fc2ブログ

桐島聡も読んでいた爆弾マニュアル『腹腹時計』~桐島聡と東アジア反日武装戦線の末路・・・桐島聡容疑者名乗った男 DNA型鑑定で親族と「関係矛盾せず」・・・「親族関係に矛盾がない」桐島容疑者とみられる男と親族のDNA型 警視庁が自宅を家宅捜索

桐島聡も読んでいた爆弾マニュアル『腹腹時計』~桐島聡と東アジア反日武装戦線の末路・・・桐島聡容疑者名乗った男 DNA型鑑定で親族と「関係矛盾せず」・・・「親族関係に矛盾がない」桐島容疑者とみられる男と親族のDNA型 警視庁が自宅を家宅捜索

2024020222035599d.jpeg


202402022204469ab.jpeg


Click→→鹿児島暴露クラブ・東アジア反日武装戦線 関連・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・管理人の独り言・過去記事一覧

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

産経新聞・2月2日12:53配信【桐島聡容疑者名乗った男 DNA型鑑定で親族と「関係矛盾せず」】

昭和49~50年の連続企業爆破事件の一つに関与したとして、爆発物取締罰則違反容疑で手配されている過激派「東アジア版一武装戦線」の「さそり」グループメンバー、桐島聡容疑者(70)を名乗った男=1月29日に死亡=をDNA型鑑定したところ、桐島容疑者の親族と、「親族関係に矛盾がない」との結果が得られたことが2日、捜査関係者への取材で分かった。

警視庁公安部は同日、神奈川県藤沢市にある男の自宅を捜索。身元の特定を進める。

桐島容疑者は、連続企業爆破事件の一つで、昭和50年4月に発生した東京・銀座の韓国産業経済研究所爆破に関与したとして同年5月、指名手配された。

一方で、捜査関係者によると男は今年1月、自身を桐島容疑者だと名乗った後の公安部の任意聴取に対し、同研究所爆破への関与を否定。間組(現安藤・間)爆破への関与をほのめかす趣旨の供述をしていたという。

・・・・・・・・・・・・・・・

毎日新聞・2月2日13:19配信【別事件で踏み込んだ警察に… 桐島聡容疑者だけではない長期逃亡】

「内田洋(うちだひろし)」を名乗る男性が、1970年代の連続企業爆破事件のうち一つの事件に関与した疑いで指名手配されていた桐島聡容疑者(70)と確認されれば、その逃亡生活は50年近くに及んだことになる。指名手配された容疑者が長期間逃走していたケースは他にもある。

東京で71年に起きた「渋谷暴動」では、殺人などの罪に問われ1審で懲役20年の判決を受けた中核派活動家、大坂正明被告(74)=控訴中=が約46年間逃走していたが、2017年5月に広島市のマンションで、別事件で部屋に踏み込んできた警察官に暴行したとして逮捕された。

過激派グループ「日本赤軍」の重信房子・元最高幹部(78)は、国際手配されてから25年たった00年11月、大阪府高槻市のホテルに潜伏しているところを発見され、逮捕された。

目黒公証役場事務長拉致(95年)などオウム真理教による一連の事件に関与したとして特別手配されていた平田信・教団元幹部(58)は約17年間の逃走の後、11年の大みそかに警視庁に出頭した。また元信者の高橋克也受刑者(65)も12年6月に東京都大田区内の漫画喫茶にいるところを発見された。【木下翔太郎】

・・・・・・・・・・・・・・・

毎日新聞・2月2日15:24配信【「桐島聡」名乗る男性、連続爆破事件の関与ほのめかす「後悔」も】

1974~75年の連続企業爆破事件のうちの一つに関与した疑いがあるとして指名手配されている過激派「東アジア反日武装戦線『さそり』」メンバー、桐島聡容疑者(70)とみられる男性について、警視庁公安部がDNA型を桐島容疑者の親族と照合したところ、「親族関係にあることに矛盾はない」との結果だったことが捜査関係者への取材で判明した。複数の親族から試料の提供を受け、鑑定していた。末期がんを患っていた男性は1月29日朝、入院先の神奈川県鎌倉市内の病院で死亡した。

公安部は桐島容疑者である可能性が高まったとみて確認作業を進めており、2日には神奈川県藤沢市にある男性宅を爆発物取締罰則違反容疑で家宅捜索した。

桐島容疑者は75年4月18日夜、東京・銀座のビルにあった韓国産業経済研究所の入り口ドアに手製爆弾1個を仕掛け、翌19日未明に時限装置で爆発させたとして同容疑で指名手配されている。

東アジア反日武装戦線は、反帝国主義や反植民地主義を掲げ、74年8月~75年5月、三菱重工業といった旧財閥系やゼネコンなどを標的に連続爆破事件を起こし、計12事件で8人が死亡して多数の重軽傷者が出た。公安部は、桐島容疑者が韓国産業経済研究所の事件を含めて計7事件に関与したとみている。

捜査関係者によると、男性は病院内での事情聴取に対し、韓国産業経済研究所の事件への関与を否定した。一方、75年2月に東京都港区で起きたゼネコン・間組の本社ビル爆破事件への関与をほのめかしたという。一連の事件について、捜査員から「後悔しているか」と問われ、「はい」と答えたとされる。

男性は「内田洋(うちだひろし)」と名乗り、数十年前から神奈川県藤沢市内の工務店に住み込みで勤めていた。公安部の聴取には、逃走期間中に支援者はおらず「1人でいた」と説明したという。

男性は約1年前にがんと告知されたが、最近になって体調が悪化し、2024年1月に入院した。病院でも当初は「内田洋」と名乗ったが、25日に桐島容疑者本人と認める話を病院関係者にした。通報を受けた神奈川県警が警視庁に連絡していた。

公安部は男性が桐島容疑者本人と確認された場合、書類送検を検討する。【木下翔太郎、松本惇】

・・・・・・・・・・・・・・・

BuzzFeed Japan・2月2日17:00配信【桐島聡容疑者は何をした人物だったのか。「最期は本名で迎えたい」49年間の逃走の末に死亡した可能性】

街中のポスターでたまに見かける笑顔の男が、子どものころから気になっていました。ロン毛で眼鏡をかけてニッコリ笑う桐島聡(きりしま・さとし)容疑者の指名手配写真です。

指名手配犯の顔写真といえば、仏頂面のいかにも悪そうな表情に決まっています。でも、桐島容疑者に限っては、何ともさわやかな笑顔。「なんでこんな写真なんだろう?」と不思議でした。(BuzzFeed Japan/安藤健二)

【「最期は本名で迎えたい」と言い残して桐島容疑者を名乗る男が死亡】

桐島容疑者は、数多くの企業爆破事件を起こしたテロリストグループ「東アジア反日武装戦線」のメンバーです。

僕が生まれる1年前の1975年5月、爆発物取締罰則違反で全国に指名手配されていましたが、その行方は全く不明でした。しかし、2024年1月になって桐島容疑者を名乗る人物が神奈川県内の病院で入院していることが判明しました。

NHKニュースによると、末期のがんと診断され治療を受けていましたが、1月29日の朝、死亡したということでした。桐島容疑者を名乗る人物は数十年前から「内田洋」という名前で神奈川県藤沢市内の土木関係の会社で住み込みで働いており、「最期は本名で迎えたい」などと話していたそうです。

2月2日の毎日新聞によると、警視庁公安部がこの男のDNA型を桐島容疑者の親族と照合し、「親族関係にあることに矛盾はない」との結果だったことが捜査関係者への取材で判明しました。本人であれば約49年間にわたって身の上を偽って市中に潜伏していたことになります。

桐島容疑者はどんな容疑から指名手配されていたのか。どんな人物だったのかはあまり知られていません。指名手配当時の新聞記事などを元に辿ってみました。

【東アジア反日武装戦線とはどんな組織?主要メンバーは3グループ合わせても9人】

桐島容疑者が参加していた「東アジア反日武装戦線」は、1970年に大手商社やゼネコンを相手に数々の爆弾テロを行ったことで昭和史に名を残しています。ものものしい名前ですが主要メンバーは、わずか9人です。メンバーの多くは社会人で、一般企業に勤めながら自宅で爆弾制作をするなどテロ活動を行っていました。

3つのグループに分かれており、「狼(おおかみ)」が4人、「大地の牙」が2人、「さそり」が3人でした。このうち桐島容疑者は「さそり」に所属していました。

最初に結成された「狼」が、爆弾の作り方を詳細に説明した「腹腹時計(はらはらとけい)」というパンフレットを秘密裏に出版。

「日帝」(日本国のこと)が敗戦後もアジアの人々を経済的に侵略しているとした上で、爆弾による武装蜂起(ぶそうほうき)を呼びかけていました。警察に怪しまれないように「ごく普通の生活人であることに徹すること」などカムフラージュの心得まで書いていました。

「狼」の起こした数々の企業爆破テロと「腹腹時計」に触発されて、結成されたのが「大地の牙」と「さそり」の2グループです。3グループは末期には共同作戦を行うなど協力関係にはあったものの、基本的には別行動を取っていたようです。

【桐島容疑者が所属していた「さそり」の由来とは?】

サンケイ新聞1975年6月12日夕刊によると、「さそり」のリーダーは黒川芳正受刑者(無期懲役判決で収監中)でした。

「さそり」のテロの動機や、ネーミングの由来について、東京地検捜査本部の取り調べの結果として以下のように報じていました。

「日雇い労働者の体験を通じ、これらの労働者からの搾取を許している大手建設会社への怒りや憎しみから爆弾闘争に至った」

「サソリは小さな体で大きな敵を倒す猛毒を持っている。自分らの小さな組織も巨大な建設資本を倒すことができる毒を持っていることを誇示しようとした」

この当時、梶芽衣子が主演する東映の映画『女囚さそり』シリーズが1972年から始まり、大ヒットしていました。事件当時、映画や原作の劇画との関連も指摘されていますが詳細は不明です。

【桐島容疑者は、大量の死傷者が出た三菱重工業ビル爆破事件には関与していなかった】

『反日革命宣言』(風塵社)『狼煙を見よ』(河出書房新社)などによると、「さそり」名義で犯行声明を出た企業爆破事件は2件です。

・鹿島建設のプレハブハウス工場=負傷者なし(1974年12月23日)

・間組本社6階=負傷者なし(1975年2月28日)

このほか「さそり」のリーダーの黒川受刑者は、以下の6件の爆破事件に関わっていたと1987年3月24日の最高裁判決で認定されています。(同日付の読売新聞夕刊より)

・間組(はざまぐみ)本社9階=重傷1人(1975年2月28日)

・間組大宮工場=負傷者なし(1975年2月28日)

・韓国産業経済研究所=負傷者なし(1975年4月19日)

・尼崎オリエンタルメタル=負傷者なし(1975年4月19日)

・間組江戸川作業所=重傷1人(1975年4月27日)

・江戸川鉄橋工事現場=負傷者なし(1975年5月24日)

「さそり」の犯行に先立つ1974年8月30日、東京・丸の内の三菱重工業ビルの玄関前に置かれた時限爆弾が爆発。8人が死亡、380人が重軽傷を負った事件が起きています。

これは一番最初に東アジア反日武装戦線を名乗った「狼」による犯行であり、もっとも多くの死傷者を起こした事件でした。

この三菱重工ビル爆破事件にも桐島容疑者が関わっていたと思われがちですが、「さそり」の活動開始以前のため無関係です。

つまり桐島容疑者は重傷者を出した間組への爆破事件に関わっていた可能性はありますが、三菱重工ビルでの大量殺傷に加担した可能性は低いとみられています。

【「岡山にいる」という電話のあと、足取りが不明だった】

桐島容疑者が指名手配されたのは、東アジア反日武装戦線のメンバー8人と協力者1人が1975年5月19日に一斉逮捕された4日後のことでした。すでに逮捕されていた「さそり」リーダーの黒川受刑者が所持していたメモや合鍵から、共犯者の存在が浮上したからです。

韓国産業経済研究所に関する爆発物取締罰則違反の容疑で、「さそり」メンバーで桐島容疑者とU氏が全国指名手配されました。2人とも明治学院大学の学生でした。U氏は7年後の1982年に逮捕されましたが、桐島容疑者の行方は分からないままでした。(※U氏は2003年に刑期満了で出所)

手配翌日の毎日新聞朝刊によると、桐島容疑者は広島県出身で地元の高校を卒業後、明治学院大学法学部に入学。それまで逮捕歴や目立った活動歴はなかったそうです。

中野区内のアパートで暮らしていましたが、同日の読売新聞朝刊によると同じアパートの住民からは「まじめそうな学生さん」「坊ちゃん育ちらしい、おとなしそうな感じ」という驚く声が出ていました。

桐島容疑者は指名手配直前の5月20日に東京・渋谷区の銀行から預金3万円を引き落としたほか、同月末に広島県福山市内の実家に「岡山にいる」と電話がかかったのが確認されています。それ以後はぷっつりと足取りが消え、有力な手がかりが得られないまま約49年が過ぎていました。

指名手配容疑の「爆発物取締罰則違反」の時効は25年ですが、朝日新聞デジタルによると共犯者として国際手配されている「狼」グループの大道寺あや子容疑者(75)らが海外逃亡したことにより、桐島容疑者の時効は停止されていました。

桐島容疑者の写真が笑顔だった背景は…

警視庁公式サイトによると、桐島容疑者が生まれたのは1954年1月9日。笑顔の指名手配写真は1973年に撮影されたもので、19歳ごろのものでした。指名手配時には21歳でしたが、1月29日に亡くなったのが事実であれば、もう70歳になっていた計算になります。

調べてみて分かったのですが、桐島容疑者には前科がありません。他の指名手配犯のように、犯行以前に警察署で撮影した写真が使えないため、もしかしたら一般から提供された写真がたまたま笑顔だったのかもしれません。

僕が生まれたころからなじんでいた笑顔のポスターも剥がされる日が近づいてきたようです。本人が死亡した可能性は高そうですが、少しでも事件の真相が解明されることを祈ります。

・・・・・・・・・・・・・・・

TBSニュース・2月2日18:54配信【「親族関係に矛盾がない」桐島容疑者とみられる男と親族のDNA型 警視庁が自宅を家宅捜索】

桐島聡容疑者(70)を名乗る男のDNA型鑑定の結果、桐島容疑者の一部の親族と「親族関係に矛盾がない」という結果が出たことが捜査関係者への取材で分かりました。

ライブの生演奏に合わせて両手を高くあげ、楽しげに踊る年配の男。桐島聡容疑者とみられる男です。

この男をめぐってきょう…

記者
「午前10時前です。警視庁公安部の捜査員が、桐島聡容疑者とみられる男の自宅に家宅捜索に入ります」

神奈川県藤沢市にある男の自宅に、警視庁公安部が爆発物取締罰則違反の疑いで家宅捜索に入ったのです。

桐島容疑者とみられる男は、「内田洋」の名前で鎌倉市内の病院に入院していましたが、先月29日に死亡。男は死亡する前、警視庁の任意の事情聴取にこのような趣旨の話をしたといいます。

桐島容疑者とみられる男(聴取に対して)
「1人で逃亡していた。事件について後悔している」

その後の捜査関係者への取材で、男は指名手配の容疑になっている1975年の「韓国産業経済研究所」の爆破事件への関与を否認。一方で、同じ年に起きた大手ゼネコン間組本社ビルの爆破事件には、「関与した」という趣旨の話をしていたといいます。

警視庁は、桐島容疑者の親族からDNA型の提供を受けて男との照合を進めていますが、この結果についても新たな事実が判明しました。

捜査関係者

「親族関係に矛盾がない」

一部の親族と「矛盾しない」という結果が出たというのです。

ただ、まだ身元の断定には至っておらず、警視庁は男の自宅の家宅捜索を通じて、桐島容疑者とつながる資料などを押収する方針です。

警視庁は死亡した男が桐島容疑者本人と特定されれば、容疑者死亡のまま、書類送検する方針です。

・・・・・・・・・・・・・・・

TBSニュース・1月30日6:01配信【桐島聡も読んでいた爆弾マニュアル『腹腹時計』 ~桐島聡と東アジア反日武装戦線の末路(1974年)】【TBSアーカイブ秘録】

事件からおよそ半世紀、入院した末期がん患者は「桐島聡」という衝撃の名前を名乗り、その後死亡しました。手配写真の顔だけは有名ですが、いったい彼は何をして、それはどんな時代だったのか。一連の連続企業爆破テロ事件の裏には『腹腹時計』という名の「教科書」がありました。(アーカイブマネジメント部 疋田 智)*文中敬称略

■70年代過激派テロの代名詞「連続企業爆破事件」

桐島容疑者が所属していたのは過激派組織「東アジア反日武装戦線」。この集団は1974年から1975年にかけて、あわせて11件にのぼる連続企業爆破事件を起こしました。

1974年に東京・丸の内で起こした三菱重工ビル爆破事件では、正面入り口に置かれた爆弾が爆発し、死者8人、重軽傷者380人を出す大惨事となりました。

桐島容疑者は、「東アジア反日武装戦線」内のグループ「狼」「大地の牙」「さそり」のうち、「さそり」グループの一員で、韓国産業経済研究所の時限爆弾事件などに関わったとされています。

■未遂に終わった「昭和天皇暗殺計画」

一連の爆破事件には「未遂」ではあるものの、昭和天皇暗殺計画もあったといいます。

昭和天皇の御料列車が通るのにあわせて鉄橋を爆破しようというのがその計画で、用意した爆弾はダイナマイト約700本分にもあたる強力なものでした。

しかし、犯行予定現場の橋「荒川橋梁(赤羽-川口間)」の下には、正体不明の人物がいて、それを公安警察ではないかと誤解した犯人グループは、計画を「延期」しました。

そして、同じ爆弾を三菱重工爆破事件に流用し、大惨事を引き起こしたのです。

爆弾は彼らが自作したものでした。

■『腹腹時計』の衝撃

なぜ彼らはこんなものを作ることができたのか。じつは彼らには時限爆弾作りのマニュアル本がありました。その名も『腹腹時計(はらはらどけい)』。

本というよりも冊子です。しかし、この通りに材料を集め、この通りに作れば、素人でも時限爆弾が作れるという、非常に「実用的」なものでした。

これが地下出版され、左翼系の書店で現実に売られ、過激派にばらまかれたのです。

彼らは潜伏したアパートの床下に小さな工場を作り、日夜、爆弾製作にいそしみました。

しかし一方、この冊子が警察の目にとまり、材料の入手先などから、容疑者の足がつくようになったのです。

■メンバーの逮捕

1975年5月。大道寺将司容疑者(当時・後に死刑囚)をはじめ犯行グループのメンバー8人が一斉に逮捕されました。

ほぼ唯一、完全逃亡を果たしたのが、今回の桐島聡容疑者でした。

彼の行方はようとして分からず、警察は、世界に悪名を轟かせたテロの後始末として、威信を賭けて全国に指名手配したのです。

彼が何をしたのかは知らなくても、写真だけは見たことがある。

そういう人が多いのはそのせいです。

■住み込みの工務店従業員として

逃亡からおよそ半世紀。桐島容疑者を名乗る男は死の直前まで、神奈川県の住み込みの工務店従業員として、世間から身を隠していました。偽名は「内田洋(ウチダヒロシ)」。

老いて、頬は痩せこけ、風貌はまったく変わり、度の強いメガネだけが以前と変わらなかったといいます。

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

腹腹時計、ホンモノですか(^ν^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 薩摩大吉さんへ

薩摩大吉さんへ
返信遅くなりました🙇‍♂️
本当です。

鹿児島暴露クラブ 管理人
7ドラゴン

Re: 非公開コメントさんへ

非公開コメントさんへ
仰る通りです。
革命を起こせる時代ではありません。

鹿児島暴露クラブ 管理人
7ドラゴン
プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
複数回に及んだ場合は通報と同時にIPアドレスをブロック致します。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR