FC2ブログ

ダメ先輩と2人で浮気調査を開始!【鹿児島市内のラブホに突撃・後編】

ボクの制止を振り払い……ダメ先輩が運転する何時もの軽自動車は無情にもラブホの駐車場に突入したのである。

いくら調査でも野郎2人でラブホの駐車場に入るなんて……周りから見れば変態ぶり丸出しじゃないか!!

どう見てもデリヘルの送迎にも見えないし……やっぱり……今まさにラブホに入ろうとしているホモにしか見えない……

こんな所で会社の社員や知人にでも目撃されたら……ボクの輝かしいキャリヤは終わってしまう。

ボクのテンションは下がりっ放しだった!


結局……あらかじめ知らされていた目当ての車は、このラブホ駐車場では発見出来なかった。

鹿児島市内のラブホをグルグル回る……ダメ先輩の頭にはターゲットを確認することしかないのだ!

彼は与えられた仕事を成し遂げる事しか頭にないが、ボクの使命は成し遂げる事より……知人に目撃されずに今日を無事終える事だった。


片手にハンディカムを握り締めたボクは、キョロキョロしているだけで全く意味のない存在にみえた……


ボク・・・「先輩~間違いない情報なんですかぁ~」

先輩・・・「内通者が奥さんに密告したらしいんだよ!インテリジェンスから出て来たのを先週見たんだとさ!」

ボク・・・「車なかったじゃないですか~オヤジが昼まっから毎週ラブホに行きますかねぇ~!?」

先輩・・・「俺が社長だったら間違いなく行く!金も持ってるだろうし間違いないね!」
「ホステスは絶対金目当てだよ!見たか写真のオヤジの顔!モテるはずがない!金だよ……金!」

ボク・・・「…………」


ホステスが金目当てなのか……そんなことボクには関係なかった!

どちらかと言えば……『逃げ切れよ!見つかるんじゃないぞ!』……そんな気分だった。


暫くするとダメ先輩の携帯電話が鳴った!

先輩・・・「え~本当ですか!じゃ~どうしますか~?」
「分かりました!じゃ~後から電話します!」

ボク・・・「どうしたんですか?」

先輩・・・「愛人はホステスじゃなかったらしいぞ!自分の会社の社員!社員だったらしいよ」

ボク・・・「ドン引きですね!修羅場じゃないですか!」

先輩・・・「バカな社員が奥さんの誘導尋問に引っ掛かったらしい……」

ボク・・・「…………」

先輩・・・「しかも暫く泳がすらしいぞ!社長も女社員もバレたことに気付いてないらしいわ」

ボク・・・「地獄ですね!女房を裏切った天罰って言うか……それにしても泳がせるなんて……エグすぎる……」

先輩・・・「また近日中に追跡調査頼むらしいぞ!愛人の女子社員を尾行して現場を押さえる作戦らしい!」


いくら見ず知らずのオヤジだとは言え……泳がせ捜査は酷すぎる!

しかも押さえる現場はラブホか女の部屋のみに限定!

今日のところは修羅場の目撃者にならずにすんだが、次は修羅場を通り越し、地獄絵図になるんじゃないかと心配しているボクでした。

お~い!社長さ~ん!

フライデーされないよう気をつけて下さいねぇ~

ちなみに社長さん65才

奥さん59才

女子社員(愛人)39才!

これじゃ~奥さんブチ切れるよね!!

お決まりのセリフ「飼い犬に手を噛まれた気分だ!」と奥さんが激高していたらしい!


(=・ω・)/ナンマイダ- ナンマイダ-
カミサマ! マヨエル コヒツジタチヲ オタスケクダサイ!
プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR