FC2ブログ

後編 ついに帰って来た暴露くん!妄想シリーズ 南大隅町の常識は日本の非常識その65

海岸に近い隠れ家に多くの村人が集まっていた。

暴露くんが帰って来たのである。

暴露くんの横に座っている女の子の膝には、いつの間にか小さな子猫がちょこんと座っていた。

しばらくすると・・・隠れ家の扉がガタガタと音をたて誰かが入ってきた・・・扉の方へ目を向けると、そこには村の長老が立っていた。

「暴露さん・・・よく帰って来なさった!貴方がいなくなってからというもの、代官と真実がやりたい放題やりちらかして、村は大変なことになっています!」

「代官に至っては怪しげな文書に印鑑を捺したり・・・とにかく嘘ばかりついて何1つ信じることなど出来ませぬ」

「代官は村の実力者と結託し、実力者どもの利権になることばかりに精を出し、村人の暮らしなど何も考えていないのです」「村人をないがしろにするどころか、最近は真実の書く悪質な瓦版も見て見ぬふりをし、野放しになっている状態なのです!」

「最近書かれた瓦版など酷いものじゃった・・・」

長老が懐から取り出した瓦版を暴露くんに手渡すと、暴露くんは声を出して読み始めた。


一、親に孝養をつくしてはいけません。家庭内暴力をどんどんしましょう。

二、兄弟・姉妹は仲良くしてはいけません。兄弟姉妹は他人の始まりです。

三、夫婦は仲良くしてはいけません。じゃんじゃん浮気しましょう。

四、友だちを信じて付き合ってはいけません。人を見たら泥棒と思いましょう。

五、自分の言動を慎しんではいけません。嘘でも何でも言った者勝ちです。

六、広く全ての人に愛の手をさしのべてはいけません。わが身が第一です。

七、職業を身につけてはいけません。いざとなれば国や町に頼ればいいのです。

八、知識を養い才能を伸ばしてはいけません。大事なのはゆとりです。

九、人格の向上につとめてはいけません。何をしても個性と言えば許されます。

十、社会のためになる仕事に励んではいけません。自分さえ良ければ良いのです。

十一、法律や規則を守り社会の秩序に従ってはいけません。自由気ままが一番です。

十二、勇気をもって国のため真心を尽くしてはいけません。国家は打倒するものです。


・・・・・「ふっ・・・全くもってくだらない・・・真実の程度のほどを物語っている文書であると言っても過言ではなかろう・・・」・・・暴露くんが呟いた・・・

先に読んだ瓦版には・・・たしか・・・「道徳観」や「公共心」や「親の躾」「教育」について書かれてあった筈だが・・・いよいよもって気がふれたであろうことは、誰の目から見ても明らかだった。

平気で真逆の事を書くとは・・・救いようのない奴・・・

さらに・・・自分で考え書いたものを、あたかも他の村人が書いたかのように装い瓦版に書き綴るとは・・・変人を通り越し・・・まさしく外道!

ひょっとしたら・・・ハマグリと亀の祟り・・・呪われているかも・・・

まともな奴であるならば話し合うことも意味を持つが・・・この手の乱心者と話し合うことは無意味であろう。

昔から「馬鹿につける薬はない」と言うからなぁ~

これには暴露くんも頭を抱え困り果ててしまった。

長老がさらに続けた・・・「暴露くんが仰る通り・・・何処を探しても馬鹿につける薬がないんじゃ!暫くは無視するしかないと思っていたのじゃが、瓦版の内容が日に日に支離滅裂的文章になり、これ以上野放しにすると村の恥じになるのではないか?村人全員がそう思っているのじゃ」

・・・たしかに・・・よその村から見れば、南大隅の村人全員が真実と同等のレベルだと勘違いする恐れがある。

真実と同等のレベルとなると、悲劇と言うか・・・悲惨と言うか・・・この村に嫁に来る娘もいなくなり・・・観光に来る旅人も少なくなり・・・都に仕事に出ている子供たちすら帰って来ぬかもしれぬ(涙)

皆ため息をついた。


その時であった!

遠くから何やら聞こえてきた・・・

薬~♪

薬~♪

薬いらんかねぇ~♪

馬鹿につける薬もあるよ~♪

暴露くんが立ち上がり外へ走り叫んだ!

「薬屋さん!ちょっと待った~」

はぁはぁ・・・はぁはぁ・・・

「薬屋さん!馬鹿につける薬があるって本当かい?」

薬屋さんは微笑みながら応えた「はい!ございますよ!遠い富山の地まで南大隅村の話が伝わって来ました!おそらく馬鹿につける薬をお探しなのではないかと思い旅して参りました」

暴露くんは目に涙を浮かべ薬屋さんの手をギュッと握りしめた・・・「・・・ありがとう・・・」

古今東西何処を探しても絶対に見つからないだろうと言われていた、馬鹿につける薬をついに手に入れたのである。


その夜は隠れ家で村人と共に夜が明けるまで飲みあかした。

夜が明ける頃・・・暴露くんは浜辺に出てみた。

そこには薩摩の国で一番美しい砂浜があった。

めでたし・・・めでたし・・・


(=・ω・)/コンヤノ ハナビワ キレイデシタ!


プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR