FC2ブログ

管理人の独り言・・・年始からいろいろあるよね・・嫁さん同伴海外出張・・小野町区画整備事業関連

【西日本新聞記事より転載】
へぇ〜嫁さん同伴で海外出張かぁ〜
鹿児島市サイドは「慣例」って言ってるみたいですが・・・これってどうなん?

アメリカなら大統領、日本だと総理大臣がファーストレディー同伴ってのはよくある話ですが、市長が嫁さん連れての出張って・・・日本のお国柄というより、地方の1自治体(都知事ではなく→県知事でもない→鹿児島市長)という立ち位置を考えると・・・なんとなく違和感ありますよねぇ〜

って言うか・・・過去に7回嫁さん同伴で海外出張ってニュースになってますが、正直言って地元メディア&記者の皆さんは今まで「海外出張に嫁さん同伴」していたことご存知ではなかったのでしょうか?

知らなかったからこそ今回ニュースになったってことかぁ〜・・・ってことは出張の中身だけ取材していた・・・(南日本新聞の記者さん名前何だったっけ?電気代と残業代調べる前に今回みたいな問題調べてね)

そりゃそうですよね!嫁さんを伴っての出張だなんて総理大臣じゃあるまいし想像出来ないですよね。
相手方から「是非とも嫁さんも同伴で!」とお誘いがあったとの話ですが、嫁さんって市政と関係あるの?どうせなら「親睦・広報・アピール性重視」で同伴者の人選すりゃ〜よかったのでは?

鹿児島市サイドは嫁さん同伴について「全く問題ない」って言ってるってことは、今後も嫁さん同伴での海外出張がありますよ〜ってことなのでしょう。

仮に今後嫁さん同伴の海外出張が無くなっちゃえば、口では問題無しとは言ったものの「やっぱ嫁さん同伴はマズいっしょ!」と、お考えになられたというふうに鹿児島市民に思われちゃいますよね。

ということで・・・整合性に欠けていると批判されぬ為にも、今後も「嫁さん同伴」で海外出張という激務をこなしていただきたいものです。ハイ。

話がコロリと変わりますが・・・昨年の秋頃からまたまた鹿児島市小野町の区画整備事業絡みの話が市中を駆け巡っているようです!

これで何度目かなぁ〜

数年に一度のサイクルで小野町の区画整備事業を舞台としたドタバタ劇が勃発しますね。

過去には・・・設計図の所有権が誰に有るか無いかなど法廷闘争になったこともありましたよね。
事業者募集の説明会を開催したアホが出没したり・・・区画整備事業に伴う工事を受注しませんか!などなど何ら権限も有していない連中が建設会社を騙して小銭集めに奔走するなど・・・小野町区画整備事業はいろんな方々の金集めの舞台になっているようです。

小野町の区画整備事業って言えば自殺者が出たことがあったんじゃなかったっけ?
詳しくは書けませんがこれまでの経緯を考えると安易な考えでいじれる案件ではないということはアンダーグラウンド業界では暗黙の了解。

扱い方を間違えば怪我をする案件ということです。

ところがドッコイ!勇気ある方々がまたしても小野町区画整備事業を振り回し宮崎と鹿児島で何やらゴソゴソしちゃったみたい。

おい!おい!大丈夫?(汗)

と・・・思っていたところ・・・案の定・・・事件勃発か?との情報が入ってきた!

昨年の秋頃から事件になる可能性があると囁かれていたが、どうやらその噂が現実味を帯びてきたようだ。

聞くところによると・・・被害者サイド(複数)が宮崎と鹿児島の両県警に対し既に告訴状を提出し「いよいよXデーが近い」「元市議会議員が逮捕されるのでは?」との情報もある。

更にこの事件にはもう1つ注目すべき問題が見え隠れしている。

当たり前の話ではあるが今回の事件の構図は「被害者」「加害者」そして舞台は小野町区画整備事業であることは周知の通り。

ところが・・・その加害者サイドの人脈を調べてみると、な・・・な・・・なんと・・・鹿児島県内の某企業会長の名前が飛び出して来たのである。

何故?名前が出て来たの現在調査中であるが、仮に直接事件に関与していなくても「事件を起こした加害者との交友関係」が事実なら、企業経営者としての資質について必ず問題視(企業コンプライアンスの観点から金融機関・行政・司法機関に通報すべき)されることになるだろう。

次回へ続く

Click↓↓↓Click







コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR