FC2ブログ

非難されるべきはウソっぱち議員どもだ!クズ議員を叩き出せ!【徳洲会グループ選挙違反事件】

徳洲会グループの選挙違反事件で、鹿児島県の市民団体メンバー5人は5月23日、県議や市町村議員が徳洲会側から買収資金を受け取ったとする公選法違反(買収など)容疑で、容疑者名不詳のまま鹿児島地検に告発状を提出した。

告発状では、2012年12月16日投開票の衆院選で、地元議員らは鹿児島2区に出馬した徳田毅元衆院議員を支援する徳洲会側から票の取りまとめを依頼され、現金を受け取ったとしている。

また、公選法違反の罪で徳田元議員の母に有罪を言い渡した判決が「資金の多くは選挙運動者に対する報酬や飲食費、議員対策費(議員らによる選挙運動や票のとりまとめの報酬)などとして用いられている」と判断したと指摘。

別の被告の公判で検察側が、議員対策費は「県議は1人あたり30万円、市議は10万円」と元秘書が供述したと明らかにしたことも挙げ、鹿児島地検に全容解明を求めた。

告発状を提出した市民団体メンバーらは「公職の立場の議員が関わっていながら名前すら明らかにされず、罰せられていないのは問題だ」と述べた。

【※ニュースより転載終了】


そりゃそうだな!

言ってる意味は分かるよ!

ただ・・・ボクの考えは彼等とはちょっと違うんだよね。

彼等の考えは封筒を受け取ったことを認めた議員も公表し罰するべきだと言っている・・・

ボク的には素直に認めた議員については情状酌量で許してやればいい・・・反対にシラをきりとおしたウソつき野郎を徹底的に調べるべきだと強く言いたい!

市民団体メンバーが告発してからというもの、右を見ても左を見ても関与した全ての議員を許すべきではない・・・全員同罪説ばかりが流れている。

たしかに全員同罪だとは思うが、心情的には全員が同罪であるとは思えないのである。

「甘っちょろい奴だな!」・・・そう思われても結構。

ボクは甘っちょろいうえに究極の変人なのだ。


全員同罪という路線で突き進んで行けば、100%の確率で封筒を受け取ったことを認めた者だけが裁かれることになるだろう。

受け取ったのに証拠が無いからと、すっとぼけた議員たちだけが逃げ切ることは明白だ。

今回の事件は状況証拠しかなく、有罪に持ち込むには自白調書が必要不可欠だった。

長年に渡る金まみれの選挙に終止符が打てたのは、一部の者たちの自白があったからに他ならない。

自白した者たちは悪ではあるがまだ救われるレベルの悪であり、自白すらせず最後までウソを貫き通した連中こそが本物の悪だと言える。

ウソつきは泥棒の始まり・・・諺どおり、コイツらこそが味をしめまたもや平気で市民を裏切ることになるはずだ!

奴等の合言葉は「見に覚えがありません!」!

この一言で無罪放免なのだ。


今回の市民団体の訴えは、僅かな良識が残っていた自白議員だけを追い込む結果となり、ウソつき野郎どもは全く気にすることもなく、ただただ笑っているだけだろう。

ウソつき野郎どもは先ずは自白議員が吊し上げられなければ、自分たちの出番は回ってこないとたかをくくっている。

自白した議員が世間知らずのバカで、自分たちこそが法律を熟知した大人なんだと笑っているはずだ。

今回の市民団体のような攻めかたが好きな方々は、市民団体同様に大騒ぎすればいい。

ボクは最後までシラをきりとおしたウソつき野郎どもに関する疑惑を集め、今回のツケを必ずどこかで払わせてやろうと考えている。

正義っていったい何?

本物の悪とは?

多くの鹿児島県民が徳洲会グループ事件で学んだように、ボクも改めて考えさせられるものがあった。

時には目の前の犯罪を見逃しても解決しなくてはならないことがあるのではなかろうか?

長きに渡り繰り返し行われてきた鹿児島2区の金まみれの違法な選挙に終止符が打てたこの事実をどうとらえるかがこの問題の本質なのではないだろうか?


PS・・・学歴詐称議員を発見しました!反社会的勢力と深い繋がりがある議員も発見しました!指名業者と裏取引している議員も発見しました!補助金詐欺議員も発見しました!


(=・ω・)/ウソツキギインニ カンスル ジョウホウヲ オマチシテイマス!

【カゴシマ バクロクラブワ シンチャンスエコ フタリノ アイヲ オウエンシマス!】

ゴホウモン アリガトウゴザイマス!

↓ポチット↓ヒトオシ オネガイシマス!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR