FC2ブログ

ビックリ仰天!奄美せとうち観光協会の巻・・・奄美大島 瀬戸内町 大型クルーズ船寄港地問題・国土交通省 港湾局 産業港湾課 関連(担当 石原 伊藤)

ビックリ仰天!奄美せとうち観光協会の巻・・・奄美大島 瀬戸内町 大型クルーズ船寄港地問題・国土交通省 港湾局 産業港湾課 関連(担当 石原 伊藤)


Click→→鹿児島県 奄美大島 大型クルーズ船寄港地関連 過去記事

プッ(笑)
ここまでくれば笑うしかないですよねww

瀬戸内町が瀬戸内町西古見地区に誘致を進めている大型クルーズ船寄港地問題について、またまたブサイクな問題が勃発しました。

そのブサイクな問題とは・・・奄美せとうち観光協会は、昨年11月に瀬戸内漁業協同組合長・瀬戸内町商工会長・瀬戸内建設業協会長らと連名で町に提出していた要望書(大型クルーズ船寄港地誘致の要望)から、同観光協会の松村保宏会長の署名を削除し、要望を取り下げるということになったんだとさ。・・・ジョークではないですよ!本当の話ですww

同観光協会員対象の開発計画に関する説明会で、松村会長は「会長の独断で要望書にはんこを押したことは悪かった。今後、あらためて会員皆さんの意見を聞き、協会としての意見を町に示したい」と述べたそうです。

瀬戸内漁業協同組合と同じパターンですね。

こいつら揃いも揃ってバレないとでも思っていたのでしょうか?

同観光協会員対象の説明会に、瀬戸内町の奥田耕三副町長、眞地浩明企画課長 他2名が出席し、国の計画やこれまでの町の取り組みなどを説明したとのことですが、ボクに言わせりゃ〜「オイオイ!冗談じゃないよ!」「あんたら確信犯だよ!」「今になってどのツラ下げて説明しに来たんだよ」「昨年11月に要望書受け取った際に、各団体会員からどの様な形で賛同を得たのか?キチンと確認すべきだったのでは?」と、怒鳴り散らかしたい気分になる・・・皆さん!そう思いませんか?

何度も言いますが・・・漁協と全く同じパターンww
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Click→→
2018/2/18・奄美大島 瀬戸内漁協 大型クルーズ船誘致要望書から組合長の署名を削除・・・国土交通省 港湾局 産業港湾課 関連(担当 石原 伊藤)

↓↓↓【瀬戸内町 迷言録】↓↓↓

眞地課長→→→「全町民に計画について説明させていただき、その上であらためて町民と話をしたい」

奥田副町長→→→「説明不足と配慮が欠けていたのは反省すべきところ。まずは説明責任を果たさせていただき、話し合いの場を設けていきたい」(注・役所サイドのミス?失態?を認めている)

茶番劇とはこのことですね。

昨年11月から密かに出来レースはスタートしていた・・・民意無視どころの騒ぎではない。

「団体会員はアホだからほっといて構わないよ・・・団体のトップがオッケーを示し要望書に署名したんだからいっちょ上がりでしょ!町民もボッーとしてるから後から適当に話すりゃ〜大丈夫だろ!」・・・まぁ〜こんな風に考えていたのではないか?と、疑いたくもなる。

何れにせよ観光協会も漁協と同じように、トップが独断と偏見で印鑑ペタペタ捺してたってことです。

それと・・・鎌田町長はどうなってるの?

副町長と課長に説明させてハイお終い・・・そうお考えなのでしょうか?

町長選挙の時は立派なことばかり言ってたけど・・・メッキが剥がれるにはちとばかり早過ぎやしませんか?

2つとも↓ポチッとClick ↓ヨロシクお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR