FC2ブログ

鹿屋市役所は疑惑の巣窟か?某銀行VSダメ企業=鹿屋市役所ナンバー■!【補助金・助成金問題】

先日、農業生産法人有限会社いずみ商事の問題に触れるなか、鹿屋市には他にも助成金をめぐるトラブルが存在することが判明した。

と言う訳で、前回は短時間ではあったが僅かな情報をもとにちょこちょこっと書かせてもらった。

今回はその続編である。

その企業が起こしたトラブルとは?

トラブルが発生するに至った経緯を検証してみたいと思う。

検証と言っても、今回は当ブログに寄せられた数多くのコメントの中から、リアルかつ信憑性を高く感じたものを紹介する方法をとらせてもらうこととする。


最初に申し上げておくが、信じるか信じないかは貴方次第です。


①某銀行の支店長が本部承認なしで融資予定証明を発行した。(※融資予定証明を交付する見返りに現金を受け取とる、もしくは融資額の中からキックバックを受ける約束がなされていた可能性がある)

②融資予定証明を元に助成金の申請は許可され事業は動いた。(※ここまでは全てがストーリー通りにことが進んだ)

③その後、支店長から融資内稟議を相談された某銀行本部は、この融資案件は事業内容に問題ありと判断し融資実行を見送った。(※支店長は焦った

④融資予定証明を発行した某銀行支店長は、それならばと他金融機関との協調融資の道を模索したが思うようにことを運ぶことは出来なかった。(※さらに支店長は焦りまくった

⑤その結果を某企業並びに市役所側に伝えたところ、鹿屋市役所の幹部が融資予定証明を盾に融資実行を迫った。(※ここで登場する鹿屋市役所の幹部とは・・・鹿屋市役所のナンバー■を指している。彼が何故?銀行を責めなければならなかったのか?・・・それは、助成金を貰った企業と深い関係にあるからだ)

⑥結局、某銀行は回収不能になる恐れのある企業に対し融資することになった。(※民間人には値打ちをつけて貸し渋る銀行が、時には目をつぶりながら大盤振る舞いすることがある(笑))

⑦この問題に関わった支店長はその後2人とも転勤した。(※見事に出世街道から脱落!半沢直樹のように倍返しする日は未来永劫訪れない!)

⑧現在、問題となった企業から貸付金を回収出来ずにいる。(※銀行サイドはその企業に対してではなく、鹿屋市役所の○○○を恨んでいるはずだ)

⑨某銀行は自社から人材を派遣し貸付金の回収をはかろうと計画している。(※無駄な努力をするより、照国総合法律事務所に相談するのがベスト!問題解決のプロフェッショナル(笑))

何度も言いますが・・・信じるか信じないかは貴方次第です!


(=・ω・)/カズオオクノ コメント アリガトウゴザイマス!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR