FC2ブログ

鹿児島市議会議員選挙 選挙公報を見て思う

ポストを見ると鹿児島市選挙管理委員会発行の選挙公報が届いていた。

(この選挙公報は、候補者から提出された原稿をそのまま写真にとり印刷したものです。)と、書かれている。

パラパラと目を通した。

学歴に関しては略歴プロフィールとして記載している立候補者、記載していない立候補者まちまちである。

学歴などさほど興味もないし重要なポイントではないが、鹿児島市議会議員の学歴詐称が噂されている以上、無視するわけにはいかない。

とりあえず記載内容から学歴をチェックしてみた。

◎大森忍(高山高校卒業)

◎山口たけし(鹿児島中央高校卒業)

◎大川とみひろ(松陽高校卒業)

◎うえかど秀彦(中央大学法学部卒業)

◎平山たかし(記載なし)

◎かりや秀一(記載なし)

◎柿元かずお(玉川大学文学部教育学科卒業)

◎大園盛仁(北九州大学二部卒業)

◎そのだ裕之(記載なし)

◎せと山つよし(記載なし)

◎よしふく浩介(記載なし)

◎秋広まさたけ(鹿児島工業高校卒業)

◎なかはら力(甲陵高校卒業、ウロンゴン大学中退)

◎うえだ勇作(記載なし)

◎たてやま清隆(鹿児島大学教育学部、同大学院法学専攻修士課程卒業)

◎中元かつあき(甲南高校卒業、筑波大学中退)

◎崎元ひろのり(神戸大卒業)

◎小川みさ子(純心短大卒)

◎奥山よしじろう(鹿児島実業高校卒業)

◎杉尾ひろき(記載なし)

◎いじちひろのり(記載なし)

◎ふじくぼ博文(福岡大学経済学部卒)

◎園山えり(文教大学教育学部卒)

◎小森こうぶん(中央大学)

◎桂田みち子(鹿児島女子高卒業)

◎霜出よしひさ(記載なし)

◎大園たつや(愛媛大学法文学部卒業)

◎谷川しゅういち(記載なし記載なし)

◎おさだ徳太郎(日本大学法学部卒業)

◎しまれい子(共立女子大学短期大学卒業)

◎さんたんぞの輝男(鹿屋工業高等学校卒)

◎上田ゆういち(創価大学経済学部卒業)

◎田中良一(記載なし)

◎政田けいじ(記載なし)

◎掘すみのり(記載なし)

◎小森のぶたか(創価大学法学部卒業)

◎徳利こうじ(鹿児島大学法文学部卒業)

◎のぐち英一郎(記載なし)

◎片平孝市(近畿大学法学部卒)

◎米山たいすけ(鹿児島工業高校卒業)

◎いくむら清徳(記載なし)

◎平山てつ(第一工業大学卒)

◎ふじた太一(県立大口高校卒)

◎長浜昌三(創価大学卒)

◎森山きよみ(記載なし)

◎しらが郁代(鹿児島女子高校卒業)

◎平山タカヒサ(県立短大第2部商経科卒)

◎中島くらと(専修大卒業)

◎さとう高広(武岡台高校卒、現鹿児島国際大学中退)

◎井上剛(早稲田大)

◎古江なおこ(鹿児島大学法学部卒業)

◎わきた高徳(鹿児島実業高等学校卒業)

◎松尾まこと(現日本経済大学卒業)

◎末原ゆう子(記載なし)

◎川越けいじ(青山学院大学経営学部卒業)

◎入船こういち(記載なし)

学歴がすべてだとは思わないが、ウソはよくない。

今回は大手新聞社も学歴プロフィール等については卒業証書のコピーなどの任意提出を求めたようだが、それらについては所詮は「任意」レベルの話であり、個人情報の壁がある以上どうすることも出来ない。

ただ思うのだが・・・本当に卒業しているならば今さら隠すというか値打ちをつけて出し惜しみする必要などないと思うのだが・・・

逆に最終学歴のみならず出身地、小学校、中学校、高校など記載したほうが、有権者の目にとまり「あっ!母校の先輩だ!母校の後輩だ!」と、プラスになるのではなかろうか?

当ブログは100%ではないが、様々な告発や状況証拠、調査から今回の鹿児島市議会議員選挙に立候補している中の複数名について学歴詐称の疑惑を抱いている。

今後、更なる調査のもと疑惑が確信へと変わったならば速報でお伝えします。

話は変わるが・・・昨日熊本で発生した地震には本当に驚いた。

鹿児島があれだけ揺れたのだから震源地である熊本の揺れは激しかったに違いない。

震度7だなんて想像もつかない。

九州で発生した地震の規模では観測史上最大の揺れだったそうだ。

熊本の方々は阿蘇山の噴火を心配したそうだが、多くの鹿児島県民は桜島を含む活火山と川内原発の両方を心配したはずだ。

今のところ川内原発は問題ないようだが、昨夜の熊本地震であらためて原発事故の危険性を感じることとなった。

今回の鹿児島市議会議員選挙においても多くの立候補者が「安心」「安全」という言葉を口にするが、人間社会における安心と安全とはいったい何をもって安心安全なのだろうか?

多くの保守系議員は原発は安全だという。

しかし、今回のような大規模地震が発生すると、目に見えぬ放射性物質が飛散するのではないか?と心中穏やかではなかったと思う。

その証拠に地震発生後に「川内原発は大丈夫なのか?」・・・多くの鹿児島県民はとっさにそう考えたはずだ。

絶対に安全なら「大丈夫なのか?」とは思はない。

今回鹿児島市議会議員選挙に立候補する未来の鹿児島市議会議員の方々は、国民が求める本当の安心安全を理解するべきだろう。

Click↓↓↓Click






コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
複数回に及んだ場合は通報と同時にIPアドレスをブロック致します。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR