fc2ブログ

鹿児島コロナ関連ニュースまとめ・・・コロナ警戒 病院が再び「面会規制」へ 感染者が9週連続増、5類移行前へ逆戻り 鹿児島県内・・・コロナ5類移行から2カ月 脱マスクは51.8%、インフル全国最多で警戒続く 夏休みの帰省や旅行…30代は3割「悩み中」《令和5年7月23日》

鹿児島コロナ関連ニュースまとめ・・・コロナ警戒 病院が再び「面会規制」へ 感染者が9週連続増、5類移行前へ逆戻り 鹿児島県内・・・コロナ5類移行から2カ月 脱マスクは51.8%、インフル全国最多で警戒続く 夏休みの帰省や旅行…30代は3割「悩み中」《令和5年7月23日》

20230511203714503.jpeg


Click→→鹿児島コロナウィルス関連

【体調急変時はコロナ・フォローアップセンター鹿児島=050(3310)9706=が24時間相談に応じる】

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

南日本新聞・7月23日18:08配信【コロナ警戒 病院が再び「面会規制」へ 感染者が9週連続増、5類移行前へ逆戻り 鹿児島県内】

鹿児島県内の医療機関が入院患者の面会対応を巡り、新型コロナウイルス感染者の拡大に翻弄(ほんろう)されている。感染症法上の位置付けの5類引き下げ以降、報告数は9週連続で増加。移行後に面会を再開したにもかかわらず、再び中止する施設が出ている。地域の感染状況や医療態勢の充実を踏まえ継続する施設も、今後の動向に神経をとがらせる。

薩摩川内市の森園病院は16日から一部病棟で面会を中止した。コロナ禍に設けた制限は4月に解き、面会を復活していたが、止まらぬ感染増を受けて見直した。再開のめどは立っていない。江畑浩之副理事長(75)は「街ではマスクをしない人が増えるなど対策が緩むが、医療機関は気が抜けない。世間との認識の差が大きい」と感染拡大を懸念する。

奄美市の医療機関も6月下旬に再び面会を原則禁止にした。コロナ禍の面会は認めず荷物の差し入れに限っていた。3月頃から時間や人数を制限して再開していたところだった。担当者は「誰が感染しているか分からない。患者のリスクを考えると面会を中止せざるを得ない」と明かす。

県が21日発表した名瀬保健所管内のコロナ患者は、1定点医療機関当たり44.6人。県全体の19.08人に比べ高い水準だ。担当者は「感染報告は減っておらず緩和に踏み切れない」と話した。

地域の感染状況や施設の構造によっても、対応は分かれる。

霧島市立医師会医療センターは、5類移行後から患者1人につき、週1回2人まで認める。重田浩一朗副院長(60)は「直接会うことによる精神面へのメリットは大きい。現時点で面会を中止する予定はない」と話す。

同市が含まれる姶良保健所管内の感染者は1機関当たり14.55人。他地域に比べ落ち着いていることに加え、5類移行後、コロナ患者受け入れにあたる同センターの負担が減ったことも背景にある。同センターは主に重症者、周辺の他の機関が軽症者と地域で役割分担が進んできたという。

鹿児島市医師会病院は条件付きで面会を継続する。大迫政彦院長(66)は「体調が悪い時は来院を控えるなど、市民の感染対策への理解が深まっている」とみる。同院のコロナ患者は一般病床とは別棟で受け入れており、感染対策を講じやすい事情もある。大迫院長は「流行がこれ以上広がり、一般病床までコロナ患者が入れば、見直す可能性もある。感染状況を注視する」と話した。

・・・・・・・・・・・・・・・

南日本新聞・7月23日21:05配信【コロナ5類移行から2カ月 脱マスクは51.8%、インフル全国最多で警戒続く 夏休みの帰省や旅行…30代は3割「悩み中」 本紙アンケート】

新型コロナウイルス感染症が5類に移行して2カ月あまり。南日本新聞は、編集局LINEアカウントを使って、感染症に関する意識調査を実施しました。鹿児島県内では、コロナ感染者が9週連続で増加。インフルエンザの1定点当たり平均感染者数は5週連続で全国最多を記録しており、「完全にマスクを外した」と答えた人は8.3%、「人が多いとき以外は外す」「移行前から非着用」を含めても51.8%にとどまり、依然として警戒感が根強いことが浮き彫りとなりました。

◇対策「緩めた」3割、「変わらず」6割

5類移行前と比べた感染防止対策については、最も多かったのが「変わらず」の63.3%。次いで「緩めた」が32.4%、逆に「強めた」が4.3%ありました。世代別では、50代以上の中・高齢層がなお警戒しているようです。

鹿児島県内では、コロナに加え、インフルや小児に多い夏風邪ヘルパンギーナが流行している現状もあり、保育に関わる人からは切実な声が相次ぎました。40代女性は「先生の表情を見せて保育してほしい、と園側に要望されてマスクを外したが、さまざまな感染症が起きた。子どもとの距離感が近い保育の場ではマスク着用は必須だと思っている」。

医療や福祉現場でも同様で、病院勤務という鹿児島市の40代女性は「集団感染が起きないように、感染対策は徹底している」と言いながらも、「夏は暑い。いつまでマスク着用を続けなければいけないのだろう」と不安を漏らしました。

◇「完全に外した」最多は30代の18.5%

マスク着用の頻度についても聞きました。「完全にマスクを外した」は、30代の18.5%を筆頭に50代以下では全世代で10%以上となっているものの、60代は1.6%、70代以上では1.9%と、高齢者がマスクを外していない現状がうかがえます。

姶良市の50代女性は「周囲から『マスクを外すタイミングを見計らっている』と聞くことが多く、率先して非着用で暮らしている」と話したうえで、「学校では今もマスク着用で体育の授業が行われている場面を見る。熱中症や心身の発達阻害が心配」と懸念する。

鹿児島市の50代男性は「高齢であり、感染したくないから5類移行前と同等の対策をしているが、いつまでワクチンを打ち続けるのだろうか」と将来への不安を口にしました。

◇感染症のニュースは「気になる」8割

感染症に関するニュースが気になるかも聞きました。全体では「すごく」「割と」を合わせて81.3%が「気になる」と回答。年齢層が上がるにつれ、傾向は顕著になりました。

ニュースについては、若い世代に「メディアがあおりすぎ」(鹿児島市・30代男性)などの意見がある一方で、高齢者を中心に「感染者数をありのまま伝えてほしい」(姶良市・60代女性)など、県民意識が二分化している実態も浮かびました。

◇旅行や帰省 半数が「予定なし」

夏休みの計画については、全体の38.1%が「予定通り実施」と回答しました。「中止した」「予定を変更して実施」は合わせて1.5%。「悩み中」と答えた人は、30代が29.6%、40代が12.3%にのぼり、子育て世代を中心に、コロナやインフルの収束具合を様子見している実態もうかがえます。

一方で、旅行や帰省の計画が「ない」と答えた人が約半数の49.3%にのぼりました。生協コープかごしまがまとめた2022年の家計調査結果によると、月平均収支は黒字だったものの、世帯収入は65歳以上を除いた全世代で減少。同生協は「収入減や新型コロナの影響で、旅行や趣味に使う教養娯楽費や交際費を抑える傾向が続いた」と分析していて、レジャー控えは5類移行後も継続しているとみられます。

◇子どもの免疫力低下を懸念する声も

最新の鹿児島県発表によると、県内の新型コロナウイルス感染者は5類移行後も9週連続で増加。インフルエンザの定点把握では、前週に対して微減したものの、5週連続で全国最多を記録しています。「夏場では初」(県健康増進課)という学年閉鎖、学級閉鎖も県内の小中高校計46校で実施されました。

子どもを中心に広がる感染症。アンケートには「免疫力の低下」を懸念する意見も寄せられました。熊毛地区の40代女性は「過剰な感染対策が免疫を下げ、病気になりやすい体になってししまったのではないか」、北薩地区の30代女性は「一番大事なのは睡眠、食事、運動だとしっかり伝えていきたい」と記していました。

◇意識の二分化、接客業に影

5類移行後も感染者が増え続ける県内の現状。鹿児島市のホテル経営男性は「楽観視する人と、悲観視する人のギャップが広がり、宿泊施設や飲食店など接客業の人手不足は一層深刻になっている」と明かします。

「5類移行以前は『コロナをうつされたくない』という理由が多かったが、次第に『客のクレームに対応したくない』に変わってきた」と指摘。「楽しい夏休みにするためにも、互いに思いやりをもって生活していきたい」と願いを込めました。

◇アンケートには278人から回答

アンケートは7月8~9日に行い、「5類移行前と比べた感染防止対策の現状」「マスク着用の頻度」「感染症のニュースが気になるか」「夏休みの旅行や帰省の計画」の4項目や、いま不安に感じていることなどを聞き、278人から回答がありました。

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

【Presented by代理M】

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村



tag : 鹿児島/コロナ/宮崎/熊本/福岡/沖縄/長崎/佐賀/大分

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
複数回に及んだ場合は通報と同時にIPアドレスをブロック致します。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR