FC2ブログ

リニア事件 談合4兄弟 大林組、鹿島建設、大成建設、清水建設 【大林組 公正取引委員会に課徴金減免狙い談合申告 泣き入れるの早過ぎだろ!】

【日刊ゲンダイ12月20日・安倍 大林組 ズブズブ】

2005年、独占禁止法罰則強化を目前にスーパーゼネコンの大林組、鹿島建設、大成建設、清水建設の4社は「談合決別宣言」を打ち出した。

その4社が、今回またまたリニア関連の入札で談合を繰り返し行なっていたことが判明。

厚顔無恥な大林組は、公正取引委員会に課徴金の減免をお願いするため恥ずかしげもなく談合を申告したとのこと。

このレベルのコンプライアンスしか持ち合わせていない連中が上場企業って言うからチャンチャラおかしな話だ。

談合決別宣言は口だけだったということ。
この口だけ軍団は犯罪を犯罪と思わずせっせと談合を繰り返し自社利益を上げ続けていたと言うことですね。

残念過ぎる日本のスーパーゼネコン・・・

その辺りの盗っ人よりタチが悪い。
上場企業の看板をぶら下げ、スーツに身を包んだ犯罪常習企業だと言われても仕方ないだろう。

何時も言っていることだけど、建設業者は「バレなきゃ談合やっても構わない」「バレなきゃ犯罪じゃない!」と考えている傾向が強い。

建設業者すべてがそうであるとは言わないが、今回の事件を見て分かるとおり、守るべきものが多いゼネコンですらこのザマである。

Click→→日本経済新聞・2017/12/13・「捜査に関わること回答控える」リニア工事事件でJR東海社長

Click→→
西日本新聞・2017/12/14・大林組、JR提供情報で見積額 リニア入札妨害事件

Click→→
朝日新聞DIGITAL・2017/12/18・リニア工事「世紀の巨大談合事件に」 共産・小池氏

スーパーゼネコンの二枚舌ぶりが発覚
↓↓↓↓↓
Click→→
産経ニュース・2015/3/5・形ばかりの談合決別宣言 大手ゼネコン系列も 震災復旧工事

さて、今回のリニア事件で一番気になるところは、特捜部が単なるリニア談合事件で済ますか?それともその背後で代議士が何らかの形で関与していると睨み追及の幅を広げるか?どこまで真相究明するのかということ。

代議士の関与まで発展するようなことになれば政権を揺るがしかねない大事件になることは必至です。

つい先日もアベ友が関わっているとされるスパコンベンチャーの社長ら2人が補助金をだまし取った容疑で逮捕されたばかり・・・

大手メディアは「スパコンよりも、リニアの方が格段にヤバイと話題になっています。特別国会が閉じたタイミングに合わせて特捜部が大林組にガサ入れしたことで、政治家が関与した事件に発展するとみられているのです。党内は、『特捜部が狙っている議員は誰なのか』と大騒ぎで、運輸族や通産省出身者などリニア利権にからむ国会議員の具体的な名前が取り沙汰されています」(自民党関係者)との記事を報じている。

ちなみに不正入札を行ったとされる大林組の大林剛郎会長と安倍首相は、何度も食事をともにしてきた昵懇の関係のようです。

それにしても今日報じられたニュースを聞いてマジ呆れたわ!
大手ゼネコン4社はリニアのルートが正式決定された2011年頃から4社で受注調整をしていた疑いが出て来たとのこと。

受注調整って聞こえはいいですが、談合のことですよね!
各社の担当者らが業界団体の会合や大学の同窓会などで定期的に会い、情報交換をしていたとか受注調整していただとか、こいつらクズの集まり!ズブズブの談合軍団ww

談合軍団がリニア絡みで契約した工事の総額は、いずれもほぼ同額の約600億円。

談合で何回パクられても土木の免許が取り消しにならないってのもおかしな話だよね。

バレたら課徴金払っておしまい。

バレなきゃ丸儲け。

政治家との癒着・・・持ちつ持たれつの関係・・・仲の良いお友達。

お友達って言えば森友学園と加計学園も安倍さんのお友達でしたね。

【おまけ・まぬけな話】Click→→
yahooニュース・千葉日報・2017/12/20・“極秘データ”誤送信、談合ばれる 松戸市発注の公共事業で4業者

Click↓↓↓Click ポチッとヨロシクお願いします。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR