FC2ブログ

消費者の皆さん!これってどうなの?ねじめ黄金カンパチと黒糖焼酎【鹿児島養殖魚&黒糖焼酎】

奄美黒糖焼酎は、奄美群島で造られているサトウキビからとれた黒糖より醸造された焼酎だと誰もがそう思っている。

ここ近年この黒糖焼酎の原材料となるサトウキビの調達に疑惑があがっているのだ。

群島内で栽培されたサトウキビを原料にしているはずなのに、聞くところによると輸入されたサトウキビが航路で搬入されているというのである

しかも信じがたい話ではあるが、一部のメーカーでは黒糖焼酎の原料に使われていることは紛れもない事実らしい!

おい!おい!

それってインチキじゃないのか?

奄美大島の事情通が言うには「ブラジルなどから輸入し黒糖焼酎を作っているメーカーは多いですよ!島民なら誰もが知っている事実です」「○○酒造などはブラジルに自社農園を持っていると聞いたことがあります」

焼酎大好きなボクは一気にテンションが下がっちゃいました

自然豊かな奄美大島の水・・・エメラルドカラーの美しい海・・・どこまでも続く青い空・・・そんな環境で作られた黒糖焼酎が・・・な・・・な・・・なんと・・・原料になるサトウキビを輸入していただなんて・・・

鹿児島の酒造組合も原料が輸入された物だと知ってるのかな?

注意できないの?

日本中の消費者は多分知らないと思いますよ!

奄美群島で栽培されたサトウキビは単価が高いという理由から黒糖焼酎メーカーから買ってもらえないようです。

安くで調達すれば利益率が上がることから、大手の黒糖焼酎メーカーは輸入品に頼るようになったようです!

奄美群島の特産品であるサトウキビを使用しないのなら、全国の焼酎メーカーにも黒糖焼酎を作らせればいいと思うのですが・・・奄美群島だけで黒糖焼酎を作る意味がないのでは?

まぁ~奄美群島の黒糖焼酎メーカーの体たらくぶりが露見したということですなぁ~

全国の黒糖焼酎ユーザーの皆さん!黒糖焼酎を飲んだ際には、ボトルに記載されている焼酎メーカーに電話をかけて「いま○○○○を飲んでいるのですが、この黒糖焼酎の原料は国産ですか?輸入品ですか?」と尋ねてみましょう。

消費者の皆さん!こんな黒糖焼酎ですが、奄美大島の特産品って呼んでいいものでしょうか?

これって・・・どうなの?


あと気になるのが・・・

ねじめ漁業協同組合のホームページで胸を張って宣伝している黄金カンパチです。

以下、ねじめ漁業協同組合のホームページより一部転載。↓↓↓↓↓

◇カンパチの稚魚

ねじめには地の利を活かして、日本で一番最初の船でカンパチが輸入され、他の地区より暖かい潮流のもと、カンパチの子供たちは、養殖業者の手で丹念に育てられます。

◇カンパチの成魚

薬品等をほとんど使わず育てられたカンパチは身質も良く、安心して食べられるねじめ黄金カンパチに育っていきます。

【※一部転載終了】


消費者の皆さんはご存知でしたか?

カンパチの稚魚って外国から輸入されてるんですねぇ~

中国海南島付近の海で採取し、海南島で一時畜養した後に日本へ配送されるようです。

産まれて約半年くらいは外国で育てられてるんですねぇ~


ホームページに「薬品等をほとんど使わず育てられたカンパチは身質も良く、安心して食べられる・・・」って書いてありましたが、『薬品等をほとんど使わず育てられた』ってことは何かしらの薬品を使ってるってことですよね!

「安心・安全」ならば、どのような薬品をどのくらいの量で、どの時期に使用しているのか明確にすればいいのになぁ~などと思っちゃう訳です。

と言うのも・・・地元の方から聞いたのですが、養殖カンパチに食べさせているエサは、中国から輸入された「タレクチ」か「メロード」という名前のエサらしいんですね。

ってことは・・・外国生まれの外国育ち・・・その後、ねじめで1年ちょっと育てはしますが、食べてるエサは中国産ちなみに薬品もちょびっとだけ使ってるよ

まぁ~それでも立派なねじめの黄金カンパチになるのでしょうが・・・

消費者感覚から言わせてもらえば、そこまで胸を張って自慢出来るほどのブランド魚なのかなぁ~って気がしちゃいます。

メイドインチャイナのエサではなく、多少コストが上がっても日本近海で捕れた魚を加工して、メイドインジャパンのエサで勝負して欲しいものです。

ブランド!ブランド!と、お祭り騒ぎする割には、大したことないような気がします。

消費者の皆さん!そう思いませんか?


PS・・・簡単に委任状を書いちゃうような奴がトップ(笑)

他のこともバラしちゃいたくなるよ♪


(=・ω・)/イセエビ ドロボウ ハッケン!

【カゴシマ バクロクラブワ シンチャンスエコ フタリノ アイヲ オウエンシマス!】

ゴホウモン アリガトウゴザイマス!

↓ポチット↓ヒトオシ オネガイシマス!

コメントの投稿

非公開コメント

養殖には薬品は付き物なのでは?港周辺では薬品会社の営業車を良く見かけますよ。
○田薬品の抗生物質らしき薬品袋を見た事がありますよ。まぁ~禁止薬品では無いでしょうけどね!
薬品を使わないと成り立たない養殖っていうのも何だかなぁ~と思ってしまいます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

根占に限らず、稚魚のほとんどが輸入です。
エサも、根占に限らず他の港でも同じです。
むしろ根占には、国産のエサが、多く入って来ます❗
根占に限定して、中傷するのは如何なものでしょうか?
同業者のひがみですか?
プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR