FC2ブログ

拝啓 鹿児島市長 森 博幸様・・・鹿児島市発注 随意契約は競争原理放棄 かつ 企業育成にも反している








Click→過去記事一覧鹿児島暴露クラブ・鹿児島県ビルメンテナンス業界編

鹿児島市の北部清掃工場・南部清掃工場リサイクルプラザの運転業務に関する入札方式についてですが、一般競争入札もしくは指名競争入札なのかな?と思っていたのですが・・・どうやら随意契約となっているようです。

ちなみに随意契約とは国、地方公共団体などが競争入札によらずに任意で決定した相手と契約を締結すること、及び締結した契約のこと。

契約金額も結構な額です。(2016年4月1日落札分)

◯鹿児島市リサイクルプラザ(3号棟)運転業務委託
落札業者・ビルメン鹿児島・・63,000,000円

◯北部清掃工場粗大ごみ処理施設運転業務委託
落札業者・ビルメン鹿児島・・48,600,000円

◯南部清掃工場ごみ焼却処理施設業務委託
落札業者・芙蓉商事・・200,640,000円

◯鹿児島市北部斎場及び南部斎場に係る火葬等業務
落札業者・芙蓉商事・・36,890,000円

◯鹿児島市リサイクルプラザ(本館、1号棟及び2号棟)運転業務委託
落札業者・石原産業・・123,000,000円

◯北部清掃工場ごみ焼却処理業務等委託
落札業者・石原産業・・235,600,000円

随意契約しなきゃいけない理由があるとするなら、機械を動かすなどの技術習得の問題や、業務に従事するため個人で取得しなくてはいけない資格取得の問題などかな?

そのあたりの事情を勘案し合理的に考えた末の結果が随意契約ってことなのでしょう。

だけど・・・その考え方ってどうかな?

一般ゴミの有料化がうんぬんなんて議論されていましたが、先ずは有料化を議論する前に運営上の問題や入札方式の再検討をすべきでは?

市民にしわ寄せする前に十分に精査すべきですね。

素朴な疑問なのですが、どうして競争入札じゃダメなのかってことです。

一般競争入札、指名競争入札方式を採用出来れば特定企業のみの受注ではなく、業務参入を目指す企業が出てくるはずです。

企業育成にもつながりますよね。

競争入札で落札額も変わる。

ただただ役所の判断だけで随意契約が適切な発注形態であると決めつけるのではなく、他のビルメンテナンス会社にも受注する機会を与えられるよう随意契約ではなく他の入札方式を検討すべき。

他のビルメンテナンス会社が上記業務が出来るか?出来ないか?いくら発注者だからと言って軽々に役所が判断すべきではないですね。

出来ることならば入札方式を随意契約ではなく競争入札とし、予定価格より少しでも低価格で受注させたほうが運営費も軽減出来るのではないでしょうか?

ただ・・・現実的に毎年の競争入札執行出来ない特段の事情があるのであれば「この様な点から毎年入札を執行することは困難なため随意契約に限る」と広く説明すべき。

その逆で、事業参入の可能性が1%でもあるのであれば、業務を行うためにはコレとコレの資格が必要です!機材運用のための講習会参加が必要です!と広く情報開示すべきでは?(入札参加資格に機会メーカーから機材取り扱いについて講習を受けるなどの制限付きの場合、その講習費は入札参加業者が自費で講習を受けることとするだけのこと。超えられないハードルを設定すること自体ある意味官製談合と疑われても仕方ない

言い方が悪いかも知れないが、随意契約というものは一歩間違えば甘く美味しい既得権とも受け止められかねない。

鹿児島市民に運営上のツケを背負わすことを考える前に、業者が事業に参加出来る道なども考えつつ毎年かかる運営費を削減する方策も検討するのがお役所の仕事ではないでしょうか?

全てが答えありき。
考える努力を怠る。
これほど情けないものはないですね。

PS・・・そう言えば・・・南大隅町長選挙の舞台裏でご活躍されたビルメンテナンス業界の方がいらっしゃったとか・・この方は毎度のことですが頭隠して尻隠さずですなぁ〜

Click↓↓↓Click 随意契約に疑問を感じる方はポチッとお願いします




コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re:コメント下さった夏海惺さんへ

ペンネーム夏海惺さんからのコメントは以下の通りです。
ペンネーム記載時にお名前も書いていたようなのでコメント公開はお名前を伏せて公開させていただきました。(管理人サイドで一部文章も伏せ字にさせていただきました)
↓↓↓↓↓

昨年11月末の市長選挙から鹿児島市長や鹿児島市にストレスを強めています。理由は選挙戦が盛上らず、その後遺症が今もは引きずられていると感じているせいです。個人的に、ここ数年、磯海水浴場や喜入の海水浴場に殆ど活用されずに放置されたままのカヌーを鹿児の中心部を流れる甲突川に移動し観光事業や子供の育成に役立てることを市役所に働き続けてきましたが変化を嫌い動こうしない鹿児島市の姿勢や、ここ数ヵ月間の市長に関して報道されたニュース、鹿児島市の表玄関とも呼べる南州橋の工事のあまりの遅れ、さらに明治維新150周年という政府が特別な年と考えると発表したにも関わらず都市部では、殆ど周知されていないことを知ったせいです。
ひとつひとつの理由が鹿児島市長選挙や鹿児島市長の怠慢のせいに関係しているように感じられるのです。
鹿児島市職員が変化を嫌うのは、市長選挙が盛上らずマンネリ化し、やる気がないせい。南州橋の補修工事が遅れたのは市長が業者から◯◯◯◯◯から。都市部で来年が明治維新150周年記念の節目に当たると周知されていないのは、来年の大河ドラマが「西郷どん」と発表され、真っ先にカウンターパートナーとして名乗りを上げるべき鹿児島市長が外遊に明け暮れ、役立たないからという具合です。
(コメント転載終了)

夏海惺さん!コメントありがとうございました。
ご指摘の通り役所は変化を望みませんね。
面倒くさいことはやりたがりません。
市民が何を求めているかということよりも、市長や幹部職員が望んでいる方向性に持って行くことがすべて。
また、忠実に意を組むことが出来る職員のみが出世出来るシステムだと言えます。

市役所職員の中には幹部職員より優秀かつ市民に寄り添った真心を持った職員も多くいますが、悲しいかなゴマスリ幹部職員が市長のご機嫌を伺いながら市民不在の市政運営を行なっているというのが現実です。

彼らが事あるごとに振り回す「市の裁量権」という言葉。
裁量権の裏には癒着という犯罪が見え隠れします。
公共事業に携わる業者と市の幹部職員・・・必ず尻尾を掴み名指しで吊るし上げてやろうと考えています。

市の公共事業に参加している業者の中には指定暴力団など反社会勢力と飲食を共にし利益供与をも行なっている連中も存在します。
そのような業者を一日も早く公共事業から叩き出したいと思っています。

2020年東京オリンピックの年の大河ドラマは

表記のとおりのことですが、大政奉還以降の日本の近代国家としての歩みを国際的な動きも含めて描くように働きかけています。孫文やその支援者、アジアにおける独立運動などです。そのためにも来年の西郷どんの視聴率は重要な意味を持ちます。また政府の憲法改正とも無関係ではありません。建国記念日を日本が近代国家として歩み始めた西南戦争終結の日と、現在の建国記念日の双方として国民が喜ぶ日にすべきだとも提言しています。
昨年の県知事選や市長選を多少、身近に知り、福島原発事故や昨今の東アジア情勢の危機的に感ずるゆえに、許せない気持ちになります。

Re

夏海惺さん!コメントありがとうございました。
来年の大河ドラマ西郷どんの視聴率気になりますね。

放映される日が楽しみです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:非公開コメントさんへ

コメントありがとうございました。
日々の取り組みご苦労様です。
身を粉にして活動するということはなかなか出来るものではありません。
甲突川を広く活用していくなど行政も積極的に取り組むべきではないかと思います。

今後ともお気付きの点などございましたらコメント宜しくお願い致します。

鹿児島暴露クラブ 管理人
プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR