FC2ブログ

これこそ人類滅亡の第一歩?原発について思うこと・・・川内原発は本当に安全なのか?【九州電力・東京電力】


Click→共同通信47ニュース・2017/2/9・格納容器で推定650シーベルト 事故後最高、福島第1原発2号機

Click→
jiji.com・2017/2/9・仏原発で爆発、放射能被害なし=5人が中毒症状

Click→
朝日新聞DIGITAL・九電から2億円の研究受託、鹿児島県の原発専門委座長2017/5/4・

Click→
鹿児島暴露クラブ・2017/5/4・専門委員会の座長が九州電力から2億円?三反園知事と宮町教授のお笑い検討委員会の巻【川内原発】

Click→
朝日新聞DIGITAL・2017/6/7・作業員1人肺から2万2千ベクレル 国内最悪の内部被曝

戦前、戦中と我が国日本は自国のエネルギー問題を解決出来ず、負け戦になるとの結果が見えていたにも拘らず開戦を余儀無くされ、大方の予想通り大敗しました。

以降、エネルギー資源の兵糧攻めを二度と味わうことのないよう国策として原発の推進を唱えてきました。

もちろん!安全運用を大前提としたことは言うまでもありませんね。

しかし、チェルノブイリをはじめ多くの原発施設で絶対に起きてはならない事故が発生しました。

人類の智慧を集結し稼働させたはずの原発がコントロール不能に陥いるという現実を突きつけられたのです。

にも拘らず・・・原発推進派は未だ利便性だけを重視し危険性については見て見ぬふりをしているというのが現状。

安全でないはずの原発を安全だと言い。
事故後もコントロール出来ているとウソをついているのです。

6年前・・・福島第一原発は津波により冷却機能が全て失われ大惨事を招きました。

福島での原発事故は他国で起きたことではなく日本で起きた事故です。

東京電力は福島原発のメルトダウンをも隠蔽していました。

隠蔽だらけの原発事故。
ウソだらけの原発安全神話。

多くの国民は原発を安全な物だとは考えていません。

推進派の多くも「国が安全だと言うのだから大丈夫だろう」・・・「だろう」レベルなのではないでしょうか?

福島原発事故後、国民は「原発は安全なのか?」と、素朴な疑問を抱いていたにもかかわらず政権与党はそれを軽んじ、脱原発に向かうどころか多くの避難民を無視し原発再稼動への道を突き進みました。

後始末も出来ていないにもかかわらず何故再稼動させるのか?

答えは簡単・・・エネルギーの安定供給などとほざいていますが、実のところは政官財の利権構造を守るためなのではないでしょうか?
そう疑われても仕方がないですよね。

森友学園問題・・・加計学園問題・・・疑惑だらけです。

書類が存在するとかしないとか・・・ファイルを共有した事実は無いとか・・・鈴木宗男が疑惑の総合
商社なら安倍さんも疑惑の総合デパートと言われる資格は十分に満たしているのではないかと思います。

そんな疑惑だらけの安倍さんの「原発は安全」との言葉を信じろというほうが到底無理な話。

川内原発についても原発専門委員会なる組織が出来ましたが、座長が九電から3年間で約2億円もの研究費用を負担してもらうなど専門委員会そのものの中立性を疑いたくなるような事実まで発覚しました。

安倍さんが抱える疑惑と同様、原発問題も全てが疑惑に包まれていると言っても過言ではありません。

昨日も作業員が被曝するという事故が発生しました。

政府や電力会社の御用聞きの医師や学者の説明は全てがウソに聞こえて仕方ありません。

少しでも政府や電力会社に不利になるような発言は控えたい・・・一大事だ!なんて絶対に言えやしない・・・そう考えての事故後の記者会見だったのではないでしょうか?

日本はこれからもいつコントロール不能に陥るか分からない原発を国策としてゴリ押しで進めて行くでしょう。

心ある国民は原発事業を推し進める政権政党に対し選挙を通じ「NO」を突きつけねばなりません。

いざ事故が発生した場合、政治家個人では絶対に責任のとれない問題を、軽々に「全く問題無し」と言ってのける安倍自民党こそが国民の生命や財産、領土を軽んじ暴君政治を行なっているのです。

原発反対派、原発慎重派が左翼であり国賊?

それは違いますね。

国民の安全を第一に考えない推進派こそが国家主義者を標榜している隠れ左翼ということになります。

今の日本は一部勢力の利害が国の政策に強く反映され、ついにはその勢力の主張が国家国益なのだと言うことになってしまうのです。

政治家は国民の生命と安全を第一に考えるべきではないでしょうか?

Click↓↓↓Clickポチッとヨロシクお願い致します。




コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

了解しました!
プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR