FC2ブログ

第1弾!「消えた入札執行調書」ビルメンテナンス業に関する記事を転載しました。

ビルメンテナンス関連の記事を他のブログより転載しました。転載記事はシリーズとして9月15日〜22日に追記します。【他のブログにて一度公開された記事ではありますが、当ブログにおいて再掲載させていただきます。】

タイムラグがありますがご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

鹿児島暴露クラブ管理人

鹿児島市役所港大通り別館1階にある情報開示室に常設されていた閲覧用の入札執行調書が抜き取られるという事件が発生した。

抜き取られているのではないか?との噂を耳にした市民団体関係者が情報開示室に閲覧に行ったところ、やはり抜き取られていたことが確認できたそうだ。
担当部署に確認してもらったところ、間違いなく閲覧出来るようファイルに綴じたことが確認されたことから、何者かが意図的に持ち出した可能性が高くなった。
持ち出したと言えば聞こえが良いが、厳密に言うならば「盗んだ」が正しい言い方だろう。

ここで問題となっている「消えた入札執行調書」についてであるが、入手した資料によると盗まれたのは「入札日(執行日)平成27年3月25日」「業務名..鹿児島市本庁舎(本館・別館・東別館・西別館)清掃業務」について記載されている入札執行調書であることが分かった。
盗まれた入札執行調書を後日再発行し内容を確認してみると、ビルメンテナンス会社8社による入札が行われたことが記載されていた。

入札に参加したメンバーは以下の通りである。

(株)芙蓉商事・(株)南日本総合サービス・(株)南和産業・(株)九州建物管理サービス・大成ビルサービス(株)・(株)ビルメン鹿児島・鹿児島ビル不動産(株)・(株)美創産業

以上8社であるが鹿児島ビル不動産(株)については1回目の入札を辞退していることから事実上7社で入札は行われたようだ。
1回目の入札は7社全社が予定価格を上回ったことから2回目の入札が行われた。
ここで興味深いのが1回目の入札終了後に7社のうち4社が2回目の入札を辞退していることである。
鹿児島市役所の本庁舎の入札と言えば約6,000万円近くの契約になるというのに、何故?4社が辞退したのか?
入札に参加するビルメンテナンス会社にとって、鹿児島市役所本庁舎清掃業務入札は鹿児島市発注の物件では顔と言っても過言ではないくらい高額の注目物件であるはずだ。
1回目の入札で叩き合いになり激しい競争入札が行われていたならば、損をするかもしれぬと辞退するという選択肢を選ぶ場合も有り得る話だろう。
しかし、1回目の入札は7社全社が予定価格をオーバーしての入札だった。
であるならば、金額を少し減額し2回目の入札に参加しても問題はなかったのではないか?
どの様な事情から2回目の入札を辞退したのか当事者しか理由は分からぬが、結果、3社で2回目の入札を実施している。
ここで疑問に思うのは、この様な経緯で2回目の入札を迎える事になった本件入札は、果たして本来求められている競争原理が働いていると言えるのか?ということだ。
私の感覚で言わせてもらえるならば、2回目の入札を辞退した4社は「入札ごっこ」に出演参加しただけに過ぎない様な気がしてならない。
また、長年に渡り様々な入札結果を見て来たオンブズマン関係者も私と同様の意見だったが、彼いわく官製談合の疑いもあるのではないか?と、今回の入札結果に疑念を持ったようであった。

ここで2回目の入札結果を見てみると以下の通りであった。

(株)南日本総合サービス 59,980,000円 99,2%
大成ビルサービス(株) 60,230,000円 99,6%
(株)ビルメン鹿児島 59,740,000円 98,8%

☆落札者は(株)ビルメン鹿児島

辞退・・・(株)芙蓉商事・(株)南和産業・(株)九州建物管理サービス・(株)美創産業

98.84%と99.65%と99.23%の予定価格に近い究極の戦いが行われた事が分かった。

参考までに昨年度の鹿児島市本庁舎清掃業務入札を調べてみると、12社による入札が行われ本年度と同じ(株)ビルメン鹿児島が落札者となっていた。

次号へ続く。

「転載終了」

Click↓↓↓Click




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR