FC2ブログ

注目記事!辺野古バブルの影響で奄美大島は砕石ブローカーだらけ!・・・第1弾


砂糖に群がるアリのように石を求めて多くのブローカーが奄美大島に入りこんで来ている。

人脈を駆使し採石事業者と接触し、あたかも防衛省や国交省からお墨付きを貰ってますよ!と言わんばかりのセールスで採石事業者とのタイアップを企もうとしている。

奄美大島をウロチョロしているほとんどのブローカーは採石事業とは縁もゆかりもない連中。

反社会的勢力が関係している砕石については一切取引をしないとの発注機関から御触れが出ているため、露骨にヤクザが表面に出て来ることはないが、ヤクザのフロント企業なのでは?ヤクザと繋がりがあるのでは?と思われる連中もブローカーの中に紛れこんで来ている。

考えてみれば中部国際空港や羽田空港滑走路増設工事の際も、ヤクザのフロント企業が暗躍し、美味しいところは裏社会へと流れ採石事業者は貧乏クジを引いた。

辺野古埋め立てで使用する石やズリ石の量はとてつもない量であることから今回もまた間違いなく動いてくるだろう。

いや・・・既に奄美大島にも入って来ていると見るべきである。

それを裏付けるかのように1年以上前から捜査機関が辺野古に向けて出荷するであろう奄美の採石事業者の動向を注視しているとの情報もある。

奄美大島から辺野古へと石やズリを出荷すると言われているのは、龍郷町、大和村、奄美市、瀬戸内町などそれぞれの管内にある採石場から採取された石などである。

500キロ級の石とズリ石となればそれなりの機材がなければ出荷に向けての体制が整わない。

それなりの資金がなければ出荷も出来ない。

事業に参加したくても資金的にゆとりがない採石事業者にある日突然共同事業の話が舞い込んで来る。

勿論、合法的な事業を展開する企業からの誘いもあるだろうが、それとは別に怪しげな企業からもまた誘いがあることも事実である。

現にボクの耳にもまともではない連中が動き回っているとの情報も入って来ている。

まさに今、奄美大島は辺野古バブルに群がるブローカーが暗躍している。

関西在住の採石事業主の話によると・・・「奄美大島から出荷される石やズリは規格外の物も混ぜ込んでいるとの話を聞いた」「数を集めるため、他の採石場からの石も自社採石場で採取したかのように装い出荷しているようです」
「辺野古埋め立てを急ぎたい発注者は不正が行われていると分かってはいても、埋め立て事業自体を足踏みさせたくない等の様々な事情から不正に目をつぶっている状態なのだと噂されています」

この話が事実であればとんでもない話である。

様々な諸事情が絡み合い、それこそ裏社会の者たちが採石ビジネスで暗躍し易い環境が整ってしまったと言える。

と同時に、過去問題となった9名の政治家の思惑もあるのではなかろうか?
【日刊ゲンダイ・2010/3/6・辺野古を買っていた「政界9人リスト」が問題化】

そう言えば・・・大成建設も辺野古へ向けての石やズリの確保に奔走しているのでは?との話も聞こえて来ましたが・・・事実の程は・・・

大手ゼネコンが裏社会と組む時代ではないが、族議員と呼ばれる代議士がゼネコンを利用する可能性もゼロではなかろう。

次回へ続く。

奄美大島での採石ビジネスに関する情報提供宜しくお願い致します!

PS・・・鹿児島県建設業協会名瀬支部役員の評判がすこぶる悪い。
支部長のことかと思っていたところ、よくよく話を聞いてみると副支部長のことだった。

地元選出の県議が代議士になった途端、副支部長が鼻息が荒くなったとか・・・

奄美選出の代議士と言えば金子先生のこと?
金子先生の地元で先生と仲良しなのは勇建設?

よほど後ろ盾がいいんだろうねぇ〜

なるほどねぇ〜

( ´Д`)y━・~

Click↓↓↓Click ポチッとヨロシクお願いします。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR