FC2ブログ

サヨナラ 徳田毅議員 その4

徳田議員の姉2人とグループの幹部が去年の衆院選で、徳田議員の陣営に病院職員563人を運動員として派遣し、その報酬としておよそ1億5000万円を支払った疑いで逮捕された事件で、鹿屋市の大隅鹿屋病院から約120人の病院職員が徳田議員の選挙運動に関わっていたことが関係者の話で分かったんだとさ。

この数は徳洲会グループ内で最も多く、関与したとされる職員は選挙事務所に派遣されたり、電話で投票を呼びかけるなどの選挙運動を行っていたということです。

1つの病院から約120人の病院職員が徳田議員の選挙運動に関わっていただなんて・・・正直言って・・・この120人は医療現場に従事してるのか・・・それとも・・・選挙運動員なのか分かんなくなっちゃうよね

約120人の病院職員が選挙運動やってただなんて信じられない話です。

それと・・・関係者の話によると、今年9月の強制捜査直後、派遣する際のとりまとめを担当した複数の幹部職員が、全国の病院に電話するなどして勤務記録の改ざんやメールの破棄など、証拠の隠ぺいを指示していたということです。

ここまで来ればまるでドラマを見ているようです!

ビックリしちゃいますよ!

病院はその間は正常に機能していたのでしょうか?

病院からの支持だったならば殆んど命令みたいなものですからね、従わざるを得なかった職員さんの心中を察すると可哀想な気がします。

それと・・・職員が手薄になってた時に亡くなった患者さんの遺族は、複雑な心境なんじゃないかな?

ボクが遺族だったなら「職員さんが少なかったとしても問題はなかったんだろうけど・・・だけど・・・この病院は患者の命を軽視してたんじゃないの?」・・・そう思った筈です。

前理事長の医療に対する考え方は共感出来るものはあったけど、今回の事件を考えれば、この病院の本当の姿が見え隠れしたような気がしてなりません。

そもそも世襲に否定的だった前理事長が、選挙区の後継者に息子を指名した時点で、世間からは「えっ?息子が立候補するの?ふぅ~ん・・・そうなんだ・・・あの息子が代議士ねぇ~」・・・と・・・何か違う方向に進みだしたんじゃないの?と不信感を持たれたんじゃないでしょうか?

後継者である息子さんが謙虚な方だったならば多少は人気もあっただろうが、悲しいかなお世辞でも謙虚さを兼ね備えた方であるとはボクは言えないと思います。

では・・・何故?選挙に強いのか?

答えは今回の逮捕劇が全てを物語っているのではないでしょうか。


そう言えば・・・数ヵ月前・・・自民党県連に右翼の宣伝カーが来て徳田議員のことを何やら叫んでいたらしいですね。

自民党県議や自民党市議のことが原因で叫ばれたなら諦めもついただろうけど、選挙区違いの同僚議員の問題で攻められても、返す言葉がなかったんじゃないかな?

ボクが自民党県連の職員だったら「徳田さんは代議士なんだから、本人の事務所に行って下さい!」って言っただろうなぁ~

だって・・・どうしようもないからね!

とりあえずは自民党を離党したから、今後は徳田議員本人が説明責任を果たして行かなきゃならないよね。

とにかく今回の事件で多くの鹿児島県民は政治家に対して強い不信感を持ったことは間違いありません。

徳田議員の選挙区の鹿児島2区の地方議員らが特捜部の事情聴取を受けたという情報が錯綜するなか、指宿市の市議会議員が、東京地検特捜部から任意で事情聴取を受けるなど、前代未聞の事態が続いている。

今後この事件が何処まで広がって行くのか・・・

鹿児島県民が息を飲み見つめている今回のドラマは、まだ始まったばかりである。


PS・・・【猪瀬ちゃん!お前もか!】・・・東京都の猪瀬直樹知事は、昨年行われた都知事選前に医療法人「徳洲会」グループの徳田虎雄前理事長に応援を要請し、徳洲会側から5000万円を借り入れたことを認めちゃいました。



(=・ω・)/テンモウカイカイ ソニシテ モラサズ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR