FC2ブログ

可動式取り締まり装置導入=過積載車の監視強化

【可動式取り締まり装置導入=過積載車の監視強化・国交省】

国土交通省は、法定重量を超えて走行する過積載車の監視強化に向け、可動式の自動取り締まり装置を導入する方針を固めた。

2015年度から国の直轄道路に設置するため、同年度予算概算要求に関連経費を盛り込みたい考えだ。

国交省は、重量オーバーのトラックなどを発見する大型の取り締まり装置を全国39ヵ所の幹線道路に整備している。

道路をまたぐようにアーチ状に取り付け、下を通過した車の重量を自動的に計測する仕組み。

計測結果を基に国道事務所が違反かどうかを判定し、違反を繰り返す事業者には警告書を送るなどして改善を求めている。

ただ、装置は道路に固定されていることから、ドライバーが取り締まり場所を避けて走り、違反発覚を免れるケースも。

悪質なドライバーを逃さないため、可動式の装置を導入することにした。


【※ニュースより転載終了】


ようやく重い腰を上げたって感じですねぇ~

国交省がやらなきゃ誰もやらないんだから、早いとこ取締りを強化して欲しいものです。

だって・・・警察なんてあてにならないじゃん!

トラック協会なんてとこは警察OBの天下り先になっちゃってて、ほぼ用心棒と一緒ですから意味なし。

せいぜい簡単な講習会を開いたり、道交法遵守のポスター作るくらいが精一杯

過積載車の取り締まりなんて面倒くさいから野放し状態です!

ボクに言わせりゃ~昼間っからギリギリセーフ?ギリギリアウト?の信号無視を必死に取り締まるくらいなら、目の前を通り過ぎていく過積載車の取り締まりをするべきだと思いますよ!

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR