FC2ブログ

創設者と二代目社長の生き方の違い&谷間を渡り歩く心無い社員について

最近気になることがあります。

それは・・・全員がそうであるとは言いませんが、会社創設者と言われる初代社長に比べ、二代目社長は周りを見渡せていないと言うか・・・初代社長の良い部分を忘れているような気がしてなりません。

よく「あれは二代目のボンボンだから」そんな言葉をよく耳にしますよね。

良い部分というのは企業の利益にならなくても地元の方々と上手に歩んでいく・・・もっと地域に貢献すべきだと上から目線で非難しているのではありません。

貢献は貢献で大事なことですが、もっと大切にしなくてはならぬものがあると思うのです。

せちがらな世の中になり忘れてしまいがちですが、地元と上手に付き合ってこそ土地の名士と言われ地元では名実ともに一流企業と言われるのではないかと・・・そう思うんですよね。

オイオイ!?管理人さん!何時ものテンションと違うんじゃない?って言われるかも知れませんが、最近初代社長さんと二代目社長さんと話す機会があり、自社の在り方について微妙な違いを感じちゃいました。

その時に思ったんですよねぇ~温かさとクールさとの違いを。

まぁ~不景気なご時世ですから会社存続に必死になるのは分かりますが、もう少し周りを見渡し初代社長の築き上げたものを大切にしたほうがいいような気がします。

数十年前に奄美大島の大手建設会社の初代社長さんが、地元で窮地に追い込まれていた倒産寸前の会社を、潰すのではなく反対に何の見返りも求めず助けてあげたという話を耳にしました。

今の時代は競争相手が潰れると喜ぶんじゃないかな?

喜ぶどころか手助けするってところがその社長さんの器量ですよね。

そんな器量のある社長さんが少なくなった気がします。

昭和と平成に時代の違いを感じます。

ところで・・・何時の時代にも不埒な幹部社員がいます。

会社に内緒で下請け会社とベッタリになっちゃうというパターン。

下請け欲しさに飲食店丸抱えなんて可愛い話ならまだしも、下請け会社から袖の下を貰うケースも多いようです。

個人の懐を充たすためにそこまでするのは問題ですよね。会社からも給料もらってるだろうし・・・

ある意味会社を裏切っていることになるんじゃないかな?

菅原文太っぽく言えば「そりゃ~仁義に反する」って感じかな。

一番不幸なのは信頼している社員から裏切られている会社。食い物にされてるってやつですね。

奄美大島もそんな社員さんが多いみたいですよ。

あ~そう言えば・・・薩摩川内市に本社?本店?がある建設会社の奄美支店の所長さんなのか幹部職員なのか・・・え~と・・・どっちだったかなぁ~?
この人も下請け会社に飲食代丸抱えさせてるって噂があります。

なるほどねぇ~だから何時も下請けは同じ会社なんだなぁ~って妙に納得しちゃいました。

知らぬは社長さんだけってことでしょうなぁ~

それとも社長さんが裏金作りを指示しているとか・・・いくら何でもそりゃ~無いわな~そんなことやって税務署にバレたら大変だわ~

Click↓↓↓Click





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR