FC2ブログ

南日本新聞を読んで・・・木を見て森を見ず

【サヨナラ南日本新聞】
昨日、南日本新聞を読んでいると気になる記事が目に飛び込んできた。

「本議会6時間中断、時間外手当など70万」
「議員発言『通告逸脱』」

確か・・・以前も同様のことがあったなぁ〜などと思いつつ記事に目を通してみると・・・

原発問題を取り上げた議員が「関連する国内の事例や鹿児島県議会での審議の進め方、報道に関する持論を数分間にわたって展開」当局に質問しなかったため、各会派の議場内交渉係から『通告に逸脱しているのではないか』と指摘があり、本会議が中断した・・・とのこと。

【いったんはネット上の議会中継で流されたが、後に問題となり削除された内容は以下の通り↓↓↓】

そこで過去に学ばなくてはと思って仕切り直しのため、勝ち戦を遂げた資料を読み直しました。原発を断念させた町が日本には34ヶ所ありますが、これらの地域それぞれの勝ち戦を先ずは知ることです。
数日前、日本の原発で初めてのリコールと住民投票で原発計画を四国電力に断念させた、高知県の元自民党青年部長の島岡幹夫さんと話をしました。
彼は大学卒後、保守政治家・赤尾敏に憧れて警察で働いていた人です。母親が乳癌になり介護をするために故郷に帰ってきて知ったのが原発誘致計画でした。
彼はお母さんの放射線治療で放射能の恐さも感じていたとのことですが、「カネは一代。命は永遠。原発があっても町が栄えることはない。生命の危険と引き換えに補助金に頼って生きるより、豊かな自然を子孫に伝える!原発からの補助金10億円、15億円は町おこしで生み出すことが可能だ」とキッパリ反原発に立ち上がったのでした!当時自民党青年部長。

保守系の人たちに原発は不要なものだという世論を広げていって、革新政党に黒子に徹してくれるようにと頼みこんで最終的には脱原発を勝ち取ったという知る人ぞ知る原発を止めた人のエピソードです。

私は、この時の野党の方々は偉かったとつくづく思います。名を隠して縁の下で支え原発を止め、町民の命を救うという「実」をとったわけですから・・・・

30年ほど昔のことになりますが、窪川原発建設のための調査を求める請願が採択され、調査反対の請願が不採択にされた、その過程で意見陳述があり反対派の代表で島岡さんが意見を述べました。
すると保守系長老の元議員で原発推進側の請願代表者であった83才の谷脇さんという男性が、島岡さんの陳述を聞いて共鳴し、推進請願の代表をやめて今日から原発反対の協力をする!と傍聴席で宣言するドラマティックな展開になったのです。
この時、感動して皆さん、涙したそうですが、その後、その83才の、ほんの昨日までの推進派代表の谷脇さんが、原発立地調査の受諾を受けに四国電力にいく町長の車の前に、仰向けに寝転がって「電力、行くんやったら俺をひき殺して行け」と叫んで、この時に島岡さんたちは、推進派町長のリコール運動を決意し成功に至ったのです。

その後、電力会社の人海戦術にも負けずトラック100台に桃太郎旗をたてて抵抗して、ここまでの闘いがあっても町長も高知県知事も原発を推進していこうと躍起になっていて、遂に島岡さんは町議になったのですが、毎週、島岡さんが反対のお願いにいっても耳を貸してくれなかった大推進派の自民党の先輩議員がそこにはいたのです。
ところがその自民党大先輩が、突然に島岡さんを連れて、『原発予算を組むな』と推進の町長室に乗り込み、予算化させずに実質、原発の誘致を幕引きせざるを得ないところに追い込んだのです。

島岡さんらの努力が実って、大推進の自民党議員が反対派になった瞬間です。そして窪川町は『原発論議の終結宣言』なるものを町議会全会一致で行いました。島岡さんは何と500回以上の学習会で保守系の方々に原発の実態を学んで貰ったそうで、その後、宮崎県の串間原発誘致計画が浮上した時も10回以上、串間に訪れ、串間原発はJA青年部が脱原発に立ち上がって大きく前進しました。
更に、巻原発も地元商店街の保守系の方が立ち上がって、原発断念の道を拓いていったということもよく知られています。

で、何を申し上げるために私が長々と事例をお伝えしているかと申しますと、森市長の4期目に福島レベルの事故でなく命が大事と思う人々の叡智で原発を止めたいからです。
島岡幹夫さんを県平和センターやグリーンコープの方々と鹿児島市黎明館講堂にお迎えしたことがあります。壇上で武勇伝を伝えられた島岡さんが満席の会場に向かって、ここに自分は保守だと思われる方いますか、手をあげて!と言われました。
この時に手を挙げたのが私たちの仲間の指宿の有機農家さんお一人でした。
島岡さんが、これじゃ川内原発3号機は止めれません!と言われたのです。
確かに!私はその後、島岡さんからの学びを出来るだけ教訓にしようと胸に誓ったのです。
【引用終了】

結局、会議が6時間中断し、その影響で職員145人が待機となり、結果・・・時間外手当や電気代に約70万円が発生した。

記事末尾に記者の氏名が記載されていた・・・この人が取材し記事を書いた・・・文責はこの人ってことか〜なるほどねぇ〜

市役所サイド、各会派の議場内交渉係、原発問題を取り上げた議員、それぞれに取材を行ない事実関係に基づいた記事を書いたのでしょうが、なんか腑に落ちないんだよねぇ〜

文中に「数分間にわたって」って書いてあるんだけど、大騒ぎしているくらいだから「数十分〜数時間にわたって」の間違いじゃないの?

まぁ〜取材しての記事ですから間違いではないと思いますが・・・

って言うか・・・数分間にわたって持論を展開したことがここまでの騒ぎになる?

持論を述べるには場面が不適切なのかもしれませんが、「原発」は旬の話題・・・まさしく時局問題。
県民は日々ニュースで流れる原発問題に注目しているのでは?

たった数分喋ったばかりに6時間も中断しなきゃならなかったの?

それにしてもここぞとばかりに鬼の首を取ったかのように「通告逸脱しているのではないか」とかよく言えたねぇ〜

どこの会派の誰が言ったの?

ご立派なことをおっしゃっているようですが、鹿児島市議会議員さんの中には学歴詐称はいるし・・・ゲーム喫茶で花札賭博してたアホな議員もいるし(勿論、換金してます)・・・指名業者に「あそこの土地は法面工事が入るからお金になりますよ!経費貸して下さい!」とか言って未だに借りた金踏み倒している立派なお方もいらっしゃる・・・他人の女房とデキてたそこの保守系議員さん!ネタバレしてますよ・・・あと・・・指名業者さんと陰でこそこそ小遣い稼ぎしているそこの貴方!この人も勿論保守系議員・・・昼間っぱなからインテリジェンスに妻以外の女性としけこんだ方もいらっしゃいましたよね(あれっ?あれは県議だったっけ?)・・・北部清掃近くの土地を市が用地買収(道路拡張のため)するから値上がり間違い無しとそそのかし巧妙な詐欺を働いた議員さんもいたよねぇ〜しかもその土地にご丁寧に右翼の街宣車までドーンと置いちゃってマジ考えることが幼稚・・・
市議が役員務めている3セクのサンロイヤルホテルにご身内就職させてる方々もいらっしゃるようですが・・・まさか立場利用しての口利き採用ではないですよね?

自分の不祥事は許せても・・・他人の数分間は許せません!

明らかに不自然な落札(入札)が数十件あろうとも、その数十件で数百万円、数千万円が食い物にされていたとしても気になるどころか問題視する気もない。

だけど・・・今回の時間外手当と電気代は大問題!「それとこれとは別だ」と言いたいのでしょう。

それにしても・・・電気代?細かいこと言ってるねぇ〜(えっ?てめえも政務活動費の細かい金額言ってるじゃねぇかって?・・・政務活動費については事と次第によっては詐欺になるかもしんないから、それこそ それとこれは別だと思いますよ)

誰が言ったか知らないけどさぁ〜記者さんもご丁寧にわざわざ「電気代」とまで書かなくてよかったんじゃないの?

何となく悪意さえ感じちゃうよ。

何度も言いますが数分間の原発についての持論展開がここまでの騒ぎになるっておかしくない?

原発を取り上げた議員さん無所属って書いてあったけど、他の議員さん誰も助け舟出さなかったのかなぁ〜

保守系からの助け舟なんてあり得ないし・・・社民は副議長の席をゲットしてから以降勘違い政党になっちゃったし、フクシヤマ議員がいない市の社民は終わっちゃってるのと一緒・・・共産は自分だけが大好きだし・・・無所属の1人はエグザエルなみのパフォーマーだし・・・もう1人は自民党と仲良しこよしの似非無所属議員だし・・・そう考えればある意味孤立無援ってことかぁ〜

孤立無援の状況下で官&権力者ご用達の南日本新聞にまで攻められたらたまったもんじゃないよね。

昔は南日本新聞にも文春並みの取材力持った記者が沢山いたのになぁ〜あの頃の南日本新聞は日々読むのが楽しみだったよ。

まぁ〜何れにせよ今回掲載された記事を書いた記者さんは「彼なりに事実を書いただけ」・・・その一言なのでしょうが、書いた記者さんには悪いですがボク的には浅い記事だったんじゃないかと思いますよ。(電気代にはワロタ→ちなみに電気代についてどこの部署のどなたさんから聞いたのか気になる→誰かが記者さんに具体的な電気代についてお話しされたようですが6時間の電気代どうやって計算したの?)

えっ?記事の内容が何故浅いかって?

原発っていえば県民誰もが注目している問題。
三反園さんと原発。
九電の対応。
原発に対する民意。
福島原発の汚染水。
倍増した廃炉費用。(先に話をまとめて後日どさくさまぎれで修正しちゃう自民党の必殺 後出しジャンケン)
廃炉費用国民負担。

たった数分間・・・ついつい持論を述べてしまった・・・

南日本新聞が力を入れて書いた「70万円」・・・

どうせ力を入れて書くなら各会派の政務活動費(数年前までさかのぼり)を調査して記事にしてみたらどうでしょう?

「全国的に見ても鹿児島市はインターネットによる領収書開示をいち早く決めました」だなんて眠くなるような提灯記事書かないで下さいね。

話が変わっちゃいますが・・・鹿児島市議会議員全員が政務活動費貰っているのかな?

まさかとは思いますが政務活動費貰っていない議員さん・・いらっしゃらないですよね?

そりゃそうだよね。
使える金も使わず無駄を無くそうなんて考え実践している方がいるなら、政務活動費の問題がクローズアップされた時点で地元紙が取材し記事の二、三行書くわな。

どうせ力を入れて書くなら「県民が興味がある」記事を書いてみてはいかがでしょうか?

「木を見て森を見ず」って言葉がありますよね。

虫眼鏡使った取材じゃなく、高いとこから全体的に見渡したほうがいい記事書けるんじゃないの?

電気代ねぇ〜

誰かにケツ叩かれて書いちゃったんだろうねぇ〜

次回へ続く

おまけ・Click→MBSニュース・2016/12/14・都議会公明党が自民と決裂「信義が完全に崩れた」

PS・・・数日中に大和村に県外からお客さんが来るとかそんな話かありましたが・・・来ました?大島支庁で打ち合わせ?司法書士と打ち合わせ?
津名久地区の皆さん!キョロキョロと周りを見ていて下さいね。






350,260

コメントの投稿

非公開コメント

無所属議員さん頑張って!

島岡幹夫さんの話には、ゼニカネ無しではなく、故郷を思う熱意がビンビン伝わり、思わず涙が出ました。その話をわが身に降りかかるかもしれないリスクをいとわず紹介した無所属議員の方も偉い!と思います。

かわごろもさん!コメントありがとうございました。
今回の南日本新聞の記事ですが、浅すぎると言うか踊らされて書いた記事なのでは?と思った次第です。
記者って意外と楽な仕事なんだなぁ~ (笑)
プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR