FC2ブログ

鹿児島3区の補欠選挙どうなるの?( ̄ロ ̄;)

松下忠洋氏の死去に伴い、衆議院議員空白地域となっていた鹿児島3区。

その鹿児島3区の補欠選挙が来週告示される。
どうやら4陣営の戦いとなりそうだ!

政権与党の民主党は、連立を組んでいる国民新党の候補者を推薦する。
………と言うか、民主党オリジナルの有能な新人が鹿児島3区には存在せず、さらには松下氏の後継者と言われ、長い間ひたすら順番待ちをしていた野間氏がいる以上、民主党独自の候補者を出す訳にはいかなかったのだろう。

弔い合戦と位置づけ、亡き松下氏の墓前に当選を報告したい野間氏ではあるが、現在の民主党の体たらく振りを考えれば、厳しい選挙戦になることは間違いない。

野党第一党にランクする元チャンピオンの自民党からは、宮路和明氏が立候補する。
ベテラン宮路氏は選挙戦突入前から、自身のポスターがらみで告発されるなどケチがついているが、かねてから評価されているミニ集会の数が、基礎票の上積みを加速させるのではと噂されている。
これも宮路氏の奥さんの努力の賜物だろう。


あとは、共産党新人の女性立候補者と幸福実現党から松沢氏が出馬するが…………両者とも所属する政党の宣伝のための立候補で、事実上、野間氏と宮路氏の一騎討ちである!


野田政権が発足して初めての国政選挙となり、民主党……自民党……必死の戦いが繰り広げられる!
今後を占う国民注目の国政選挙だ。


さて!ここからは更に好き勝手言っちゃいます。
( ̄^ ̄)
これまでは、宮路氏敗北の影に鹿児島県議の上野氏の存在がチラチラしていた。その上野氏は、そもそも自民党県議団の重鎮であったのだが、途中自民党を離脱し仲良しの松下氏と手を組んじゃったのだ。このことは宮路陣営にとっては痛かった!
上野氏は現在も県議で県漁連の会長を務めているが、先の県議選挙を見る限り、本人の政治力も若干陰りが見えてきていることから、この地区でのかなりの巻き返しが期待できる。
この地区では、これまで常に宮路氏一本を応援し続けてきた地元建設会社M社が大功労者だと言える!

上野氏だけならまだ可愛いもので、鹿児島3区に選挙区を持つ自民党県議の数名も、前回の国政選挙は水面下で松下支持に回っていた。
宮路陣営と自民党県連は、裏切り者が出ないよう、今回は特に裏で情報収集をキチンとすべきだろう。


今回は自民党が与党返り咲きを占う一発目の国政選挙だ!
自民党県議団の足並みが揃いさえすれば、宮路氏が多少有利だと思う。
地元建設業界もこれまでは松下氏を支持して来たが、一部業者との数々の疑惑から、今回は対抗する立候補者へかなりの票が流出することが予測される。
それと……鹿児島では亀井静香なき国民新党はあまり人気がない。
何故?亀井静香と亀井亜紀子が国民新党を去ったのか………今さら言うまでもないが、鹿児島県民の国民新党離れは、あの出来事が全てだったと思う!
鹿児島県民は浪花節に弱いのだ。

あと、野間氏出馬はあまりにも突然で準備不足と言われている。そもそも野間氏は前回の参議院選挙が本線だったはずだ、某弁護士の突然の出馬にハシゴを外された形となったのではないかと私は感じていた。
普通の人間なら嫌気が指すし、年齢的にも焦りがあってもおかしくなかったのだが、野間氏は腐らずジッと待った。

心情的には愛国心の強い野間氏の勝利を願っているのだが………
民主党のボンクラぶりが露見しまくった現状を考えれば、かなり厳しい選挙戦になるだろう。

宮路氏に無い若さをアピールし、若くエネルギッシュな自分を全面に出し選挙戦に挑んでもらいたい!


プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR