FC2ブログ

嫌な予感・・・

【地層処分の報告書了承=高レベル放射性廃棄物】

経済産業省の地層処分技術作業部会は9日、原発の使用済み核燃料から出る高レベル放射性廃棄物を地中に埋める「地層処分」の安全性に関する報告書を大筋で了承した。

地質環境面から見て、地層処分を行っても安全性を確保できる地域が「わが国にも広く存在する」との判断を示したが、具体的な地域には言及していない。

作業部会による細部の文言修正を経て、経産省は報告書を5月中旬にも公表する。

【※ニュースより一部転載】


嫌な予感がしますね!

原発の存在する地域(県)に施設を建設しようと考えているのではないでしょうか?

日本列島のど真ん中に建設するより、日本列島の端に建設したほうが万一事故が起きても、最小限の被害で済むと考えているのでは?

鹿児島県って本土最南端ですよね

既に川内原発もあるし・・・

今回の鹿児島2区補欠選挙の結果を見て分かる通り、鹿児島県は保守王国です。

選挙同様、自民党が根回ししたら過半数以上は賛成にまわります。

しかも、伊藤知事は原発推進です。

候補地に選ばれた地域の首長が、伊藤知事に筋さえ通せば施設建設は夢ではありません。

大隅半島?薩摩半島?

それとも無人島?

まさか・・・薩摩川内市に建設中の管理型処分場周辺とか?

今は亡き松下さん(元国民新党)も、甑島に施設を作ろうと動いていたようです。

何れにせよ鹿児島県も候補地の1つに選ばれそうな気がしますよ。

どうなることやら


PS・・・第三者さん!早速のコメントありがとうございました。

おっしゃる通り過積載の取締りはもっとやれるはずですよね。

恐らく過積載は取締りが面倒くさいからではないでしょうか?


(=・ω・)/ミナサン!コメント アリガトウゴザイマシタ!

コンゴトモ ヨロシク オネガイ イタシマス!

【カゴシマ バクロクラブワ シンチャンスエコ フタリノ アイヲ オウエンシマス!】

コメントの投稿

非公開コメント

過積載の取締りには機動性が必要です。持ち運び出来るコンパクトな計りがあるのですから、ゲリラ的に
短時間の取締りを複数箇所で実施すれば良いだけの事ですよ。なぜゲリラ的かと言うと情報社会の今は
携帯などで取締り情報が拡散するからです。
各警察署の縄張り意識を越えた連携が必要だと思いますよ!
ダンプなどの過積載をする為の違法改造もまだまだ見かけますよ。過積載をすると道路も痛みますが
韓国の船と同じく重大な事故に繋がるから取締りの必要があるのです。運転手だけでは無く経営者も
厳しく取締り必要がありますよ。

核廃棄物処分場は既に汚染された福島に作るのが一番「まとも」だという意見もあるようですが・・・
10年いや20年先の南大隅町は町としての「かたち」があるでしょうか?
今でさえ、あちこちの部落は限界集落になって過疎が急速に進んでいますよ?どうなるのでしょうかね?
私は嘘をついた現町長を庇う気持ちはさらさらありませんが、処分場誘致を進めたのは当時の政府と
伊藤知事だったと思います。「お上の申し渡し」だったのでは?だとしたら敵は誰なのか?ここら辺を
見誤ると将来どうなるかわかりませんよ!たとえ町長の首をすげ替えても問題解決にはならないと思います。伊藤知事のリコール運動が成立しなかったのは残念でした。私達の意見は選挙でしか反映されないのです!南大隅町町民いや鹿児島県民は色々なしがらみを乗り越えて民意を示すべきではないですか!

南大隅町は最適地

森田町長は原発関係の施設は何でも誘致してもよいという委任状を電力関係の男に渡していたんでしょう? 
町を挙げて端っことか隅っことか言って、最近は見苦しい歌まで作っているようですが、南大隅町を挙げて原発関係の施設を誘致しようとしているのですから{南大隅町は最適地}ですよ。
最近の国の姿勢は最適地を指定していくそうですから、南大隅町が指定されたら喜んで森田町長は受け入れるのではないでしょうかね。
最近は親の墓参りに頻繁に帰省していますが、かつての同級生は核を南大隅町に持ってくるのではないかと心配していましたよ。
それにしても南大隅町民のだらしないこと。話しにナリモハン。
プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR