fc2ブログ

国民民主党の前原誠司代表代行が離党…玉木代表と対立・・・前原新党は裏切りと国民民主幹事長・・・『ただの嘘つき』国民民主党から離党表明の前原誠司衆院議員「誤報です!」ブチ切れ投稿から6日後の『結末』にネット総ツッコミ・・・前原誠司氏が新党「教育無償化を実現する会」結成 国民民主4人が離党届 “ノーサイド”ではなかった!?

国民民主党の前原誠司代表代行が離党…玉木代表と対立・・・前原新党は裏切りと国民民主幹事長・・・『ただの嘘つき』国民民主党から離党表明の前原誠司衆院議員「誤報です!」ブチ切れ投稿から6日後の『結末』にネット総ツッコミ・・・前原誠司氏が新党「教育無償化を実現する会」結成 国民民主4人が離党届 “ノーサイド”ではなかった!?

20231130201954c32.jpeg
【新党「教育無償化を実現する会」結成を発表した(左から)鈴木敦衆院議員、徳永久志衆院議員、前原誠司衆院議員、嘉田由紀子参院議員、斎藤アレックス衆院議員】

Click→→鹿児島暴露クラブ・管理人の独り言・過去記事一覧

《政治家・選挙関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→
鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

読売新聞オンライン・11月30日12:09配信【国民民主党の前原誠司代表代行が離党方針…玉木代表と対立、5人程度で新党結成へ】

国民民主党の前原誠司代表代行は30日、離党する方針を固め、支援を受ける連合の関係者に伝えた。斎藤アレックス衆院議員や嘉田由紀子参院議員ら同党の議員や、無所属議員とともに、5人程度で新党を結成する方向だ。同日午後、記者会見を開く。

国民民主を巡っては、9月の代表選で自民、公明両党との協調を進める玉木代表に対し、前原氏は野党共闘を主張して敗れ、両氏の路線対立が鮮明になっていた。

2023年度補正予算の採決を巡り、「国民が賛成に回ったことが離党を決断する決定打になった」(連合関係者)との見方も出ている。前原氏周辺には、日本維新の会との連携を模索する動きもある。

・・・・・・・・・・・・・・・

産経新聞・11月30日12:10配信【国民民主・前原誠司氏、新党結成目指し離党へ】

国民民主党の前原誠司代表代行(衆院京都2区)が離党届を提出する方向で調整に入ったことが30日、分かった。同党参院議員で元滋賀県知事の嘉田由紀子氏らとともに新党結成を目指し、結党後は日本維新の会との連携も視野に入れる。

前原氏は、党運営を巡る玉木雄一郎代表との路線の違いを背景に離党を決断したとみられる。30日にも記者会見し、新党結成の意向を正式表明する見通しだ。

政策実現のために与野党を超えた連携を目指す玉木氏に対し、前原氏は「非自民」「非共産」の枠組みの野党結集を志向してきた。

9月に投開票された国民民主代表選では、両氏が一騎打ちを展開して路線対立が顕在化。前原氏は、玉木氏の主導によって党が令和4年度予算案に賛成したことなどを批判し「自民と組むのか、野党が協力して政権交代を目指すのかの路線問題だ」と主張していた。

・・・・・・・・・・・・・・・

日テレNEWS NNN・11月30日12:23配信【国民民主・前原代表代行ら離党へ 新党立ち上げの考え…議員数人が参加見通し】

国民民主党の前原誠司代表代行らが離党する意向を固め、新党を立ち上げる考えであることがわかりました。新党には、数人の議員が参加する見通しです。

前原代表代行らは、30日午後4時から記者会見を開く方針であることがわかりました。

国民民主党の幹部が明らかにしたもので、離党する議員は数人程度になる見通しです。

新党名は「教育無償化を実現する会」になる見通しで、代表には前原氏が、幹事長には、徳永久志衆院議員が就任する方向で調整が進んでいるということです。

国民民主党をめぐっては、今年9月に玉木雄一郎代表と、前原代表代行の一騎打ちで代表選挙が行われ、政策実現のためなら自民党など与党との協力も排除しない玉木氏と、あくまで与党とは対決姿勢で共産党以外の野党結集を目指す前原氏との間で、路線の対立が起きていました。

その後、29日に行われた補正予算の採決をめぐり、玉木代表は、ガソリン税の一部を引き下げるトリガー条項の凍結解除の検討と引き換えに政府案に賛成するなど、対立はさらに深まっていました。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・11月30日12:26配信【元滋賀県知事の嘉田参院議員が新党参加へ】

元滋賀県知事の嘉田由紀子参院議員は、国民民主党の前原誠司代表代行が結成する新党に参加する意向を固めた。関係者が30日、明らかにした。

・・・・・・・・・・・・・・・

FNNプライムオンライン・11月30日12:34配信【前原誠司議員が国民民主党離党へ 新党「教育無償化を実現する会」結成へ】

国民民主党の前原誠司代表代行は30日、離党する意向を固めた。30日午後、記者会見して表明する見通し。

前原氏は、同党の嘉田由紀子参院議員らとともに、新党「教育無償化を実現する会」を発足させる。

新党は、代表に前原氏、副代表に嘉田氏、政調会長に斎藤アレックス氏らが就任する方向。

国民民主党が、今年度の補正予算案に賛成するなど、与党と協調する姿勢を取っていることに反発したものとみられる。

前原氏は24日、自身のX(旧ツイッター)に「補正予算の賛否を理由に、重大な政治決断をすることはない」と投稿し、離党を否定していた。

前原氏は2023年、国民民主党の代表選に出馬したが、玉木氏に敗れていた。

(フジテレビ政治部)

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・11月30日18:59配信【前原新党は裏切りと国民民主幹事長】

国民民主党の榛葉賀津也幹事長は30日、離党と新党結成を表明した前原氏について記者団に「仲間を裏切る政治家は一般国民も裏切る」と批判し、除名も含めて対応を検討する意向を示した。

・・・・・・・・・・・・・・・

中日スポーツ・11月30日18:54配信【『ただの嘘つき』国民民主党から離党表明の前原誠司衆院議員「誤報です!」ブチ切れ投稿から6日後の『結末』にネット総ツッコミ】

国民民主党代表代行の前原誠司衆院議員が30日、同党を離党して新党を結成することを明らかにした。しかし、6日前には離党と新党立ち上げを報じた地元紙の記事に「誤報です」とブチ切れ投稿をしていただけに、SNSでは総ツッコミとなっている。

前原議員は24日、X(旧ツイッター)で、国民民主党が政府の補正予算案に賛成する場合、離党した上で新党の立ち上げを視野に入れるとする京都新聞の記事にコメント。「補正予算の賛否を理由に、重大な政治決断をすることはありません。本人に確認することなく、この様な記事を書くとは。誤報です!」と怒りをあらわにした。

それからわずか6日後、結局は記事の通り、離党して新党結成を発表。記者会見では、ガソリン税の一部を軽減する「トリガー条項」をめぐり、国民民主党を「凍結解除に体重をほとんど乗せ、極めて支持率の低い岸田政権と協力を模索している」と批判した。

結局、京都新聞の記事が正しかったことになり、Xでは「前原さんこれはいけませんね、完全に正確な報道でした」「一般人から見ると『ただの嘘つき』でしかないですよね」「ま、まだ6日しか経過してませんよ…」とツッコミが殺到。「こういうのは変な嘘つかずに正直に言った方が印象いいですよ。京都新聞カワイソス」「うだうだ言わずにはやく京都新聞に謝って」と、誤報呼ばわりされた京都新聞への同情の声も上がっている。

・・・・・・・・・・・・・・・

よろず~ニュース・11月30日19:59配信【前原誠司氏が新党「教育無償化を実現する会」結成 国民民主4人が離党届 “ノーサイド”ではなかった!?】

国民民主党の前原誠司代表代行(61)が30日、国会内で会見し、同党を離党する意向を示し、新党「教育無償化を実現する会」を結成すると発表した。

会見には国民民主党の嘉田由紀子参院議員(73)、鈴木敦衆院議員(34)、斎藤アレックス衆院議員(38)も同席。4人がこの日、国会内の榛葉(しんば)賀津也幹事長(56)の事務所を訪れ、離党届を提出したことを明らかにした。榛葉氏は受理せず、斎藤氏によると党に内容証明郵便で離党届を送付したという。

無所属で、7月に立憲民主党を除籍となった徳永久志衆院議員(60)との5人で新党立ち上げを表明した前原氏は「今の国民民主党は、トリガー条項の凍結解除というものに全体重を乗せて、極めて支持率の低い岸田政権との協力を模索する。そういう路線にある」と、玉木雄一郎代表(54)の体制を批判。「少ない人数ながらも、新たな道を歩んでいきたいという思いを共有し、今日に至った」と経緯を語った。

教育無償化を旗印にした理由について、前原氏は「教育無償化のワンイシューだとは思っていない。今までの日本の凋落を考えた時に、教育や研究開発にしっかりと予算を取ってこなかった。人の育成にしっかりと対応してこなかった。結果として教育格差を生み、少子化の大きな要因になり、経済成長が極めて低く賃金も上がらない日本をつくってしまった」と説明した。

その上で「教育無償化を実現し、教育予算を少なくとも倍にするということは、日本の今の根本問題を解決する。ボーリングに例えると、センターピンである」と強調した。

前原氏は「日本の窮状を変えていくためには、自民党公明党と一緒に協力する政党ではなく、政策本位で非自民非共産の野党協力、野党結集を進めていき、政権交代の選択肢をつくる。このことが、我々に課された責務ではないかと思っております」と、野党を結集し政権交代の道筋を示していくとした。

9月の国民民主党代表選で玉木氏に敗れ、ノーサイドを強調していた前原氏だが「今の路線については、自分たちとしては看過できないという思いを持った。トリガー条項にほぼ全体重を乗せて〝自公国〟と言われる。私の政治信念とは違う。代表選挙を経て、玉木さんはより前のめりになっている。今の国民民主党は、野党分断の要因となっている」と指摘した。

24日に離党→新党旗揚げと報じられ、X(旧ツイッター)に「誤報です」と投稿。「報道は補正予算に賛成すれば離党するという文脈で、SNSで離党は否定した」と釈明した。同日の衆院本会議で政府の補正予算案に賛成したが「私は個人的に反対という思いだった。決まったことについては賛同するということで、粛々と賛成した」と胸の内を明かした。

国民民主党代表選を通じて結成メンバーと、同じ志を強く感じたという前原氏。「我々衆議院議員は、いつ解散になるかわらかない。志を決めた時点で、政治決断をすることが大事。次の衆議院選挙で政権交代を目指すという思いで取り組ませていただく」と、船出を宣言した。

(よろず~ニュース・杉田 康人)

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

代表選で敗れついには離党・・・・・そんでもって新党結成・・・・・その名も新党「教育無償化を実現する会」・・・・・わ・・・わ・・・分かりやすい😓

終わりの始まりってやつですかね💧

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村




tag : 国民民主/前原誠司/教育無償化を実現する会/新党結成

コメントの投稿

非公開コメント

No title

教育無償化=善と考えているんだろうか
どこまで無償化するのか知りませんが
子供が努力しなくなる・進学したくない子が無理やり通学

地元では農業高校の生徒数が足らず閉鎖になります
然し共産党が残せと叫んでいます
商売は需要と供給のバランスで成り立ちます
教育という商売も同じです

Re: aozoratenki2さんへ

aozoratenki2さんへ
コメントありがとうございます。
前原さんもどうやら終わり間近かな。
無償化を叫ぶことでどのくらい支持が得られるか注目ですね。

鹿児島暴露クラブ 管理人
7ドラゴン

プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
複数回に及んだ場合は通報と同時にIPアドレスをブロック致します。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR