FC2ブログ

速報続編!ここ掘れワンワン!花咲か爺さんもビックリ!敷地内の土中から産業廃棄物が山盛り出て来た【奄美大島 奄美市】


Click→→2017/11/2・緊急速報!疑惑まみれの土地に立ち入り検査!奄美大島

これまで数回に渡り追及してきた土地パクリ&産業廃棄物不法埋却疑惑。

ついに11月2日、疑惑の土地に立ち入り検査が入った。

立ち入り検査を行なったのは、鹿児島県大島支庁保健課、鹿児島県本庁リサイクル対策課、鹿児島県警、確認が取れている関係機関は以上の通り。

ボク自身は現場に行くことは出来なかったが、近隣住民の話によると「県の職員や警察が10人以上現場に来ている」「物々しい雰囲気で掘り起こし作業を行なっている」「見る限り土中から産業廃棄物らしき物が次々に出て来てるいる」とのことだった。

かねてから産業廃棄物の不法埋却の噂が絶えなかった疑惑の土地に、ついに役所のメスが入ったのだ。

疑惑の渦中にある企業は公共事業を受注する建設会社。(当該建設会社は法面の仕事をしているようだが、仮に下請けで請け負った仕事で発生した産業廃棄物を埋却していた場合、元請け業者も罪を免れない。時効が成立していない場合は同罪になる可能性がある)

こともあろうか産業廃棄物を土中に不法埋却するとは・・・呆れてものも言えない。

この建設会社はここ最近も事業所内に産業廃棄物を山積みしていたことから鹿児島県大島支庁保健課から指導を受けたばかりだった。

その時点で自主的に過去の不法埋却を報告し撤去作業を行うべきだった・・・

普通の感覚を持ち合わせていたならば役所に対し自主報告しただろうが、この建設会社は隠蔽することを選択したと思われる。

バレなきゃ問題ない・・・そう考え役所に報告することもなく今日という日を迎えたのだろう。

現場の状況からすると、今回は産業廃棄物の不法埋却についての立ち入り検査だったといえる。

ここでもう1つ考えなくてはならないことは、今回問題となった建設会社は、奄美市崎原地区に建設が予定されていた産業廃棄物処理場建設問題に深く関わって来た企業だということ。

勿論、施設を建設する側のメンバー。

Click→→
2016/10/21・奄美市名瀬崎原地区に産廃処理場計画が浮上!住民VS設置企業 第1弾

Click→→
2016/12/2・金子万寿夫先生!きく伸一郎先生!法に抵触しなければ何でも有りと言うことでしょうか?それと・・・崎原地区に建設予定の産廃場に関係していませんよね?

Click→→
2016/12/22・管理人の独り言・・・奄美大島・崎原地区産廃場建設問題・龍郷町・大和村・名瀬港工事【緊急速報・南大隅町関連】

Click→→
2016/12/31・管理人の独り言・2016年まとめ・その2・・・大和村大型プロジェクトPFI活用?・奄美市崎原地区産廃場建設・鹿児島建設業界 談合問題

Click→→
2017/3/14・地域の活性化?地域から求められている?必要ないんじゃないの!【奄美大島・崎原地区産廃・大和村津名久・大和村国直・南大隅町】

Click→→
2017/6/13・【ひとくちメモ】奄美空港に米軍オスプレイが緊急着陸・・・奄美市崎原地区山林に絶滅危惧種!これでも産業廃棄物処分場建設を推し進めるのか?

産業廃棄物処理施設の建設実現の為には地元住民の同意は必要不可欠なのは周知のとおり。

住民が危惧することは「環境破壊」「環境汚染」などなど挙げればキリがない。

キリがない中でも一番重要なことは「産業廃棄物の不適切処理」「不適切処理に伴う水質汚濁」等であろう。(建設予定地近くには水源地あり)

何が言いたいのかお分りいただけますよね。

産業廃棄物を土中に不法埋却するような企業が今後建設するであろう産業廃棄物処理場の建設に携わるなどチャンチャラおかしな話ってこと。

住民説明会の席に同席していたようですが、マジ笑っちゃいますよね。

同席?
近隣住民に説明し理解を求めるどころか全くの逆効果そのもの。

産業廃棄物処理施場建設問題には2度と顔など出すべきではありませんね。

現在、奄美大島は世界自然遺産登録に向けとてもいいムードになりつつあります。

自己企業の利益を優先し平気で法を踏みにじるような企業を許してはなりません。

罪を犯せば罰を受けることは当然だと思います。

ただ気になることは、産業廃棄物の不法投棄等については「時効」があるということです。

「確かに産業廃棄物の不法埋却などの違法行為を行ないましたが既に時効が成立していませんか?」

「私を法で裁くことは出来ないはずです!」

・・・このくらいのことは言い出しかねないということです。

事実を曲げてまで罪を課す必要はありませんが、再発防止や抑止力の観点からキッチリとした調査を行なっていただきたいと思います。

例えば・・・掘り起こして出て来た産業廃棄物の中にペットボトル(製造期日の確認)や工事で発生した建築廃材、あるはずのない切断されたガードレールや法面用のアンカー、雑誌や新聞(発行日)、要するに埋却時期が特定出来るような物がないか・・・見落とすことなく調べるようお願いしたいくらいです。

次回へ続く。

PS・・・産業廃棄物の不法投棄、不法埋却、不適切処理に関する情報等ございましたら当ブログへご一報下さい。

情報提供者の個人情報は厳守致します。

鹿児島暴露クラブ 管理人

Click↓↓↓Click ポチッとヨロシクお願いします。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR