FC2ブログ

ダメ先輩が激怒!鹿児島市内の中学校でイジメ問題発覚!【最終編】

前回報告した鹿児島市内の某中学校でのイジメ問題……

ダメ先輩が登下校の送迎を暫く担当することで話がついた事は12月5日~6日のブログで報告していたと思うが、今日動きがあったと連絡が入ったので早速報告したいと思う。


今日の下校中に距離を開けて歩いていたダメ先輩が、ついにイジメの現場を目撃したのだ!


前を歩く女の子(被害者)に背後からコソコソと忍び寄る2人の女子中学生……

2人が歩きながらキョロキョロしている。

何かを探している様子……

石?何か投げつける物を探しているようだった。

道端に空き缶を見つけた2人組は、拾った空き缶を振っている。

おそらく……飲み残しが入っているか確認しているのだろう!

中身が少し残っていたようで、2人組は小躍りしながら女の子を追っかけて行く……

次の瞬間!「こら~!何をしょっとかぁ~!」ダメ先輩の怒号が響いた!!

女の子に近づいた2人組が、まさに空き缶を投げつけた瞬間だった!


ダメ先輩から現行犯で目撃された2人組は「投げていない!」とシラをきり続けたのだが、「あんた達の前には女の子がいたがね!!その子めがけて投げたでしょうが!」とダメ先輩も反撃!

惚けまくる2人にブチキレたダメ先輩もプッツン状態!

「おじさんは興信所の者だけど、ビデオで全部撮影してあるから……他の証拠と書類を持って警察に行くから惚けるなら最後まで惚けなさい!」

「話を大きくしたくないと女の子の家族は言ってたけど、あんた達はウソつきだから警察で捜査してもらうが!」

2人の顔が段々……青くなっていく……

さらに畳み込むダメ先輩!「もういいが!学校にも報告するから……警察から親には電話して大至急呼んでもらうから!110番するから逃げなさんなよ!」

「他のイジメも全部バレてるからね!」


……ここで完全に白旗が上がった!

2人組が「警察に行く前に親を呼んでいいですか?」……と尋ねて来たので「呼びなさい!」と返した。


2人組の母親と父親1人が待ち合わせ場所に慌ててやって来た。

こっちも母親を呼んだのだが、話をしたくないから代理で話をして欲しいと頼まれ、結局はダメ先輩が相手の親と話す事になった。


最初は何が何だか意味が分からなかった相手の親も、コピーこそ見せなかったものの、遺書まで書いて苦しんでいたんだと伝えたところ、ビックリしてひたすら頭を下げっぱなしだったようだ。

歯切れが悪かった2人組も、最後は全て白状して泣きながらの謝罪……

2人組は女の子がそんなに悩んでいるなんて分からなかったと言い訳をしていたが、それを聞いた2人組の母親が「逆の立場だったらどんな気持ちがするの!!」と大絶叫~


結局は被害者の親子が、二度とイジメがなければ、今回の問題はこれで終わりにしたいとの希望から、学校と警察には連絡しないことになったのだ。

ダメ先輩が一応念のために2度とイジメをしないと約束させ2人組に一筆書かせた。


……2時間の話し合いを終え解散することになった。

別れ際に2人組が泣きながら「本当にゴメンね!」と再度女の子に謝ったらしいのだが……ダメ先輩の不安は解消されなかったようです。

これで本当に大丈夫なのか?間違いが起こらないだろうか?……ダメ先輩は心配で心配でたまらなかったのだが、被害者家族が2人組の最後の言葉を聞いて安心したとのことだったので、それ以上くどくど言うのはやめたらしい。


今日も数日前に電車に飛び込み自殺をした女の子のニュースで流れていた。

自殺の原因はイジメだったようだ!

学校にも相談していたらしいのだが……手遅れだった……

イジメに気付いたら学校に頼るのも1つの手ではあるが、家族で体当たりで加害者サイドと話し合いをしてみるのも1つの解決方法かもしれませんね。

お役所仕事と一緒で、学校任せは時間だけがかかるんじゃないかな?って気がします。

イジメ問題は時間が勝負です!!


(=・ω・)/イジメモンダイワ ナカナカ ナクナラナイデスネ!
コンカイワ ハヤメニワカリ カイケツデキ ホントウニ ヨカッタデス!
チナミニ ケイタイデンワワ シバラクワ ガッコウニ モッテイカセルソウデス!
プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR