FC2ブログ

南大隅町事件について!第1弾【南大隅町の常識は日本の非常識】その28

今のところ逮捕者が出た訳じゃ~ないから「事件」と呼ぶには「大袈裟過ぎるだろ!」ってお叱りを受けるかもしれぬが……

町民に不安を与えた訳だから……今回はあえて「南大隅町事件」と書かせてもらう。


南大隅町にお住まいの皆さんは一連の騒ぎをどう思っているのだろうか?

別に町長が許されない程の悪事を働いた訳ではない……マスコミからゴチャゴチャ言われる筋合いの問題でもない……と擁護する者もいるだろう。

反対に……多くの町民の同意を得ぬまま、怪しげな人間と裏で誘致話を進めていたなんて……委任状……ウソ……とにかく許せない!信頼関係の回復は無理だ!……と叫ぶ者もいるだろう。

基本的には南大隅町のことは南大隅町民で解決するのが理想ではあるが、今のままではその理想が叶うことは未来永劫ないように思える。

何故ならば……町長が再選出来た事実だけをとらえ、戦勝ムードのまま好き勝手に「選挙の結果が民意だ!」と、問題を揉み消そうと町長支持派の一部が考えているからである。

本来ならば結果が全てであるが……今回の場合は選挙前に否定していた委任状問題を、選挙後に認めたのだから選挙の結果が全てであるわけがない。

選挙後に一転して委任状問題を認めるくらいなら、選挙前に認めて正々堂々と民意を問うべきだった。

順番が違うことは誰の目から見ても明白であり、町民を欺き選挙戦を戦った行為は断じて許されるものでない。

選挙後も真相を究明する機会も与えず、また自らも説明責任を果たそうとしない姿勢に、一部町民が不信感を持つことは当たり前なのではないか?

これが鹿児島の市長選挙だったならば、とんでもないことになっていただろう!

鹿児島市民は絶対に許さなかっただろうし……議員も見過ごすことはなかった。

書いたか書いていないかは本人が一番分かっていたはずだ!

書いたことが住民に対する裏切りになるはずがない……犯罪性もない……そう考えていたならば、選挙前に自ら告白すべきだったのではないか?

元町長時代からの路線を引き継いだだけだと擁護する声も聞こえて来るが、今さらそんな屁理屈など通用しない。

町長は勝つために有権者を欺いたのだ!

それだけの事である。


記者会見なるものを開きはしたが、町民の知る権利に応えるための会見ではなく、多くの町民を失望させるだけの会見だった。

今回の問題は議会制民主主義を悪用した一部の者たちの暴走だと言える。

根回しさえ上手く行けば、後は多数決の論理で前に進んで行く……いわゆる数の論理である。

多少のことならば、その様な手法も時には理解を得られるだろうが、今回の問題はそんな簡単な問題ではなかったはずだ。

まさに町民を置き去りにした暴走劇だったと言える。

そして……未だその暴走劇の全てが明らかにされていない……暴走劇が逃走劇にならぬよう、メディアや国民の皆さんにはもう暫く南大隅町を見守って頂ければと思う。


(=・ω・)/ギインノカタガタノ リョウシキヲ シンジタイトオモイマス!
プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR