FC2ブログ

【予告編】龍郷町!次の注目物件はココだ!既に落札者は決まっているのか?

【提供写真】

西郷南洲翁が今の龍郷町政を見たらきっと嘆くことだろう。
南洲翁遺訓から一部転載
【為政者の基本的姿勢と人材登用】
廟堂に立ちて大政を為すは天道を行ふものなれば
政府に入って、閣僚となり国政を司るのは天地自然の道を行なうものであるから、いささかでも私利私欲を出してはならない。
だから、どんな事があっても心を公平にして正しい道を踏み、広く賢明な人を選んでその職務に忠実に実行出来る人に政権を執らせる事こそ天意である。
だから本当に賢明で適任だと認める人がいたら、すぐにでも自分の職を譲る程でなくてはならない。
従ってどんなに国に功績があっても、その職務に不適任な人を官職に就ける事は良くない事の第一である・・・

【下民其の勤労を気の毒に思ふ様ならでは、政令は行はれ難し】
国民の上に立つ者は、いつも自分の心をつつしみ、品行を正しくし、偉そうな態度をしないで、贅沢をつつしみ節約をする事に努め、仕事に励んで一般国民の手本となり、一般国民がその仕事ぶりや生活ぶりを気の毒に思う位にならなければ、政令はスムーズに行われないものである・・・
【提供写真】

国と町とでは規模は違えど長たる者、その職務に全身全霊を注ぎ取り組むべきであり、町民に信頼されるどころか不信感を持たれるなどということは絶対にあってはならない。

龍郷町においては一部の建設会社の入札落札率が著しく高いことから官製談合が行われているのではないかとの噂が絶えない。

所詮、噂は噂にしか過ぎず・・・と、考えがちだが、この噂を裏付けるかのような落札額・落札率のデータが出揃っている。

全ての建設会社がそうであるとは言わないが、龍郷町地元数社については、入札において何らかの違法行為が行われているのではないかと多くの住民は疑惑が払拭出来ないでいる。

以前から警鐘を鳴らしているが、一向に落札の傾向に変化が見られない。

発注者サイドも何事もなかったかのように未だ看過し続けている。

町民は考える・・・「役場も見て見ぬふりをしている」「それどころか、役場が裏で入札を仕切っているのではないか?」

日を追うごとに不信感は膨らむ。

発注者としての威厳が問われているということに町長は気付いていない。
もしかすると、気付いてはいるが抜き差しならぬところまでドップリと浸かりきっているのかもしれない。
国も県も落札率が高止まりし続ける場合、時に受注者サイド(指名業者)に対し不正行為がないかとヒアリングを行う。

そうすることが談合に対する抑止力へと繋がることを知っている。

ここに来て龍郷町が後日発注予定の入札についてまたもや疑惑が浮上してきた。
【提供写真】



噂となっている物件とは・・・マングローブが自生している役場前公園の土地再生整備事業と奄美自然観察の森の整備事業の2件。

この2件については既に落札業者が内定しているのではないか?との噂が市中を駆け巡っているのだ。

まさかとは思うが、龍郷町のいつものビッグ3社が噂通り両物件を仲良く落札するようなことになれば
、噂が単なる噂ではなくなり、事と次第によっては龍郷町2度目の官民癒着の一大スキャンダルとして大注目されることは間違いないと思われる。

龍郷町の建設業界の歪な構図の根底にあるものは・・・「それは島特有の町長選挙が関係しているのよ」「選挙の勝ち組は優遇されて当たり前、選挙応援した訳だから当然そうなるでしょ」「負け組は選挙で負けた瞬間、暫く仕事は取れないと諦める」「Aを見てみぃ、Aは選挙負け組、Aが指名に入れば叩きになってるだろ」「Aは負けは負けだが負け組なりに意地を通しているってことよ」「選挙の勝ち負けで仕事量が変わるのは龍郷だけじゃないよ、宇検も大和も瀬戸内も一緒よ」と地元住民が語った。

耳を疑いたくなるような話ではあるが、これが奄美群島の建設業を取り巻く実状なのだ。

「当たり前だ」が、普通の会話として成立すること自体が驚きではあるが、その当たり前を鶴の恩返しの如く実行する首長の公人としてのモラル・・・いや・・・モラル以前に遵法精神欠如にただただ驚くばかりである。

彼等にとって法律とは一体何なのか?

「慣例」この言葉だけでは説明がつかないところまで来ている。

次回へ続く

Click↓↓↓Click




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR