FC2ブログ

来春は鹿児島のビルメンテナンス業界が熱い!激熱モード突入か!?

今年4月に鹿児島のビルメンテナンス協会が、公益法人から一般法人になったらしいね。

普通ならば「そうなんだ!」の一言でスルーしちゃうところだが、かねがねダメ先輩からビルメンテナンス業界のドタバタ劇を聞いてるだけに、何か騒ぎが起きるんじゃないかとドキドキしています。

ダメ先輩の話によると、鹿児島のビルメンテナンス業界は、役員改選の度にゴタゴタするのがお家芸らしく、すんなり改選したことなどないらしい!いわゆる泥沼の改選劇というパターンのようだ!

そんな業界なだけに今後は協会VS協同組合の熱き戦いが起きる可能性があるのだという。

ダメ先輩の予想が的中するかどうかは微妙ではあるが、我等が匿名捜査官!ダメ先輩の予想が見事的中するか是非とも注目して頂きたいと思う。


鹿児島のビルメンテナンス業界は「協会」と「協同組合」が存在し、役員選出を巡り他の業界ではお目にかかれないほどの、泥沼の戦いが過去繰り返し行われてきた。

過去のお騒がせエピソードについては今後シリーズで書くとして、今回は来春起こるであろうトラブルを、ダメ先輩の監修の元に勝手に予測検証してみたいと思う。

ボクたちが注目しているのは、これまで協同組合で受注していた共同受注についてである。

協会が一般法人になったことで、定款変更を行えば実質的に共同受注も可能となり、これまで共同受注の受け皿になっていた協同組合の存在価値が、薄れてしまうのではないかというものである。

ところが・・・薄れてしまうどころか・・・協会が協同組合を飲み込み、数年後には消滅させてしまうのではないか?そのような協同組合解体劇が現実のものとなるのではなかと危機感を募らせているのだ。

って言うか(笑)

この業界の重鎮が生活保護受給者にお金を数千万円貸したんだよね♪

しかも・・・怪しい連中が絡んだ民事裁判の供託金?だったっけ?

病院側を助けたっていう美しい話なら分からんでもないけど、反対側の怪しい連中を手助けした(笑)

当時右翼でバリバリ活動していた大物も関与してたって言うから、公共事業に携わる企業のコンプライアンスを遵守する意識の低さには驚かされてしまいます。

そんな心の広い重鎮がドーンと構えている、モラル高き立派な業界だから何も心配することはないんでしょうが、公正かつ公平な運営が出来るよう協同組合の存続は死守しなくてはならないと思いますよ。

業界に関する全ての決定事項を協会のみで判断するというのは、一見合理的に思えますが後に不公正・不公平な結果を招く恐れがあるのではないかと思います。


まぁ~とにかく暫くは鹿児島のビルメンテナンス業界からは目が離せないですね♪


PS・・・鹿児島の某ビルメンテナンス会社が県外の企業から多額の大金を騙し盗ったという最新情報が入りました!

さぁ~皆さん!悪名代官は誰だと思いますか♪

※ワックスボーイ様!ビルメンテナンス業界に関する情報ありがとうございました!今後とも宜しくお願い致します!


(=・ω・)/ドクサイタイセイホド コワイモノワナイ!

プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR