FC2ブログ

THE・検証!奄美大島のアンダーグラウンドに迫る!【奄美を牛耳る闇の男】

当ブログ5月27日分掲載の『疑惑の秘密会談・建設業協会役員&県議&大物右翼・・奄美大島建設業関連』に登場した大物右翼について調査を行った。

調べてみると・・・政治団体 正和会という組織が浮かび上がってきた・・・

代表者の名前も直ぐに判明した。

「地元奄美大島で知らぬ者はいない」・・・地元民がそのように言う理由が後に少しずつ分かってきた。


ネットで検索すると・・・彼が代表を務める団体のホームページがヒットした。

冒頭に『政治による世の中の不正を公表していきます』と書かれている。

最近の記事を見てみると・・・

◎「奄美市長選挙の闇取引」

◎「奄美市は福祉に関しても・・・」

◎「生活格差が原因」

◎「生活格差が生じる原因」

◎「行政による職権濫用」

◎「違法な立ち退き強要」

記事に目を通してみると役所を痛烈に批判している。

地元密着型の右翼団体なのだろう。

かなりの情報収集能力があることが文章の節々から読んで取れた。

聞くところによると・・・時には自らハンドルを握り、役所に対し厳しく糾弾街宣を行うこともあるそうだ!


ここで誰しもが疑問に思うことがある。

彼は普通の一般市民とは言い難い存在であることは、誰の目から見ても間違いないはずだ。

そんな彼と接点を持つ者が奄美大島において複数確認されている訳だが、何故?接点を持たねばならなかったのか?

もっと突っ込んだ言い方をするならば、それなりの立場を持つ鹿児島県建設業協会奄美支部の役員さんは何故?酒席を共にしなくてはならなかったのか?

役所から仕事を受注する建設会社の代表が、役所を糾弾する側の右翼団体代表と同席したこと自体が軽率過ぎる行動に思えるのだが・・・

反社会的勢力という言葉があるが、奄美大島の建設業協会役員たるものが、そのような者と会うべきではなかったのではなかろうか?

人は皆いろんなことを想像する。

ボクもまた想像した。


この問題についてはこれからが本丸部分へと移って行く。

疑惑に包まれた奄美大島の名士を守るため、何が何でも追及の手を妨害し場合によっては追及する側を事件化することで蓋を閉めよう・・・問題の沈静化を図ろうと画策する者もいると聞く。

世の中恐ろしいことばかりである。


次回へ続く!


(=・ω・)/コンヤワ ヒサシブリニ シロヤマニ ウォーキングイッテキマス!

【カゴシマ バクロクラブワ シンチャンスエコ フタリノ アイヲ オウエンシマス!】

ゴホウモン アリガトウゴザイマス!

↓ポチット↓ヒトオシ オネガイシマス!

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR