FC2ブログ

第11弾!奄美大島の大和村で何かが起きようとしている!・・・【疑惑のPFI?!岩手県岩泉町&河北新報に注目記事!】


暑い日が続きますが皆さんいかがお過ごしですか?

鹿児島も梅雨明け間近なのかな?陽射しが日々強くなっているような気がします。
鹿児島の皆さん!奄美大島の皆さん!くれぐれも熱中症には気をつけてください。

さてさて・・・先日、英語によるコメントをいただきました。

早速ハンドルネームでググってみたところ・・・出るわ出るわ・・・マジかよ・・・東北の岩手県・・・なるほどねぇ~

こりゃ~興味深い記事のオンパレードだわ。

1、「shisokhakka」をキーワードにググってみた。

2、「岩泉がアツイ・岩手雑談」の爆サイ記事発見(※時として2ちゃんねる、爆サイに貴重な情報が埋もれている)

3、爆サイの書き込みをチェック。

4、爆サイ文中内で気になるワードをピックアップ。

◎「違法派遣」
◎「PFI」
◎「河北新報」
◎「PFIエキスパート」
◎「公民連携定住対策推進自治体連絡会第6回講演会2015/10/27」
◎「河北の幕引き記事みた。実績の先は鹿児島かよ、スレ違いになるな」

気になるワードはだいたいこんなとこかなぁ~

その後、真っ先に「河北新報・岩泉」で検索。

※岩手県岩泉町の子育て支援住宅整備のPFI事業の記事。

つ・・つ・・つい・・つい・・ついに・・「PFI」にたどり着いた!!

鹿児島県大島郡大和村(※奄美大島)で噂になっている大型プロジェクト!県外の建設会社が何やらゴソゴソ・・・ゴソゴソ・・・聞こえて来る話しは「沖縄へ採石」「役場内での箝口令」「大和村で大型プロジェクト」「PFI事業」「大学キャンパス誘致」「医療施設」「特老施設」「スーパー」「住宅地分譲」「大和村役場移転」「PFIアドバイザー」突如現れた県外の建設会社役員さんが名を連ねている役場近くの「某会社」・・・

絶対に何かがある!!

怪しさ満点の大型プロジェクト・・・ひょっとしたら・・・ひょっとすると・・・未来の落札業者は既に決まっているのではないか?

そう思えて仕方ない。

今回判明したことは、結果がどうであれ岩手県の岩泉町で「PFI事業」が問題視されたということ。

【※河北新報社の記事を一部引用・転載↓↓↓↓↓】

<岩泉PFI問題>公募前に落札業者と協力か

岩手県岩泉町の子育て支援住宅整備のPFI事業(民間資金活用による社会資本整備)に絡み、町の事業者選定委員だった有識者の男性が、落札した「岩泉CCSグループ」の提案書作成に関与していた問題で、男性や同グループでつくる任意団体が、町に対しPFI方式の導入を提案していたことが18日、関係者への取材で分かった。

事業の公募前から男性と落札業者が協力して受注に向け動いていた可能性がある。

関係者によると、町にPFI導入を提案したのは「岩手県まちづくり研究協会」。男性が顧問で、会長は大槌町の復興コンサルタント会社代表、副会長は落札グループ代表企業の昭栄建設社長が就いている。

同社の下請け会社など少なくとも20社が会員。男性とコンサル代表は2014年から研究協会として県北部の複数の自治体を回り、民間の資金や経営手法を活用できるPFIの利点を紹介。子育て支援住宅の整備を検討していた岩泉町がPFI導入を決めた。2人の活動資金は団体の会費だった。

同町は男性に選定委員を委託。コンサル代表は男性が不在の際の代理人を務め、2月にあった選定委による応募グループの審査会に立ち会った。

河北新報社が入手した内部資料によると、コンサル代表は落札グループの会合に加わり、町の事業計画のイメージなどを伝えていた。

事情を知る関係者は「コンサル代表と落札グループは、復興特需後を見据え、公共事業の提案ができるノウハウと実績が欲しかったようだ」と証言する。

コンサル代表は取材に「団体会長は名義を貸しただけ。男性と一緒にPFIの普及活動をしていたのは事実だが、落札グループと連絡を取ったり、事業について話したりしたことはない」と説明した。

岩泉町の担当者は「事業を企画する際に男性とコンサル代表からPFI方式の紹介を受けて参考にした。落札グループとの関連は知らなかった」と話した。

【※一部引用・転載終了】

・・・河北新報の記事は数回に渡り掲載されていた。【※興味のある方は「河北新報社、岩泉、PFI」で検索!公正取引委員会、司法当局、内閣府資金等活用事業推進室の方々必見!】

最終的には発注者である岩泉町が違法性について調査したが、違法行為は確認出来ず問題なかった・・・ということらしい。

らしいのだが・・ボク的には疑惑は払拭出来ていないというのが正直な感想だ。

例えが悪いかも知れぬが、ようは人の心の中までは調べようがないということだろう。

業界人がよく使う「墓場まで持って行く話」があったのか?なかったのか?真実は当事者しか分からない。(※落札企業等詳しい内容については近日中に追記する予定)

さて、話を「公民連携定住対策推進自治体連絡会第6回講演会」に移すとする。

ネットに掲載されている講演会のお知らせを見てみると以下のとおり。【※一部転載】

お問い合わせ
株式会社こうきょう (事務代行)

1.国土交通省の官民連携の取り組み(仮題)

10/27(火)13:00-17:00

国土交通省 総合政策局官民連携政策課長
大澤 ○○氏

2.住宅施策における公民連携の取り組み(仮題)

国土交通省 住宅局 住宅総合整備課 課長補佐
豊田 ○○氏

3.地域医療構想を巡る公民連携の取り組み(仮題)

厚生労働省 医政局 地域医療計画課 課長補佐
細川 ○○氏

4.「0系PPP」 自治体財政負担を少なくする公民連携の取り組み事例

公民連携定住対策推進自治体連絡会 事務局長
伊庭 ○○氏

会 場:岩手県民情報交流センター(アイーナ)
JR・IGR盛岡駅 徒歩4分(岩手県盛岡市盛岡駅西通1丁目7番1号)
費 用:無 料
定 員:100 名
主 催:公民連携定住対策推進自治体連絡会
(事務局:内閣府認証NPO法人 全国地域PFI協会・株式会社こうきょう)
【※一部転載終了】

その後、参加希望の方はと続き、申し込み要項等の案内が記載されていた。

そうそうたるメンバーによる講演会ですね。

国土交通省 総合政策局官民連携政策課長・・大澤○○氏

国土交通省 住宅局住宅総合整備課課長補佐・・
豊田○○氏

厚生労働省 医政局地域医療計画課課長補佐・・
細川○○氏

公民連携定住対策推進自治体連絡会事務局長・・
伊庭○○氏

総合政策局に住宅局に医政局・・・そんでもって
公民連携定住対策推進自治体連絡会の事務局長さん・・・

なるほどねぇ~

公民連携定住対策推進自治体連絡会ってのがあるんだねぇ~

講演会で聞く側ではなく喋る側の方ですから一見民間ぽいっけど官側に近い感がしますね。

事務局長さんみたいな立場の方を識者!?っていうのかもしれませんね。

識者かぁ~

次回へ続く!!

追記・・・そういえば第2弾に岩泉PFI問題は岩泉CCSグループが云々って書きましたよね。
今回で繋がりました!

あと・・・河北新報社の記事に書かれていた「事業の公募前から男性と落札業者が協力して受注に向け動いていた可能性がある」・・・これって・・・大和村の疑惑と同じパターンなのでは?


【公正取引委員会】
◇東京都千代田区霞が関1-1
電話 03-3581-5471
【公正取引委員会九州事務所】
◇福岡市博多区博多駅東2-10-7
電話 092-431-5881

Click↓↓↓Click




コメントの投稿

非公開コメント

第10弾!奄美大島の大和村で何かが起きようとしている!・・大和村大型プロジェクト【みつおさんって何者?】 (06/27)

Probably, busy time zone around 10:3x (7/1).
If you will was boring. However, please allot time to view my site in the time to think about improvement for inhabitants service. [ the certin government office ]キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

コメントありがとうございました!!
和訳するのに必死です(笑)
あ~学生時代に英語勉強しとくべきでしたね~

そちらのサイトに訪問された方に対し「ネットサーフしている暇があれば真面目に仕事しなさい!」ってことですね。

気になって仕方ない方々がいらっしゃるということでしょうね。

英語の和訳にお困りの方はアプリを使用することをお薦め致します♪

英語のコメントが入るなんて・・・鹿児島暴露クラブもインターナショナル感が満載って感じですなぁ~

国交省のお役人さん!巻き込み事故に遭わぬよう気をつけてくださいね!

せっかくのキャリアに傷がついちゃいますよ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR