fc2ブログ

立憲民主党・原口一博氏、露国営メディアで「ウクライナ支援の理由ない」「ロシアが悪はあり得ない」😓刑務所で死亡したナワリヌイ氏「前日に不可解な騒動」「遺体に複数のあざ」の報道も・・・ナワリヌイ氏 映画で“遺言”「諦めるな」市民ら400人拘束 反プーチン代表格が“謎の死”・・・ナワリヌイ氏の遺体、刑務所から深夜に移送か…妻が反プーチン政権運動主導の決意を動画投稿

立憲民主党・原口一博氏、露国営メディアで「ウクライナ支援の理由ない」「ロシアが悪はあり得ない」😓刑務所で死亡したナワリヌイ氏「前日に不可解な騒動」「遺体に複数のあざ」の報道も・・・ナワリヌイ氏 映画で“遺言”「諦めるな」市民ら400人拘束 反プーチン代表格が“謎の死”・・・ナワリヌイ氏の遺体、刑務所から深夜に移送か…妻が反プーチン政権運動主導の決意を動画投稿

20240219225431e5d.jpeg
【FNNプライムオンライン 配信】

Click→→鹿児島暴露クラブ・管理人の独り言・過去記事一覧

《政治家・選挙関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→
鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

産經新聞・2月8日12:22配信【立民・原口一博氏、露国営メディアで「ウクライナ支援の理由ない」「ロシアが悪はあり得ない」】

立憲民主党の原口一博元総務相がロシア国営メディア「スプートニク」のインタビューに応じ、ウクライナ情勢について「日本ファーストで考えたらロシアと敵対する理由はみじんもない。ウクライナを支援する理由もどこにもない。ロシアが悪で、ウクライナが善という考え方は歴史を見てもあり得ない」と持論を述べた。

インタビューは今月5日に行った。原口氏は「ロシアと日本の間は長い友好の歴史がある。この短い時間で反故にしては絶対ならない」と強調した。欧州連合(EU)のウクライナへの支援については「腐敗した政権の、腐敗した官僚や政治家の懐に入っているのではないか」と疑問視した。

欧米がウクライナに武器の提供を続けていることに関しては「腐敗した政権に渡せば横流しされるのは歴史の常だ。ウクライナがいかに腐敗し、武器が横流しされているかについて議論は今までのステージとは違う」と指摘し、自身の主張に理解が広がっているとの見方を示した。

さらに「周りは最初はとにかくウクライナが善でロシアが悪だというプロパガンダ(政治宣伝)にのせられた人が多かった」と振り返り、「ウクライナは中国と核協定を結んでいる。中国を仮想敵のようにいう日本が、中国が核協定を結ぶウクライナにこれほどの支援する理由がどこにあるか」とも語った。

原口氏は、産経新聞の取材にも「ウクライナをこれ以上支援する理由はない。日本第一で考えるべきだ。(ウクライナの民間人の犠牲者に対し)心が痛む。世界は冷徹な考えで動いているのも事実だ」と述べた。

原口氏はウクライナ侵略を続けるロシア側を擁護する主張を繰り返している。昨年9月には在日ウクライナ大使館がX(旧ツイッター)で問題視し、立民の岡田克也幹事長から口頭で注意を受けた。岡田氏は、原口氏の主張について「ウクライナがネオナチ政権であると発言したと誤解されかねないとの指摘もある」としていた。(奥原慎平)

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

TBSニュース・2月19日18:36配信【刑務所で死亡したナワリヌイ氏「前日に不可解な騒動」「遺体に複数のあざ」の報道も】

プーチン政権を厳しく批判し、北極圏の刑務所で死亡したロシアの反体制派指導者・ナワリヌイ氏。その死因をめぐり、様々な憶測が飛び交う中、真相究明を求める声が高まっています。

ロシアの独立系メディアが報じた、ナワリヌイ氏の遺体を乗せたとみられる車列だとする映像。死亡した翌日の17日未明だとされ、ナワリヌイ氏の母親と弁護士が刑務所に到着する前に遺体を運び出したと伝えています。

当局は、死因は「突然死症候群」だとして「事件性はない」とする一方、遺体の引き渡しに応じていません。これにナワリヌイ氏の陣営側は「殺害された」と反発しています。

こうした中、独立系メディア「ノーバヤ・ガゼータ・ヨーロッパ」は18日、遺体は地域の中心都市の病院にあるとしたうえで…

救急隊関係者
「遺体から複数のあざが見つかった」

救急隊関係者によると、こうしたあざは「けいれんした体をおさえつけた時や心臓マッサージを行った場合に現れる」ということですが、心臓が停止した経緯は依然不明だとしています。

さらに、当局側は死亡日時を「16日午後」としていますが…

受刑者の話
「刑務所内で前日に不可解な騒動があった。16日午前にはナワリヌイ氏が死亡したとの情報が広がった」

様々な憶測が飛び交う中、ナワリヌイ氏を追悼する動きは18日も続き、これまでに各地でおよそ400人が拘束。

人権団体によりますと、ナワリヌイ氏の遺体を遺族側に引き渡すよう求める市民らの嘆願書は1万2000件を超え、死亡した経緯を一刻も早く調査すべきだなどと訴えています。

・・・・・・・・・・・・・・・

FNNプライムオンライン・2月19日18:52配信【ナワリヌイ氏 映画で“遺言”「諦めるな」市民ら400人拘束 反プーチン代表格が“謎の死”】


大統領選を前に、混乱が生じているロシア。

この週末、首都モスクワを中心に、警察当局に拘束される人が国内で相次ぎました。

当局に拘束された市民の数は、400人近くにも。

きっかけとなったのは、ロシアの反体制指導者、アレクセイ・ナワリヌイ氏が、2月16日に獄中で遂げた“謎の死”。

その死を悼む声が、ロシアの国内外で大きなうねりとなっているのです。

・・・・・・・・・・・・・・・

AFP=時事・2月19日19:13配信【ナワリヌイ氏の獄死、捜査延長へ ロシア当局】

【AFP=時事】ロシアの捜査当局は19日、、反体制派指導者の故アレクセイ・ナワリヌイ(Alexei Navalny)氏の獄死に関する捜査について延長する旨を、同氏の母親と弁護士らに伝えた。ナワリヌイ氏の広報を担当するキラ・ヤルミシュ(Kira Yarmysh)氏が明らかにした。

ヤルミシュ氏はX(旧ツイッター)への投稿で「捜査がいつまで続くかは分からない。死因はまだ『未確定』だ。彼らはうそをつき、時間を稼ぎ、それを隠そうともしていない」と批判した。【翻訳編集】 AFPBB News

・・・・・・・・・・・・・・・

読売新聞オンライン・2月19日19:29配信【ナワリヌイ氏の遺体、刑務所から深夜に移送か…妻が反プーチン政権運動主導の決意を動画投稿】

ロシア北極圏ヤマロ・ネネツ自治管区の刑務所で死亡したロシアの反政権運動指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏の妻ユリア氏は19日、SNSに投稿した動画で「私は自由なロシアを築きたい」と語り、夫の遺志を継いで反プーチン政権運動を主導する決意を述べた。

ユリア氏は「プーチン(大統領)が夫を殺した」と非難し、「プーチンは私の半分を殺したが、まだ残り半分がある。ナワリヌイの仕事を続け、祖国のために戦い続ける」と語った。「誰がこの犯罪を実行したか、必ず突き止める」とも誓った。

一方、露独立系ニュースサイト「メディアゾーナ」は18日、ナワリヌイ氏の遺体が16日深夜から17日未明の間に地域の中心都市のサレハルドに向けて運び出された可能性が高いと報じた。街頭に設置された複数の監視カメラの動画で、警察車両に先導された刑務所のミニバスが通過したのを確認したという。

露当局は16日午後、ナワリヌイ氏の死亡を発表。メディアゾーナは、同日夜に刑務所とサレハルドを結ぶ唯一の道路の監視カメラで車両を確認したという。ナワリヌイ氏の母親リュドミラさんや弁護士が17日朝に刑務所を訪れる前に、当局が遺体を意図的に隠そうとしたと指摘した。

ナワリヌイ氏の遺体について、安置場所や死因は公表されていない。ナワリヌイ氏の報道担当者は19日、SNSへの投稿で、母親と弁護士が同日早朝、サレハルドの遺体安置所を再び訪れたが、内部への立ち入りが許されなかったと明らかにした。

・・・・・・・・・・・・・・・

時事通信・2月19日19:32配信【ナワリヌイ氏母、遺体と対面ならず 引き渡し拒否、政権「関与せず」ロシア】

ロシアで獄死した反体制派指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏の遺体が移送されたとみられる極北ヤマロ・ネネツ自治管区サレハルドの安置所を19日朝、母リュドミラさんらが訪れたものの、対面はかなわなかった。

同氏の側近がSNSで明らかにした。「職員らは付き添いの弁護士を突き飛ばし、遺体の有無に関して返答しなかった」という。

ペスコフ大統領報道官は19日、ナワリヌイ氏の遺体の家族への引き渡し問題にプーチン政権は関与していないと述べた。

側近によれば、当局は「死因は特定されておらず、調査が延長された」とリュドミラさんらに伝えた。調査を口実に遺体の引き渡しを拒み、独立調査による真相解明の道を閉ざそうとしているのではないかと疑われており、側近は「時間稼ぎだ」と批判した。

別の側近はSNSで、当局の対応について、2020年のナワリヌイ氏毒殺未遂直後の状況との類似性を指摘。「犯罪の痕跡を消そうとしている」と主張した。 

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・2月19日20:31配信【ナワリヌイ氏遺体との対面拒否 市民の引き渡し要求、5万件超】

北極圏の刑務所で死亡したロシアの反政府活動家アレクセイ・ナワリヌイ氏の広報担当者は19日、現地を訪れているナワリヌイ氏の母親と弁護士が遺体安置所を訪れたが、当局が中に入るのを許可しなかったとX(旧ツイッター)で明らかにした。死因は特定されておらず、調査延長を告げられたとしている。

広報担当者によると当局側は、調査に要する期間を明らかにせず、安置所に遺体があるかどうかの確認も拒否した。人権団体「ODVインフォ」は19日、遺体を親族側に引き渡すよう求める連邦捜査委員会宛ての市民のアピールが5万6千件を超えたと明らかにした。

・・・・・・・・・・・・・・・

日テレNEWS NNN・2月19日22:08配信【解説】【ナワリヌイ氏「獄死」の真相は?“暗殺”の可能性も… 遺体引き渡しも“拒否”】

ロシアの元・野党の指導者で、プーチン政権批判の急先鋒として知られた、ナワリヌイ氏。去年12月に北極圏の刑務所に収監されましたが、16日に急死が報じられました。その死因についてはさまざまな情報が錯綜し、国際社会からはプーチン政権の責任を指摘する声もあがっています。

ナワリヌイ氏の死亡について、解説します。

■ロシアの“反体制派指導者” ナワリヌイ氏とは?

ナワリヌイ氏は、ロシアの元・野党の指導者で、プーチン政権批判の急先鋒として知られています。

2020年8月に、移動中の機内で突然、意識不明になりました。関係者によると、飲み水から猛毒の神経剤「ノビチョク」系の痕跡が見つかったということです。

ナワリヌイ氏は経済事件に関与したなどとして、これまでに複数回、有罪判決を受け、去年12月からは、北極圏にある刑務所に収監されていることがわかっていました。

■ナワリヌイ氏…死因は? 錯綜する情報

ナワリヌイ氏の死因については、さまざまな情報が錯綜しています。

ロシアの国営メディアは、ナワリヌイ氏は「血栓症」を患っていたと報じています。また、遺族らは、ロシア当局から「突然死症候群」と告げられた、ということです。一方、ロシアの独立メディアは、遺体に「あざ」があったと救急隊が語ったとしていて、死因についてさまざまな臆測をよんでいます。

また、遺体の引き渡しについては、“調査があるとして当局側に拒否された”と遺族らは語っています。

■プーチン政権を批判する人たちが“謎の死”

ナワリヌイ氏を含め、ロシアではこれまでも、プーチン政権を批判する人たちが“謎の死”を遂げています。

2006年には、ジャーナリストのポリトコフスカヤ氏や、ロシア情報機関・元スパイのリトビネンコ氏が、2015年には、当時の野党指導者ネムツォフ氏が、何者かに殺害されています。

去年8月には、ロシア軍との関係が悪化していた民間軍事会社「ワグネル」のプリゴジン氏が死亡しました。アメリカメディアは、“プーチン大統領の側近が暗殺を命じた”と報じています。

■プーチン大統領の落選運動を展開中に…

そのロシアでは、来月、大統領選挙が行われます。

ナワリヌイ氏は、服役中でしたが、支援者らと、プーチン大統領の落選運動を展開していました。

■ナワリヌイ氏…“暗殺”の可能性は?

ナワリヌイ氏の死亡について、国際部の富田徹デスクが解説します。

藤井貴彦キャスター

「ナワリヌイ氏の死亡ですが、これは暗殺の可能性もあるのでしょうか」

国際部 富田徹デスク

「可能性としてはある、と言えると思います。
例えば、当局から遺族に伝えられた死因「突然死症候群」ですが、これについてロシアの独立系メディアは「乳幼児突然死症候群」という病名はあるが、「突然死症候群」という病名は存在しない、と疑問を呈しています」

■死亡の真相は? 遺体戻らず“証拠隠滅”の可能性も

国際部 富田デスク

「また、別のメディアが刑務所の受刑者を取材したとして、死亡前日の15日夜に“不可解な騒動”が発生したと伝えています。そしてまた、遺体に複数のあざがあったと伝えていますが、あざの原因については書かれていませんでした。

いずれにしても、遺族の元にはいまだ遺体が戻されていないわけで、“証拠隠滅”を懸念する声も出ているのです」

藤井キャスター

「そうなると、真相が明らかにされないままになる可能性もあるということでしょうか」

国際部 富田デスク

「あります。というのも、プーチン政権のもとで数々の(過去に起きてきた)暗殺が疑われる事案について、これまで全容が解明された例はほとんど記憶にありません。

では、仮に真相がわからなかったとしても、それでも、プーチン政権はナワリヌイ氏の死に責任をもっているという点、これを欧米各国が指摘しています」

■“氷点下30℃以下”北極圏の刑務所で 死の2日前SNS投稿…“懲罰房入り4回目だ”

国際部 富田デスク

「たとえば、ナワリヌイ氏はSNSへの投稿で、死亡が伝えられる2日前に、『彼らは私に15日間の懲罰房入りを告げた。2か月足らずで4回目だ』と書いています。ナワリヌイ氏のXによると、彼はこの3日前にも10日間、懲罰房に入っていたといいます」

国際部 富田デスク

「そして、彼が収監されていた北極圏の地域(ヤマロ・ネネツ自治管区)なのですが、最低気温が氷点下30℃を下まわることもあるというんです。非常に過酷な状況に置かれていた、ということは想像できます。

だから、たとえ暗殺かどうかはっきりしなくても、少なくともプーチン政権は彼の死に責任を負っている、という指摘が出ているということです」

■なぜナワリヌイ氏を“排除”? 大統領選挙でのプーチン氏“圧勝”が狙いか

藤井キャスター

「暗殺なのか弾圧なのか、結果はわからない状況ではありますが、もし仮にナワリヌイ氏を排除しようとしたとすると、背景には何があるのでしょうか」

国際部 富田デスク

「これは、3月に行われるロシアの大統領選挙で、プーチン大統領の勝利(再選)を完璧にするため、という見方があります。

プーチン大統領の再選は確実視されてはいますが、今回、プーチン陣営が目標に掲げているのが“得票率80%以上”という圧倒的な勝利なんです。そのため、これを揺るがす動きというのは、徹底排除する構えです。

たとえば先日、プーチン大統領やウクライナ侵攻を批判してきた男性が立候補を目指して(選挙管理委員会に)届け出をしましたが、(候補として)認められませんでした。

これも、プーチン氏の勝利を完璧にするための布石だとみられているのです。

ですから、収監中のナワリヌイ氏が、選挙の時にプーチン大統領に“反対票”を呼びかけるような動きをしたとしたら、“これは困る”と考える人たちがいてもおかしくない、ということなのです」

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

原口氏は「ロシアと日本の間は長い友好の歴史がある。この短い時間で反故にしては絶対ならない」と強調したんだとさ😓

原口さんは昔からこんな感じの人でしたかね?

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村




コメントの投稿

非公開コメント

No title

原口氏の個人チャンネルがあります
前々から配信しています
一度 ご覧になったら良いです

Re: aozoratenki2さんへ

aozoratenki2さんへ
ありがとうございました。
一度見てみます🙇‍♂️

鹿児島暴露クラブ 管理人
7ドラゴン
プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
複数回に及んだ場合は通報と同時にIPアドレスをブロック致します。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR