FC2ブログ

敵の敵は味方なのだ

現在注目している問題をグダグダと書いてみようと思う。


え~と・・・先ずは公共工事絡みで言えば、奄美群島においては相変わらず談合疑惑が絶えないということ。

数年前の海上工事談合事件で摘発された一部の業者は不正を行っていないが、その他の多くの業者は未だに話し合いを行っている可能性が高い。

ここで問題なのは・・・発注者が「何かおかしいなぁ?」と思いつつも、執行予算をオーバーして落札する訳ではないので、「落札額には気をつけてくれよ!バレないようにしろよ!」的な暗黙のうちの了解で黙認していることが大きな問題である。

さらに係争中であるにもかかわらず、県サイドは港湾業者を救済するために海上工事の発注に力を入れているのではないか?との疑惑もある。

例えば・・・今年度発注の大島支庁管内の海上工事と陸上工事の比率を比べて見れば、港湾業者に現金を作らせるために陸上業者が犠牲になっているのではないか?と勘繰りたくなる。


土木以外で見てみると・・・コンサル絡みの入札は業界内部では色々あるようだが、相変わらずどこぞかの誰かさんを中心に上手くまとまっているようだ。

土木業界の影に隠れ甘い汁を吸っていることは明白だ。

先日、コンサル業界に身を置いていた方とたまたま食事をする機会があったので、談合の有無についてインタビューしてみた。

以前はトーナメント方式での談合があったが今は話し合いをしていない・・・そう言っていた。

ボクが「○○コンサル会社の△△氏が今も仕切っていると聞いてますが」・・・と言うと、本人は急に黙りこんでしまった。

せっかくの食事が不味くなるといけないので、それ以上質問はしなかったが、コンサル業界も未だOBが強い影響力を持っていることは間違いなさそうである。

談合で思い出したが電気工事・水処理の入札については、鹿児島市内の○○旅館が談合会場になっている。

学生さんなどが多く利用する旅館の片隅で、堂々と談合をしているかと思うとゾッとする。

公共工事に参加する業者の多くは、談合は悪ではないとの思いが強く、談合を問題視する連中こそが「クソ野郎」であり、特に鹿児島暴露クラブなんてクソブログこそが社会のガンであり建設業界の敵であると思っている。

ただ言えることは大手に虐げられている一部の弱小建設会社は、大手の皆さんが考えているほど当ブログのことを嫌ってはいない。

鹿児島暴露クラブが業界内部で未来永劫解決出来ないことなど不満の捌け口に利用されていることを忘れてはならない。

ボクは投稿してくる建設業界の方々に「果報は寝て待て!この諺は建設業界には通用しない!」「寝ている間に会社は潰れちゃいますよ」と言う。

あまりにも理不尽な仕切りや圧力などに対しては我慢する必要はない!告発者が誰だか分からないようにして暴露しちゃえばいいんですよ!と、何時も話をしている。

たかがブログで何かが変わる訳ではないが、何もやらないよりは発信し続けるべきだと思う。

そのかいあってか一部の捜査機関や皆さんが一番恐れている公正取引委員会の方々も、当ブログに不定期ではあるがご訪問いただいている。


ところで・・・瀬戸内町と宇検村は首長選挙があるんじゃなかったっけ?

瀬戸内町は建設業者が火花を散らして戦うだろうねぇ~

どっちが勝つかで今後の受注額が決まるから必死でしょうなぁ~

宇検村の選挙は既にネタがバレてます♪

やることがエグいねぇ~

議員にしても見てみぬふり・・・まともな議員なんていないってことだわな。



(=・ω・)/ジョウホウマッテイマス!

【カゴシマ バクロクラブワ シンチャンスエコ フタリノ アイヲ オウエンシマス!】

↓ポチット↓ヒトオシ オネガイシマス!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR