FC2ブログ

真偽の程は!?曽於市の教育委員会にまつわる話・・その1

そう言えば・・・先日、曽於方面に遊びに行った時に友達が不思議って言うか・・・不可解な話をしてたなぁ~

何やら曽於市の教育委員会にまつわる話・・・

曽於市の教育委員会が曽於市内の小学生と中学生の学力向上のために、独自の取り組みをしているようです。

え~と・・・たしか・・・「学力向上支援員」として臨時職員を数名雇用しているとか。

もちろん、それだけ聞くと子供達のことを考えた素晴らしい取り組みなのですが・・・なのですが・・・なのですが・・・ところがどっこい、いろいろ問題があるようで

問題視されているのは支援員に対する雇用条件に関する噂。

学力向上支援員の給与は曽於市の臨時職員とだいたい同じくらいなのではなかろうかと・・・

にもかかわらず県職員もしくは県の臨時採用教諭と同じ仕事内容を課す腹積もりなのではないか?・・・

要するに・・・仕事のレベルはハイレベルなものを求めるが、給与は市の足並みに揃えるよ!ゴメンだけど我慢してね!!ってなことなのだろう。

もちろん教師という職業はお金だけが全てではないが、なんともやりきれないような・・・

それとどうなのかなぁ~学力向上支援員って呼ばれてるくらいだから、採用された方々は教員採用試験に受かっているということは当たり前のことだが・・・まさか・・・採用された方々の中に1度も実習以外教師としての経験のない人がいるってことはないよね?・・・まさかとは思いますがそのような方いませんよね?

そもそも学力向上支援員として臨時職員になった方々が「先生」として子供に接するってオッケーなの?

聞くところによると生徒に対する評価まで一任されているのではないかとの噂もあるようです。

ちなみにその支援員は授業中やその他の教育活動で子供に何かあった場合に責任がとれる権限があるのでしょうか?

仮に責任能力がないとすればそれもまた問題だよね。

それと・・・こんなことも言ってたな~

曽於市内の複式の授業を実施している学校のうち2校では、ここ数年学力向上支援委員に担任から独立しての単式授業を学校長命令にてすでに実施しているそうで、複式での授業という名目ながら実際には解体して県採用の教諭と学力向上支援員がそれぞれ1つの学年を受け持ち授業をしているとか。

これが本当なら県の教育委員会がその事実を認識しているんでしょうか?気になるところです。

表向き複式授業?学級?との届け出なら、本来の複式担当教諭は単式でありながら複式手当てを受け取り、もう1つの学年を授業している学力支援員は市の臨時職員給与額で実務に当たっていたということになるんじゃないの?

わずかな手当ての話に聞こえますが、もともと手厚く保証されている職員は楽をしつつ手当も貰い、支援員は半分近くの額面で利用されていることになる。

いろんな話が耳に入ると、ひょっとして空出張や、通勤手当虚偽問題(通勤経路・距離のごまかし)もあるんじゃないかと心配になるよ!

「そりゃその通りだよ」とか「そりゃ間違ってる」「管理人さんの勘違いだよ」などなどありましたら是非ともご意見下さい!

ややこしい問題ですが、曽於市の教育委員会にまつわる他の話をご存知の方がいらっしゃればコメントお願い致します!

Click↓↓↓Click









コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

やっせんぼさんへ

やっせんぼさん!了解致しました。
ご安心下さい。

鹿児島暴露クラブ 管理人

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR