速報!疑惑追及シリーズ 第3弾・・・奄美大島 龍郷湾内で船舶が座礁か?タグボートで座礁船を救出か?【鹿児島県 奄美大島】

【提供写真・写真撮影場所 奄美大島の宇検村・乗揚げ船を救助した疑惑が持たれているタグボート(工事作業船の横につながれている船舶)】

【提供写真・乗揚げ事故をしたと思われる船舶】

【参照】Click→船員法

Click→
鹿児島暴露クラブ・2017/6/20・疑惑追及シリーズ 第1弾・・・奄美大島 龍郷湾内で船舶が座礁か?【鹿児島県 奄美大島】

Click→
鹿児島暴露クラブ・2017/6/23・疑惑追及シリーズ 第2弾・・・奄美大島 龍郷湾内で船舶が座礁か?【鹿児島県 奄美大島】

続報!
龍郷湾内で事故を起こし自力で航行が不能になった船の救助にあたった船はどの船なのか?
そして・・・誰が所有する船なのか?

様々な憶測が飛び交う中・・・「深夜に宇検村から助けに来たようだ!」「であるならばこの船ではないのか?」・・・「龍郷町の◯◯さんが・・・そう言っていた」

そんな中・・・
真偽の程は定かではないが、事故当日、事故船の救助に向かった船はこの船だという噂ですよ!・・・との情報が寄せられた。

もちろん、写真も送らせて来た。

トップに掲載した写真がそれだ!

確認し辛いが、確かに作業船の横に一艘の船が確認出来る。

この船はタグボート?

現時点ではこのタグボートが救助に向かった船だと断言は出来ないが、噂されていた通り宇検村に作業船とタグボートが停泊していたと言うことは間違いなかった。

今回の船舶事故に関しては龍郷町民だけでなく奄美中の人たちが注目している。

本当に事故を起こしたのか?
自力で脱出出来なかったのか?
事故の届け出は?(船員法に基づき)
他船が救助したのであれば誰の船だったのか?
救助船の船長は事故船を救出したと届け出たのか?(船員法に基づき)
捜査機関は公正な捜査を行うのか?

疑惑が事実であるのか?今後どの様な形で真相究明が果されるのか?皆が注目している。

また、今回の疑惑については船員法のみならず、刑法第129条第1項の業務上過失往来危険罪が適用されるか否かも注目すべきだろう。

【参照】刑法
(過失往来危険)
第百二十九条・・・過失により、汽車、電車若しくは艦船の往来の危険を生じさせ、又は汽車若しくは電車を転覆させ、若しくは破壊し、若しくは艦船を転覆させ、沈没させ、若しくは破壊した者は、三十万円以下の罰金に処する。

2・・・その業務に従事する者が前項の罪を犯したときは、三年以下の禁錮又は五十万円以下の罰金に処する。

昨夜送らせて来た1枚の写真・・・

今回発生した事故に、このタグボートが何らかの形で関与していたのか?

引き続き注目したいと思う。

PS・・・仮にこのタグボートが法令違反を犯していたとするならば、今回の問題はトンデモない方向に向かっていくのでは?

このタグボートって建設業者の所有船じゃないの?
宇検村ってことは・・・おお?・・・なか?・・・う〜〜ん〜〜

コメント宜しくお願い致します!

Click↓↓↓Click ポチッとヨロシクお願いします。





コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:コメント返信

違いますよ!
裏が取れ次第 建設会社名を公表します。
プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR