FC2ブログ

鹿児島県職員 必見!エコパークかごしま・・・心ある職員は権力者の飼い犬になってはいけない!【管理人の言いたい放題】

【エコパークかごしま ホームページより】

一昨日、エコパークかごしま(薩摩川内市の産業廃棄物管理型最終処分場)の安全性を確認する儀式ではなく出来レースでもなく・・・え〜と・・・そうそう・・・公正中立な方々で構成される委員会が開催されました。

今更ですが、委員会の構成メンバーは地元の自治会の代表者や大学教授。

出ました〜〜必殺!大学教授!

委員会→→大学教授と言えば・・・思い出すのは・・・
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Click→朝日新聞デジタル・2017/5/4・九電から2億円の研究受託、鹿児島県の原発専門委座長

委員会開催の趣旨は、施設を管理する県環境整備公社が稼働状況などを説明する場となっている。

23日の委員会では廃棄物の搬入量について説明があった。
◎昨年度の廃棄物の搬入量→→→3万9400t

昨年度の搬入量が一昨年度の3倍以上だったとのことだが、当初の予定である15年間で60万tの搬入量にはペース的に下回っている。

一昨年度の搬入量が大幅に予定を下回っていたことから、今回の前年度300%超えがよほど嬉しかったのだろう。
胸を張って説明する公社側の説明が遠足を前日に控えた小学生のようにキラキラしていたww

あと・・・周辺の河川の水質などを調べる環境モニタリングについては、すべて基準値を下回っていたとのこと。(2度目のキラキラ顔)

キラキラ顔もいいけど・・・今年3月には土地の取得費用などへの公金の支出差し止めを求めた裁判で、鹿児島地裁が原告の訴えを一部認める判決を言い渡してるんですよね。

キラキラ顔している場合ではない。

ちなみに県は控訴しましたが。

県政始まって以来の前代未聞の判決内容はこんな感じ。
↓↓↓↓↓
◎用地取得費5億円のうち約4億3,200万円を違法な支出と認定。

◎植村組側への未払金1億6,000万円の支出差し止め。

◎土地取得契約締結時の知事である伊藤祐一郎氏に2億6,400万円請求するよう県に命じる判決。

鹿児島県は伊藤さんに2億6,400万円請求しなさいよ〜って裁判所がおっしゃっているのですが、鹿児島県側は「不当な判決だ!」「事実誤認だ!」と思ったのでしょうね、判決を不服として控訴しました。(注・伊藤さんは元鹿児島県知事です)

そりゃ〜そうですよね。

元の親方に2億6,400万円請求出来る訳がない。
県民の立場で考えれば、裁判所がそのように判断したなら請求すべきでは?と考えるはずだが、県側はそうは思わないようです。

控訴したってことは「伊藤さんは悪くない」そう考えていると言うことです。

県側と県民との温度差って言うか・・・常識のレベルの違いって言うか・・・まぁ〜情けない話ですね。

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2013/2/23・地域住民と鹿児島県民は騙されていた!?「管理型最終処分場エコパークかごしま」【鹿児島県薩摩川内市】その1

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2013/3/6・残念な話だな!悲しくなっちゃうよ!「管理型最終処分場エコパークかごしま」【鹿児島県薩摩川内市】その2

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2013/3/15・ダメ先輩が唸る!「管理型最終処分場エコパークかごしま」【鹿児島県薩摩川内市】その3

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2014/8/31・デタラメだらけの管理型最終処分場エコパークかごしま!責任は誰がとるの?

ここまで来れば植村組がどうのこうのなんて話なんかどうでもいい。

ある意味、伊藤さんをはじめとする一部の県職が事業をゴリ押ししたことが一番の問題。

県側が候補地から外していれば植村組も県民から注目されることはなかった。

え〜い!いっそのこと植村組も被害者側にしてしまえ!

裁判所も認めるくらいおかしな事業であったことを県側は反省すべき。(伊藤さんに嵌められた?乗せられた?)

公社の幹部なんてのは伊藤さんの家来って言うか単なるイエスマン。

森友学園の問題や加計学園の問題で上手に立ち回ったお役人さんが次から次へと出世したのを思い出しちゃうよ。

アッキーの付き人?秘書?ww
各省庁から出向で来ていた国家公務員だっけ?
あの女狐もイタリアかどこかの大使館に行っちゃった。
栄転のようです。

汚れ仕事をした方々は出世するんだなぁ〜
小学生や中学生にはとても分かりやすい社会の勉強になったはずです。

そのうち学校で「忖度」についての授業が始まるんじゃないの?
「上手に忖度することが出世につながります!将来公務員を目指すなら忖度について勉強して下さい」

今の世の中を見ていると正直よりも上手に立ち回ることが正しい世の中なんだと錯覚しそうになる。

心ある県職の皆さんは「エコパークかごしまの昨年度の搬入量が一昨年度の3倍以上になりました!」こんな情けない話をキラキラ顔でするような大人にはなってほしくないと心から願います。ハイ。

悪いパターンのOBを見習っちゃダメよ。

PS・・・当時、公社のお偉いさんが自信満々な顔で「金融と経営のプロである金融機関が間違いない事業だと判断した。そういうことです」そうボクにハッキリと言った。

今日言えることはボクにそう言った公社のとある人物は、先見性もない、単なる忖度のプロ、伊藤さんの顔色伺いの腰巾着くんだったってこと。

Click↓↓↓Click ポチッとヨロシクお願いします。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR