FC2ブログ

管理人の独り言・・・世の中おかしなことだらけ


Click→毎日新聞・2017/3/21・収賄容疑 南大隅町係長を再逮捕 鹿児島県警

Click→
毎日新聞・2017/3/25・課徴金「自首すれば罪一等…」減免制度を拡大へ

談合が無くなるどころか司直の手が及ばないところではますます談合がエスカレートしているのではないか?と思われる。

指名競争入札の場合は入札メンバーが事前に分かることから業者間で事前の調整が行われている可能性が高い。

全ての指名競争入札がそうであるとは言わないが、入札結果を見てみると、話し合いが行われなかった・・・もしくは話し合いが不調に終わった場合と、話し合いもしくは譲り合いが行われた可能性がある指名競争入札とでは落札率に明らかな差がある。

コリンズ登録する為の技術者の数が足りず、指名に入ったが入札に参加しても「落札を回避する逃げ札」を入れる場合もあるだろう。

ただ不思議なことに・・・多くの指名競争入札においては(落札率98〜100%での落札)落札率が高止まりする傾向があるということだ。

対照的に、一般競争入札は入札に参加する業者が公表されていないため、指名競争入札に比べ落札率が低い場合が多い。

このことが何を意味するか発注者も入札参加業者も分かってはいるが、証拠無き犯罪を告発することが出来ない発注者、バレなきゃ構わないと考えている入札参加業者、なかなか立件出来ずにいるというのが現状である。

世の中不思議なことだらけだ。

不思議というより理不尽なことだらけと言ったほうがいいかもしれない。

腹が空きパン1個盗み逮捕され刑務所に行く者もいれば、明らかにおかしいと思われる入札が司直から捜査されることもなく、また発注者からも問題視すらされず何事も無かったかのように繰り返し行われている。

過去には談合事件が発覚したにもかかわらず、県民感覚とはズレた裁きを下し問題となったこともあった。
Click→
鹿児島暴露クラブ・2013/3/22・海上工事談合3月25日に1回目の民事調停です!

Click→
鹿児島暴露クラブ・2014/12/9掲載分・鹿児島県民の批判の声を無視した自民党県議団にそれでも一票(統一地方選挙)投じますか?【海上工事談合問題】
上記事件の問題点を要約すると・・・鹿児島県が発注した海上工事での談合をめぐり、業者が県に賠償額の減額などを求めて裁判所に調停を申し立て、その後に調停案が認められ県も合意したというトンデモない話。

合意の背景には「自民党県議会」の2度に渡る賠償額の減額決議が大きな要因となったことは言うまでもない。

県民の税金滞納は遅延損害金の減額はあっても税金自体カットされることなど滅多にありません。

交通違反の反則金が半分になることもありませんよね。

まぁ〜何れにせよ談合は野放し状態で行われ、そしてなかなか取り締まり出来ないでいる。というより発注者が甘過ぎるということですね。

今回はたまたま南大隅町の職員が収賄事件で逮捕されましたが、南大隅の逮捕劇は氷山の一角であり県内では業者間の談合は勿論のこと、官製談合も間違いなく繰り返し行われています。

パン1個盗んだ者は容易に検挙出来るが、複数の者が関与している談合はなかなか検挙出来ないってことでしょうね。(やる気がない?やらない?やれない?)

残念な話です。

残念な話と言えば森友学園の問題もマジ酷い話ですね。

今回は政治に興味の無い人たちもNHKで放送された証人喚問は見たんじゃないかなぁ〜?

保守系メディアや保守系評論家は冷ややかな論調でコメントしていますが、はたしてそうでしょうか?国民は興味津々で中継を見ていたと思いますよ。

与党自民党と公明党は総理夫人や財務省関係者を証人喚問する必要無しと言っていますが、やましい事がなけりゃ出席させるべきだと思うのですが・・・

用地取得の経緯って気になりませんか?
ゴミの処理費用を差し引いて大幅ディスカウント(笑)

土地取引は適正で何ら法的問題は無いと主張していますが、これだけ怪しげな問題を「適正」の一言で片付けてしまうとなれば、用地の取引など政治家使えばどうにでもなると誤解されるのでは?

これまでも同様のウルトラC的な売買(払い下げ)があったのではないかと疑いたくなりますよね。

官僚たちの答弁も理路整然とはしていても真実も誠意も何も見えません。

それと、日本維新の会の松井一郎代表が面白いこと言ってましたよね。
「油を注いでいるのは皮肉にも安倍晋三首相だ。『忖度(そんたく)はない』と強弁し続けるからそうなる。忖度はあったと認め、『いい忖度とやってはいけない忖度がある』とはっきり言うべきだ」

「政治家は有権者の意思を『忖度』して仕事をしている。ただし、一部の人たちだけがお金をもらったり、いい思いをしたりする『忖度』をやってはいけない」とも主張した。

意味不明だわ(笑)

言葉のマジックというか結局のところ上手にやれば何をやっても構わない・・・何故かそう聞こえてしまう。

それと・・・松井知事いわく「政治家は有権者の意思を『忖度』して仕事をしている」とのことですが、忖度って言うより・・・政治家ってのは選挙を経て当選した時点で国民の負託を受けたことになるのでは?

幼稚園児に「安倍首相頑張れ〜」なんて唱和させていた籠池さんに度が過ぎた「忖度」(籠池さんの気持ちをおしはかる)なんて必要なかったんじゃないの?

忖度って言葉、年末の流行語大賞にノミネートされるかもしれませんね。

Click↓↓↓Click




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR