FC2ブログ

ボクの勝手な想像【南大隅町の常識は日本の非常識】その46

そもそも……当時、南大隅町に高レベル放射性廃棄物の最終処分場の誘致を企むこと自体ナンセンスな話だったのである。

税所元町長は某代議士から「話だけでも……と誘いを受けた」と証言しているが、この程度の話はよくある話で、話を聞いてあげた時点で紹介者の顔は潰れずにすんだのだから、その後動くべきでなかったのだ。

ところがその後の動きを見ると……ミスターXに踊らされ泥沼に体がはまるように誘致実現へ向かって一気に加速していったことが伺える。


皆さんも不思議に思っているだろうが、何故?東電なの?とボクも不思議でならない。

この話が持ち上がったのは東日本大震災以前の話である。

当時は汚染土の問題も浮上しておらず、わざわざ東電が登場する必要はなかったはすだ。

おそらく東電とニューモで話が進んでいたのではなかろうか?

九州の経済界を眺めて見ると、地場に九電が存在するのに、わざわざ東電に協力する必要があったのか?

東電は九電の頭越しに南大隅町と誘致を画策していたことになる。

露骨に動けない東電の代理人的存在がミスターXだったのだろう。

となると……一番顔が潰れたのは九電と関係が良好と言われている伊藤知事ではあるまいか?

官僚出身の伊藤知事が許すはずかない!

だからこそ後に「伊藤知事に怒られた」との話が出て来たのだ。

仮に伊藤知事が高レベル放射性廃棄物の最終処分場の誘致を進めるならば、大隅半島への誘致の可能性はゼロだと思う。

可能性があるとすれば、薩摩半島の南端もしくは周辺に位置する無人島あたりではないかとボクは勝手に想像している。

勿論!東電ではなく九電が窓口になることは言うまでもない。

伊藤知事のこれまでの政治判断を振り返れば、薩摩川内市から薩摩半島南端にかけての構想が一番自然なのではなかろうか?

南大隅町の町長を含む土地の実力者たちは読みが浅かったのだ!

ミスターXの手のひらでコロコロと転げ回った実力者たち……

税所元町長……当時の商工会会長の森田さん……漁協長……建設会社社長……他にもまだまだいる。

なんともお粗末な話である。


これまでの動きは東日本大震災以後全てが白紙となった。

原発事故に伴い核の安全神話が崩壊したためである。

ところが……まともな首長だったらこの時点で躊躇するのだが、町の有力者と共に前進し続けて来た彼は、その後も前に進むしかなかったのである。

「ここまで来て……」「後には退けない」……こんな雰囲気が蔓延していたのだろうと想像する。

彼等は如何なる選挙も過半数を獲得出来るという絶対的な自信を持っていた。

震災後は……国家の為に……福島の為に……汚染土を受け入れることが痛みを分かちあうということだ!それが彼等の大義名分だっただろう。


そのような住民の意思を無視した勝手な思い込みがさらなる暴走を加速させた。

彼等に揺るぎない政治信条があったならば、胸を張って「過疎化が進む南大隅町の為になると思った!」「汚染土を受け入れることで福島の負担を軽減したかった!」「漁協関係者や商工会関係者などにも事前に意見を伺った」「負担軽減を早期実現化する為に、勇み足だと非難されるだろうが委任状を交付しました!」「自分の行動に一点の曇りもありません!」と主張すべきだったと思う。

そう主張しとけば多くの町民の心をわしづかみ出来たはずだ。

しかし……そうではなかった。

彼等のその後の主張は誰の目から見ても整合性に欠けており、ウソと言い訳に終始していた。

弱気になったことが全て裏目に出たのだ!

現在南大隅町は前代未聞の大混乱の様相を呈している。

必死に問題のすり替えをしようと画策する者もいるが、全く無意味な行動であり……反対に町長派のイメージダウンに繋がっていると言っても過言ではない。

心優しき南大隅町民は声には出さぬが、徐々に疑心暗鬼に陥っている。


最後になるが……何時の日か汚染土が持ち込まれるのではないか?との噂があるが、ボクの見解は「汚染土持ち込みは無し!」と見ている。

一言で言えば……ケチがつきすぎたのだ!

ましてや……処分場建設予定地の謄本を調べれば、時系列で足跡が出て来てしまうことを考えれば、やはりトラブルになる可能性があるからだ。

このような事業に係わっていると、自らの政治生命に危険が及んでしまうと考えるのが、普通の政治家の感覚である。

知事ならびに代議士の協力なくして誘致は実現しない!

本命の汚染土持ち込みは事実上断念と見るべきだろう。

火中の栗を拾うアホな政治家はいないと思います。

であるならば……考えられることは2つ!

1つは買収済みの土地を佐多岬の観光開発に絡めて処理する。

2つ目は馬毛島に絡めて関連施設を建設する。

こんなとこだと思うのですが……何れもボクの勝手な想像ですよ♪


(=・ω・)/ミナミオオスミカラワ メガハナセマセンネ!
プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR