FC2ブログ

衆院選挙 鹿児島 兵庫6区から出馬した幾村奈応子さん


Click→→鹿児島暴露クラブ過去記事・鹿児島 選挙関連

優勢から劣勢に転落するなんて誰も考えていなかっただろう・・・

一夜にして天国から地獄へ・・・余裕から不安へと形勢が変わってしまったのは兵庫6区のいくむら奈応子さん。

Click→→
2017/10/7・あれっ?鹿児島県議選の時は自民党公認候補者じゃなかったっけ?いくむら奈応子さんが兵庫6区から立候補(なかむら奈応子さん)

週末に安倍晋三首相と希望の党の小池百合子代表が兵庫県入りしたそうですが、地元有権者の雰囲気というかムードというか・・・どんな感じだったのかなぁ〜

勝利を確信していたいくむらさんも選挙戦が始まり日を追うごとに不安が増して来たのではなかろうか?

そりゃ〜そうですよね。

希望の党からの立候補者はメディア各社の選挙情勢報道を見て皆が不安を感じているはずです。

都知事選、そして都議会選以降も順風満帆だった都民ファーストの流れを汲んだ希望の党が、ここに来てここまで見事な失速ぶりを見せるだなんて希望の党公認候補者は誰も想像していなかったのでは?

特に気になるのは鹿児島出身のいくむら奈応子さんです。

選挙前はさほど問題にならぬと考えていたいくむらさんの出身地問題でしたが、ここに来て有権者の目が出身地へと向けられる可能性が出て来ました。

仮に問題視されたとしてもそのことが原因で命運が分かれるということにはならないと思いますが、命運とまでは言わないにしろ多少なりともマイナス要因になることは避けられないのでは?

地元有権者はいくむらさんの出身地についてどう考えているだろう?

当ブログが既に伝えた通りいくむら奈応子さんは鹿児島県出身。

小池百合子さんのもとで秘書を務めた経歴を持つが地元兵庫での実績は無いに等しい。

しかも、当時小池さんは自民党議員。

今回は同選挙区から自民前職の大串正樹さんが立候補していることから、当時の票がまるまる入ってくることは100%あり得ない。

あり得ないということは分かりきっていたことではありますが、追い風が続いていた希望の党としてみれば、選挙戦突入後の情勢がこれ程の向かい風になるとは誰も想像していなかったでしょうね。

民進との連携で形勢逆転かと思われましたが、連携に至るプロセスが日本人の感覚に馴染むどころか不信感を持たれてしまったって感じ。

小池さんの「排除する」、この発言?失言?は痛かったでしょうね。

「排除」ではなく「擦り合わせ」「協議する」くらいにしとけばよかったのに。

強気の発言が裏目に出ました。

人間誰しも「傲慢的発言」には敏感ですからね。

ニュース等を見る限り、希望の党が民進党兵庫県連に支援を求めたが、人手不足を理由にスタッフの派遣を断られたとか・・・涙

また、地元で動く民進党系市議らの間にも反発の動きがあり、多くの市議らは県連からの支援要請に反し、立憲民主党新人の桜井周氏を支援している模様。

ってことは・・・いくむらさん陣営の切り札は小池百合子さんの人気のみといったところですかね。

いくむらさん陣営は兵庫6区は未だに小池ファンが多いと考え、小池さん&いくむらさんの師弟関係を前面に出し選挙戦でアピールしてきましたが、複数の世論調査が予想外の結果だったことから選挙戦中盤前にテンションがダダ下がりのようです。

いくむらさんは比例順位は何番目だったっけ?
小選挙区でダメだった場合 比例で復活する可能性もあるってことですね。

比例復活ってインチキ臭い制度だなぁ〜と思っているのはボクだけでしょうか?

投開票日まで1週間を切りました!

鹿児島選挙区も気になりますが兵庫6区も気になりますねぇ〜

PS・・・鹿児島2区は金子さんが逃げ切るどころか圧勝するって予想が出ているようです!

鹿児島2区のリアルな情報お待ちしております!
宜しくお願い致します。

Click↓↓↓Click ポチッとヨロシクお願いします。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR