FC2ブログ

霧島市で4年間で252件!有害鳥獣捕獲報償費を不正受給・・・絶対に刑事告訴すべき!


えっ?
これって・・・不正受給って言うより・・・詐欺じゃないの?

Click→朝日新聞DIGITAL・2017/5/50・鹿児島)鳥獣捕獲報償費、29人が虚偽報告 霧島市検証

Click→
日本経済新聞・2017/5/31・鳥獣駆除報酬で不正相次ぐ イノシシなど、獲物水増し

霧島市は昨年までの4年間で農作物に被害を与える有害鳥獣を捕獲した際に支払われる報償費の不正受給が252件あったことを明らかにした。

国から補助を受けて支払われる報償費ってことを考えると・・・明らかに詐欺だと思うのですが・・・

それにしても虚偽の申請による不正受給が4年間に252件って凄すぎだろ!

金額的には241万円かもしれないけど・・・不正受給の件数が252件って・・・とにかく件数が多い。

捕獲した動物を別の角度から撮影し、あたかも自分が捕獲したように見せかけるだなんて最悪!

この調子じゃ霧島市だけにとどまらず県内の市町村でこの手の犯罪が横行している可能性が高いんじゃないかな?

霧島市は不正受給を認めている29人に返納などを求めているようですが、返せば犯罪が消えて無くなる訳ではないですよね。

盗んだパンを返せば犯罪にならないか?
未遂ではなく既遂犯ですから盗んだパンを返しても犯罪。

それと一緒ですね。

いや・・・今回のケースは反復的に不正受給を繰り返し行なっていた訳ですから情状酌量の余地はないと考えるべきでしょう。

とは言え・・・霧島市のことですから返済されればお咎めなしってことで一件落着するかもですねぇ〜

ただ・・・今回の不正受給についてですが・・・不正受給にばかり目が行きがちですが、一番のポイントと言うか・・・霧島市はもとよりメディアが問題視すべきは、不正受給を繰り返し行なってきた連中が散弾銃なのかライフルなのか分かりませんが銃器の免許を持っているということ。

罠でイノシシなど獲る方々もいるかとは思いますが、多くは銃器を使用して駆除を行なっているのではないでしょうか?

不正受給?ボク的には詐欺だと思うのですが、そのような方々に銃器免許をそのまま保持させるってのはどうなんでしょうか?

通常であれば犯罪を犯し前科がつけば100%の確率で銃器免許は剥奪です!

アメリカと違い日本は気軽に銃を所持できる環境ではありません。

銃は危険だから日本は護身の為の銃の所持は認めていないのです。

にもかかわらず今回不正受給という犯罪を犯した人たちが今後も平然と銃を持ち続けるということは大問題なのでは?

だからこそ霧島市は「不正受給した金が返済されれば刑事告訴しませんよ!」と緩い対応をとるのではなく、銃を所持している人たちが起こした犯罪だからこそ厳格に処罰を求めるべく刑事告訴しなくてはならいと思うのですが・・・

一度限りの不正受給なら弁済すればお咎めなしもいいかとは思いますが、反復的に不正受給を繰り返し行なっていた連中は絶対に刑事告訴すべきです。

そうしなきゃ法律っていったいなんなの?

銃器の所持ってその程度のモラルでオッケーなの?

そうなるんじゃないかな。

いずれにしても不正受給の再発防止と犯罪の抑止力の観点から考えたとき、全員とは言いませんが不正受給の回数が多かった数名は絶対に刑事告訴すべきですね。

PS・・・この間 読売新聞が前川喜平前文科次官の出会い系バー通いについての記事を書いてたけど・・・読売新聞にはマジ笑った(笑)

法を犯している訳でもないのに一般人の出会い系バー通いについての記事を書くなんて・・・読売クソだな。

さらに・・・ご丁寧なことに読売新聞の社会部長が2017年6月3日付朝刊で「不公正な報道であるかのような批判が出ているが、こうした批判は全く当たらない」と、おっしゃっております。

いっそのこと「読売新聞」から「安倍読売新聞」に名前変えたがいいかもね。

Click↓↓↓Click ポチッとヨロシクお願いします。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR