。政府もGoToトラベルキャンペーンから除外していた東京を追加する方向ですし、全国の繁華街への人出が8月下旬から急増しています」(社会部記者)

NPO法人・医療ガバナンス研究所の上昌広理事長は、こうした現状に警鐘を鳴らす。

「日本ではお盆休みもあって経済活動も低下したから感染者数も減ったように感じていますが、そこだけを見て『第2波は越えた』と制限をやめようとしている。まさに愚の骨頂です」

全国に緩みが広がるなか、日本からもそう遠くない香港では衝撃の“新脅威”が発見された。

香港大学の研究者が24日、4月に新型コロナに感染し回復した男性が8月15日に再び感染したことを発表したのだ。再感染が実証されるのは世界初となる。

■軽症の場合、抗体がつかないことも…

「この男性が再感染したウイルスは最初にかかったものとは違う型で、無症状だったそうです。25日にはベルギーとオランダでもそれぞれ1人が再感染したと発表されました。免疫の効果を疑問視する研究者も増えています」(医療ジャーナリスト)

第2波収束の兆しが見えはじめたなか、浮上した“再感染の恐怖”。その鍵を握るのが、感染後の体内で発生し、ウイルスと闘う免疫として機能する抗体だ。

経営する「のぞみクリニック」でコロナの抗体検査も行っている感染症が専門の筋野恵介院長はこう語る。

「コロナに感染してから1カ月、3カ月と検査していくと、3カ月や半年たって抗体を失った人がいます。症状が軽い人のなかには抗体ができず、免疫がつかない人も多いんです。

そのため、再感染するかどうかは、抗体が作られているか、残っているかで変わります。一度かかったからといって2度目は発症しないという保証はなく、安心できないということです」

また、香港の男性のように初回と異なる型のウイルスに感染する可能性も注意しなくてはならない。

「ウイルスの変異も影響する可能性があります。今のところ日本で発生しているのはヨーロッパ型の変異株なので、インフルエンザのAとBほどの違いはありません。同じウイルスなら2度目は軽症で済む可能性が高いですが、変異していると重症化する可能性もありえます」

「女性自身」2020年9月15日号 掲載

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・9月3日15:23配信【沖縄で新たに20人感染 台風の影響で判明に遅れも】

沖縄県は3日、新たに20人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち11人は、31日に検体採取し1日に判明予定だったが、台風の影響で遅れた。県内の感染確認者は延べ2177人となった。また、2人が亡くなり、新型コロナウイルスに関連する死者は県内で31人となった。

県によると、亡くなったのはうるま市内の90代の女性と中部保健所管内の70代男性。女性は高齢者施設を利用、男性はクラスター(感染者集団)の発生した病院に入院中で、いずれも施設内や院内での感染の可能性が高いという。

また、台風の影響により、31日に検体採取したもののうち、一部の結果判明が3日までずれこんだほか、1日の検体採取が通常通りできなかった。その結果、県の集計による新規感染者数は、1日20人▽2日5人▽3日9人となる。新規感染者が1桁となったのは7月26日以来。

在沖米軍については新たな感染者の確認はなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・

西日本新聞・9月4日10:26配信【福岡市で26人感染 通販会社でクラスター】

福岡県では3日、新型コロナウイルスの感染者が新たに36人確認された。1日の感染者が50人を下回るのは4日連続。感染した福岡市の90代男性が死亡した。県内の死亡者は計65人となった。

福岡市では10~90代の男女26人の感染を確認。通販会社「はぴねすくらぶ」(中央区)で社員6人の感染が判明。うち5人は同じフロアでコールセンター業務に従事しており、市は新たなクラスター(感染者集団)の発生と認定した。

北九州、久留米両市で新たな感染者はなく、3市以外の県内で20~70代の男女10人の感染を確認した。クラスターが発生した田川市の見立病院で新たに40代の女性医療従事者の感染が判明。同病院での感染者は計11人となった。

熊本県では、天草市の40代男性職員ら6人の感染が公表された。熊本市によると、このうち2人は陸上自衛隊北熊本駐屯地(同市北区)と同健軍駐屯地(同市東区)の男性隊員。

そのほか九州では、鹿児島県で5人、長崎県で2人、大分県で1人の感染が確認された。

・・・・・・・・・・・・・・・

JNNニュース・9月5日5:30配信【WHO「新型コロナワクチン 一般接種は来年半ば以降」】

WHO=世界保健機関は、世界で開発が進む新型コロナウイルスワクチンについて、広く一般の人が接種できるのは来年半ば以降になるとの見方を示しました。

WHOの専門家は4日の会見で、ワクチンの開発状況について、現在30を超える候補が臨床試験に進んでいて、このうち9つが開発の最終段階となる「第3段階」にあると述べました。その上で、一般的なワクチン開発の成功率は10%だとし、現在、第3段階にある候補が今年末か、来年初めに成功することが期待できるとしています。

ただ、大量生産には時間がかかるとし、一般の多くの人がワクチンを接種できるようになるには、現実的にみて来年の半ば以降になるとの認識を示しました。

・・・・・・・・・・・・・・・

沖縄タイムス・9月5日15:36配信【沖縄で新たに20人感染 285人に検査(5日午後3時半)】

沖縄県は5日、県内で新たに20人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内の累計感染は2220人となった。米軍関係は1人。

5日の新規陽性20人中、行政検査によって9人の感染が分かった。行政検査は285人に実施していた。 

県内の関連死者は計31人で、このうち8月以降の報告が24人に上っている。沖縄本島全域で病院や高齢者施設でのクラスター(感染者集団)発生が相次ぎ、高齢者や重症化リスクのある人に感染が広がっている。人工呼吸器を使ったり、集中治療室などで治療を受けたりしている「重症」の患者は4日時点で22人になった。

人口10万人当たりの新規感染は直近1週間(8月28~9月3日)で、11.19人で低下傾向にあるが、35日連続で都道府県別の全国最多だった。2番目は東京都の8.89人、3番目は福岡県の7.34人だった。

玉城デニー知事は4日、療養者数や新規感染者が「8月中旬をピークに現在は収束に向けた道筋が見えた」として、県の緊急事態宣言を期限通り5日までで解除すると発表した。感染の広がりは改善の兆しが見えるとしつつ、「引き続き感染流行期として警戒が必要な状況にある」との認識を示して、警戒レベルは上から2番目の第3段階(感染流行期)を維持した。

今後は「感染防止対策と社会経済活動の両立」が必要と強調。県民には新しい生活様式の徹底を、事業者には感染拡大予防ガイドラインの順守を求め、感染防止対策への協力を呼び掛けている。流行の前兆が見えた場合は、これまでの緊急事態宣言のような包括的な対策ではなく、地域を絞って注意が必要な対策を「感染注意報」として発信する方針。

台風10号の影響で、県による6日の新型コロナウイルス感染状況の発表はない。

・・・・・・・・・・・・・・・

沖縄タイムス・9月6日8:51配信【沖縄派遣で感染か 支援の看護師、大分に戻り陽性判明】

沖縄県は5日、新型コロナウイルスに対する県内の医療支援で派遣されていた大分県の女性看護師が、大分に帰った後のPCR検査で陽性が判明したと発表した。また台風10号の影響で、6日は新規感染者数などの発表を見送るとした。

沖縄県によると女性は8月20日~9月2日、クラスター(感染者集団)が発生した県内医療機関で治療に当たった。2日の抗原検査では陰性だったが、3日に大分に戻り、4日にPCR検査で陽性が分かった。職場に戻るための検査で症状はないという。沖縄県内で感染した可能性があるとみている。

玉城デニー知事は「2週間にわたり感染拡大防止のため懸命に活動していただいた。1日も早く回復されることを心からお祈りする」とのコメントを出した。

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

新型コロナウィルス関連 8月31日〜9月6日分をまとめてみました。

記事のまとめは不要に不安を煽ることを目的としている訳ではありません。

記録的記載であることをご理解下さい。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村



tag : コロナウィルス/沖縄/コロナウィルス/福岡/長崎/熊本/宮崎/沖縄

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
複数回に及んだ場合は通報と同時にIPアドレスをブロック致します。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR