FC2ブログ

天才的ブロガー!真実さんの才能に迫る! 南大隅町の常識は日本の非常識その66

読書が好きなボクは暇さえあれば本を読んでいる。

そんなある日・・・本ではないが、とあるブログに目が止まった。

こりゃ~何だ!?

嘘だろ!

この華麗な文章・・・誰が書いてるブログなんだ!?

ボクはそのブログを一気に読んだ。

これまでボクの中ではドストエフスキーとヘミングウェイが一番のお気に入りだったが、その日のうちにボクの中での一番が変わってしまった。

そのくらい衝撃的だった!

芥川賞や直木賞は勿論のこと、その他の文学賞にノミネートされた作品はほぼ読破していたのだが、不覚にも彼の存在に気付かなかったのである。

このブログの主なら必ずや直木賞や芥川賞なら受賞出来る筈だ・・・いや・・・下手したらノーベル文学賞すら夢じゃないかも・・・そのくらいの文才なのだ!

日本の片田舎にこれほどの才能が埋もれていたとは・・・

・・・日本の文学会の夜明けになるのではなかろうか?・・・彼のブログを読みながら私の体は震えが止まらなかった。

天才・・・天才という言葉こそが彼の為にこの世にあるのだとさえ思えた。

ボクは感動のあまり涙が止まらなかった。

流れゆく涙が何度も頬をつたい机を濡らし続けた。

ふと窓の外に目をやると、ドーンという音と同時に大きな花火が夜空を華やかに照らした。

漆黒の闇夜を照らす七色の花火のように、今まさにこの地に世界的文豪が産声をあげたのである。


それでは皆さんに紹介したいと思う!

ブログに掲載されたサブタイトルの数々を心行くまでご堪能下さい!


【某天才ブロガーのブログより一部転載】↓↓↓↓


※火の無いところに煙は立たずと言いながら、もうもうと煙を立てている二枚舌貝とその選対会長のメロリンQ


※白を黒と言いその黒も真っ赤かに染める二枚舌貝に煎じて飲ませたい幼稚園児の爪のアカ!


※郵便配達は二度ベルを鳴らさず、呆れて投函した二枚舌貝陣営のお盆を汚した怪文書


※脱原発、幼な妻、覚せい剤中毒の姉に、極左の友達、10円玉ハゲに選挙違反、そして離婚と逮捕間近なメロリンQと二枚舌貝の共通点


※北朝鮮、中国産ハマグリを、南朝鮮(韓国)、南大隅町産養殖ハマグリとして売る商魂たくましい二枚舌貝の無謀


※山形県鶴岡の庄内藩士に学ぶ南州翁遺訓の純粋な実践とそれを利用する薩摩のガンタレ偽物


※グズグズといつまでも愚図る餓鬼の様な二枚舌貝と、前へ前へと確実に進んで結果を出す正々堂々との違い!


※反原発を隠れ蓑に権力に近づこうとする危険な10円玉ハゲ太郎と、そばにも近寄れない偽ハマグリの危険な野望


※賢明な南大隅町民に見透かされた本心と、見限られた本性で瓦解寸前の二枚舌貝陣営


※町民の負託を軽々に反故にする議員と、付託もされないのに出しゃばる二枚舌貝の無責任さ


※掘っても掘っても出て来るハマグリの不法投棄と、次から次へと出て来る二枚舌貝の「嘘」


※建設屋のM谷議員の建設的でない質問と、接骨院のU野議員の骨折り損な質問で過ごした空虚な時間


※正々堂々と三本の矢を射込まれて、喘ぐ屁タレ民主党と屁こき嘘こき共産党二枚舌貝


【転載終了】


素晴らしい表現力の数々・・・凡人には決して真似することなど出来ない・・・いや・・・凡人でなくとも真似することは出来ないであろう。

亡きアインシュタインならば「そこには時空を超え異次元の香りさえ漂ってくる」と賛辞を贈ったはずだ。

ボクは久しぶりにエレガントな気分になった。

この気品漂う素晴らしい文学に、世界中の人々の喝采が集める日は、そう遠い日ではないだろう。


世界の天才文豪 真実に捧げる


(=・ω・)/テンサイガカク ブンショワ ナカナカ リカイデキマセン!

ザクロクラブ???

ワロタ
プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR