FC2ブログ

闇ギャンブル場の舞台裏に迫る!【鹿児島・後編】

バクチ商売に詳しいA氏から、鹿児島の闇ギャンブル場の舞台裏について話を聞いた。


A氏・・「最近は素人みたいな連中が店を開ければ絶対に儲かると思い、マンションポーカーや闇スロット……時には手配バカラをやってるようです」

「ところがバクチ商売はそんなに甘いもんじゃないんですね!」

「短期間で必ず儲かると錯覚している素人経営者は、客足が遅いと心配しちゃって直ぐに仕事をかけるんですよ!要するにインチキして客を嵌めるって事です!」

「いきなり仕事をかけられたら客は長く続きません!彼等には客が死のうが関係ない……遊びたけりゃ~金作って来い!クールですよ」

「バクチ商売は客の顔色を見ながらやらなきゃダメなんですね!」

「最近の経営者は絶対に損はしない!嵌めてでも儲かってやる!このパターンですから、働いている従業員も同じ考え方になる(笑)従業員の顔色がカメレオンみたいに変わっちゃう(笑)最初から嵌めるのが大前提(笑)」

「手軽に出来ちゃう闇スロットも数件在りましたが……一件摘発されたら他店もバタバタ閉めてましたよ!」

「たしか……以前マンションポーカーやってた店が、闇スロットで捕まったんじゃなかったっけ?元暴力団組員が経営してたって話だったから、本人は慌てたでしょうね」

「他府県だったら元暴力団組員がバクチ場を経営するなんて無理です(笑)鹿児島は本当に独特なとこですね」

「そんな連中の進出にボク達も焦る気持ちはありますが、素人経営者が蔓延っている今の時期はジックリ様子を見ときます。警察の取締りに巻き込まれちゃいますから!」

「それと連中は単なる金儲けなんですね!ボク達は根っからの博徒です。バクチを愛しているんです(笑)勝ったり……負けたり……ドラマがありますからね」

「最終エンドは胴元が勝つ確率が大きいんですから、無理に仕事をかけて客を嵌め殺す必要なんかありません!」

「ボク達は負け過ぎた客に勝って貰いたい時に仕事をかけてました!要するに勝たせるんです。綺麗事に聞こえるかもしれませんが本当の話です!」

「店が客を呼ぶより、勝負に勝った客……気分よく遊べた客が他の客を自然と寄せるんですよ!」

「素人経営者もオープン当初はそんな志しを持ってても、儲けが少なけりゃ~忘れちゃう(笑)え~い!取れる奴から取っちまえ~ってな感じです」

「手本引きやタブも一緒ですね!胴元にはテラ銭が落ちるんだから慌てる必要なし!反対に負け過ぎた客には、売上からバックしてあげれば次回も必ず来ますからね。バクチは全てさじ加減ですよ!」

「素人経営者にはさじ加減の意味が分かんないと思いますよ!彼等はクールでドライですからね(笑)」



長年バクチ業界に身を置いてるA氏の話は、とても興味深いものがあった。

それにしても天文館にも闇ギャンブル場はあるんですねぇ~ビックリしました!
バカラのルールも聞いたんですがボクには難しかったよ!
(´ω`)

いろんなギャンブルがあるんですねぇ~


(=・ω・)/ムカシ バクチバニ ゴウトウニキテ ギャクニ ヤクザニツカマッテ
ジブンノ ユビヲ カミチギラサレタ バカガ イタラシイデスヨ!
ユビヲ カミチギルナンテ ドンビキダヨネ!
プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR