FC2ブログ

管理人の独り言 長崎市民が殺された日


戦時に人を殺しても殺人にならない。
だからこそアメリカは罪に問われることはなかった。

では、何故?日本は東京裁判にかけられたのか?

答えは簡単。

戦争に負けたからだ・・・ただそれだけのこと。
ルールは常に勝者が好き勝手に解釈する。

だからこそ長崎市民が原子爆弾で殺されてもアメリカは罪に問われていない。
問われるどころか戦争終結に導いた勝者として讃えられた。

Click→→jiji.com・2017/8/8・長崎原爆、9日で72年=日本は核禁止条約参加を-平和宣言で意義訴え

当時の長崎市民の推定人口は24万人。
原爆投下による死者は約7万人。
記録では建物の約35%が全焼または全半壊したとなっているから、原爆の爆発力は想像を絶するものがある。

また、今年7月末までの1年間に新たに3551人の死亡が確認され、原爆死没者数は17万5743人となった。

戦後から現在まで我が国日本はアメリカ無しでは生きていけないという強迫観念を持ち続けている。

この強迫観念は100年後も200年後も続いているだろう。

要するに自衛隊が例え軍隊になろうが、同盟国という名の下に、日本はアメリカの属国であることには何ら変わりないということ。

悲しいかなこれが現実。

戦後長い月日が過ぎていった。
いまアメリカで暮らす人々には原爆投下の責任は何らない。
彼等を恨み憎しむことは意味のないことであり間違い。

しかし、当時のアメリカ大統領の一言で多くの広島市民や長崎市民が殺されたということは歴史が証明している事実。

本日、8月9日は72回目の原爆の日。

多くの長崎市民が殺された日であるということを未来永劫忘れてはならない。

Click↓↓↓Click ポチッとヨロシクお願いします。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
訪問者カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR