鹿児島 暴露クラブ

世の中おかしな事だらけ!鹿児島や九州管内の問題をとことん追及します! 納得行かない問題や疑惑などありましたらコメント下さいますよう宜しくお願い致します。 情報提供及び投稿下さいました方の個人情報は厳守致します。

覚醒剤約100キロ密輸事件 末端価格70億円事件 初公判


Click→→西日本新聞・2017/9/4・覚醒剤100キロ密輸を認める 福岡地裁、暴力団幹部の男ら

鹿児島県沖で末端価格約70億円分の覚醒剤約100キロを密輸したとして、覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)で逮捕起訴された指定暴力団「神戸山口組」系組幹部、藤村誠也被告と、自営業、魚山恭嗣被告の初公判が福岡地裁で開かれた。

検察側は冒頭陳述で、密輸は藤村被告が所属していた神戸山口組の資金を得るために実行された事件であると指摘。

藤村被告は「魚山被告の指示で動いていた。関与は従属的だった」と主張、また、魚山被告側は「別の組幹部の依頼を断れずに関わった」と主張している。

要するに両被告ともに起訴内容は大筋で認めているってことですね。

ちなみに・・・共犯とされる漁業の男は、2月にあった初公判で無罪を主張しているようです。

・・・え〜と・・・ニュースをチェックしてみると・・・西野被告のことが、共犯とされる「漁業の男」ってなっているのですが、これまでは氏名が出ていたのにどうして「漁業の男」という表現に変わったのか?気になりますね。

それと・・・共犯とされるこの男性の初公判が2月に開かれ、罪状認否の際に無罪を主張。

ってことは起訴内容を全て否認したってこと?

前回ブログに書きましたが、ちまたではこの男性が保釈されたのでは?なんて話が飛び交っています。

Click→→
鹿児島暴露クラブ・2017/7/4・管理人のひとくちメモ・・・えっ?東シナ海上 覚せい剤密輸事件で1人が保釈されたって本当なの?

噂どおり保釈されているのか?
それとも・・・保釈などされずに福岡拘置所に在監中なのか?

う〜ん・・・いったいどうなっているんだろう。

覚せい剤100キロの密輸に関わり逮捕された者が、例え起訴後であろうとも保釈が認められるなんてまずあり得ないし想像がつかない。

しかも・・・否認・・・

否認事件の被告が保釈されるって意味が分からない。

仮に噂どおり保釈されているとなればそれはそれで極めて特殊なケースだと思う。

特殊なケースって言うか・・・前代未聞かな。

あるとすれば検察側に貴重な情報を供述したか、もしくは勾留に耐えられないような重篤な病に侵されているか・・・

病気が原因での保釈なら納得だが、貴重な情報を供述したことで保釈が認められたとすればちょっと怖い気がする。

えっ?どうして怖いのかって?

貴重な情報が物的証拠であるならば意味があると思うが、仮に本人の証言だけだったらただの傍証にしか過ぎず単なる状況証拠ってことになるのでは?(2月の初公判で漁業の男が否認したってことは、捜査機関側からすると挑戦状を叩きつけられたイメージ。検察側の主張を完全に否定しているってことになる。そのような被告の話が信用出来るのか?って話です)

物的証拠なら取り引き材料になり得るが、状況証拠は取り引き材料にならないし、そもそも取り引き材料になるはずがない。

何れにしても「取り引き」というイメージが払拭出来ない。

あっ!念の為に申し上げておきますが、これらは全てボクの疑問と想像です。
断定するものではないのでくれぐれも誤解のないよう。

結局のところボクが言いたいのは「事実誤認」に基づく「冤罪」には気をつけて下さいねってことです。

「そりゃ〜ないだろう」・・・と、お考え方々が多いとは思いますが・・・果たしてどうでしょうか?

覚せい剤密輸・・・100キロ・・・否認・・・そして・・・保釈・・・(仮定の話の延長)

これが事実ならかなり際どい話だと思いますよ。

PS・・・今後も公判が開かれる度に公判内容をご報告致します。

Click↓↓↓Click ポチッとヨロシクお願いします。




  1. 2017/09/07(木) 21:23:21|
  2. タブーに挑戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<南大隅町の常識は日本の非常識・・・番外編 | ホーム | 松村自動車ユニカー車検センター不正車検事件【鹿児島】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonkurakun77777.blog.fc2.com/tb.php/856-5393f8b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)