FC2ブログ

7月12日投開票の鹿児島県知事選 候補擁立に向け市民団体が発足!遅すぎる候補者擁立に反原発派も呆れ顔?【三反園訓VS有川博幸VS塩田康一VS伊藤祐一郎VS????】

7月12日投開票の鹿児島県知事選 候補擁立に向け市民団体が発足!遅すぎる候補者擁立に反原発派も呆れ顔?【三反園訓VS有川博幸VS塩田康一VS伊藤祐一郎VS????】

20200520074930234.png
【KKBニュース配信】

20200520075104e85.png
【KKBニュース配信】

20200520075130e4b.png
【KKBニュース配信】

《政治家・選挙関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・新型肺炎コロナウイルス関連 ・過去記事一覧

MBCニュース・5月19日19:31配信【鹿児島県知事選 市民グループが候補者擁立へ】

7月12日投開票の鹿児島県知事選挙に向けて、県内の市民グループが19日会見を開いて、新たな候補者擁立を目指す方針を示しました。

(命とくらしを守る県知事を実現する会 杉原洋共同代表)

「今の三反園県政に飽き飽きしている。あるいはちょっと期待外れという声が県民の間には多いと思うので、そこを掘り起こして、新しい風をつくる」

新たな候補者擁立を目指すのは、4年前の知事選で三反園知事と原発政策で合意して候補の一本化を図った共産党の平良行雄さんなどを中心とした市民グループです。

擁立の理由を「これまで立候補を表明している4人全員が、自民党に推薦願を出していて、県民のくらしの安心・安全を託すには十分でない」として、政策に川内原発の20年延長反対や、馬毛島や奄美大島への軍事施設の誘致・増強反対などを盛り込む予定です。

選定は難航しているものの、6月第1週まで候補者を決め、立憲民主、国民民主、社民、共産の野党4党にも連携を呼びかけたいとしています。

知事選は来月25日告示、7月12日投開票で、現職の三反園訓さんと、元鹿児島大学特任助教の有川博幸さん、元九州経済産業局長の塩田康一さん、前の知事の伊藤祐一郎さんの4人が立候補を表明しています。

・・・・・・・・・・・・・・・

KKBニュース・5月19日配信【知事選で市民団体 野党と連携へ】


6月25日告示、7月12日投開票の県知事選挙に向けて新たな動きです。

「保守乱立」の様相を呈する中、反保守を訴える市民グループが独自候補の擁立に向けて新たな団体を発足しました。

知事選挙には、再選をめざす現職の三反園訓氏、新人で元鹿児島大学特任助教の有川博幸氏、新人で前九州経済産業局長の塩田康一氏、返り咲きで4期目を目指す前職の伊藤祐一郎氏の4人が立候補を表明しています。

いずれも自民党に推薦願いを出していたことを受けて、反保守を訴える市民グループが、4人に対抗する候補を擁立しようと「命とくらしを守る県知事を実現する会」を発足しました。

知事選では「川内原発20年延長」を主要な争点としたい考えで、少子高齢化対策や、医療体制の充実などを訴えます。

会では19日会見を開き、今後、野党4党に協働を打診し、独自候補の擁立に向けて連携を図るとしていて、6月6日までに候補を擁立したいとする考えを示しました。

・・・・・・・・・・・・・・・

KTSニュース・5月19日18:59配信【鹿児島県知事選 候補擁立に向け市民団体発足】

7月の知事選に向けて新たに発足した市民団体が19日会見を開き、現在立候補を表明している4人に対抗する候補の擁立を目指すと発表しました。

反原発の市民団体のメンバーを中心にした「命とくらしを守る県知事を実現する会」は17日、発足し県内のおよそ50人が参加しています。

7月の知事選には現職や元職など保守系の4人が立候補を表明する中、会では、対立候補を擁立したい考えです。

2024年と25年にそれぞれ運転期限を迎える川内原発1、2号機の“20年延長問題”や南西諸島への自衛隊施設の誘致反対を主な争点に、今後、野党や労働団体に連携を呼びかけ、来月6日までに候補を擁立したいということです。

知事選には、現在ご覧の4人が立候補を表明していて6月25日告示、7月12日に投開票されます。

・・・・・・・・・・・・・・・

KYT鹿児島読売テレビ・5月19日19:58配信【独自候補の擁立を目指す市民団体を設立(鹿児島県)】

7月の県知事選挙の告示まで1か月余り。現在4人が立候補を表明する中、野党と協力し新たな候補の擁立を目指す市民団体が設立された。

設立されたのは市民団体「命とくらしを守る県知事を実現する会」。会は、保守系の候補が乱立しているとして野党と連携を図りながら川内原発20年延長への反対や医療福祉、農業政策の充実を訴える候補を擁立したいとしている。

命とくらしを守る県知事を実現する会の杉原洋共同代表は「今の三反園県政にあきあきしている、あるいは期待外れという声が県民の間で多いと思うのでそこを掘り起こして新しい風を作るという形で頑張っていきたい」と述べた。

一方、連合鹿児島と野党などは今月17日知事選に向けた会議を開いた。三反園知事を支援しないことで一致したという。

新たな候補の擁立を目指すが擁立が難しい場合は現職以外で立候補を表明している3人のうち1人を支援する可能性もあるという。来月上旬には方針を示すことにしている。

・・・・・・・・・・・・・・・

20200520075214937.jpeg
【KKBニュース配信】

現職の三反園さんと、元鹿児島大学特任助教の有川さん、元九州経済産業局長の塩田さん、前の知事の伊藤さんの4人が立候補を表明している鹿児島県知事選挙に新たな候補者擁立の動きが出て来ました。

市民団体によると、野党と協力し新たな候補の擁立を目指すとのこと。

政策に川内原発の20年延長反対や、馬毛島や奄美大島への軍事施設の誘致・増強反対、医療福祉、農業政策の充実を訴える候補を擁立する方針のようです。

6月6日までに候補を擁立するとのことですが、鹿児島県知事選挙の告示日は6月25日、7月12日投開票。

完全に出遅れたのでは?
今さら候補者を擁立してどうするん?と首を傾げたくなります。

今から候補者を選びますと言った時点で「反原発票の受け皿作り急ぎます」「出遅れちゃってごめんなさい」と自白したようなもの。

前回の知事選のような盛り上がりは期待出来ないということを意味していますね。

言葉は悪いですが「負け戦」確定の勝負に誰が手を上げ立候補するか?

しかも、準備期間はゼロに等しい状況。

共産党の平良さんが男らしく立候補すべきではないか?という意見が多数だとは思うのですが、共産党が県議一議席を捨てるはずがありませんから、その可能性は10000%ないでしょう。

あと、野党統一候補となると候補者の党籍の問題もネックになるのでは?

出来れば無所属で立候補しなきゃ特定の政党からの立候補となると党籍が邪魔して入る票までも取り込めなくなっちゃうでしょうね。

って言うか、そもそも土壇場になって擁立に踏み切った理由は、現時点での候補者が全員保守系ということもあって、選択肢を増やさなければ「擁立すらしないのか!」と非難されると考えたのだろう。

勝つための候補擁立ではなく、非難を受けない為の候補者擁立。

今さらこんなことするくらいなら早い時点でれいわ新選組とでも協議し、れいわ新選組で野党統一の候補者を擁立したほうがインパクトがあったでしょうねぇ〜

反原発派の4年前のあの勢いが遠い昔の出来事のように思えてなりません。

今から擁立?

本気の勝負とは思えませんね。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村




「自民党鹿児島県連 知事選会議後に県議へ30万円渡す」・・・この問題の結末をリアルにシュミレーションしてみました!【自民党県連 日高滋幹事長】

「自民党鹿児島県連 知事選会議後に県議へ30万円渡す」・・・この問題の結末をリアルにシュミレーションしてみました!【自民党県連 日高滋幹事長】

2020052121161881a.jpeg
【MBCニュース配信】

202005212116381d4.jpeg
【MBCニュース配信】

20200521211654e0b.jpeg
【MBCニュース配信】

20200521211715ae7.jpeg
【MBCニュース配信】

20200521211732c9f.jpeg
【MBCニュース配信】

《政治家関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・新型肺炎コロナウイルス関連 ・過去記事一覧

MBCニュース・5月21日19:37配信【自民党鹿児島県連 知事選会議後に県議へ30万円渡す】

自民党鹿児島県連が7月の県知事選挙に向けた選挙対策会議の終了後に、出席した県議会議員に現金30万円を渡していたことが分かりました。

県連は、「例年支給している調査活動費で、推薦している三反園訓さんへの応援要請ではない」としていますが、一部議員からは「応援要請のように感じた」との声も聞かれ、県連は「配慮が足りなかった」としています。

(自民党県連 日高滋幹事長)「地域の方々、有権者の方々に情報収集をする。その思いで支給した」

自民党県連によりますと、今月8日に自民党県議37人のほか、三反園陣営の関係者も出席して、選対会議を開いて、リーフレットや推薦状の用紙などを配布しました。そして、会議終了後に調査活動費として現金30万円が入った封筒が配られ、出席した県議37人全員が受け取りました。

自民党県連では、地域情報の収集などに使う独自の調査活動費を、県連の予算から年に1回ほど支給していて、受け取った県議からは「例年支給されている金だと思った」という声の一方で、「選挙応援をしっかりやるように求める雰囲気を感じた」という声も聞かれます。

政治資金規正法では、政党から政治家への寄付は認められていますが、公職選挙法では、選挙の票のとりまとめを依頼して金銭を配ることを禁止しています。自民党県連の日高滋幹事長は、「応援要請の金ではない」とした上で、配布のタイミングについては「配慮すべきだった」と話します。

(日高幹事長)「調査活動費で支給したので、そういう意味では疑念を持たれてしまい、このようなことになってしまったことについては、もう少し配慮すべきで少し考えたらよかった。それについては反省しているし、今後の取り組みに生かしていきたいと思っている」

・・・・・・・・・・・・・・・

KTSニュース・5月21日配信【自民党県連 知事選会議の直後、県議に「調査活動費」30万円を支給 鹿児島】

今月8日、鹿児島県自民党県連が知事選での現職の三反園知事への協力を要請した直後、37人の県議にひとりあたり30万円を支給していたことがわかりました。県連は30万円について、「調査活動費」としながらも、支給のタイミングについては「配慮すべきだった」と説明しています。

6月25日告示7月12日投開票の県知事選挙には現在4人が立候補を表明していて、自民党県連は、現職の三反園訓知事の推薦を決めています。

自民党県連によりますと今月8日、県連の会議室で行われた県議団の選挙対策会議では、現職の三反園知事の後援会の事務局長らがリーフレットの活用や看板設置などの協力を要請しました。

そして会議の終了後、県連は「調査活動費を支給する」として、封筒に入った現金1人あたり30万円を出席していた県議37人に支給しました。

県連は「調査活動費」を党費や党員からの寄付金などを原資に、党員の拡大や政策に生かすための情報収集などの費用として不定期に支給しています。

日高幹事長は、この日に選対会議の終了後に支給したことについて「団総会が行われる日でほとんどの県議が集まる日だったため」と説明しながらも、選対会議の直後というタイミングについては「配慮すべきであった」とコメントしています。

【自民党県連 日高滋幹事長】

「”選挙”がどうのこうのではなくて"党務”として支給をした。疑念を感じられた状況になったことは私どもも配慮が足りなかった。もう少し状況判断をして対応すればよかった。その点については反省しております」

今回の件について、地方政治が専門の静岡大学人文社会科学部の日詰一幸教授は、「党費や党員からの寄付が原資の調査活動費を党員拡大などを目的に県連が所属県議に配ること自体は問題ではない。しかし、知事選が迫る中、選挙対策会議の直後に支給するのは、特定の候補者への選挙協力依頼と思われかねない行為で、県民と県議両方に誤解を招く恐れがある」と指摘します。

・・・・・・・・・・・・・・・

ちょっとした騒ぎになりつつありますが、この問題に関する報道はここから先へとはなかなか進まないだろうというのがボクの見立てです。

ニュースで見ただけですから詳しい内容については明日の地元紙朝刊を読んでみなきゃ分からないが、一見エグそうに見える今回の問題のポイントは以下のとおりです。

①金を渡す際に、同じ日に、同じ場所で、37名同時に渡したということ。

②30万円を受け取った議員は領収書の但し書きに何と書いたのか?

③ 地域情報の収集などに使う独自の調査活動費を、県連の予算から年に1回ほど支給していて、受け取った県議からは「例年支給されている金だと思った」という声の一方で、「選挙応援をしっかりやるように求める雰囲気を感じた」という声も聞かれた。

・・・・・・・・・・・・・・・

①が意味するところは、検察、警察が捜査する上でまず考えることは「犯罪性の高い金を会合の席で同時に配るというのは堂々としすぎていて事件としては取り扱いづらい」ということ。

県連サイドは誤解を招いたことは反省するが、そもそも違法な金を一同が介している場で渡すはずなどないと主張するに決まっているからだ。

警察官なら新入りの一年生でもそう考えるはずだ。

疑惑を持つのは自由だが犯罪性の高い金だということをキチンと立証出来ますか?と逆に突っ込まれること間違いなし。

②金を渡したのであれば領収書を書かされたはずだ。

但し書きに「調査活動費」と書いた時点でハイ終了。

この領収書こそが逆に県連の無実を証明する証拠となる。
仮に領収書に但し書きとして「調査活動費」との記述があれば、検察官は1ミリも捜査することはないだろう。

③ これが一番のトンデモ話へと発展するだろうね。

受け取った県議は2パターンのコメントがあることが分かります。
「例年支給されている金だと思った」という声の一方で、「選挙応援をしっかりやるように求める雰囲気を感じた」という声ですね。

ボク的には「選挙応援をしっかりやるように求める雰囲気を感じた」とコメントした県議が誰だったのかが興味ありますねぇ〜

勝負に出てるなぁ〜って感じ。

気持ちは分からんでもないが神風特攻隊にもなりゃしないレベルのコメント。

何が彼にそう言わせたのか?不思議でたまらない。

待っているのは自民という籠の中で地獄の日々が続くことだけ。

悲しいかな組織とはそういうものだ。

エグイ話ではあるが、限りなくリアリティーな話をするとそういう末路が待っているのは明らか。

何かしらの原因があって一矢報いるつもりで放った言葉であるなら、矢を撃つタイミングを間違っていますよ!と教えてあげたい。

ボクはその30万円を決して正当化している訳ではない。

今回の問題の結末?末路?についてボクなりの答えを呟いているだけの話。

ビッグニュースに見えるかもしれないが検察が事件として動くことは100%無しだと思います。

「選挙応援をしっかりやるように求める雰囲気を感じた」と話した議員さんは、県連と決裂しても構わないと腹括ったということですね。

ってことは、三反園さん以外の候補者を応援するということを県連に向け宣戦布告したってこと。

まぁ〜ニュースを見て感じたことはこんなとこです。ハイ。

それよりも何よりも30万円の話よりもイラッとしたのがMBCの取材に応じていた屋久島の日高滋県議だよ!

日高どんの顔見た瞬間思い出しちゃったよ。

日高どんが一生懸命応援して当選を決めた、航空券シルバー割引き払戻し金ちょろまかしでお馴染みの屋久島町の荒木町長の問題を!

日高どんが「荒木さんを宜しくお願いします」などと頑張りまくったから当選しちゃったじゃん!

屋久島町が混乱してるのご存知ですか?

チンガラだよ!

あんな出来の悪い奴を町長に推した日高どんも少しくらいは責任感じてもらわないとね。

君の役目じゃないの?

ちょろまかし君の肩をポンと叩いてやるのはやっぱ政治家としての君の仕事でしょ?

違いますか?屋久島町民の皆さん!

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村



【新型コロナウィルス関連 5月17日〜5月20日分まとめ】マスクのコロナ感染抑制効果、ハムスター実験で明らかに 香港大・・「迂闊にも行った…」新型コロナに感染し自宅待機中の市議が『パチンコ』 しかも店は休業要請対象・・黒川弘務東京高検検事長 ステイホーム週間中に記者宅で“3密”「接待賭けマージャン」

【新型コロナウィルス関連 5月17日〜5月20日分まとめ】マスクのコロナ感染抑制効果、ハムスター実験で明らかに 香港大・・「迂闊にも行った…」新型コロナに感染し自宅待機中の市議が『パチンコ』 しかも店は休業要請対象・・黒川弘務東京高検検事長 ステイホーム週間中に記者宅で“3密”「接待賭けマージャン」

202005200741173fb.jpeg
【AFP=時事 配信】

《政治家関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・新型肺炎コロナウイルス関連 ・過去記事一覧

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月17日5:53配信【新型コロナ死者31万人超す 増加ペース衰えず】

【ジュネーブ共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルス感染症による死者が16日、世界全体で31万人を超えた。1~2日ごとに1万人以上の死者が増える状態が1カ月半以上にわたって続いており、被害拡大は衰えていない。感染者は16日、460万人を上回った。

世界最多の約145万人の感染が確認されている米国が、死者も最も多く約8万8千人に上っている。欧州では英国、イタリアで3万人を超えているほか、スペイン、フランスでも2万7千人以上が死亡。約1万5千人のブラジルが続く。

・・・・・・・・・・・・・・・

佐賀新聞・5月17日13:30配信【<新型コロナ>退院者に行動自粛勧奨 白石町50代男性の再陽性を確認、佐賀県内2例目】

佐賀県は16日、新型コロナウイルスに感染後、陰性となって退院していた杵島郡白石町の50代男性が再び陽性になったと発表した。県内で再陽性が確認されたのは13日に続き2例目。県は再陽性が相次いだ点を重くみて、退院者に2週間の行動自粛を独自に勧奨することを明らかにした。県内の延べ感染者数は47例目。

県によると、男性はクラスター(感染者集団)が発生した武雄市のナイトクラブ「イリュージョン」に来店し、8、9日の検査で2回、陰性が確認されて10日に退院した。自宅待機中、じんましんやかゆみ、37,3度の微熱の症状が出て16日に再び検査し、陽性が確認された。現在は無症状で、17日に入院する予定。12日に公園で知人3人と会うなどしたが、県は濃厚接触者はいないと判断した。

県は退院者に対し、退院後の措置として4週間の健康観察を促してきた。今後は療養や感染拡大防止の観点から、2週間は外出などを自粛するように勧奨する。自宅待機が困難な退院者は宿泊療養施設で待機できるように検討している。入院中の検査で2回連続して陰性を確認した場合に退院させるという現在の基準や退院後の措置が医学的に適切かどうかについて、国に照会する方針も示した。

・・・・・・・・・・・・・・・

山陽新聞デジタル・5月17日17:24配信【新型コロナ】【福山の40代男性が再陽性 広島県内2人目、退院後に症状】

福山市は17日、新型コロナウイルス感染後に陰性となって退院していた市内の40代男性が再び陽性になったと発表した。広島県内での再陽性確認は広島市の1人に続いて2人目。

男性は福山市上下水道局職員で、4月12日に感染が確認されて入院後、2回のPCR検査で陰性となり5月4日に退院。15日に咽頭痛などの症状が出て、検査で再び陽性が判明した。発熱はなく、状態は安定しているという。退院後は出勤せず自宅で療養していた。

市は新たな感染ではなく、体内にウイルスが残っていたためとみている。現時点での濃厚接触者は同居家族で、今後検査を行う。

同県内ではこれまでに164人、同市内では22人の感染が確認されている。

・・・・・・・・・・・・・・・

中央日報日本語版・5月18日9:25配信【WHO「コロナウイルス、マスクの表面で7日間生存」】

新型コロナウイルスが物体の表面で数日間生存するという世界保健機関(WHO)の発表が出てきた。

15日(現地時間)、WHOは環境表面の洗浄・消毒作業に関連した臨時指針を発表した。WHOは先月、米国・香港などの地域から出た研究結果を引用して「研究結果、新型肺炎ウイルスは繊維と木材では1日、ガラスでは2日、ステンレスとプラスチックでは4日、医学用マスクの表面では7日間生存した」と伝えた。

WHOは他の研究結果も引用して「もう一つの研究でウイルスは銅表面では4時間、ボール紙では24時間、ステンレスとプラスチックでは72時間生存した。また、新型肺炎のウイルスは様々な酸度と温度で生存したが、熱と消毒剤などには脆弱だった」と説明した。

ただし、WHOは、このような研究結果が洗浄・消毒作業をしない場合に限られるとし、実生活では注意して解釈しなければならないと説明した。

WHOは「新型肺炎は主に近い身体接触や唾を通じて伝染し、エアロゾルが発生する医療手術の途中には空気伝染も可能だ」とし、新型肺炎も通常のコロナウイルスのように表面接触を通じて伝染する可能性があるとしてテーブル・椅子・壁面など物体の表面をぬぐい取るのが重要だと呼びかけた。

この指針でWHOは「消毒剤を散布し、人に直接ばら撒く行為はいかなる状況でも勧められない。これは身体的や精神的に害になるだけでなく、感染確率を引き下げない」として「塩素のような毒性化学物質を人にばら撒けば、目や皮膚を刺激して吸入にともなう気管支けいれん、吐き気と嘔吐のような胃腸障害が生じる可能性がある」と警告した。

・・・・・・・・・・・・・・・

AFP=時事・5月18日10:49配信【マスクのコロナ感染抑制効果、ハムスター実験で明らかに 香港大】

【AFP=時事】香港大学(Hong Kong University)の研究チームは17日、ハムスターを使った実験で、多くの人がマスクを着用すれば新型コロナウイルス感染拡大抑制につながることが示されたと発表した。

これは、マスク着用が新型コロナウイルスの感染拡大防止に効果があるのかを調べた、世界でも草分け的な研究の一つだ。

香港大学の微生物学者で、コロナウイルスの世界的専門家である袁国勇(Yuen Kwok-yung)教授率いる研究チームは、人工的に新型コロナウイルスに感染させた複数のハムスターを入れたケージを、健康なハムスターを入れたケージの隣に置いた。

2つのケージの間に医療用マスクを設置し、感染したハムスターから健康なハムスターのケージに向けて空気を流したところ、マスクが感染を60%以上削減できる可能性のあることが明らかになった。

マスクが設置されていない場合は、1週間以内に健康なハムスターの3分の2がウイルスに感染したという。

一方、感染させたハムスターのケージにマスクを取り付けた場合、感染率は15%をわずかに超える程度にまで下がった。健康なハムスターのケージにマスクを取り付けた場合、感染率はおよそ35%下がった。また、この実験によって感染したハムスター体内のウイルス量は、マスクありの場合の方が少なかった。

袁氏は17日、記者団に対し、「特に無症状の場合は──症状がある場合でもそうだが──感染者がマスクを着用すれば効果があるのは明白だ。これが何よりも重要なことだ」と述べた。

袁氏は、コロナウイルスの一種である重症急性呼吸器症候群(SARS)ウイルスを発見した微生物学者の一人。

2003年に発生したSARSの流行では香港で約300人が死亡した。当時の経験から、袁氏は新型コロナウイルス流行の早い時期から香港の住民にマスクを着けるよう呼び掛け、多くの人がそれに従った。

人口約750万人の香港はおおむね新型コロナウイルスの封じ込めに成功しており、感染者は1000人余り、死者は4人と比較的少数にとどまっている。専門家らは、マスク着用に加え、効率的な検査、感染者の追跡、治療が行われていることが香港で成果を挙げていると指摘している。【翻訳編集】 AFPBB News

・・・・・・・・・・・・・・・

沖縄タイムス・5月18日11:06配信【医療用マスク不足74% 依然深刻な県内の現場 「PCR検査を拒まれた」開業医26人】

県保険医協会が県内開業医101人を対象に実施した新型コロナウイルスに関する緊急調査で、医療用マスクが不足していると答えたのは74,2%の75人に上った。中でも感染リスクから身を守る防護服やフェースシールドなどの不足は深刻で、防護服は不足67人のうち45人が「すでに在庫なし」と答え、全体の半数近くに及んだ。国や県は医師会などを通じ、マスクなどの支給を急いでいるが、依然として医療現場に行き渡っていない実態が浮かび上がった。(社会部・篠原知恵)

■苦肉の策

医療用マスクが「不足」と答えた75人中、在庫の残りが1カ月以内は61人、半月以内8人、1週間以内1人、既に在庫なしが5人いた。手指消毒アルコールは71人、機材消毒剤は64人が不足と回答。顔面への飛沫(ひまつ)接触を防ぐフェースシールドやゴーグルも約6割が不足を訴え、ともに「すでに在庫なし」が41人に上った。

自由記述では「再使用できるものは使っているが、できないものは行政主導で配布してほしい」「防護服はかっぱなど準備」「フェースシールドは自作してまずまずのものができた」など苦肉の策を重ねる状況がうかがえた。医薬・衛生用品の価格高騰に苦慮する声も寄せられた。

■行政検査

PCR検査を依頼したことがある29人中、必要性を指摘したにもかかわらず保健所などから行政検査を拒まれた事例があるのは約9割の26人だった。このうち2件拒まれた人が9人、3件も6人いた。

県内の1日の検査可能件数が拡充されたため改善されたとみられるものの「保健所に問い合わせたくても電話がつながらない」との声もあった。

学校休校や保育園登園自粛要請などで出勤できなくなった職員がいると答えたのは13人。休診などを決めた理由に、スタッフが確保できないことを挙げたのは3人だった。 

・・・・・・・・・・・・・・・

HBCニュース・5月18日13:54配信【北海道の感染者1000人超える 全国で4番目 施設で87人感染も】

北海道で17日、新型コロナウイルスの感染者が新たに7人判明し、北海道の感染者は1000人を超えました。

北海道で17日、新型コロナウイルスに感染していることが判明したのは、40代から90代の男女7人です。これで北海道の感染者は1000人を超え、全国で4番目に多い1002人となりました。

中でも集団感染が起きている札幌の介護老人保健施設「茨戸アカシアハイツ」では、17日も入所者2人の感染が判明し、施設の職員を含め、これまでに87人が感染しています。

この施設について札幌市は、陰性の入所者をほかの施設へ移すことを検討していますが、新たな集団感染を引き起こす可能性もあり、多くの課題があります。

・・・・・・・・・・・・・・・

時事通信 ・5月18日16:22配信【WHO総会、米中対立が先鋭化 台湾不参加、習主席発言へ コロナ対応検証も焦点】

【ベルリン、台北、北京時事】世界保健機関(WHO)の年次総会が18日、2日間の日程でオンライン会議方式で開幕する。

台湾のオブザーバー参加や新型コロナウイルスの初動対応が焦点だが、台湾は開幕直前、WHOから招待されなかったため参加できないと表明。参加を後押ししてきた米国と、強く反対してきた中国の対立は不可避だ。

台湾の呉※(※金ヘンにリットウ)燮外交部長(外相)は、「WHOは中国の圧力に屈服した」と指摘し、中国の意向が働いたと批判。台湾政府はWHOに抗議文を送る方針だ。中国外務省によると、習近平国家主席は総会で発言する予定で、台湾の参加や新型コロナ対応に関し、中国の立場を強調する見通しだ。 

・・・・・・・・・・・・・・・

中央社フォーカス台湾・5月18日16:39配信【台湾、WHO総会の招待状届かず 呉外相「深い遺憾と強い不満」表明】

(台北中央社)台湾時間18日午後6時にテレビ会議形式で開幕する世界保健機関(WHO)総会について、外交部(外務省)の呉釗燮部長(外相)は18日午後2時すぎ、台湾に招待状が届かなかったと発表した。また、WHO事務局が中国政府の圧力に屈し、2300万の台湾人の健康権を無視し続けていることに対し、外交部として「深い遺憾と強い不満を表明する」と述べた。

中央感染症指揮センターの記者会見で語った。会見に同席した陳時中衛生福利部長(保健相)は、WHO事務局に抗議の書簡を送る方針を明らかにした。

WHO非加盟の台湾は2009年から8年連続でオブザーバーとしてWHO総会に参加してきたが、17年以降は中国の圧力を背景に出席できていない。今年は新型コロナウイルスの感染が世界的に拡大する中、日本や米国、欧州など各国の政治家や議員が台湾のWHO総会参加に支持を表明していた。呉部長によれば、台湾支持の声は43カ国の政界から寄せられたという。

・・・・・・・・・・・・・・・

毎日新聞 ・5月18日21:01配信【WHO年次総会始まる コロナ発生源調査に中国が同意へ 台湾参加は見送りに】

新型コロナウイルスの感染拡大がパンデミック(世界的大流行)と宣言されてから初となる世界保健機関(WHO)の年次総会が日本時間18日午後7時、オンライン会議形式で始まった。194の加盟国が参加し、19日まで新型コロナ対策について話し合う。欧州連合(EU)が主導するウイルス発生源の国際調査を求める提案について、中国政府は同意する意向を明らかにした。オブザーバー参加を求めていた台湾は招待されず、参加は認められない見通しとなった。

総会でEUやオーストラリアなどは共同で、WHOの新型コロナウイルスを巡る対応や感染源についての検証を提案する。提案書では「なるべく早い時期に、加盟国と協議しながら公平で独立した形で実施する」としている。トランプ米大統領らが問題にしているウイルスの発生源については、中国や武漢などを名指しせず、ヒトに感染した経路とともに究明することが盛り込まれた。

調査目的は「再発のリスクを減らすため」とし、中国が警戒する責任追及ではないことを明記し、中国に一定の配慮を示した。

中国外務省の趙立堅(ちょうりつけん)副報道局長は18日の定例記者会見でEUなどの提案を受け入れる意向を示したうえで、「絶対多数の国が、感染対策こそが喫緊の課題であり、ウイルス起源などを調査する機は熟していないと認識している」と強調。調査はあくまで「感染の収束後」と主張した。

新型コロナウイルスの起源を巡っては米中が激しく対立するほか、中国政府は、国際調査をいち早く提起した豪州政府を強く批判し、12日に豪州大手4社からの牛肉輸入を停止したと発表。事実上の経済報復との見方が出ていた。

一方、WHO非加盟の台湾のオブザーバー参加は見送られた。台湾を領土とみなす中国が、参加を認めないようWHO事務局に圧力をかけていた。台湾の呉釗燮(ごしょうしょう)外交部長(外相)は18日午後の記者会見で「WHO事務局が中国の圧力に屈服し、2300万の台湾人の健康と人権を無視したことは極めて遺憾であり不満だ」と強く反発した。【パリ久野華代、台北・福岡静哉、北京・河津啓介】

・・・・・・・・・・・・・・・

沖縄タイムス・5月19日6:25配信【再陽性の患者「新たな感染ではない」 沖縄県が判断】

沖縄県は18日、新型コロナウイルスに感染し退院後、再び陽性反応が出た那覇市の60代女性会社員について「新たな感染ではないと判断した」と発表した。退院後も体内に微量のウイルスが残っていたために陽性が出た「再燃」とみられる。

新規感染者に該当せず、県内の感染者総数は142人のままとした。県の糸数公保健衛生統括監は「女性の入院中にPCR検査でウイルス量を確認していた主治医の考えを聞いた上で、大幅なウイルス量の増加はないため、新たな感染ではないと判断した」と説明した。

感染者の入院勧告は、PCR検査で2回続けて陰性となれば解除される。中には、体内にPCR検査で検出できる限界値周辺の微量のウイルスが残ったまま陰性と陽性を繰り返すことがあり、女性はそのケースに当たる可能性が高い。感染力はほとんどないという。

検体を検査機器に入れて、ウイルス発見までの時間が短ければ検体中のウイルス量が多く、長ければ少ないとされる。一般的に感染してすぐは短時間で済むという。今回は時間を要したことも考慮し、総合的に新たな感染でないとの判断に至ったとみられる。

女性は4月10日に入院し、5月1日に退院。16日に再び陽性反応が判明していた。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月19日10:56配信【厚労相、台湾排除を批判 WHO総会で演説】

加藤勝信厚生労働相は19日午前(日本時間)、新型コロナウイルス対策を議論している世界保健機関(WHO)総会で演説し、WHO非加盟の台湾がオブザーバー参加できなかったことへの対応を批判した。

加藤氏は「台湾のような公衆衛生上の成果を上げた地域を参考にすべきだ」と指摘。「特定の地域を取り残すべきではない。地理的空白を生じさせないことが、世界全体の感染拡大防止の目的にかなう」と強調した。

WHOの新型コロナへの対応や感染源、感染拡大ルートについて「公平、独立かつ包括的な検証が必要」と訴えた。

WHO総会は18~19日にテレビ電話会議方式で実施。

・・・・・・・・・・・・・・・

MBC南日本放送・5月19日16:20配信【鹿児島県補正予算 新型コロナ支援金など12億円を追加】

新型コロナウイルス対策として鹿児島県は、売上高が相当減少している中小企業などに支援金を給付する事業など、およそ12億円を追加する補正予算を専決処分しました。

補正予算の追加額は12億4100万円で、15日付けで専決処分されました。

新型コロナウイルスの感染症拡大による緊急事態宣言の延長により、売上高が90%以上減少した中小企業や個人事業主に20万円、80%以上90%未満減少に10万円の支援金を給付する事業に10億5300万円。

県環境保健センターのPCR検査装置の更新や入院医療機関へマスクなどの個人防護具を整備する事業に7000万円。感染症に関連した休業により、一時的に収入が減少し、生活状態が窮迫したひとり親家庭に対して、生活資金20万円の貸付を行う事業に5500万円を計上しました。

・・・・・・・・・・・・・・・

BBC News・5月19日18:20配信【においや味が分からなくなる……英政府、新型ウイルス感染の症状リストに追加】

イギリス政府は18日、においや味が分からなくなった場合は、新型コロナウイルスの感染を疑い、自主隔離を開始するよう呼びかけた。自主隔離する際の判断基準となる症状のひとつとして味覚や嗅覚(きゅうかく)の異常を加えた。

イギリス政府はこれまで、発熱や長引く空ぜきのみを、感染の兆候の可能性があると認めていた。今回、政府の科学顧問の助言を得て、指針を改定した。

しかしこれまで、耳鼻咽喉科の医師たちは2カ月近く前から、味覚や嗅覚の異常を感染の兆候として認めるよう呼びかけていた。

発熱や、以前はなかった長引く空ぜき、味やにおいが分からなくなるなどの症状が、自分や同居人に出た場合は、他人へウイルスをうつさないため、自宅でまず7日間は自主隔離するよう政府は求めている。

せきや味覚・嗅覚の異常は7日を過ぎても続く可能性もある。政府は、高熱が続くか、それ以外にも具合が悪い状態が続く場合は、せきや嗅覚異常などが続いても、自宅隔離を続ける必要はないとしている。

味やにおいが分からなくなるのは、普通の風邪など、他の呼吸器系の感染症でも起きる。そのため、新型コロナウイルスについては引き続き、発熱と空ぜきに特に注意するよう医療関係者は呼びかけている。

キングス・コレッジ・ロンドンの研究チームはアプリを使い、自分が感染したかもしれないと思っているイギリスの150万人以上から症状について情報を集めた。

この研究によるとほかにも、倦怠感や腹痛、下痢などが、新型コロナウイルスの症状に含まれる可能性がある。

世界保健機関(WHO)と一部の政府はすでに、こうした症状が新型ウイルスに関連すると特定している。

研究チームのティム・スペクター教授は、「ウイルス検査の陽性結果と関連付けられる症状は14種類ほどある」と話す。

「しかし、国民保健サービス(NHS)はそれを(新型コロナウイルスによるものとして)認定しない。その結果、この国ではどれも見落とされているし、感染者数を少なく数えている。そればかりか、人を危険にさらして、感染流行を長引かせている」

英耳鼻咽喉科学会のニルマル・クマール医師は、政府の指針変更は「遅いが、変えないよりはましだ」と話す。

「私たちは8週間近く前からこの変更を求め続けていた。遅れたことで、事態はまったく良くなっていない。においや味が分からなくなったと心配して、これは症状なのか、自分はどうしたらいいのか、本当に大勢から問い合わせがあった」

一方で、イギリス政府に諮問するイングランド副主任医務官のジョナサン・ヴァン・タム教授は、政府の定例会見で、政府指針を適切なタイミングで更新するのが大事だと説明。「これからの症例発見につながると判断したタイミング」で情報を刷新していくと話した。

首相官邸は、政府医務官たちは常に専門家たちの助言を得ながら、どの症状が新型ウイルスの兆候なのか再検討を続けていると述べた。

「においや味が分からなくなった人は自主隔離するようにと促すことで、今までよりわずかながら多くの症例を発見できると、そしてこれがウイルス拡大をさらに防ぐことにつながると、医務官たちは自信をもつに至った」と、首相報道官は説明した。

WHOは新型コロナウイルスに感染した場合の症状について、熱やせき、倦怠感といった特に一般的なもののほかに、次の症状が出る可能性があるとしている――。


・関節・筋肉痛
・のどの痛み
・下痢
・結膜炎
・頭痛
・においや味が分からない
・皮膚炎、手足の指の変色

イギリス保健省は18日、新型コロナウイルスに感染した人のうち新たに160人が死亡したと発表した。

イギリスの死者総数は欧州最多で、17日午後5時の時点で3万4796人だった。

政府は国内の検査対象を、症状がある5歳以上の全員に拡大。首相官邸によると17日の時点で、イングランドの介護施設の38%で、感染が確認されている。

(英語記事 Coronavirus symptoms: UK adds loss of smell and taste to list)

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月19日19:19配信【東京都コロナ対策、総額1兆円に 追加補正予算案、抗原検査負担も】

東京都は19日、新型コロナウイルス対策に充てる総額5823億円の追加補正予算案を発表した。うち計約4千億円は中小企業の融資関連費用と緊急事態宣言の延長に伴う感染拡大防止協力金の追加分。都の新型コロナ関連の対策費は総額1兆436億円となった。

感染の有無を調べる抗原検査を約35万件実施するため、自己負担分を都が全額補填する費用は5億円。ひとり親家庭の支援策は、カタログから計1万円程度の食料品や生活用品などを選んでもらう形式を想定し、14億円を計上した。学生や求職者へのサポートは3億円で、アルバイトや就職相談、セミナーや企業説明会を実施する経費に充てる。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月19日21:06配信【交付金増額「最低でも2兆円を」 コロナ対策、全国知事会】

全国知事会など地方6団体の代表と閣僚らによる「国と地方の協議の場」が19日、ウェブ会議方式で開かれた。新型コロナウイルス対策では、全国知事会長の飯泉嘉門徳島県知事が自治体向けの地方創生臨時交付金の上積みについて「最低でも2兆円ほどをお願いしたい」と述べ、2020年度第2次補正予算案での増額を求めた。国側は「6団体の意見をしっかり踏まえる」と応じた。

臨時交付金は国が自治体に配分し、自治体の判断で地域の経済対策や医療体制整備など幅広く使える。1次補正で1兆円を計上し、休業要請に応じた店舗に支払う協力金の財源にも使われている。

・・・・・・・・・・・・・・・

AFP=時事 ・5月19日21:46配信【WHO加盟国、新型コロナ対応に関する独立調査に合意】

【AFP=時事】(更新)世界保健機関(WHO)の加盟国は19日、WHOによる新型コロナウイルス感染症への対応について独立調査を実施することで合意した。WHOのパンデミック(世界的な大流行)への対応をめぐっては、米国が非難を強めている。

史上初めてオンライン形式で開催されたWHOの年次総会に出席した加盟国は、今回の危機に共同で対応することを求める決議を全会一致で採択。

欧州連合(EU)が提出した決議では、国際規模の対応について「公平かつ独立した、包括的な評価」を要求するとともに、パンデミックに関するWHOの行動と経緯も調査に含まれなければならないとしている。

米国は、年次総会の初日となった18日にWHO批判を繰り広げ、感染拡大における中国の対応について非難を強めていたものの、懸念されたように決議に反対することはなかった。【翻訳編集】 AFPBB News

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月19日23:56配信【治療薬アビガン、有効性示せず 月内承認への「前のめり」指摘】

新型コロナ感染症の治療薬候補アビガンを巡り、国の承認審査にデータを活用できると期待された臨床研究で、明確な有効性が示されていないことが19日、分かった。複数の関係者が共同通信に明らかにした。感染した著名人がアビガンの投与後に回復したと公表し、首相は「5月中の承認を目指す」とするが、現時点で薬として十分な科学的根拠が得られていない状況だ。

アビガンは催奇形性の問題などがあり、専門家からは「効果や安全性を十分確認せずに進むのは納得できない」「月内の承認方針は前のめりだ」との声が出ている。

アビガンは富士フイルム富山化学が開発した新型インフルエンザの治療薬。

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・5月20日11:00配信【太宰治ゆかりの旅館、100年の歴史に幕 コロナ余波】

作家の太宰治(1909~48)ゆかりの宿として知られる千葉県船橋市の「割烹(かっぽう)旅館玉川」(同市湊町2丁目)が閉館した。100年の歴史を持つ老舗旅館の廃業にも新型コロナウイルスの影響は影を落とし、セレモニーなどは開かれず、ひっそりと幕を下ろした。

玉川は1921(大正10)年に小川與市が料亭として創業した。屋号の「玉川」は與市の父・紋蔵の素人相撲のしこ名から取ったという。

楼閣風の木造建築で、昭和の風情が色濃い外観が特徴で、市中心部の名所的存在だった。41(昭和16)年建築で2階建ての本館(建築面積約65平方メートル)と、28(昭和3)年建築の平屋建ての第1別館(約230平方メートル)、33(昭和8)年建築で2階建ての第2別館(約361平方メートル)に、約40の客室と約100畳にもなる大宴会場などがあり、3館ともに国の登録有形文化財に指定されている。

また、敷地内には2メートルほどの段差があり、そこにある石垣は昭和初期まであった船着き場の跡で、当時は海が敷地に隣接して舟遊びも楽しめたという。

昭和初期には旧陸海軍の軍人らでにぎわった。35(昭和10)年ごろには、当時船橋に住んでいた太宰が「桔梗(ききょう)の間」に20日間ほど滞在し、小説を執筆。しかし、費用を払えなかったため、当時の女将(おかみ)が本や万年筆をカタとしてもらってお引き取り願った、との逸話も残る。太宰が残した品は、76(昭和51)年の火災で焼失したが、桔梗の間は当時のまま残る。

その後も東京の避暑地としての利用客なども多かったが、数年前から宴会の需要が減って売り上げも減少し、建物も老朽化。特注の数万枚ある屋根瓦の張り替えだけで億単位の資金が必要なことなどから、4月30日での閉館を決めた。

近年は近くに建った高層マンションの影響からか、台風などによる風の強さが増し、「恐怖を感じるほどだった」という。3月から4月にかけて新型コロナでキャンセルが相次いだことも影響したという。

19日に会見した小川了社長(71)は「良い食事、楽しい時間を提供できるように努力してきたが、経営は厳しさを増すばかりで断腸の思い。ここまでやってこられたのは地元の方々のお陰」。姉で3代目女将の長野與子(ともこ)さん(73)は「ここで生まれ育ち、子どもの頃は親に相手をしてもらえなかったので、旅館は好きではなかった。でも、女将になってお客さんが楽しんでいるのを見るのが好きだった」と話し、「昔は旅館の前が海で、潮風が入ってくる廊下を芸者さんたちが歩いていた姿を今も思い出す」と懐かしんだ。

建物は6月から取り壊しを始め、今年中に更地になる予定という。社長と女将は「2001年に、創業80周年と先代女将の80歳のお祝いを百数十人で盛大に開いたのが大きな思い出。そのときに、『100年までは』と思っていたが、それはできたので、ホッとしている気持ちもある」と話した。(平井茂雄)

・・・・・・・・・・・・・・・

石川テレビ・5月20日13:00配信【「迂闊にも行った…」新型コロナに感染し自宅待機中の市議が『パチンコ』 しかも店は休業要請対象】

新型コロナウイルスに感染し、5月7日に退院した金沢市議会の松村理治議員が自宅待機中にパチンコ店を訪れていたことがわかりました。

松村理治金沢市議:
「(Q.パチンコ店に行きましたか?)はい、迂闊にも…すみません」

松村市議は5月7日に退院。保健所から4週間の自宅待機を促されていましたが、19日パチンコ店におよそ3時間滞在していたということです。

パチンコ店は19日まで休業要請の対象でしたが、これについて松村市議は「解除されたと思っていた」と釈明しています。

松村市議は自宅待機を理由に市議会の委員会を欠席していました。進退については「議員辞職はしない」としています。

・・・・・・・・・・・・・・・

文春オンライン・5月20日15:12配信【黒川弘務東京高検検事長 ステイホーム週間中に記者宅で“3密”「接待賭けマージャン」】

東京高検検事長の黒川弘務氏(63)が、産経新聞社会部記者や朝日新聞の元検察担当記者らと賭けマージャンをしていたことが、「週刊文春」の取材で判明した。

4人が集まったのは5月1日。小池百合子都知事が「ステイホーム週間」と位置付け不要不急の外出自粛を要請、また安倍晋三首相も「人との接触8割減」を強く求めていた緊急事態宣言下でのことだ。夜7時半頃に産経新聞A記者の自宅マンションに集合すると、午前2時近くまでマージャンは続いた。

マージャンを終えた黒川氏は、産経新聞の用意したハイヤーで帰宅した。

また、5月13日にも同様に黒川氏はA記者宅に向かい、深夜までマージャンをしていた。

産経関係者の証言によれば、黒川氏は昔から、複数のメディアの記者と賭けマージャンに興じており、最近も続けていたという。その際には各社がハイヤーを用意するのが通例だった。

マージャンは密閉空間で4人が密集し、密接な距離で卓を囲む「3密」の典型で、東京都も雀荘に休業を要請している。また、少額でも賭博罪に該当する。

さらに、国家公務員倫理規程上も問題がある。人事院の見解は以下の通りだ。

「国家公務員が、会社の利益を目的とする人物(記者)から、社会通念上相当と認められる程度をこえて、接待や財産上の利益供与を受けている場合、国家公務員倫理規程に抵触するおそれがあります。そもそも賭けマージャンは刑法犯なので、そういう人物がいれば倫理法以前の問題。国家公務員法の98条(法令遵守)や99条(信用を傷つけてはいけない)といった一般服務義務に違反する可能性があり、懲戒免職といった事態も想定されます」

産経新聞広報部は、「取材に関することにはお答えしません」

朝日新聞広報部は「社員の業務時間外の個人的行動について詳細はお答えいたしかねますが、お尋ねのような行為があったとすれば、不要不急の外出を控えるよう呼びかけられている状況下でもあり、不適切だったと考えます。弊社として適切に対応いたします」

黒川氏は何を聞いても口を開かず、東京高検は質問状すら受理しなかった。

5月21日(木)発売の「週刊文春」では、2度のマージャンの詳細、もう一つの「不適切行為」、愛犬家でカジノでのギャンブルも好む黒川氏の素顔、昔から続く接待マージャンの詳細を知る元ハイヤー運転手の証言、安倍晋三首相が“黒川検事総長”にこだわる理由など、グラビアとあわせて9ページにわたって詳報している。

「週刊文春」編集部/週刊文春 2020年5月28日号

・・・・・・・・・・・・・・・

東スポWeb・5月20日16:01配信【鳩山由紀夫氏「中国も大人の対応を見せるときだと思う」】

鳩山由紀夫元首相(73)が20日、自身のツイッターを更新し、世界保健機関(WHO)の新型コロナウイルス対策を巡る米中の対立に触れた。

鳩山氏は「WHOを巡り米中の対立が激化している。トランプ大統領はWHOが中国寄りと批判して脱退をほのめかしている。コロナに関して国際的な協力が求められている時に情けない」と批判。続けて「国際的な協力の必要性からは、対策が見事だった台湾の参加を認めれば良いではないか。中国も大人の対応を見せるときだと思う」と指摘した。

鳩山氏は日中両国で「親中派」とみられており、2月には中国にマスク100万枚を送るなどの支援で話題になった。それだけに、中国をいさめるような投稿には驚きの声が上がっている。

・・・・・・・・・・・・・・・

AFP=時事・5月20日17:44配信【ブラジルの新型コロナ死者数、初の1日千人超え 今後ピークの恐れ】

【AFP=時事】ブラジル保健省は19日、直近24時間の新型コロナウイルスによる死者数が1179人と、初めて1000人を超えたと発表した。累計死者数は1万7971人に達した。また直近24時間に感染が確認された人は1万7408人で、累計は27万1628人となった。

今後数日間、増加傾向が確認されれば、感染が加速する可能性がある。専門家らは、感染のピークは6月初めごろになると予測している。さらに検査数が非常に少ないため、死者数、感染者数ともに政府統計よりも実際には多く存在し、15倍の可能性もあると指摘している。

ブラジルは18日の時点で、国別感染者数で米国、ロシアに次ぎ3位となった。

極右のジャイル・ボルソナロ(Jair Bolsonaro)大統領は、経済危機を回避するため経済活動の再開を訴えており、国内27州の大半の知事らと対立している。【翻訳編集】 AFPBB News

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月20日21:06配信【緊急事態宣言、首都圏4都県や北海道は継続】

政府は緊急事態宣言の対象となっている8都道府県について、近畿3府県は解除し、東京など首都圏4都県、北海道は継続する方針を固めた。関係者が20日、明らかにした。

・・・・・・・・・・・・・・・

明らかに新たな感染者が減ってきました。

緊急事態宣言の対象となっている8都道府県のうち、近畿3府県は解除されるようですが東京など首都圏4都県、及び北海道は継続するとの方針のようです。

緊急事態宣言をもう少し早く出していたら今とは違う結果ではなかったのか?などと思いつつも、今さら時間が巻き戻せる訳でもなく建設的な議論ではないような気がします。

肝に銘じるべきは「自分の命は自分で守れ」この一言に尽きるのではないでしょうか?

コロナウィルス関連の記事については今後これまで以上に不定期になるかとは思いますが、コロナウィルス克服の日まで発信し続けて行きますのでご訪問宜しくお願い致します。

鹿児島暴露クラブ 管理人
7ドラゴン

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村



【その2】屋久島発「郷土の明るい明日を創る会」が発足したようです!いったいどのような会なのでしょうか?ボクなりの視点で検証してみたいと思います!

【その2】屋久島発「郷土の明るい明日を創る会」が発足したようです!いったいどのような会なのでしょうか?ボクなりの視点で検証してみたいと思います!

20200508224733166.png
【屋久島「郷土の明るい明日を創る会」ビラ】

《屋久島町関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・新型肺炎コロナウイルス関連 ・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・建設業問題・過去記事一覧

今回も前回【その1】同様、妙に長いネーミングなんじゃね?でお馴染みの「郷土の明るい明日を創る会」のビラについて皆さんと共に熱く語り合いたいと思います!そこんとこヨロシク!(E.YAZAWA調)

Click→→
鹿児島暴露クラブ・5月9日・次回予告!【近日公開予定】屋久島発「郷土の明るい明日を創る会」のチラシ?チラシじゃなくてビラを入手!創る会っていったい何?ボクなりの視点で創る会を検証する!

Click→→
鹿児島暴露クラブ・5月19日・【その1】屋久島発「郷土の明るい明日を創る会」が発足したようです!いったいどのような会なのでしょうか?ボクなりの視点で検証してみたいと思います!


まずは、ビラに書かれている内容が分からなきゃ理解し辛いので、「郷土の明るい明日を作る会」のビラを再掲載させていただきます。

「郷土の明るい明日を作る会」

私達は、屋久島町が当面している問題の解決と、屋久島空港の拡張などこの島が抱える課題を解決の方向へ導く努力をしながら、豊かで平穏な社会の創造を追及する活動を展開します。町民の皆様方の力強いご支援をお願いします。

◯自然の恵みを受けながら、人々が助け合って暮らす社会、それは、先人達が築いてくれた郷土屋久島の文化であり、伝統です。そんな郷土を取り戻しましょう。

◯マスコミの報道に関する情報の出どころや町を大混乱に陥れている人達の真の目的は何であるかを究明しない限り、明るい郷土はかえってきません。

設立趣意書

世界自然遺産屋久島に住む私たちは、大自然からもたらされる恵みを生活の糧としながら、この島で生きることに夢と誇りを持って生きてきました。

しかし、昨年の町長選挙以降、町政は混乱の一途を辿り、その様子が連日の様にマスコミで報道されるようになりました。

原因は、町長や元議長の航空運賃の不適切な利用や副町長の旅費などの会計処理に起因しています。これらのことは、いずれ警察や司法の場において事実が究明されると思いますので、それに相応しい身の処し方を求めるものであります。

一方、今回の一連の動きは、個人情報が、警察ではなく、一部のマスコミに漏洩され、個人を攻撃する材料に使われたのではないかと思われたこと、住民団体の告発を受けただけの状況下で、人権を無視したかのようなマスコミの取材や報道、あるいは議会における追及が続いています。これは、常軌を逸していると言っても過言ではありません。

私たちは、先人達が営々と築いてきた「自然も人の心も豊かな町」という郷土に対するイメージの失墜に繋がるこの様な混乱を看過することはいきません。

してがって、私たちは、屋久島町が直面している問題の解決と、島の将来にとって必要不可欠な課題を前進させるため、次の目標を掲げて行動を開始します。

皆様方のご賛同と、本会へのご参加を心よりお願い申し上げます。

            記

1.個人情報漏洩疑惑の真相究明と、不正利用についての責任を追及すると共に、問題になっている旅費の不適切な受給については、経緯・経過を明らかにすることを求めます。

2.屋久島空港ジェット化の早期実現など、当面する町政の重要課題を前進させるため、行政と連携した活動を展開します。

3.町民が融和し、子供からお年寄りまで安心して暮らせる「まちづくりを」を推進します。

4月5日に35名の有志が集まり、会則づくりと役員を選出しました。

会則の主要部分。

1.名称を「郷土の明るい明日を創る会」とし、有志の集まりによって組織する。

2.目的は、町が直面している問題の解決と、空港の拡張など諸所の課題を前進させる努力をしながら、豊かで平穏な社会の創造を目指していく。

3.役員は、会長1名・副会長2名・幹事25名程度・事務局長1名・会計1名・監事2名(幹事会で推薦)

・・・・・・・・・・・・・・・

後半については一部割愛させていただきました。
ごめんなさい。

その1でブツブツと呟きましたが、まだまだ言い足りないことも多々あるので引き続きビラについて皆さんと熱く語り合いたいと思います。ハイ。

ここで改めて設立趣意書に注目してみましょう。

文中に「原因は、町長や元議長の航空運賃の不適切な利用や副町長の旅費などの会計処理に起因しています。これらのことは、いずれ警察や司法の場において事実が究明されると思いますので、それに相応しい身の処し方を求めるものであります」と書かれています。

文脈を切り離して検証してみました。

「原因は、町長や元議長の航空運賃の不適切な利用や副町長の旅費などの会計処理に起因しています」

「これらのことは、いずれ警察や司法の場において事実が究明されると思いますので、それに相応しい身の処し方を求めるものであります」

まずは→→→「原因は、町長や元議長の航空運賃の不適切な利用や副町長の旅費などの会計処理に起因しています」

ボクの考え→→→そうです!今回の一連の疑惑は、町長や元議長の航空運賃の不適切な利用や副町長の旅費などの会計処理が原因であることは明らかです。疑われても仕方ないのでは?「身から出た錆」とまさにこのこと。

次に→→→「これらのことは、いずれ警察や司法の場において事実が究明されると思いますので、それに相応しい身の処し方を求めるものであります」

ボクの考え→→→えっ?そりゃ〜ちょっと違うなぁ〜
そこだけ司法に丸投げですか?
警察や司法の場で明らかにするのも1つの手だが、まずは百条委員会を設置し真相究明を果たす努力をすべきでした。
真相究明を語るのであれば、百条委員会設置に反対した議員さんたちに「反対」の真意を糾すべきだったのでは?

皆さんのその発想自体が「言動不一致」のような気がしてならないのです。

町長、副町長、元議長の問題について「事実が究明する」意思が本当にあるのか甚だ疑問です。

耳障りの良い言葉を並べ立ててはいるが、疑惑の三人衆の援護射撃のために、あ〜でもない、こ〜でもないと取って付けたような「正義論」を述べているだけのような気がするんだよね。

ビラの内容で最も注目すべき箇所はやっぱこの二箇所でしょ!

「◯マスコミの報道に関する情報の出どころや町を大混乱に陥れている人達の真の目的は何であるかを究明しない限り、明るい郷土はかえってきません。」

「私たちは、先人達が営々と築いてきた『自然も人の心も豊かな町』という郷土に対するイメージの失墜に繋がるこの様な混乱を看過することはいきません。」

・・・・・ヤバッ

「町を大混乱に陥れている人達の真の目的は何であるかを究明しない限り、明るい郷土はかえってきません」

この部分ですが、ある意味恐怖さえ感じてしまうフレーズです。

陰謀論あるある話💧ですか?

いっちゃってる感じしません?

真の目的?

疑惑を追及している者たちがあたかも悪であるかのようなイメージを植え付けて行くその様はある意味アッパレだよ!

それらの者たちに強引に疑惑の目を向けようと仕向けるこのゴリ押し感がマジたまんねぇよ!

と、頭の悪いボクはそう深読みしちゃうんだよね。

ということで、ボクなりにこのビラについてブツブツと呟いてみましたが、皆さんはどう読み解きましたか?

最終的にまとめてみました。

設立趣意的って言うよりも、どちらかと言えば荒木町長らの疑惑を追及している方々に対する挑戦状的な意味合いがあるっぽくね?と言う結論に達しました。

賛否両論あるかとは思いますが、アホなボクにはそう読み取れましたよ!ってことで宜しいでしょうか?

皆さん!それではまたお会いしましょう👋

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村



【その1】屋久島発「郷土の明るい明日を創る会」が発足したようです!いったいどのような会なのでしょうか?ボクなりの視点で検証してみたいと思います!

【その1】屋久島発「郷土の明るい明日を創る会」が発足したようです!いったいどのような会なのでしょうか?ボクなりの視点で検証してみたいと思います!

20200510220818592.jpeg


20200508224733166.png


《政治家関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・新型肺炎コロナウイルス関連 ・過去記事一覧

かなりの数のビラが配布されたようです。

今回は、妙に長いネーミングなんじゃね?でお馴染みの「郷土の明るい明日を創る会」のビラについて皆さんと共に熱く語り合いたいと思います!そこんとこヨロシク!(E.YAZAWA調)

Click→→
鹿児島暴露クラブ・5月9日・次回予告!【近日公開予定】屋久島発「郷土の明るい明日を創る会」のチラシ?チラシじゃなくてビラを入手!創る会っていったい何?ボクなりの視点で創る会を検証する!

早速ですがビラに書かれている活字を拾い出してみました。

「郷土の明るい明日を作る会」

私達は、屋久島町が当面している問題の解決と、屋久島空港の拡張などこの島が抱える課題を解決の方向へ導く努力をしながら、豊かで平穏な社会の創造を追及する活動を展開します。町民の皆様方の力強いご支援をお願いします。

◯自然の恵みを受けながら、人々が助け合って暮らす社会、それは、先人達が築いてくれた郷土屋久島の文化であり、伝統です。そんな郷土を取り戻しましょう。

◯マスコミの報道に関する情報の出どころや町を大混乱に陥れている人達の真の目的は何であるかを究明しない限り、明るい郷土はかえってきません。

設立趣意書

世界自然遺産屋久島に住む私たちは、大自然からもたらされる恵みを生活の糧としながら、この島で生きることに夢と誇りを持って生きてきました。

しかし、昨年の町長選挙以降、町政は混乱の一途を辿り、その様子が連日の様にマスコミで報道されるようになりました。

原因は、町長や元議長の航空運賃の不適切な利用や副町長の旅費などの会計処理に起因しています。これらのことは、いずれ警察や司法の場において事実が究明されると思いますので、それに相応しい身の処し方を求めるものであります。

一方、今回の一連の動きは、個人情報が、警察ではなく、一部のマスコミに漏洩され、個人を攻撃する材料に使われたのではないかと思われたこと、住民団体の告発を受けただけの状況下で、人権を無視したかのようなマスコミの取材や報道、あるいは議会における追及が続いています。これは、常軌を逸していると言っても過言ではありません。

私たちは、先人達が営々と築いてきた「自然も人の心も豊かな町」という郷土に対するイメージの失墜に繋がるこの様な混乱を看過することはいきません。

してがって、私たちは、屋久島町が直面している問題の解決と、島の将来にとって必要不可欠な課題を前進させるため、次の目標を掲げて行動を開始します。

皆様方のご賛同と、本会へのご参加を心よりお願い申し上げます。

            記

1.個人情報漏洩疑惑の真相究明と、不正利用についての責任を追及すると共に、問題になっている旅費の不適切な受給については、経緯・経過を明らかにすることを求めます。

2.屋久島空港ジェット化の早期実現など、当面する町政の重要課題を前進させるため、行政と連携した活動を展開します。

3.町民が融和し、子供からお年寄りまで安心して暮らせる「まちづくりを」を推進します。

4月5日に35名の有志が集まり、会則づくりと役員を選出しました。

会則の主要部分。

1.名称を「郷土の明るい明日を創る会」とし、有志の集まりによって組織する。

2.目的は、町が直面している問題の解決と、空港の拡張など諸所の課題を前進させる努力をしながら、豊かで平穏な社会の創造を目指していく。

3.役員は、会長1名・副会長2名・幹事25名程度・事務局長1名・会計1名・監事2名(幹事会で推薦)

・・・・・・・・・・・・・・・

後半については一部割愛させていただきました。
ごめんなさい。

さてさて・・・・・皆さんの感想はどんな感じでしたか?

ボク的には冒頭の一節はなかなか良いじゃん!その他についてはどうなん?って感じかな。

「豊かで平穏な社会の創造を追及する活動を展開します」

豊かで平穏な社会と聞いただけでほのぼのとした気分に包まれますね。

まさに世界自然遺産の島 屋久島発の会発足に相応しいフレーズです。

会員の皆々様方のお人柄が伺えます。

ただ気になったのは、その前段部分とその後。

まずは「屋久島町が当面している問題の解決と、屋久島空港の拡張などこの島が抱える課題を解決の方向へ導く努力をしながら・・・」というくだり。

わざわざ冒頭部分に「屋久島空港の拡張など」と書く必要があったのか?

「問題の解決」「課題を解決の方向へ導く」と書いている訳ですから、ここであえて「屋久島空港の拡張など」を入れ込む必要はなかったのではないかという気がします。

せっかくの名フレーズ「豊かで平穏な社会の創造」が霞んでしまうのでは?

全般的な仕上がりはボチボチですが、一連の屋久島劇場を知るボクからすると所々に含みがあるような・・・学の無いボクにはそう読み取れたのです。ハイ。

それと・・・「◯マスコミの報道に関する情報の出どころや町を大混乱に陥れている人達の真の目的は何であるかを究明しない限り、明るい郷土はかえってきません」・・・

これについては書かなきゃよかった。

「・・・・・町を大混乱に陥れている人達の真の目的は何であるかを究明しない限り、明るい郷土はかえってきません」このくだりは0点を付けさせていただきます。

無理やりこじつけた感が満載すぎてお腹が一杯になりました。

読み進めるなかで、ついつい「えっ?」の連発。

設立趣意書あたりから会が目指すところがチラホラと見えてきました。(注・ボク個人の意見だから気にするな)

さぁ〜ここからが人それぞれの受け止め方、物の考え方、分かれ道ではないかと思います。

設立趣意書の1、2、3をご覧になれば一目瞭然。

1.個人情報漏洩疑惑の真相究明と、不正利用についての責任を追及すると共に、問題になっている旅費の不適切な受給については、経緯・経過を明らかにすることを求めます。

2.屋久島空港ジェット化の早期実現など、当面する町政の重要課題を前進させるため、行政と連携した活動を展開します。

3.町民が融和し、子供からお年寄りまで安心して暮らせる「まちづくりを」を推進します。

まずは、1についてですが、「1.個人情報漏洩疑惑の真相究明と、不正利用についての責任を追及すると共に、問題になっている旅費の不適切な受給については、経緯・経過を明らかにすることを求めます。」とありますが、人間力が入ると本音が出ちゃうんですよね。

ボクが思うに会の設立の1番のテーマを一番最初に書いちゃったのではないか?と勝手に想像しました。

「個人情報漏洩疑惑の真相究明」

これが1番のミソなのかもしれませんね。

ちなみにボクが会の参謀であれば、「個人情報漏洩疑惑の真相究明」については一番最後に持ってきます。

力を入れ過ぎない程度に、サラリと入れ込む感じでしょうか。

要するに・・・・・

原文→→→「個人情報漏洩疑惑の真相究明と、不正利用についての責任を追及すると共に、問題になっている旅費の不適切な受給については、経緯・経過を明らかにすることを求めます。」

ではなく・・・・・これじゃダメっすか?↓↓↓↓↓

こんな感じ!→→→「町長等の旅費の不適切な受給及び一連の不正利用、さらには個人情報漏洩等についても真相究明を求めて行くことを会員一同確認した」みたいな感じで仕上げます。

何事も慎ましく攻めるほうが効果的。

個人情報の問題を安易に考えるべきでないことは十分理解出来るが、ただ・・・どうなんだろう〜屋久島町に住む者としてはまずは1番のテーマは「町政」であるべきではないかと思う。

もっと分かりやすく言うと、混乱の「元凶」は何か?何故?個人情報が云々という話に発展したのか?ということではなかろうか?

最初の出発地点を間違えると、せっかく設立した会の存在意義が問われかねない気がする。

もっともっと分かりやすく言うと、町長!どうして完全否定していたの?

どうしてその後認めることになったの?

貴方にとって追及される中で提出を求められた搭乗記録は個人情報だったの?

提出拒否したことで旅行代理店側が追及を受け迷惑がかかったと問題になっているようですが、どうお考えですか?

そもそも貴方は町長という公人の立場にある訳ですが、公務で利用した搭乗記録が今でも個人情報に該当するとお考えですか?

みたいな流れで文章を簡潔にまとめ、1、2、3と続けたほうが良かったかもね。

問題の核心部分については深く斬り込もうとせず、その後起きたことが問題の核心部分だと言わんばかりの論調は残念過ぎる。

ボクに言わせりゃ〜問題のすり替えなんじゃね?と言いたくなる気分だ。

まぁ〜今回はタイトルにありますように【その1】ですから、これ以上ブツブツと呟けば【その2】が書けなくなりそうなので今日のところはこのくらいにしときます。

本日、またまた記者会見があったようです!

会見内容が分かり次第ご報告させていただきます。

それでは皆さんまたお会いしましょう👋

【注意・記載されている記述については当ブログ管理人の個人的な意見です。決して会そのものをバカにしたりコケにしたりおちょくっている訳では御座いませんので、くれぐれも誤解のないようお願い申し上げますっ💦】

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村



未だ解明されていないコロナウィルス再陽性のメカニズム!沖縄県で初のコロナウィルス再陽性!那覇市内の60代の女性会社員・・・福岡市90代女性 新型コロナウイルス再陽性!・・・白石町50代男性の再陽性を確認、佐賀県内2例目

未だ解明されていないコロナウィルス再陽性のメカニズム!沖縄県で初のコロナウィルス再陽性!那覇市内の60代の女性会社員・・・福岡市90代女性 新型コロナウイルス再陽性!・・・白石町50代男性の再陽性を確認、佐賀県内2例目

2020051015184767c.jpeg


《政治家関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・新型肺炎コロナウイルス関連 ・過去記事一覧

沖縄タイムス・5月17日14:16配信【沖縄で初、コロナ再陽性 5月1日に退院した60代女性】

沖縄県は17日、新型コロナウイルスに感染した後、5月1日に退院していた那覇市内の60代の女性会社員から、再び新型コロナの陽性反応が出たと発表した。県の発表分で、いったん陰性となった後、再び陽性となるのは初めて。

再陽性は16日に判明し、現在、感染症指定医療機関に入院中。県はウイルスが残っていたことによる陽性反応か、別ルートで新しく感染したのかを詳しく調べている。

県によると、女性は4月10日に協力医療機関へ入院。2回のPCR検査で陰性となり、基準を満たしたため退院した。

退院後は自宅療養し、3回ほど外出したがマスクを着用していたという。9日にのどの違和感と微熱が出たが、症状はその日のうちで軽くなったという。その後、症状は出ていなかった。健康観察で外来を受診し、発覚した。濃厚接触者は同居者の1人という。

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・5月17日19:51配信【福岡市の90代女性が再陽性 8日に退院、15日に発熱】

福岡市は17日、新型コロナウイルスに新たに1人が感染したと発表した。福岡県内の陽性は658人。

市によると、福岡市南区の特別養護老人ホームに入所している90代女性。同じ施設で感染者が出ており、女性も倦怠(けんたい)感やせきの症状を訴え、4月29日に感染が判明した。入院先で治療を受け、5月8日に退院したが、15日になって37度後半の熱が出たことから再度の検査で陽性が分かった。福岡市内の再陽性は2例目。

・・・・・・・・・・・・・・・

佐賀新聞・5月17日9:23配信【<新型コロナ>退院者に行動自粛勧奨 白石町50代男性の再陽性を確認、佐賀県内2例目】

佐賀県は16日、新型コロナウイルスに感染後、陰性となって退院していた杵島郡白石町の50代男性が再び陽性になったと発表した。県内で再陽性が確認されたのは13日に続き2例目。県は再陽性が相次いだ点を重くみて、退院者に2週間の行動自粛を独自に勧奨することを明らかにした。県内の延べ感染者数は47例目。

県によると、男性はクラスター(感染者集団)が発生した武雄市のナイトクラブ「イリュージョン」に来店し、8、9日の検査で2回、陰性が確認されて10日に退院した。自宅待機中、じんましんやかゆみ、37・3度の微熱の症状が出て16日に再び検査し、陽性が確認された。現在は無症状で、17日に入院する予定。12日に公園で知人3人と会うなどしたが、県は濃厚接触者はいないと判断した。

県は退院者に対し、退院後の措置として4週間の健康観察を促してきた。今後は療養や感染拡大防止の観点から、2週間は外出などを自粛するように勧奨する。自宅待機が困難な退院者は宿泊療養施設で待機できるように検討している。入院中の検査で2回連続して陰性を確認した場合に退院させるという現在の基準や退院後の措置が医学的に適切かどうかについて、国に照会する方針も示した。

・・・・・・・・・・・・・・・

《参照》日本経済新聞・4月14日4:39配信【新型コロナ、回復者に免疫あるか不明 WHOが警告】

【ジュネーブ=細川倫太郎】世界保健機関(WHO)は13日、新型コロナウイルスの感染者で回復後に再び陽性になる患者が出ていることについて、回復者に免疫がついているかは不明だとの見解を示した。次に同じウイルスが侵入した際に、病原体を攻撃する抗体が体内で十分に作られていない可能性があるためだ。免疫を持つ人が限られれば、外出制限などの解除が遅れる可能性もある。

WHOの感染症専門家、マリア・ファンケルクホーフェ氏は記者会見で、中国上海市で行われた最近の研究から、「(回復後に)検出できるほどの抗体反応を示さなかった人もいれば、非常に高い反応を示した人もいたことが分かった」と説明した。抗体の量が少なければ、再び陽性になる恐れがある。韓国でもいったん回復してから陽性と診断された人が111人に達した。

・・・・・・・・・・・・・・・

全国的に再陽性の報告例が多いですね。

今日だけでも九州管内は那覇市内の60代の女性会社員、福岡市の90代女性、佐賀県白石町50代男性の再陽性が報告されました。

コロナウィルスに感染した人は、同感染症を引き起こすウイルスに対する免疫を得ると言われていますが、その免疫が数カ月続くのか、数年なのか、それとも生涯続くのか未だ分からない状況のようです。

そもそも再陽性の患者が多発するということは、感染したとしても免疫すら持つことが出来ない場合もあるということになる。

陰性判定が出たとしてもその後陽性反応が出る可能性があるとなると、やはり一定期間は他人との接触は回避すべきですね。

陰性判定後の待機時間についてはアバウトで済ますことなく、明確に日数を定めたほうが陰性後の再陽性、再陽性からの感染拡大を防げるのではないかと思います。

治療薬が開発されぬ以上、一度感染し免疫を持つしか道がないような気がしますね。

どうなることやら。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村



【新型コロナウィルス関連 5月14日〜5月16日分まとめ】コロナ「根絶できない」可能性も WHO担当者、長期化を指摘・・名古屋市の退院した女性が再陽性・・新型コロナワクチン、実用まで2年はかかる・・夏の甲子園中止検討 群馬でも球児や指導者に動揺広がる 集大成の場へ代替大会検討も

【新型コロナウィルス関連 5月14日〜5月16日分まとめ】コロナ「根絶できない」可能性も WHO担当者、長期化を指摘・・名古屋市の退院した女性が再陽性・・新型コロナワクチン、実用まで2年はかかる・・夏の甲子園中止検討 群馬でも球児や指導者に動揺広がる 集大成の場へ代替大会検討も

20200516221052d22.jpeg
【新型コロナ予防の食品表示で注意喚起(消費者庁)】

《政治家関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・新型肺炎コロナウイルス関連 ・過去記事一覧

文春オンライン・5月14日6:00配信【「強い心を……」とんかつ店店主が遺した娘たちへのメッセージ】【コロナに絶望、店内で焼死】

新型コロナウイルスが蝕むのは体だけではない。その毒性は心にも感染し、ときに死に至らせる。感染拡大による将来に絶望していた東京都内の老舗とんかつ店の店主は、燃え上がる店の中で命を落とした。聖火ランナーでもあり、商店街の人気者でもあった店主の遺書は見つかっていないが、過去に綴った手記には、いまは成人した3人の娘たちへのメッセージが遺されていた。

「もう店をやめるかも」商店街の人たちに悩みを漏らしていた

東京都練馬区にある創業50年のとんかつ店「とんかつ まるとし」で火災が起きたのは4月30日の夜のこと。中から、店主の若山太郎さん(54)とみられる焼死体が見つかった。油を大量に扱うとんかつ店なだけに事故の可能性もあるが、大量の油が遺体に付着していた。警視庁光が丘署が自殺の可能性があるとみて調べているゆえんだ。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急事態宣言の最中、東京都は特定警戒都道府県に指定され、多くの店が休業中。まるとしも例外ではなく、4月13日から営業を縮小。周囲によれば、売り上げが激減するにつれ、若山さんの表情は日に日に険しさを増していったという。

「コロナは長続きしそう。もう店をやめるかも」

商店街の人たちにそんな悩みを漏らしていた若山さん。営業再開に向けて消毒液の確保に奔走し、火災当日も仕込み作業までしていたが、悲観的な見通しを覆すことはついに果たせなかったようだ。

念願の選考に合格した聖火ランナーとしても、東京五輪の延期決定にひどく落胆していたことを、地元の人々は覚えている。

悲しいニュースとは一番縁遠い人こそが若山さんだった。

営業の傍ら慶応経済学部、日大大学院に通い、修士論文も

所属する2つの商店街の理事を兼務するなど、地元では知らぬ者のないバイタリティーあふれる商人。妻の父親から継ぎ、3代目として切り盛りするとんかつ店では、営業の傍ら慶応大学経済学部、日本大学大学院に10年以上通い、修士論文も書き上げ、見事修了した。

米流通最大手「ウォルマート」の研究成果をひっさげ、売り上げ至上主義からの脱却、消費者至上主義の徹底などの経営改革を図って老舗をさらなる成長軌道に乗せた。

打ち水大会、阿波踊り大会、食育の推進。地元活性化のため提案した施策も数知れず。いつしか地元のミニコミだけでなく、テレビ、新聞にも取り上げられ、地域活性化に悩む他の自治体で講演をするまでになっていた。

地域に貢献を果たしてきた店主の明るいニュースの集大成が、昨年12月、2020年東京五輪の聖火ランナーに選定されたことだろう。決まった当初、若山さんは家族や商店街の知人らに喜びを隠さなかったという。

店のホームページには、少しはにかんだような表情で聖火のトーチを掲げる写真が掲載されている。娘達による手作りの表彰状などを励みに長年、マラソンに親しんできたことも選考に加味されたに違いない。

手記に綴られていた家族への愛情

積極的な活動を続けてきた若山さんだが、元来は口下手な部類だったようだ。そんな自分を克服しようと始めた若山さんの手記がある。電子書籍としても出版された手記では、商店街のことばかりではなく、普段はあまり言及することのない家族への思いもつまっている。

とんかつ店での日常、研究生活の悩み、商店街での活動などに加えて手記で目を引くのは家族への愛情だ。日々成長する3人の娘への温かいまなざしが随所に感じられる。フルマラソンに初挑戦したときもそうだ。

「1つのことを継続すること、強い心を持つこと」

《「何事も諦めない気持ち、1つのことを継続すること、強い心を持つこと」を伝えられればと思っていたけど、子供達にとっては僕と一緒に遊ぶことの方がうれしかったようだ。でも何かしら心に残っただろう》

単なる手記ではないのは、娘や家族たちへの思いが込められていること。家族に向け、自分の軌跡を残す意味合いもこもっていたことがわかる。普段は背中で子供に語りかけるタイプという若山さんは、娘達に向けては、こんな願いを記している。

《僕は元来無口で、自分の気持ちを直接人に伝えるのは、得意ではない。特に、子供たちには、自分の強さも弱さも、ありのまま見てもらうことで、それぞれがもって生まれた心を大事にしてほしい》

《店はたった一人ではできない》

書いている本人も、まさかこれが遺言として読まれることになるとは思ってもみなかっただろう。店について、家族について、若山さんはこう書いた。

《店はたった一人ではできない。皆で助け合わないと、営業はできない。だからこそ、家族の絆は、自ずと強まっていくのであろう》

とんかつ店の店主として、夫として、3人娘の父親として、商店街の仕掛け人として。誰かを支えることに徹してきた若山さんにとって、今年こそは聖火ランナーとして自らが主役として輝く年だったはずだ。

末家 覚三/Webオリジナル(特集班)

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月14日6:43配信【コロナ「根絶できない」可能性も WHO担当者、長期化を指摘】

【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)で緊急事態対応を統括するライアン氏は13日、新型コロナウイルス感染症について「新たな風土病となり、ウイルスが消え去ることはないかもしれない」と述べ、根絶できずに、長年にわたり対応しなければならない疾病となる可能性に言及した。

記者会見でライアン氏は、今もワクチンが開発されていないエイズウイルス(HIV)を引き合いに、治療法や予防法が確立されたため、エイズ患者が健康に長生きできるようになり「かつてほど恐れられることはなくなった」と指摘。現時点でワクチンがない新型コロナも「長期間にわたる問題となり得る」とした。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月14日6:00配信【「ネコ同士」でも感染拡大 新型コロナ、症状は見られず】

新型コロナウイルスの感染はネコ同士でも広がっていくことを東京大医科学研究所の河岡義裕教授らのチームが13日付の米医学誌電子版に発表した。感染したネコには明らかな症状は出なかった。ペットが気付かないうちに感染する可能性があるとして、河岡教授は「外に出さないよう気をつけてほしい」と話している。

在宅勤務、希望者は「永久に」

これまで米疾病対策センター(CDC)がペットのネコ2匹の感染を発表。その際に「動物から人に感染する証拠はない」との見方を示していた。ネコの感染はベルギーや香港でも確認されていた。ネコから人への感染はまだ確認されていないが、河岡教授は「注意が必要」とみている。

・・・・・・・・・・・・・・・

ANNニュース・5月14日10:42配信【中国が“コロナ情報盗もうと”米FBIなど正式に警告】

アメリカのFBI(連邦捜査局)などは、中国が新型コロナウイルスのワクチンなどの情報を盗もうとしていると正式に発表しました。

FBIと国土安全保障省は声明を発表し、中国がワクチンや治療法、検査に関する情報を盗もうとしているとして医療や製薬の関係機関に警告し、不審な動きがあれば通報するよう呼び掛けました。手口はサイバー攻撃のほか、「伝統的ではない情報収集者」としてアメリカにいる中国人研究者や留学生の関与を示唆しています。一方で、被害の有無や主張の根拠については触れていません。中国との関係はさらに悪化するとみられます。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月14日12:22配信【妊婦向け布マスク、検品に8億円 不良品問題で厚労省】

新型コロナウイルスの感染拡大防止策として政府が妊婦向けに配る布マスクで不良品が見つかった問題で、厚生労働省は14日、参院厚労委で、自治体から返品された布マスクの検品費用として約8億円かかると明らかにした。

厚労省によると、妊婦向けの布マスクを巡っては、4月30日時点で自治体に配布していた約47万枚のうち約4万7千枚について、異物混入や汚れなどがあったとして返品されていた。現在、国が委託した専門業者が約550人態勢で検品しており、不良品が確認されれば取り除くという。

全世帯向け配布の布マスクについては、12日時点で12枚の不良品を確認したと明らかにした。

・・・・・・・・・・・・・・・

TNCテレビ西日本・5月14日18:50配信【速報】【福岡県内で新たに1人 福岡市の20代看護師 新型コロナ感染 延べ657人に】

14日、福岡県内では福岡市で20代の女性看護師1人の感染が確認されました。 

福岡市によりますと、女性は福岡記念病院の看護師だと言うことです。

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・5月14日19:07配信【名古屋市の退院した女性が再陽性 県内感染計506人に】

名古屋市は14日、市内の30代女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。愛知県内で感染が確認されたのは506人。

女性は4月15日にも陽性と判定され入院。同月下旬に退院したが、今月12日にせきなどの症状が出て医療機関を受診し、検査で再び陽性判定が出た。

・・・・・・・・・・・・・・・

産経新聞・5月14日21:38配信【札幌市、介護施設でクラスター療養継続 全老健会長「一気に死亡者出る恐れ」】

北海道と札幌、小樽の両市は14日、道内で新型コロナウイルスに感染した患者2人が亡くなり、札幌市で新たに6人の感染が確認されたと発表した。札幌市によると、感染者のうち4人は市内の介護老人保健施設「茨戸(ばらと)アカシアハイツ」の入所者。小樽市などによると、死者2人もこの老健施設の入所者とみられる。

道によると、道内の死者は計72人、感染者は延べ989人となった。

アカシアハイツをめぐっては、14日時点で計81人のクラスター(感染者集団)が発生。札幌市が徘徊(はいかい)を例示し「適切な介護が必要」として、陽性患者の施設内療養を継続していることに疑問の声が出ている。

全国老人保健施設協会(東京)によると、新型コロナの集団感染が発生し、施設療養を継続した老健施設は全国で計4カ所を把握しており、いずれも病床確保が難しかったという。

全老健の東憲太郎会長は「老健の設備では感染症に対応できず、介護が必要という理由で施設療養を継続した例は札幌のほかに聞いていない。留め置くと一気に死亡者が出る恐れがある」と支援を求めている。

札幌市は施設療養中の人数や死者数の公表を控えている。市によると、この日アカシアハイツでは入所者の70~90代男女4人の感染が確認され、感染者は入所者64人と職員17人の計81人となった。

小樽市によると、道内の死者2人のうち1人は同市に住民登録のあるアカシアハイツ入所者の100歳代女性。4月28日に陽性と判明した時点では無症状だったが、5月14日に入所先で亡くなった。

札幌市によると、もう1人は同市の80代女性だが、市は亡くなった場所などを明らかにしていない。

一方、アカシアハイツの運営法人によると、14日に入所者2人が死亡。いずれも容体が徐々に悪化して点滴と酸素投与を受け、入院に向けて調整中に亡くなった。2人を含む計10人が施設で亡くなったという。

運営法人によると、14日時点で入所者75人が施設内におり、うち44人が陽性と判明。介護職員が不足し、入院を求めている。施設内で死者が出ていることが外部に知られるようになり、12日に1人、14日に5人が病院に搬送されたという。

厚生労働省は老健施設の感染者を「重症化するリスクが高い」として原則入院とする方針を示している。

一方、札幌市はアカシアハイツに医師と看護師を派遣。14日、新型コロナウイルスの増殖を抑える効果が期待されている抗インフルエンザ薬「アビガン」を準備したことを明らかにした。

市は「国の感染症診療の専門家らの支援を受け介護や医療などを提供しており、施設内での療養が困難な方に入院調整を行う方針に変更はない」としている。

道によると、14日午後4時時点の道内で治療中の患者は389人で、うち17人が重症。14日までに72人が亡くなった。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月15日5:21配信【新型コロナ死者30万人超す 1カ月で2,5倍】

【ジュネーブ共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルス感染症による死者が14日、世界全体で30万人を超えた。4月14日に12万人を超えてから、1カ月で2,5倍に増えた形。死者の増加ペースは鈍化せず、欧米を中心に被害拡大が続いている。感染者は世界で440万人に上っている。

最初の感染例が世界保健機関(WHO)に報告されてから、死者が1万人を超えるまでは3カ月弱かかった。だが死者はその後急増し、3月31日に4万人を上回ってからは1~2日ごとに1万人以上が上積みされる状態が、1カ月半にわたって続いている。

・・・・・・・・・・・・・・・

熊本日日新聞・5月15日11:07配信【新型コロナ感染の50代女性退院 熊本県内】

熊本県は14日、新型コロナウイルスに感染し、県内の感染症指定医療機関に入院していた阿蘇保健所管内(阿蘇郡市)の50代の女性団体職員が、13日に退院したと発表した。

県によると、11、13日のPCR検査で2回続けて陰性を確認。女性は4月7日に感染が確認されていた。

県内の感染者47人のうち、退院したのは30人となる。14日午前11時現在、入院している14人の症状は無症状7人、軽症者4人、中等症2人、重症者1人。(高宗亮輔)

・・・・・・・・・・・・・・・

夕刊フジ・5月15日16:56配信【緊急事態宣言「39県」で解除決定 懸念される「コロナ第2波」への迎撃戦略は… 識者「一時的な感染者増を恐れるな」】

政府は14日、新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言について、「特定警戒都道府県」のうち茨城、石川、岐阜、愛知、福岡の5県と、特定警戒以外の34県を解除することを正式に表明した。宣言を継続する東京や大阪ではすでに自粛の緩みが目立つが、中国や韓国、ドイツでは制限緩和後に再流行が発生している。「第2波」襲来にどう備えるのか。京大大学院医学研究科非常勤講師で医師の村中璃子氏に聞いた。

北海道、埼玉、千葉、東京、神奈川、京都、大阪、兵庫の8都道府県は宣言を継続。解除の可否を31日の期限までに改めて検討する。

政府の専門家会議は宣言解除の目安として「過去1週間での新規感染者数が人口10万人当たり0・5人未満とする」などの項目を検討している。東京に当てはめると、1週間の新規感染者数は70人未満、1日では10人未満となる。

コロナ対策は経済活動自粛や「ステイホーム」から次の段階に進む。村中氏はこれから取り組むべきことについて「引き続き、手洗いやマスクなどの予防策は必要だが、工場では作業中の距離やシフトの取り方、飲食店では家族以外は対面に座らせないなど業種別のガイドラインの設置も急がれる。ウイルスの生存要件が弱まる夏場のうちに人事異動を済ませる、再流行に備えてオンライン教育や少人数授業のスケジュールを整備するなど、生活を戻すにあたっての議論も求められる」と指摘する。

西村康稔経済再生担当相は、宣言解除後も特定警戒都道府県との往来自粛を国民に求めることを政府の基本的対処方針に明記する考えを示した。

ただ、JR東日本管内の主要18駅のゴールデンウイーク明けの利用データでは、連休前より増加傾向が目立ち、外出自粛に緩みが出た可能性がある。東京の山手線の利用者が大型連休後に約1~2割増えたという。

懸念されるのは制限緩和後の「第2波」や「再流行」だ。中国・武漢市で集団感染が再び起きたほか、韓国では首都ソウルで100人を超すクラスター(感染者集団)が発生。ドイツでは1人から平均何人に感染させるかの指標である実行再生産数が、目安の「1」を再び上回るなど増加傾向にある。

行動を制限すれば感染は収まるが、緩めたとたんに再拡大するという事態が繰り返すしかないのか。

村中氏は「集団免疫を形成するために、一定の流行も必要になる」との見解を示す。そのうえで、「感染者数が一時的に増えることを恐れてはいけない。クラスターが見えていれば対処できる。工夫したのにクラスターが発生したら、再発を防ぐようさらなる工夫をすればいい。再流行の際には、都道府県単位でなく、市区町村単位で、東京23区なども区単位が難しければ東西南北などの『ブロッキング』で制限をかけるなど、経済や教育への影響を最小限にとどめるべきだ」と提言する。

政府は解除後に感染者が再び増えるケースに備え、宣言対象に再指定する目安も検討しているが、村中氏は長期戦に備えて法的な整備も必要だと説く。

「秋になれば、例年1万人規模の死者を出すインフルエンザも流行を始める。新型コロナの重症者とともにICU(集中治療室)が急激に埋まり、医療崩壊しかねない事態にもなれば、再緊急事態宣言の議論にもなりかねない。流行をコントロールしやすい夏の間にできるかぎりの試行錯誤をして『やっていいこと』と『やってはいけないこと』をより具体的に理解しておくことが必要だ。また、コロナ特措法以上に強い制限を可能とする法律の整備も議論しておくべきだろう」

目先の数字だけに振り回されない取り組みが必要だ。

・・・・・・・・・・・・・・・

AFP=時事・5月15日17:10配信【新型コロナ集団感染発生の米空母、復帰の乗組員5人が再感染】

【AFP=時事】3月に新型コロナウイルスの集団感染が発生した米原子力空母「セオドア・ルーズベルト(USS Theodore Roosevelt)」で、感染後の隔離から艦上勤務に復帰した乗組員5人が再び感染し、下船していたことが分かった。米政府当局者が14日、ニューヨーク・タイムズ(New York Times)の報道を認める形で明らかにした。

当局者によると、5人は最初の陽性判定時に無症状だったものの、セオドア・ルーズベルトが停泊していたグアム(Guam)で2週間の隔離措置を受けた。

その後、2回の検査で陰性と判定され、空母に戻る許可が出されたが、再度行われた検査で陽性反応が出たという。

セオドア・ルーズベルトと乗組員およそ5000人は感染拡大を抑えるため、6週間近くグアムに停泊している。

同空母では艦長を含め、5人に1人以上の割合で陽性が確認されている。感染者は隔離され、艦内は消毒作業が行われたものの、今回の感染発覚によって検査をめぐる課題やウイルスの持続性が改めて浮き彫りとなった。【翻訳編集】 AFPBB News

・・・・・・・・・・・・・・・

WoW!Korea・5月15日19:39配信【「新型コロナワクチン、実用まで2年はかかる」=ノバルティスCEO】

スイスの巨大製薬会社ノバルティスの最高経営責任者(CEO)が、新型コロナウイルス感染症のワクチンが実際に使用されるまでには少なくとも2年はかかる見通しであると伝えた。

ロイター通信によると15日、Vas NarasimhanノバルティスCEOは、ドイツのフランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング(FAZ)とのインタビューで、「ワクチン候補物質の最初の臨床試験の結果は、今年の秋頃に出なければならない」とし「すべてがうまく進行すれば、24か月後にはワクチンを確保することができるだろう」と明らかにした。

彼は「開発されたワクチンを全世界に普及することも困難な課題になるだろう」とし「ワクチンを迅速に大量生産するためには、既存の生産網を活用してなければならない」と強調した。

現在、新型コロナウイルスワクチンの開発に参入しているのは、米国の製薬会社Modernaなどがある。Modernaが開発したワクチン候補物質は、米国食品医薬品局(FDA)の承認を受けて、2次臨床試験を準備している。

しかし、専門家らは、ワクチンが使用される前に、幅広い実験を経なければならため、早くても2021年には使用が可能になる見通しだとロイター通信は伝えた。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月15日21:01配信【39道府県が休業要請緩和 全面解除は21県】

新型コロナの感染拡大を防ぐため店舗や遊興施設などに休業を要請していた45都道府県のうち、39道府県が既に全面的または部分的に要請を解除したか、解除する方針であることが15日、共同通信の集計で分かった。政府が緊急事態宣言の対象を14日に縮小したのを受け、緩和の動きが広がった。

39道府県のうち全面解除は21県。宮城や香川などは既に要請を取りやめており、福井や佐賀などは16日以降、解除に踏み切る。

劇場、スポーツジムや接客を伴う飲食店などを除いて要請を取り下げる一部解除は、北海道や茨城、大阪など18道府県に上った。

岡山、徳島は当初から休業要請していない。

・・・・・・・・・・・・・・・

中京テレビニュース・5月16日5:41配信【「コロナばらまくぞ」などと言いながら息を吹きかける 脅迫容疑で54歳アルバイトの男を逮捕 愛知県警】

15日午後、名古屋市中川区の路上で、男性に対し「俺はコロナだ」などと言いながら息を吹きかけたとして、脅迫の疑いで54歳のアルバイトの男が逮捕されました。

脅迫の疑いで逮捕されたのは、名古屋市中川区のアルバイト・山田幸弘容疑者54歳です。

警察によりますと山田容疑者は15日午後5時ごろ、中川区内の路上で、近くに住む自営業の51歳の男性に対し「俺はコロナだ。コロナばらまくぞ」などと言いながら、息を吹きかけるなどして脅迫した疑いが持たれています。

調べに対し山田容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているといい、警察が動機などを調べています。

・・・・・・・・・・・・・・・

東海テレビ・5月16日6:02配信【「俺コロナだぞ」と言って多目的施設の30歳女性職員にツバかけた男逮捕 警察は“防護服”着て現場に】

愛知県東郷町の多目的施設で15日午後、「俺コロナだぞ」と言って女性職員に唾を吐きかけたとして、63歳の無職の男が逮捕されました。

東郷町春木のトレーニング施設などがある、「イーストプラザいこまい館」で15日午後2時ごろ、男が女性職員(30)に対し、「俺コロナだぞ」と言って唾を吐きかけました。

別の職員からの通報を受けた警察官が防護服を着て駆け付け、施設の近くにいた住所不定・無職の伴野徳保容疑者(63)を威力業務妨害の疑いで緊急逮捕しました。

伴野容疑者が新型コロナウイルスに感染しているかどうかはわかっていませんが、発熱などの症状は無いということです。

調べに対し伴野容疑者は、「コロナと言って唾をかけました」と容疑を認めています。

・・・・・・・・・・・・・・・

上毛新聞・5月16日6:03配信【夏の甲子園中止検討 群馬でも球児や指導者に動揺広がる 集大成の場へ代替大会検討も】

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、全国高校野球選手権大会が中止の方向で検討されていることが分かった15日、夏の甲子園出場を目指す群馬県内の選手や指導者に動揺が広がった。高校最後の夏を迎える球児は、最大の目標が失われかねないことに落胆。集大成の場として、地方大会の開催を望む声も上がった。

◎「最大目標失い落胆」「予感あったが…」

「正直、中止になる予感はしていたが、ショックだし、悔しい」。全国選手権群馬大会で4連覇中の前橋育英・須永武志主将(17)は無念さをにじませた。今春に行われるはずだった選抜大会の出場権を逃しており、今夏に懸ける思いは強い。「せめて地方大会だけでもあってほしい」と群馬大会の開催を切望した。

同校の荒井直樹監督(55)は「今の選手と甲子園に行きたいのが本音」と話す一方、出場した場合、感染者数が比較的多い関西への移動や宿泊が懸念されると指摘。「現在の状況を見れば中止は仕方がない、という思いと、思い切って実施してほしいという思いがある」と複雑な心境を明かした。

3月に中止となった甲子園での選抜大会に出場予定だった健大高崎と桐生第一。失意の中で新たな目標としていた夏の甲子園に希望をつないできた。

昨秋の明治神宮大会で県勢初の準優勝を果たした健大高崎の青柳博文監督(47)は「現時点ではっきりしたことは言えないが、中止なら無念だ。夏の全国制覇を目指してきた生徒の動揺が心配」と話した。現在は部活がなく、寮生活をしていた部員も帰省中。20日の日本高野連の正式発表を待ち、連絡を取る予定という。

桐生第一の今泉壮介監督(40)は「まだ完全に中止が決まったわけではない。発表までは、希望を捨てずにできることを続けたい」といちるの望みに懸ける。

選抜の中止後は一時落ち込んだという広瀬智也主将(18)は「夏が本番だと思って気持ちを切り替えて頑張ってきた」と振り返る。休校中も自宅で筋力トレーニングや素振りを続け、週3度は選手同士がオンラインでミーティングを行う。「高校球児にとって甲子園は一番の目標。試合をさせてほしい」と強く願った。

同校OB会長の高島幸夫さん(49)=みどり市=は「甲子園の土を踏む姿を見られる可能性が十分にあっただけに、中止なら非常に残念。掛ける言葉がない。区切りがないと気持ちの整理すらできないだろう」と心情を推し量った。

◎集大成に県大会を 県野球連盟審判部「協力惜しまない」

第102回全国高校野球選手権(8月・甲子園)が中止の方向で検討されていることを受け、県内の高校野球関係者は目標を失う球児の心情を思いやった。球場や宿泊施設の多くは依然として特定警戒府県となっている兵庫、大阪にあり、中止の方向性に理解を示す一方、3年間努力した証しとなる「集大成の場」の必要性を指摘し、県大会開催を願う声が上がった。

前橋育英2年当時の2013年、夏の甲子園で優勝を経験した群馬ダイヤモンドペガサスの工藤陽平外野手は「甲子園を目指して、犠牲にしてきたこともたくさんあるはず。選手にとっては『今は何を目指したらいいのか』という気持ちだと思う」と思いやる。自身は「人生の壁に突き当たったとき、甲子園でプレーできたことが心のよりどころだった」と聖地を振り返った。

関西群馬県人会は毎年、代表校の指導者を招いて大阪市内で激励会を開き、試合当日にはスタンドで応援している。戸塚登会長(大阪府吹田市)は「県勢の活躍は自分の高校時代を思い出させ、毎回胸が熱くなる。今年も楽しみにしていたが、状況を踏まえるとやむを得ない」と受け止めた。群馬大会開催に期待し、「甲子園出場の道は途絶えてしまうけれど、地方大会は全力で戦い抜いてほしい」とエールを送った。

本紙の高校野球「熱球解説」で解説員を務める元前橋工監督の高橋幸男さんは「選抜中止の時と違い、切り替えようがない。最後の夏に甲子園という目標を失い、努力の証しを残せないのは寂しい」と声を落とす。学校生活、社会の自粛ムードが落ち着くのを待った上で、「引退する3年生だけでも公式戦のユニホームを着られる大会を開けないか」と決着の場を求めた。

県大会や春夏の甲子園に審判員を派遣する県野球連盟審判部は代替大会に前向き。身近で球児の戦いを見守っているだけに、酒井明男部長は「このままではかわいそうだ。東京などは地方大会を検討していると聞く。群馬も何かやれないか。審判部は協力を惜しまない」と力を込めた。

◎初優勝は1999年の桐生第一 群馬県勢の夏の甲子園の歴史

群馬県勢 夏の甲子園の歩み

過去2回の優勝がある県勢の夏の甲子園の歴史は、1925年に前橋中(現前橋)が関東大会を制して初出場した時から始まる。同校は連続出場した26年に県勢初勝利を挙げると準々決勝まで進み、優勝校の静岡中と当時の大会記録となる延長十九回の熱戦の末に5ー6でサヨナラ負けした。

県勢最高成績ベスト8を塗り替えたのが稲川東一郎監督(故人)率いる桐生中(現桐生)で、36年に4強入りした。同年春の選抜では準優勝、春夏通算24回出場の名将が「球都桐生」の名をとどろかせた。

夏は長く4強が壁となっていたが、県勢通算52回目の出場となった99年、主戦正田樹(現四国アイランドリーグplus愛媛)を擁した桐生第一が決勝で岡山理大付を14ー1で下して初優勝を飾った。2013年には主戦高橋光成(現西武)を擁した前橋育英が決勝で延岡学園(宮崎)を4ー3で破り、初出場初優勝を達成した。

・・・・・・・・・・・・・・・

時事通信・5月16日6:49配信【家賃支援、借地料も対象 新たな給付金制度で政府方針】

政府は15日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた事業者の家賃を支援する国の新たな給付金制度に関し、土地の賃料も対象とする方針を固めた。

借地の上に店舗を自ら建てている事業者も救済対象とする。

政府は与党の提言を踏まえ、家賃の3分の2相当を半年分支給する。具体的には中小・小規模事業者は月50万円、個人事業主については半分の月25万円をそれぞれ上限とする方向で調整する。中小・小規模事業者なら半年分で最大300万円となる。これを借地料にも適用する。

安倍晋三首相は15日の参院本会議で「家賃負担の軽減のための新たな支援制度などの対策を早急に具体化する」と表明した。 

・・・・・・・・・・・・・・・

FNNニュース・5月16日7:45配信【「公平・独立・包括的な...」 安倍首相 WHO対応の検証提案へ】

安倍首相は15日夜、インターネット番組に出演し、アメリカのトランプ大統領が新型コロナウイルスに関するWHO(世界保健機関)の対応を批判していることを受け、18日のWHO総会で、「日本が公平で独立した検証を提案する」と表明した。

安倍首相「米国はWHOの批判をしていますが、日本はEU(欧州連合)とともに、月曜日にWHOの総会で提案をします。それはやはり、“公平で独立をした包括的な検証を行うべきだ”と」

また、安倍首相は、新型コロナウイルスをめぐる米中の対立について、「中国から世界に広がったのは間違いのない事実だ」としたうえで、「日本の役割は、中国をたたくのではなく、パンデミック(世界的大流行)時の世界の対応のあり方を提示することだ」と述べた。

・・・・・・・・・・・・・・・

食品新聞・5月16日9:00配信【「新型コロナ予防食品はありません」 消費者庁が注意喚起】

消費者庁は1日、消費者へのメッセージとして新型コロナウイルスの予防効果を標ぼうする食品について注意喚起した。

新型コロナウイルス感染症の予防効果があるとうたったサプリメントなどの広告については、すでに消費者庁も2度にわたり64社の企業に表示の改善要請を行うなどの対策をとってきた。

同省からのメッセージが記載されたリーフレットは「新型コロナウイルス予防に根拠のあるサプリメントや特定の食品はありません」と明示した上で、該当する広告に注意を払うよう呼びかけている。さらに、医薬基盤・健康・栄養研究所のサイト内に設けられたウイルス性感染症に対する食品や食品素材の研究報告のページにリンクするQRコードも掲載した。

この件について、衛藤晟一内閣府特命担当大臣は1日の会見で「食品に健康維持増進の表示ができるのは特定保健用食品、機能性表示食品、栄養機能食品だが、免疫機能に言及したものはない。不審なことがあった場合については消費者ホットラインに相談していただきたい」と述べている。

・・・・・・・・・・・・・・・

時事通信・5月16日14:51配信【米、WHO拠出一部再開か 中国と同額検討 FOX報道】

【ワシントン時事】米FOXニュースは15日、トランプ政権が新型コロナウイルスへの対応をめぐって一時停止を決めた世界保健機関(WHO)への拠出に関し、一部再開を検討していると報じた。

FOXは、米政府からWHOのテドロス事務局長宛ての書簡の草案を入手したという。トランプ大統領は14日、記者団に「WHO(への対応)について恐らく来週発表する」と語っている。

書簡草案では「WHOには欠点はあるが(新型コロナによる)世界的危機の中で潜在力に見合った行動を取るのを見たい」と指摘。中国の分担金と同額を拠出する方針だという。最大の資金拠出国だった米国の1年間の拠出は4億ドル(約428億円)超で、中国に合わせればその約10分の1になるとみられる。 

・・・・・・・・・・・・・・・

函館新聞電子版・5月16日16:27配信【北海道札幌 コロナウイルスの感染症で1人死亡、新たに5人確認/累計1006人に】

【札幌】札幌市は16日、で札幌市内の70代男性1人が新型コロナウイルスの感染症で亡くなったと発表した。新たに新型コロナウイルスの感染者5人を確認し、道発表分の2人と合わせて、延べ感染者は1006人(実人数995人)となった。新たな感染者のうち、札幌在住の70代女性は北海道がんセンターの院内感染者。

・・・・・・・・・・・・・・・

関西テレビ・5月16日18:29配信【速報】【大阪府で新型コロナウイルス患者4人が死亡】

大阪府は、新型コロナウイルスに感染した4人が死亡したと発表しました。

死亡したのは60代から80代の男性4人です。

また、新たに70代女性と80代女性、合わせて2人の感染が確認されました。

その他、過去に感染が確認されている40代男性2人が、退院や自宅療養の後、再び陽性になったことが判明しました。

※16日午後5時半時点の情報

・・・・・・・・・・・・・・・

石川テレビ・5月16日19:30配信【発熱で検査し陰性も…肺炎と診断後“再検査で陽性” 病院勤務の30代女性介護士が新型コロナ感染】

石川県は新型コロナウイルスで、かほく市の入院していた90代の女性が亡くなったと発表しました。


15日亡くなったのは、二ツ屋病院に入院していた90代の女性です。これで新型コロナウイルスに感染して死亡したのは二ツ屋病院関係で15人、県内では21人となりました。

また新たに、同病院の介護士で30代の女性1人の感染が確認されました。女性は肺炎の症状がある中等症だということです。

介護士の女性は介護療養病棟に勤務していて、5月9日の夜勤明けに発熱したという事です。しかし、その際のPCR検査では陰性でした。その後、15日になって肺炎と診断され、改めてPCR検査をしたところ、陽性になったということです。

これで県内で新型コロナウイルスに感染した人は286人となりました。

・・・・・・・・・・・・・・・

【新型コロナウィルス関連 5月14日〜5月16日分まとめ】

8月10日に開幕予定だった第102回全国高校野球選手権大会、毎年恒例の夏の甲子園が新型コロナウイルスの感染拡大を受け中止が決定的になった。

甲子園出場を目指し厳しい練習に耐えてきた球児にとっては大会中止という残念な結果が今月の20日下されることになる。

出来ることならコロナ感染拡大が収束に向かった際には、大規模な開催は無理にしても各地区レベルでの大会が開催出来れば高校球児にとって最後の思い出作りの場になると思うのだが・・・・・

観客を動員せず、万全な体制で望めば開催は不可能ではないはずだ。

夏が無理なら秋?
秋が無理なら冬?
季節を問わず可能な限り模索してみるのも一つの手だと思う。

ここから先はまさに高野連の腕の見せどころではなかろうか。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村



管理人の言いたい放題!ジャンケンするしかねぇだろ!鹿児島県知事選挙まで2カ月・4候補が激突!現職の三反園訓VS新人の有川博幸VS新人の塩田康一VS前職の伊藤祐一郎

管理人の言いたい放題!ジャンケンするしかねぇだろ!鹿児島県知事選挙まで2カ月・4候補が激突!現職の三反園訓VS新人の有川博幸VS新人の塩田康一VS前職の伊藤祐一郎

20200512214026c8a.jpeg
【KKBニュース配信】

20200512214116324.jpeg
【KKBニュース配信】

20200512214249485.jpeg
【KKBニュース配信】

20200512214307623.jpeg
【KKBニュース配信】

202005122143268ab.jpeg
【KKBニュース配信】

20200512214410e08.jpeg
【KKBニュース配信】

《政治家関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・新型肺炎コロナウイルス関連 ・過去記事一覧

KKBニュース・5月12日配信【知事選まで2ヵ月 4陣営そろり始動】

県知事選挙の投開票まで12日で2カ月です。
大勢の人が集まる集会や街頭演説が自粛を迫られるなか立候補を表明している4人の陣営では参加者を少数に限って事務所開きを行うなど選挙に向けた活動を徐々に進めています。

県知事選挙には・再選をめざす現職の三反園訓さん・新人で元鹿児島大学特任助教の有川博幸さん・新人で前九州経済産業局長の塩田康一さん・返り咲きで4期目をめざす前職の伊藤祐一郎さんの4人が立候補を表明しています。

三反園さんは9日少人数で事務所開きを行い推薦する自民党の県連幹部らが参加しました。陣営は新型コロナ対策などの公務を優先し実績をアピールしたいとしています。

3月で鹿児島大学を退官した有川さんは14日に鹿児島市で参加者を絞って事務所開きを行う予定です。当面は支援者の訪問やSNSの発信に力を入れる考えです。

塩田さんは経済産業省を退官後離島を含む県内全域を回り支援者らの声に耳を傾けてきました。鹿児島市などで小人数の事務所開きを行い準備を進めています。

伊藤さんも先月関係者だけで事務所開きをしました。知事時代の人脈を生かしてあいさつ回りを続け三反園さんを推薦する自民党の友好団体にも支持を広げたい考えです。

県庁外観各陣営とも新型コロナ対策に気を配りSNSやネットなどを活用した活動に力を入れています。県知事選挙は6月25日に告示7月12日に投開票されます。

・・・・・・・・・・・・・・・

自民党県連推薦を得られるのはどの候補者か?と一時は騒がしかったが、現職の三反園知事推薦が決まった後は2ヶ月後の知事選など全く話題にすら上がらなくなった。

鹿児島県民は熱しやすく冷めやすいのだ。

出来ることなら二枚舌の訓だけは勘弁してほしかったが今となってはどうすることも出来ない。

奇跡の逆転劇を演じるためには、伊藤さん、塩田さん、有川さんによる三者談合か、もしくはジャンケンで勝った1名が出馬するみたいな感じじゃなきゃ無理っぽい。

結果の見えている選挙ほどつまんないものはない。

一時は塩田さんの話で持ちきりでしたが、塩田ブームも約2ヶ月で終わりました。

第一次ブームが塩田さんで、第二次ブームが伊藤さん。

伊藤さんも精力的に県内を回っているようですが、前回二枚舌の訓に負けちゃってますから、やっぱ世間の風は厳しいようです。

ただ奄美群島での評判は塩田さんより伊藤さんのほうが上。

奄美群島での塩田ブームも完全終了。
塩田推しの方々も今じゃ伊藤さんに乗り換え「伊藤推し」に大変身。

奄美群島の票は三反園:伊藤:塩田=4:4:2の勢い。

伊藤さんが離島で追い上げに成功したのには理由がある。

確かに、塩田さんの不思議ちゃんとの評判もその一因ではあるが、それよりもアノ人の活躍が大きいと言われているようです。

元自民党県議会議員のアタエさんです。(あえてカタカナ)

アタエさんが伊藤さんの手を引っ張りあちこちに出没しているとの話。

現職知事の時はワンマン知事、剛腕知事というイメージがあったが、今回各所を回る中でアノ伊藤さんが頭を下げて「宜しくお願いします」と挨拶したとか。

まぁ〜そんなこんなで奄美群島においては伊藤さんの評判が日増しに上がってきているというのは紛れもない事実。

また、必死に走り回るアタエさんの姿を見て三反園さんから伊藤さんへと乗り換える企業もあるようです。

本土においては現職が圧倒的に強いと聞くが、果たしてそうだろうか?革新系の表がどこへ流れるか?組合関連の票がどう転ぶか?気になるところですね。

何れにせよこのまま行けば三反園さんが完全に有利。

そうならないためにも、塩田さん、伊藤さん、有川さんの三者で勝つための政治的談合に着手していただきたいと思う。

1人が知事。
もう1人が副知事。
残りの1人が県議選立候補もしくは参院選立候補ってのはどうでしょう?

えっ?公選法違反?
そんなことは表向きの話。
この手の話で起訴されたって話聞いたことありますか?

ボクは聞いたことないなぁ〜

とにかく訓のブッチギリの勝利だけは勘弁してほしい。

PS・・・あくまでも巷の噂だが、市議選前に塩田さん、伊藤さん、森さんのラサールトリオで知事選については話がついたのではないか?との話があったのですが・・・今の知事選の構図を見ると単なる噂だったということでしょうね。

耳寄りの情報をお持ちの方、もしくは完全予想してくださる方!コメントお待ちしております!

通りすがりの一県民さん!A団さん!Aさん!知事選についてズバリ予想お願い致します。

7ドラゴン

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村




tag : 鹿児島県知事選挙/伊藤/三反園/塩田/有川

今朝の南日本新聞に領収書差額4件23万円のアノ問題が出てましたね!屋久島不正旅費問題 詐欺ほう助疑いで旅行会社が告発状提出!業者「所長の独断」

今朝の南日本新聞に領収書差額4件23万円のアノ問題が出てましたね!屋久島不正旅費問題 詐欺ほう助疑いで旅行会社が告発状提出!業者「所長の独断」

202001102052508a7.jpeg


《屋久島町関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・新型肺炎コロナウイルス関連 ・過去記事一覧

・・・・・・・・・・・・・・・

今朝の南日本新聞に出てましたねぇ〜

会社側が社員を訴えた昨日の領収書差額問題。

Click→→
鹿児島暴露クラブ・5月13日・速報!屋久島不正旅費問題 詐欺ほう助疑いで旅行会社が告発状提出!「2017年4月から去年5月にかけてあわせて4回で約23万円」2年で4回実際と違う金額の領収書を発行!

南日本新聞5月14日掲載記事をご覧になっていない方のために転載しました。

南日本新聞・5月14日配信【領収書差額4件23万円・屋久島町旅費不正・業者「所長の独断」】

屋久島町の旅行業者が町幹部らに、実際の航空運賃を上回る金額の領収書を発行していた問題で、同社グループの代表者が13日、入金との差額は少なくとも4件約23万5千円とする調査結果を明らかにした。
発行は所長を務めていた従業員の独断だったと主張し、町旅費の詐ほう助容疑の告発状を屋久島署に提出した。

4件はいずれも南日本新聞などが報じた岩川俊広議員と前議長、前副町長の航空券代。

同社が町に旅費精算の文書を開示請求し、自社の入金記録と照合した。岩川議員には2019年5月、額面9万3980円の領収書を発行していたが、入金は確認できなかったという。

前議長には18年5月と19年5月、それぞれ3万180円、3万3510円の入金に対し、いずれも額面9万3980円の領収書を発行。

前副町長には17年4月、入金5万5060円に対し、額面7万2220円の領収書を出した。

町によると、3人とも独自に差額を算定し町に返金した。

会見した同社代表は「公金の不正であり、町民に真相を明らかにしたい」と謝罪。
所長を近く懲戒解雇し、今回以外の町関係の旅費も調べるとした。

・・・・・・・・・・・・・・・

今回問題となった4件は岩川俊広議員と前議長、前副町長の航空券代です。

町長のちょろまかし問題だけでもドン引きしたのに、よくもまぁ〜次から次へと小銭絡みの不祥事が出て来るものだと多くの鹿児島県民は目が点になっていることでしょう。

両陣営による告訴・告発合戦となって来ましたが、冷静に考えてみるとそもそも荒木町長が会社社長から金を受け取ったとか借りたとか、はたまた天文館で奢ってもらったことに端を発しています。

その後に町長の航空券シルバー割引き払戻し金ちょろまかし問題が浮上。

数回にも及ぶ記者会見にて完全否定してみたかと思えば、ネタバレしたと同時に勘違いでしたと180度供述を変えホッペが真っ赤になる始末。

まるでドラマのような展開。

これで終わるかと思いきや終わらないのが屋久島町劇場。

議長や議員、はたまた元副町長までにもボロが出ちゃって大炎上!

先月下旬には旅行代理店の所長が取材中に強要を受けたとの話が出たことから、それを聞いた町民が新聞記者と取材に同席した旅行代理店代表を刑事告発。

まさにチンガラです。

そのチンガラ劇に代理人が付いたというから2度ビックリ!

住民同士の場外乱闘に法律の専門家までもが参戦。

ヤバすぎません?

完全なガチンコ勝負。

追及する側は手を緩めることなく追及し続け、追及される側もあの手この手で逆に追及している状態。

ただ・・・どうなんだろう。

今回の一連の問題をシンプルに整理してみると中身がよく見えてくるのではないでしょうか?

町長が会社社長から金を受け取った際に怪しげな約束をしたのか?
この問題については今後明らかになると思いますが、そもそも町長たる者が業者から飲食接待を受けている時点でアウト。

何かあるのではないか?と疑惑の目を向けられても仕方ない。

航空券シルバー割引き払戻し金ちょろまかし問題についても、別に悪いことをしていないと言うのであれば最初から認めていなくてはおかしな話。

完全否認した後に証拠を突きつけられドボン。

航空券等の履歴照会についても「個人情報がうんぬん」と寝ぼけたことを言っていた。

立派なアドバイザー雇ってたわりには、これでもか!これでもか!というくらい墓穴を掘りっ放し。

唯一作戦が成功したのが百条委員会否決。

町長の愉快な仲間たちが何ら恥じらうことなく否決しちゃった。

屋久島町議会に「常識」という2文字が存在しないことが分かった瞬間だった。

否決した議員の多くは本音のところメチャクチャ恥ずかしかったと思いますよ。

少なくとも一人二人は心が揺れ動いたはずです。
前の晩は焼酎を一気飲みしたに違いありません。
横で見ていた奥さんが「あんた飲み過ぎだよ」と優しく語りかけたかもしれません。

焼酎グラスを片手に壁の一点を見つめる否決男。

そして奥さんがこう囁いたはずだ。

「あのチョロ吉のことをかばわなきゃいけないの?」

その言葉で一瞬我に返った否決男。

妻は続けた・・・「あんたのお人好しぶりは昔とちっとも変っちゃいない」

否決男は妻からかけられたその言葉を聞いて胸が張り裂けそうになった。

否決男の目には見る見るうちに涙が溢れて来た。

その涙をそっと拭く妻がポロリとこう呟いた。

「あたしだけは最後まであんたの味方だよ」

もう我慢出来なかった。

否決男は赤子のように声を出して大泣きした。

「オレはダメな男だ」

「議員失格どころかまさに人間失格だよ」

妻の頬を一筋の涙が零れ落ちた・・・・・あんた・・・・・

あれっ?なんか話が小説っぽくなってきたんじゃね?

え〜と

何の話をしてたんだっけ?

そう!そう!
百条委員会を否決した議員さんの中に、一人くらいは否決に1票投じたことを悩んだ方がいたのではないか?という話でした。

ボクが思うに少なくとも一人くらいは悩み抜いた議員さんがいたと思いますよ。

そういう議員さんが腹を括り立ち上がってくれなきゃ、今の屋久島町政は変わることないかもね。

屋久島町民の半数近くはボクと同じこと考えていると思いますよ。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村



【新型コロナウィルス関連 5月11日〜5月13日分まとめ】1人から533人に感染 ガーナの水産加工場・・なぜ正反対?感染状況 熊本市は「縮小傾向」、県は「拡大傾向」・・退院していた女性が再び陽性に【佐賀県】・・福岡市の女性PCR3回陰性後に再陽性《クラスターが発生した介護老人保健施設「楽陽園」の入所者》

【新型コロナウィルス関連 5月11日〜5月13日分まとめ】1人から533人に感染 ガーナの水産加工場・・なぜ正反対?感染状況 熊本市は「縮小傾向」、県は「拡大傾向」・・退院していた女性が再び陽性に【佐賀県】・・福岡市の女性PCR3回陰性後に再陽性《クラスターが発生した介護老人保健施設「楽陽園」の入所者》

20200514053002574.jpeg
【朝日新聞デジタル配信】

《政治家関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・新型肺炎コロナウイルス関連 ・過去記事一覧

・・・・・・・・・・・・・・・

熊本日日新聞・5月11日8:07配信【PCR検査、熊本県内の陽性率は? 最高で1・9%、独自に検査も】

新型コロナウイルス感染の有無を調べる県と熊本市のPCR検査について、「SNSこちら編集局」に、「検査数や陽性率の推移、検査実施の判断基準を知りたい」という声が多数届いた。9日までの1週間ごとの陽性率や、県と同市の検査の基準について調べた。

県が日ごとの検査数を公表し始めた2月末以降、1週間ごとの陽性率を比較すると、最も高かったのは3月29日~4月4日の1・9%。その前後はおおむね1%台で、5月9日までの直近2週間は0・5~0・4%で推移している。

読者からは「検査数が少な過ぎる」「対象を絞り込み過ぎているのでは」との疑問も届く。検査の基準について厚生労働省は、発熱や呼吸器系症状、感染者との濃厚接触などを挙げる。しかし、対象外となった軽症者が急激に悪化し、後に陽性が確認される事例が相次いだため、同省は8日、「37・5度以上の発熱」という受診の目安を撤廃。軽症者の受診を促進して、PCR検査対象者の拡大を図る狙いだ。

同省の基準に従った結果、感染者の発見が遅れた可能性のある事例も発生。8日に感染が確認された熊本市東区の20代の男性検査技師は、感染者と濃厚接触したため4月24日に検査を受け、陰性だった。その後、発熱を訴え、5月5日に医療機関を受診し、医師が市保健所に検査を要請。しかし、市保健所は、同省が目安とする「2週間の経過観察期間が終了している」として検査をせず、8日になって陽性が確認された。市は「目安に固執せず、もっと慎重に対応すべきだった」としている。

一方、県と熊本市は国の基準に該当しなくても感染者が確認された施設や職場などでは、独自に一斉検査を実施している。県健康危機管理課は「検査数や陽性率などの数値は、他県と単純比較できず、一喜一憂すべきではない。あくまで感染者数を基準に状況を判断している」と強調する。

また、5月3~9日の検査数が大幅に減少しているが、大型連休中で医療機関が診療を休止したためとみられるという。同課は「発熱やけん怠感、味覚嗅覚障害、感染者との濃厚接触者は、まずは各保健所の窓口に相談してほしい」と呼び掛けている。(堀江利雅)

・・・・・・・・・・・・・・・

中央日報日本語版・5月11日8:15配信【世界を滅ぼした習近平主席の電話1本…WHOに「パンデミック宣言を遅らせてほしい」】

米国と中国の間で新型コロナウイルス感染症責任論をめぐる攻防が続く中、中国の習近平国家主席が今年1月、世界保健機関(WHO)に新型コロナのパンデミック(大流行)宣言を遅らせてほしいと自ら要求したという疑惑がドイツメディアを通じて提起された。

習近平主席の電話で世界が新型コロナに対処する時間を4週-6週浪費したという主張も出てきた。これに対し世界保健機関(WHO)側は「習主席とWHO事務局長は電話自体をしていない」と直ちに否定した。

10日の英デイリーメールなどが独シュピーゲルを引用して報じた内容によると、シュピーゲル紙はドイツ連邦情報局(BND)の諜報文書を入手したという。この文書によると、習主席は1月21日、WHOのテドロス事務局長に電話をかけ、「コロナウイルスの人の間の伝染関連情報を統制し、パンデミックのような世界レベルの警告を延期してほしい」と要請したということだ。

WHOが新型コロナパンデミックを宣言したのは3月11日であり、昨年12月31日に中国湖北省武漢市で「原因不明の肺炎」が発生したと明らかにしてから約70日後だ。3月11日にはすでに世界110カ国で約12万人の感染者が出ている状況だった。これに先立ち2月には韓国、イタリア、イランなどで新型コロナが拡大した時期でもあった。

2009年の新型インフルエンザの場合、74カ国で3万人の感染者が発生した時点でパンデミックを宣言したのと比較すると、今回の新型コロナのパンデミック宣言はかなり遅いという批判の声が多い。BNDは文書を通じて「中国の隠蔽式情報政策で世界がコロナウイルスに対応できる時間を4-6週浪費した」と批判した。

一方、親中派として知られるテドロス事務局長は1月28日、習近平主席に会って中国の対応を称賛した。テドロス事務局長はその後も「中国が武漢を封鎖したことで危機を避けることができた」などと中国を擁護する発言を繰り返した。

WHO側は10日、ツイッターで「1月21日当日、習主席とテドロス事務局長は電話自体をしていない」とし「不正確な報道は新型コロナ大流行を終息させようとする全世界の努力を妨げる」とコメントした。

・・・・・・・・・・・・・・・

琉球新報・5月11日10:29配信【沖縄コロナ感染、10日連続ゼロ】

沖縄県は10日、新型コロナウイルスの新たな感染者はゼロだったと発表した。県内で新規感染者がゼロとなるのは10日連続。PCR検査数は40人だった。9日から退院者数が7人増え、計93人となった。現在入院中の患者は43人で、うち重症は5人。そのほか、ホテル療養1人、自宅療養1人。県内の累計感染者数は143人で、死亡は5人。

県の糸数公保健衛生統括監は「県はまだ不要不急の外出自粛をお願いしている。なるべく人と接触せず、特に3密(密閉、密集、密接)は避けてほしい」と話し、引き続き注意を呼び掛けた。

また「大型連休中、県外から来た人などの中に感染者がいた場合、接触して症状が出るまでに1週間程度かかることが多い。県外から来た人と接触して体調が悪い人は早めに相談した方がいい」と指摘した。

・・・・・・・・・・・・・・・

ANNニュース・5月11日12:21配信【新たな感染者ゼロで一部緩和 鹿児島は“新学期”】

新型コロナウイルスの新たな感染者が出ていない地域で自粛要請の一部緩和が始まっています。鹿児島県内の公立の小中学校や県立高校などでは、11日から正式に学校が再開しました。

先月22日から休校措置が取られていた鹿児島市の中洲小学校では、今月11日から授業が通常通り再開しました。感染拡大防止の取り組みとして手洗い、うがいに加えて「顔洗い」を徹底させています。

鹿児島市立中洲小学校・村田好実校長:「新たな生活様式として、手洗いの他に顔洗いも出されたので、子どもたちと取り組んでいく」

・・・・・・・・・・・・・・・

北海道ニュースUHB・5月11日16:50配信【アイスホッケー選手も…札幌市内で12人感染 うち2人は一度退院し自宅で経過観察中また発症「再陽性」】

札幌市は5月11日、市内で新型コロナウイルスに感染した12人(再陽性含む)について詳細を発表しました。

<新たに陽性確認 10人>
▼50代男性・会社員
▼20代男性・スポーツ選手
▼年齢性別職業等 非公表の人物
▼70代女性・無職
▼70代男性・無職
▼50代男性・会社員
▼70代男性・無職
▼70代男性・無職
▼30代女性・看護師(北海道がんセンター勤務)
▼50代女性・介護職員(茨戸アカシアハイツ勤務)

<再び陽性確認 2人>
▼年齢性別職業 非公表の人物
▼年齢性別職業 非公表の人物

札幌市によりますと20代のスポーツ選手はアイスホッケーの選手だということです。

これに関連して、アイスホッケーチームのH.C.栃木日光アイスバックスは10日ホームページ上で、チーム所属の相馬秀斗選手が新型コロナに感染したと発表しました。相馬選手は5月2日から発熱の症状が出て8日に札幌市内でPCR検査を受け、9日に陽性が確認されたということです。現在、容態は安定しているということです。

クラスターが発生している北海道がんセンターの感染者は1人増えて計80人、茨戸アカシアハイツの感染者は1人増えて計75人となりました。

また再陽性となった2人は、最初の入院中に2回の陰性が確認され、それぞれ4月24日と23日に退院していました。その後、自宅で経過観察中に再び発熱や倦怠感などの症状が出たため検査したところ5月9日に陽性と確認されました。症状については年齢性別職業同様、非公表としています。自宅で感染する機会は極めて低いので、体内に残っていたウイルスが再活性化した可能性があるとしています。

このほか死亡したのは以下の4人です。

▼70代男性
▼80代女性
▼90代男性
▼60代男性

11日は道も2人の死亡を確認していて、道内の死者は計62人、感染者は述べ966例となりました。

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・5月11日18:09配信【鳥取来県予定の親子が陽性 フィリピン在住、成田で確認】

鳥取県は10日、成田空港の検疫で、県内に滞在予定だったフィリピン在住の30代男性と10歳未満の男児の親子2人について新型コロナウイルス陽性を確認したと発表した。県は11日、関係部局を集めた情報連絡会議を開き、2人が来県した場合の対応などを確認した。

男性と男児は9日、成田空港に到着。入国制限対象地域であるフィリピンに居住していたことからPCR検査を実施し、陽性と判明した。陰性が確認されるまで検疫所が指定する関東地方の療養施設に滞在する。2人に目立った症状はないという。

県によると、2人の滞在予定地が鳥取県だといい、県は2人が来県した場合の対応について、念のため4週間の健康観察を行うことなどを確認した。

平井伸治知事は「鳥取で感染の恐れが発生するものではない」。全国で感染者に対する差別的言動が多発していることに触れ、「感染を拡大させないよう本人たちも頑張っている。鳥取らしくフォローアップしていく」と述べた。(矢田文)

・・・・・・・・・・・・・・・

毎日新聞・5月11日19:57配信【コロナ再陽性、17道府県で37人 原因不明 厚労省「陰性後も4週間観察を」】

新型コロナウイルスに感染後、いったん陰性が確認されながら再び陽性となった人が少なくとも17道府県で計37人(11日現在)いることが毎日新聞の調査で分かった。再陽性は世界各地で起きているが、ウイルスの特性について未知の部分が多く、原因は分かっていない。厚生労働省は、陰性が確認された後も4週間程度は健康観察を続けるよう求めている。

複数の専門家によると、再陽性は①体内に残るウイルスが微少なため陰性結果が出たが、その後ウイルスが再び活性化した(再発)②ウイルスにまた新たに感染した(再感染)③誤判定(偽陰性や偽陽性)――などが考えられる。

毎日新聞が全国の都道府県や政令市などに調査したところ、今月11日までに再陽性が確認できたのは17道府県の20~90代の男女37人(北海道は一部年齢非公表)。北海道9人、大阪府7人、愛知県5人、兵庫県と滋賀県各2人、長野県や福岡県など12府県は各1人だった。

37人はいずれも退院時や療養施設を退所時などにPCR検査で2回連続で陰性判定を受けていた。また、37人中34人は再陽性と判定される直前に、発熱や味覚障害、倦怠(けんたい)感など典型的な新型コロナの症状が出ていたことも確認されている。ほかの3人は無症状だった。

熊本市の20代の女子学生は4月3日に感染が判明し入院したが、検査で2回連続で陰性となり6日後に退院。しかし、同17日以降に倦怠感や味覚異常などを訴え、26日に再び陽性が判明した。同居する親族の50代女性の感染も同日、明らかになった。

退院から不調を訴えた17日まで、女子学生は自宅から出ていないといい、市は「再発」を疑う。しかし、新たに感染した可能性も拭えないという。

大西一史・熊本市長は「新型コロナは非常に長期間、感染者に潜む特性があるのではないか。もし抗体ができたのに再感染しているのであれば大問題だ」と強い危機感をにじませる。

熊本市はデータを国立感染症研究所に提供し、解析を進める。再陽性者が出た北海道や秋田県も、同研究所から依頼があり、データを送っているという。

菅義偉官房長官は7日の記者会見で再陽性について問われ「一般的に感染症にかかれば抗体を獲得し、短期的には再感染は考えにくいとされる。しかし、新型コロナでは、抗体の有無と再感染の関係性などは明らかになっていない点が多い。国で分析中だ」と説明した。

再陽性者は中国や韓国など他国でも数多く発生しており、研究が進む。立命館大大学院の美馬達哉教授(先端総合学術研究科)は「海外の研究では、死んだウイルスの断片が検出された『偽陽性』を指摘する声もある。検査上のエラーや再発、再感染の可能性があるが、長期的にデータを追って研究を進めないと解明できない」と話した。【斎川瞳、三上健太郎、林田奈々】

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・5月11日23:39配信【新たに24人死亡 感染者減るも死者数増加ペース落ちず】

11日の新型コロナウイルスの国内感染者は午後9時時点で、新たに45人が確認され、計1万5905人となった。東京都の報告漏れの影響で、国内感染者の総数は76人増える見通し。死者は24人増え、計657人。新たな感染者数は減少傾向にあるが、死者数の増加ペースは落ちていない。

東京都では9人が死亡し、神奈川県では新たに70代以上の男女4人の死亡が確認された。大阪府では、80代男性と100歳代の女性が亡くなった。石川県では90代女性が死亡したほか、新たに90代女性2人の感染が確認されており、いずれも集団感染が起きたかほく市の「二ツ屋病院」の入院患者だという。

東京都で新たに確認された感染者は15人。新規感染者が50人を下回るのは6日連続で、10人台となるのは3月30日以来だ。埼玉県では新たな感染者が2人にとどまり、大阪府でも新規感染者は1人だけだった。

・・・・・・・・・・・・・・・

時事通信 ・5月12日5:27配信【1人から533人に感染 ガーナの水産加工場 新型コロナ】

【アクラ・ロイター時事】ガーナのアクフォアド大統領は、大西洋に面した首都アクラ郊外の港町テマの水産加工場内で、1人の従業員から533人に新型コロナウイルスの感染が広がったと発表した。

拡大の経緯や、安全策が講じられていたかは明らかにしなかった。

10日夜のテレビ演説で語った。集団感染が起きたのは、テマの主要な水産加工場2カ所のうちの一つ。この工場を所有するのは、東南アジアのタイが本拠地の会社で、ツナ缶の生産では世界トップクラス。 

・・・・・・・・・・・・・・・

読売新聞オンライン・5月12日7:31配信【韓国集団感染、クラブ客3千人超と連絡取れず…ネット上には偏見や嫌悪の声も】

【ソウル=建石剛】ソウル市の複数のナイトクラブなどで発生した新型コロナウイルスの集団感染は、11日もさらに32人増え、客や家族など計86人の感染者が確認された。当局は追跡調査しているが、感染が広まった期間の利用客3000人超と連絡が取れておらず、さらに感染が広がる可能性がある。13日から全国で再開する予定だった高校3年生の登校は、1週間延期された。

市内の繁華街・梨泰院(イテウォン)のクラブや居酒屋5か所では、先月末から今月初めに訪れた客に集団感染が起きている。いずれも、最初に感染が確認された29歳の男性が利用した店などだ。感染者86人のうち23人は、利用客の家族や知人、同僚などの二次感染だった。利用客の大半は20~30歳代の若者で、無症状のまま感染を広げた可能性が高い。

これまでの集団感染と異なり、今回は韓国の感染抑止の武器となった携帯電話の位置情報などによる追跡調査が難航している。

複数の韓国メディアは、公表された情報を基に、今回のクラブは「性的少数者向けのクラブ」だと報じている。性的指向を知られたくない人も多いとみられ、店が作成した4月30日~5月5日の客ら計5517人分の名簿の中に、電話番号の虚偽記載もあった。

このため、当局は3112人と連絡が取れていない。朴元淳(パクウォンスン)ソウル市長は11日、「自発的に検査を受けることを望むが、強制的な措置も取らざるを得ない」と述べ、検査を受けない利用客に罰金を科す可能性に触れた。

韓国メディアによると、インターネット上ではすでに性的少数者に対する偏見や嫌悪の声が上がっており、感染者とみられる男性を特定したとして写真などが公開される事態も起きた。こうした状況が続けば、ますます利用客が名乗り出にくくなる可能性がある。

韓国内ではこれまでも、追跡調査のための情報公開によって感染者が不倫を疑われたり、特定の宗教の信仰が判明したりするケースが出ていた。今回の集団感染のケースは、情報公開によって感染を防ぐ措置が裏目に出た模様だ。

政府も危機感を募らせ、丁世均(チョンセギュン)首相は10日の対策会議で性的少数者を念頭に「接触者は特定のコミュニティーに限定されるわけではない」と強調した。

・・・・・・・・・・・・・・・

西日本新聞・5月12日12:16配信【なぜ正反対?コロナの感染状況 熊本市は「縮小傾向」、県は「拡大傾向」】

正解はどっちだ。新型コロナウイルスの感染状況の評価で、熊本県は「拡大傾向」とし、熊本市は「縮小傾向」とする。なぜ正反対なのだ。

不思議な現象もある。拡大傾向とする同県が休業要請を解除・緩和する一方、縮小傾向とする同市が外出自粛の継続を市民に訴えている。評価と対応がねじれているのだ。

市の姿勢は、経済よりも命優先。11日連続の感染確認ゼロの後、再び感染者が出たのだから「縮小傾向だが、まだまだ気を緩めてはいけない」という慎重さはあり得る。

では、県はどうか。「縮小傾向」と言ってしまうと警戒が緩む、との考えか。だが、拡大傾向としながら、休業要請を解除・緩和するのはなぜなのか。安全も重要だが経済優先という政治判断なら、それはそれであり得るが、説明が足りないように思う。

疑問は解消してほしい。子どもから「なぜ?」と尋ねられたとき、県民の誰もが答えられるように。 (古川努)

・・・・・・・・・・・・・・・

ハフポスト日本版・5月12日14:10配信【トランプ大統領、2人の女性記者の質問に怒って記者会見を突然中断。会場から立ち去る】

ホワイトハウスで5月11日に開かれた記者会見で、トランプ大統領が突然会見を中断して立ち去る一幕があった。大統領は、直前の女性記者とのやりとりに腹を立てているようだった。  

この日行われたのは、新型コロナウイルスについての記者会見。

CBSのウェイジャ・ジャン記者が「なぜアメリカは他の国より、ずっと素晴らしい検査ができていると主張するのか」そして「多くのアメリカ人が死亡し、感染者数が増えている中で、なぜ他の国との競争として捉えるのか」を大統領に尋ねた。

大統領はジャン記者の質問に対して「なぜなら、世界中の他の国で死者が出ているからだ」と説明。

さらに「それは、中国に聞くべき質問だろう」と、強い口調で返した。

「私に聞くな。その質問は中国に聞いてくれ。彼らに聞いたら、とても普通ではない返事をするかもしれない」

ジャン記者は中国生まれのアジア系アメリカ人だ。「中国に聞け」という言葉に対して更に質問を続けようとしたが、大統領は彼女を遮り、後ろにいたCNNのケイトラン・コリンズ記者を指名した。

しかしコリンズ記者は自分の質問をする前に、ジャン氏に言いかけた事を大統領に聞くよう促した。

コリンズ記者に促されたジャン記者は「なぜ、具体的に私に対してそう言うのか?」とトランプ大統領に質問。

それに対して、トランプ大統領は「具体的に言ったわけではない。誰にでも言う。質問が不快だからそう答えた」と、ジャン記者を再び強く非難した。

■ これまでも女性記者に対して怒りを爆発させてきた

このやりとりの後にコリンズ記者が自分の質問をしようとすると、大統領は今度はジャン氏に質問を続けさせたコリンズ記者への罰であるかのように、コリンズ記者の質問を受けることを拒否。他の記者を指名した。

コリンズ記者が「私を指名しましたよね」と言ったが、大統領は「したが、答えなかった。だから次の質問にうつる」と返答した。

それでもコリンズ氏が質問を続けようとすると、大統領は「みなさん、ありがとうございました」と突然記者会見を中止。会見場を立ち去った。

トランプ大統領はこれまでにも、新型コロナウイルスについて尋ねようとする記者に敵対的な態度を取ってきた。

中でも、PBSのヤミーシュ・アルシンド記者やMcClatchyのフランチェスカ・チェンバース記者など、アフリカ系やアジア系の女性記者に怒りの矛先を向けてきた。

ジャン記者は4月の記者会見でも、大統領に攻撃されている。

ジャレッド・クシュナー氏の発言について尋ねたジャン記者に対して、大統領は「大したことではない事を、大問題のように扱っている」と非難。「自分を恥じるべきだ」と怒り、「質問の聞き方が不快だ」とジャン氏の話し方を攻撃した。

・・・・・・・・・・・・・・・

MBSニュース・5月12日15:01配信【「患者1人につき30万円」京都市がコロナ入院患者受け入れ医療機関に支援金】

京都市は、新型コロナウイルスの入院患者を受け入れている医療機関に対して、患者1人につき30万円を給付するなど、総額42億円の補正予算案を公表しました。

補正予算案では、新型コロナウイルス感染患者の入院を受け入れている医療機関に対して患者1人あたり30万円、また帰国者・接触者外来を設置している医療機関に対して300万円を給付します。

「(医療関係者は)自身が危険な目にあいながら、家族の理解・支援を得ながら頑張って頂いている。(支援金の)使い方は医療機関にお任せします。」(京都市 門川大作市長)

京都市によりますと、市で陽性が確認された入院中の患者は現在52人、帰国者・接触者外来は13か所あるということで、市は議会で可決後、すみやかに給付したいとしています。

・・・・・・・・・・・・・・・

TNCテレビ西日本・5月12日18:00配信【速報】【福岡県内で新たに1人 嘉麻市の60代男性 新型コロナ感染 延べ655人に】

新型コロナウイルスの感染者、12日、新たに1人が確認されました。

嘉麻市の60代の男性で、感染経路は不明だということです。

県内の新たな感染者は11日はゼロ、10日は1人でした。

これまでの感染者は延べ655人、亡くなったのは24人となっています。

感染者が増えるペースは落ちていますが、まだまだ警戒が必要です。

・・・・・・・・・・・・・・・

東海テレビ・5月12日19:50配信【発熱と解熱を繰り返す…“発症から9日後”にPCR検査で新型コロナ陽性判明 感染経路不明の60代女性】

愛知県は日進市に住む60代女性に、新たに新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表しました。

愛知県によりますと日進市の60代女性は、5月2日に発熱や頭痛・倦怠感などの症状が確認されました。

その後、女性は発熱と解熱を繰り返していましたが、医療機関を受診しPCR検査を受けたところ、11日、陽性と判定されました。

女性の感染経路は判明していません。

愛知県内の感染者数はこれで498人になります。

・・・・・・・・・・・・・・・

MBC南日本放送・5月12日21:20配信【種子島 ロケット見学の来島自粛を】

今月21日に予定されているH2Bロケットの打ち上げを前に、種子島の1市2町は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、見学者に島を訪れないよう呼びかけています。

種子島では今月21日にH2Bロケット9号機の打ち上げが予定されています。過去のロケットの打ち上げでは、数千人の見学者が島を訪れています。種子島には高齢者が多く、医療機関も少ないことから種子島の1市2町は、「新型コロナウイルスが発生すると島全体が生命の危機にさらされてしまう」として、11日付で文書を発表し、来島自粛を呼びかけています。

ロケットの発射場がある南種子町では、感染拡大を防止するため、打ち上げの見学場となっていた町内4か所の公園と競技場を閉鎖することを決めています。

なお、H2Bロケット9号機は、今月21日午前2時半ごろに打ち上げられる計画で、JAXAでは、打ち上げの様子をインターネットでライブ配信する予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月13日6:02配信【新型コロナ死者、29万人超す 増加ペース、依然衰えず】

【ジュネーブ共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルス感染症による死者が12日、世界全体で29万人を超えた。10日に28万人を上回ったばかり。死者は3月31日に4万人を上回って以降、1~2日ごとに1万人以上が増える状態が続いており、増加ペースは依然衰えていない。

世界全体の感染者は420万人超。死者が8万1千人と世界最悪の被害が出ている米国では、930万件超のウイルス検査を実施済みということも反映し、感染者も135万人以上で世界最多となっている。欧州では英国とイタリアで死者が3万人超。スペインとフランスでも2万6千人を上回っている。

・・・・・・・・・・・・・・・

読売新聞オンライン・5月13日8:01配信【PCR検査で鼻の奥から粘液採取、セキ・くしゃみで感染拡大の恐れ…唾液使用を容認へ】

新型コロナウイルスの感染の有無を調べるPCR検査で、加藤厚生労働相は12日、検体に唾液を使うことを認める方向で検討していることを明らかにした。

現在、綿棒で鼻の奥から粘液を採取する方法が一般的だが、患者がせきやくしゃみをすると感染を広げる恐れがある。担当する医療者は、防護具やマスクを身につけて対応しているが、負担感が大きいという。

唾液でも高い精度の検査ができるとの研究報告があり、国立感染症研究所(感染研)などで確認の研究を実施している。精度に問題ないことが分かれば、感染研のマニュアルを変更し、唾液の使用を認める方針だ。

・・・・・・・・・・・・・・・

沖縄タイムス・5月13日8:01配信【新型コロナ、県内6人目の死者 重症患者で4月4日から入院】

県は12日、新型コロナウイルスに感染し、県内医療機関に入院していた那覇市の70代男性が死亡したと発表した。新型コロナに関連する県内死亡者は6人となった。県は同日、43人に新型コロナの検査を実施。新たな感染患者の確認はなかった。新規感染ゼロは12日連続になった。

県によると、死亡した70代男性は重症患者で糖尿病などの基礎疾患があったという。男性は感染が分かった4月4日から入院治療していたが、5月11日に亡くなった。死因は調査中。

県内の新たな感染は4月30日を最後に確認されておらず、県関係の感染患者は143人のまま。入院中は30人で、そのうち重症は4人。宿泊療養と自宅療養はゼロとなり、約7割の107人が退院した。

玉城デニー知事は県民へのお願いとして、「緊急的な場合を除き、県をまたいだ往来や沖縄本島と離島、離島と離島の移動を控えるとともに、3密を徹底的に避けるために外出も自粛してほしい」と求めた。

また、14日からの休業要請の部分的解除にも触れ、「各店舗等における感染予防対策ガイドラインの作成と順守が前提」と強調。食事や買い物に行く場合は、対策がしっかりとられた店舗を積極的に選ぶよう呼び掛けた。

・・・・・・・・・・・・・・・

西日本新聞・5月13日10:35配信【休業要請解除されたけど…にぎわい戻る?不安抱える歓楽街】

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、宮崎県がスナックやバー、パチンコ店などを対象に出していた休業要請が11日、解除された。宮崎市の歓楽街「ニシタチ」では、多くの飲食店が感染への予防措置を講じて営業を再開したものの、平時のにぎわいを取り戻すにはこれから。店の経営者からは先の見えないウイルスとの闘いを憂慮し、今後の経営を心配する声が聞かれた。夜のニシタチを歩いた。

午後7時。サラリーマンや若者でにぎわう時間だが、人通りは戻っていない。各店は玄関を開け放って営業再開をアピールしているが、座って飲食する客の姿は少なかった。飲食店関係の男性は「市民らのウイルスへの警戒は緩んでいない」と話した。

県は営業再開の条件として、換気の徹底や客同士の間隔を空けるなど、県独自の「強い警戒態勢」を店側に求めた。店側も、従業員の検温▽換気の徹底▽県外からの来訪者や体調不良の客などの入店自粛要請▽店内の消毒―を徹底する。

休業や廃業する店も

同9時。ニシタチの外れの雑居ビルにあるスナックが開店した。女性経営者(54)はこの道15年。4月25日から休業していた。

店は窓が開かないため排煙設備を開放。エアコンの風で室内の空気を循環させ、換気に気を配る。カウンターなど2カ所に消毒液を置く。

女性によると、客が減り始めたのは3月上旬。宮崎市で初の感染者が見つかってから「自粛の雰囲気が広がり始めた」という。同下旬には、さらに客足が遠のいた。なじみ客がほとんどの店だが、そうした人たちも来なくなった。「送別会の予約もキャンセルになった。開店休業の状態になった」

周囲では4月ごろから、休業や廃業する店が出てきたという。女性は窓のカーテンを半分閉めて営業を続けた。「営業していることが、自粛ムードに水を差しているように思われるのが怖かった」と話す。

手を付けた「100円玉貯金」

宮崎県は毎年2月にプロ野球やサッカーJリーグのキャンプの季節を迎え、関係者がニシタチを訪れる。女性の店にもなじみの球団関係者たちが来店した。売り上げが落ちた3月は、その恩恵で何とかやりくりした。しかし、4月になり店の運転資金、生活費ともに厳しくなった。

女性は以前からためていた「100円玉貯金」に手を付けた。「蓄えがなかったわけではないが、それを取り崩すとあっという間に使ってしまう気がして…」。100円玉を郵便局に持ち込んだ。約7万円は店の家賃などに消えた。休業中は毎夜店に行き、エアコンや台所の掃除をしたという。

金融機関から低金利で運転資金を借りた同業者もいる。女性は「借りるつもりはない」という。「借金するよりも、自分の蓄えで耐えたい」という。

   ◇   ◇           

2010年の家畜伝染病「口蹄疫(こうていえき)」の発生では、非常事態宣言を出した宮崎県。この時もニシタチは大きな打撃を受けたが、今回はそれ以上の経済損失を懸念する地元の経済関係者もいる。県では4月12日以降、新たな感染者は発生していないものの、感染の終息が見通せない中で警戒を緩めるわけにはいかない。

ニシタチの活気が完全に戻るのはいつになるのか。女性経営者は「ウイルスにおびえている間は客足は戻らないと思う。先は見えないが、こんな状況でも年末の忘年会時期までは店を続けたい」と前を向いた。(佐伯浩之)

・・・・・・・・・・・・・・・

デイリースポーツ・5月13日12:59配信【28歳の勝武士がコロナ死 八角理事長「言葉も見つかりません」】

日本相撲協会は13日、新型コロナウイルスに感染した高田川部屋所属の三段目、勝武士(本名・末武清孝)が亡くなったことを発表。八角理事長(元横綱北勝海)が広報部を通じコメントし、以下の通り、冥福を祈った。

「このたびの悲報に接し、協会員一同、心より哀悼の意を表します。ご遺族の皆様方のご傷心を察しますと、お慰めの言葉も見つかりません。1カ月以上の闘病生活、ただただ苦しかったかと思いますが、力士らしく、粘り強く耐え、最後まで病気と闘ってくれました。今はただ、安らかに眠ってほしいと思います。懸命の措置をしてくださいました医療機関の皆様には、故人に代わり、深く感謝申し上げます」

勝武士は高熱のため4月8日に都内の大学病院に入院。症状が悪化し同9日に大学病院に転院し、翌10日にPCR検査受け角界で初めて新型コロナウイルスに感染が確認された。病状が悪化し、同19日から集中治療室で治療を受けていたがこの日午前0時30分、息を引き取った。

・・・・・・・・・・・・・・・

産経新聞・5月13日14:20配信【米IR最大手ラスベガス・サンズ 日本参入断念 新型コロナ影響】

カジノを含む統合型リゾート(IR)運営の米最大手、ラスベガス・サンズが、日本での事業参入を断念したことが13日、分かった。新型コロナウイルスの感染拡大で、業績が悪化したことが響いた。横浜市でのIR開発参入を目指していたサンズだが、最大手の参入断念は、ほかのIR事業者の判断にも影響を与えそうだ。

12日付で発表した。サンズは当初、大阪でのIR参入も目指していたが、昨年の横浜のIR誘致表明を受け、大阪参入を断念した。米国、マカオ、シンガポールでIRを展開し、日本では1兆円規模の投資を計画していた。

ただ、新型コロナで客足が減ったことなどを受け、米国とシンガポールのIRを閉鎖。2020年1~3月期決算は売上高が前年同期比51%減の17億8000万ドル(約1905億円)に落ち込み、最終損益は5100万ドルの赤字に転落した。

また、日本での参入が認められても、付与される事業免許の有効期限が短く、収益性に問題がある点なども断念の理由であると、米ブルームバーグが指摘している。サンズのシェルドン・アデルソン会長は声明で「日本におけるIR開発の枠組みでは私たちの目標達成は困難」とし、「私たちは今後、日本以外での成長機会に注力する」と表明した。

IRをめぐっては、新型コロナの各国の運営事業者への影響が深刻化しており、主要市場であるマカオ、シンガポール、米国で、相次ぎ施設が閉鎖に追い込まれている。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月13日15:36配信【消費者庁長官が自宅待機 家族が感染、検査の予定はなし】

消費者庁の伊藤明子長官は13日のオンライン記者会見で、家族が新型コロナウイルスに感染したため、濃厚接触者として12日から2週間の自宅待機をしていると明らかにした。同庁によると、中央省庁の事務方トップとしては初。職員に感染者はいないという。

伊藤長官に発熱などの症状はなく、PCR検査を受ける予定はない。

同庁によると11日、伊藤長官は家族が感染したとの連絡を受け、全職員にメールで事情を説明した。自宅待機中の会見などの公務はオンラインで行い、執務室や公用車の消毒をするという。

伊藤長官は「支障がないように職員と連携してやっていきたい」と述べた。

・・・・・・・・・・・・・・・

佐賀ニュース サガテレビ・5月13日18:30配信【新型コロナウイルス 退院していた女性が再び陽性に】【佐賀県】

佐賀県は先月新型コロナウイルスの感染が確認され、その後、陰性となって今月8日に退院していた有田町の30代の女性が再び陽性となったと発表しました。

・・・・・・・・・・・・・・・

毎日新聞・5月13日18:59配信【緊急事態宣言、39府県で解除へ 14日の専門家委了承経て正式決定】

政府は13日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて全国に拡大した「緊急事態宣言」について、特に重点的な感染拡大防止策を求めている13の「特定警戒都道府県」のうち、茨城、石川、岐阜、愛知、福岡の5県で解除する方針を固めた。特定警戒以外の34県を含め、計39県で解除する。14日に専門家による基本的対処方針等諮問委員会を開き、了承されれば、政府対策本部で正式に決定する。

改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が解除されれば、4月7日に東京都、大阪府など7都府県を対象に宣言を出して以来、初めてとなる。正式決定後には、安倍晋三首相が記者会見を開き、判断の理由などを説明する。

特定警戒都道府県のうち、北海道▽埼玉▽千葉▽東京▽神奈川▽京都▽大阪▽兵庫――の8都道府県は、新規感染者や感染経路不明の感染者が一定程度以上いるほか、近隣都府県の感染状況なども考慮し、緊急事態宣言を継続する。解除の可否は21日にも改めて判断する見通しだ。【竹地広憲、村田拓也】

・・・・・・・・・・・・・・・

西日本新聞・5月13日19:40配信【速報】【福岡市の70代女性がPCR3回陰性後に再陽性】

福岡市は13日、新型コロナウイルスに感染した同市博多区の70代女性が、PCR検査で3回陰性となって退院した後に発熱や肺炎を発症し、再び陽性になったと発表した。同市での再陽性の確認は初めて。市は「体内に微量のウイルスが残っていて再発した可能性もある」としている。

市によると、女性はクラスター(感染者集団)が発生した介護老人保健施設「楽陽園」(同市博多区)の入所者で、4月17日に陽性となって入院。症状が改善したことから4月24日、同27日、5月2日にPCR検査を受け、いずれも陰性だったため4日に退院した。

ただ、5日以降も37度台の発熱を繰り返し、肺炎の所見も確認されたことから13日にPCR検査を受けた。女性は重症化していないが、酸素吸入器が必要な状態という。

楽陽園では、これまでにこの女性を含めて計37人が感染。女性は退院後、陽性者が療養しているフロアの個室で生活していたが、感染予防策が徹底されており濃厚接触者はいないという。(古川大二)

・・・・・・・・・・・・・・・

【新型コロナウィルス関連 5月11日〜5月13日分まとめ】です。

どこまでが真実か分かりませんが、あり得るかもね!と思いつつ読んだ記事がコレ。

中央日報日本語版・5月11日8:15配信【世界を滅ぼした習近平主席の電話1本…WHOに「パンデミック宣言を遅らせてほしい」】

米国と中国の間で新型コロナウイルス感染症責任論をめぐる攻防が続く中、中国の習近平国家主席が今年1月、世界保健機関(WHO)に新型コロナのパンデミック(大流行)宣言を遅らせてほしいと自ら要求したという疑惑がドイツメディアを通じて提起された。

習近平主席の電話で世界が新型コロナに対処する時間を4週-6週浪費したという主張も出てきた。これに対し世界保健機関(WHO)側は「習主席とWHO事務局長は電話自体をしていない」と直ちに否定した。

10日の英デイリーメールなどが独シュピーゲルを引用して報じた内容によると、シュピーゲル紙はドイツ連邦情報局(BND)の諜報文書を入手したという。この文書によると、習主席は1月21日、WHOのテドロス事務局長に電話をかけ、「コロナウイルスの人の間の伝染関連情報を統制し、パンデミックのような世界レベルの警告を延期してほしい」と要請したということだ。

WHOが新型コロナパンデミックを宣言したのは3月11日であり、昨年12月31日に中国湖北省武漢市で「原因不明の肺炎」が発生したと明らかにしてから約70日後だ。3月11日にはすでに世界110カ国で約12万人の感染者が出ている状況だった。これに先立ち2月には韓国、イタリア、イランなどで新型コロナが拡大した時期でもあった。

2009年の新型インフルエンザの場合、74カ国で3万人の感染者が発生した時点でパンデミックを宣言したのと比較すると、今回の新型コロナのパンデミック宣言はかなり遅いという批判の声が多い。BNDは文書を通じて「中国の隠蔽式情報政策で世界がコロナウイルスに対応できる時間を4-6週浪費した」と批判した。

一方、親中派として知られるテドロス事務局長は1月28日、習近平主席に会って中国の対応を称賛した。テドロス事務局長はその後も「中国が武漢を封鎖したことで危機を避けることができた」などと中国を擁護する発言を繰り返した。

WHO側は10日、ツイッターで「1月21日当日、習主席とテドロス事務局長は電話自体をしていない」とし「不正確な報道は新型コロナ大流行を終息させようとする全世界の努力を妨げる」とコメントした。

・・・・・・・・・・・・・・・

話の出どころがドイツ連邦情報局の諜報文書という点が微妙ですが、WHOが新型コロナパンデミックを宣言した3月11日の時点で、既に世界110カ国で約12万人の感染者が出ていたことを考えると、意図的にパンデミック宣言を遅らせたと言われても仕方ない様に思えます。

どこまでが事実か分かりませんが、今回のニュースは真っ赤なウソではないかもですね。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村



速報!屋久島不正旅費問題 詐欺ほう助疑いで旅行会社が告発状提出!「2017年4月から去年5月にかけてあわせて4回で約23万円」2年で4回実際と違う金額の領収書を発行!

速報!屋久島不正旅費問題 詐欺ほう助疑いで旅行会社が告発状提出!「2017年4月から去年5月にかけてあわせて4回で約23万円」2年で4回実際と違う金額の領収書を発行!

20200513193459a55.jpeg
【MBCニュース配信】

20200513193523353.jpeg
【MBCニュース配信】

20200513193543bac.jpeg
【MBCニュース配信】

《屋久島町関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・新型肺炎コロナウイルス関連 ・過去記事一覧

MBCニュース・5月13日16:04配信【屋久島不正旅費問題 詐欺ほう助疑いで旅行会社が従業員の告発状】

屋久島町の出張旅費をめぐる問題です。旅行会社の従業員の男性が、元町議らにうその領収書を発行し、町から金をだまし取る手助けをした詐欺ほう助の疑いがあるとして、旅行会社が警察に告発状を提出しました。

告発状を提出したのは屋久島町の旅行会社熊毛運輸です。

熊毛運輸によりますと、グループ会社の旅行代理店に勤務する60代の男性従業員は、2017年4月から去年5月にかけてあわせて4回、屋久島町の当時の副町長や町議会議員に対し、便宜を図る目的で、金額が実際より多いうその領収書を渡していたとしています。

不正があったとしているのは4件であわせて23万円あまりで、熊毛運輸は、元町議らが屋久島町から金をだまし取る手助けをしたとして男性従業員について11日、詐欺ほう助の疑いで告発状を提出したということです。会社側の聞き取りに対し男性従業員は「事務的なミスで意図的ではない」と回答しているということですが、熊毛運輸は今後男性を懲戒解雇する予定です。

一方、この問題をめぐっては、今回告発状を提出された男性従業員側も、新聞記者と熊毛グループの取締役らから怒鳴りつけられコメントを強要されたと主張していて、屋久島町の住民が新聞記者と、熊毛グループの取締役らあわせて4人について、強要の疑いで告発状を提出しています。

・・・・・・・・・・・・・・・

まぁ〜容疑は別としてそのうち会社側から告発されるかもしれないなぁ〜と思っていました。

記事を読むと、「今回告発状を提出された男性従業員側も、新聞記者と熊毛グループの取締役らから怒鳴りつけられコメントを強要されたと主張していて、屋久島町の住民が新聞記者と、熊毛グループの取締役らあわせて4人について、強要の疑いで告発状を提出しています」とあります。

屋久島町の住民が新聞記者と、熊毛グループの取締役らあわせて4人について、強要の疑いで告発状を提出した時点で完全な場外乱闘(笑)

Click→→
鹿児島暴露クラブ・4月22日・屋久島町 荒木耕治町長の航空券シルバー割引き払い戻し金ちょろまかし問題・屋久島町の住民6人が強要罪の疑いで新聞記者を告発したんだとさ!・・・それとは全く別な住民団体が本日21日、岩川浩一副町長詐欺罪などで刑事告発!

男性自ら告訴した訳ではないが、その男性が受けたかもしれない被害について第三者が告発したとなれば、男性とその第三者らは繋がっている?もしくは意志の疎通が図られている?と会社側は嫌でも考えてしまったのではないでしょうか?

となると、会社側もそれなりの対応を取らざるを得なくなった・・・みたいな感じだと思いますよ。

ボクに言わせりゃ〜新聞記者と、熊毛グループの取締役らあわせて4人を告発しちゃった屋久島の住民の作戦がヘタクソ過ぎてマジ残念。

ヒステリックに乱れ撃ちしちゃった感じ。

会社まで訴えたら敵だらけになるに決まってる。

結果、会社側から訴えられてしまった。

社員さん的には既に会社側とはゴタゴタしていたから構わないとお考えかもしれませんが、今回の構図だけは避けるべきだったと思いますよ。

恨むなら乱れ撃ち軍団を恨んでくれ!

会社側もミスが一度くらいなら人間誰でも間違いはあると擁護することも出来たでしょうが、今日の記事を読む限り「2017年4月から去年5月にかけてあわせて4回で約23万円」とのことですから、2年で4回実際と違う金額の領収書を発行していたことが分かり、会社側も弁解の余地がなかったのではないでしょうか?

だから社員を叱責したのでは?

この社員さんが仮に強要されたというのであれば、自分自身で訴えればよかっただけの話。

本人が訴え出ていないのに第三者が訴え出るのは愚の骨頂。

ある意味痛すぎだよ(笑)

自分が悪くないのであれば最後の最後まで「信じて下さい!本当にミスだったんです」とうな垂れていたほうがまだ良かったのにね。

町民のとった行動ですが、良い意味で言えば義侠心?悪い意味で言えばお節介?一歩間違えれば大失態?

何れにせよ会社側まで訴えちゃった町民が話をグチャグチャにしていることは間違いないですね。

えっ?新聞記者について管理人お前はどう思っているのかって?

まずは告発状が受理されるかどうかでしょ!

検察が取材中に強要事件が起きたと判断するか?

ちなみに訴えられたのはゴロツキ新聞の記者ではなく普通の新聞社の記者さん。

あと同席していた役員は会社側の人間。

どのくらいの恫喝を受けたのか分かりませんが、どうなんでしょう・・・

あと、強要を受けたとされる場所は?

山小屋?
倉庫?
車の中?

どのような環境下で強要事件が起きたのかその現場がどこだったのかも気になります。

ってな訳で、1から10まで詳しい状況が分かっている訳ではないですが、ボクが思うには記者さんと役員さんについては起訴は難しいと思います。

ちなみに法律についてはど素人ですから、ボクの見解についてはノークレームでお願い致します。ハイ。

それにしても誰か乱れ撃ち軍団を止めてあげる人いなかったのでしょうか?

あれは失敗だったと思いますよ。

大失敗。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村




tag : 屋久島町/荒木耕治町長/岩川俊広議長/

【必見!鹿児島市産業廃棄物係】リクエストがありました!産業廃棄物がチンガラ散乱している現場は鹿児島市の田上地区です!送られてきた写真を再度公開します!

【必見!鹿児島市産業廃棄物係】リクエストがありました!産業廃棄物がチンガラ散乱している現場は鹿児島市の田上地区です!送られてきた写真を再度公開します!

202005061606428e2.jpeg


202005061605350e7.jpeg


《政治家関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・新型肺炎コロナウイルス関連 ・過去記事一覧

先日アップした産業廃棄物山積み現場の写真は他にはないのか?とのコメントが寄せられましたので再度掲載致します。

Click→→
鹿児島暴露クラブ・5月7日・こりゃ〜酷いねぇ〜道路に溢れ出ている大量の産業廃棄物!建設重機も引っくり返る寸前?鹿児島県も鹿児島市も見て見ぬふり?小学生が転倒し怪我をしたとの情報あり!

20200512211712fa1.jpeg


20200512211951d66.jpeg


ここまで堂々と放置するというのも珍しいケースですね。

石膏ボードも大量に散乱。

現場が鹿児島市内ということは鹿児島市産業廃棄物係が指導すべきところなのですが、何故か?鹿児島市の担当課はこの手の業者を野放しにする傾向があるようです。

Click→→鹿児島暴露クラブ・建設業問題・過去記事一覧

ボクが知る限り鹿児島市の北部清掃の近くにも数カ所ですが、地元で問題となっている不法投棄現場があります。

鹿児島市は指導中と言っているようですが、とても指導しているとは思えないような有り様。

北部清掃工場近くで産業廃棄物の不法投棄とはふざけた話です。

それを指導で済ませる鹿児島市もどうかと思いますよ。

警察に通報して逮捕するべきではないでしょうか?

持ち込まれているゴミはほぼ全てが家屋の解体ゴミのようです。

ハウスメーカーや不動産屋などから解体を受注した業者が、請負い金額からピンハネし安い単価で下請けに仕事を丸投げした結果、本来処分場に持って行くべき廃棄物を山に不法投棄したというパターンだと思います。

近日中に鹿児島市が指導中の不法投棄現場の写真を公開したいと思います。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村





屋久島町議会議員補欠選挙開票結果!無所属元職の小脇清保氏、無所属新人の中馬慎一郎氏、無所属元職の緒方健太氏の3名が当選!町長選の時に荒木さんをイチ推ししていた県議の日高滋先生に聞いてみたいよね「荒木さんは町長続けるべき?それとも辞職するべき?どっちが正解ですか?」って

屋久島町議会議員補欠選挙開票結果!無所属元職の小脇清保氏、無所属新人の中馬慎一郎氏、無所属元職の緒方健太氏の3名が当選!町長選の時に荒木さんをイチ推ししていた県議の日高滋先生に聞いてみたいよね「荒木さんは町長続けるべき?それとも辞職するべき?どっちが正解ですか?」って

20200510220818592.jpeg


《政治家関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・新型肺炎コロナウイルス関連 ・過去記事一覧

鹿児島県屋久島町議会議員3名欠員に伴う補欠選挙の当選者が決まりました。

【当選】
無所属新人 中馬慎一郎 1950票
無所属元職 小脇清保  1799票
無所属元職 緒方健太  1676票

一連の問題でケジメをつけ議員辞職した小脇氏が返り咲きを決めました。

Click→→
鹿児島暴露クラブ・5月10日・本日5月10日は屋久島町議会議員補欠選挙投票日!3名の欠員に無所属元職の小脇清保氏、共産元職の渡辺博之氏、無所属新人の中馬慎一郎氏、無所属元職の緒方健太氏の4名が立候補!デタラメ町議会の救世主となるのは誰か?

町長、副町長はお澄まし顔でノホホ〜ンとしていますが、体たらくが常態化している屋久島で小脇氏のようにケジメの付け方を知っている議員さんがいるということは町民にとっては明るい話です。

それはそうと・・・選挙中に小脇氏の宣伝カーに向かい罵声を浴びせたボッケモンがいたとの話を聞いたのですが本当でしょうか?

酔っ払い?
よく分かりませんが、おとなげないと言うか・・・いったい何がその男性をそこまで変身させちゃったのか気になりますね。

しかもその男性は宣伝カーに罵声を浴びせるだけではなく、「学校に行くぞ!」みたいな意味不明なことまで叫んでいたとか。

学校と言えば学生が通っている訳ですが、まさかとは思うけど学校に乗り込んでやるぞ!みたいな脅しだったら激ヤバ。

ある意味、それって事件じゃん!って気がする。

その男性、ひょっとしてつい先日設立された明るい未来がなんちゃらって会に属している方ではないですよね?

もし所属していたらそれはそれで目が点になる話。

そりゃそうでしょ!
会そのものの品位が疑われちゃうからね。

はぁ〜屋久島町は修羅場ですなぁ〜

今回の補欠選挙で当選した3名がこの修羅場の島をどう変えてくれるか町民は注目しているでしょうね。

とある議員さんが選挙中に「批判するだけではなく」とか「新しい風を」などとおっしゃっていましたが、ボクに言わせりゃ「批判するだけではなく」と言う言い回しは、町長や副町長の問題についてはそろそろ手仕舞いしましょう、グレーのままで済ましましょうと言っているのと一緒だと思いますよ。

新しい風どころではありません。

グレーな風そのもの。

単なる言葉のお遊びですな。

この言葉が口から出るということは、この人のスタンスは限りなく町長さん側なんじゃね?という気がしてなりません。

そもそもここまでグチャグチャになったのは、町長による航空券シルバー割引き払戻し金ちょろまかしが原因です。

町長選挙の時に鹿児島県議会議員の日高滋どんがかなり力を入れ応援していたと聞きましたが、今回のこの騒ぎについて日高どんはどう考えているのか気になりますね。

おい!県議の日高!お前が支持しなきゃ荒木に1票入れなかったんだよ!などと心の中で呟いている町民がいるかもしれません。

ちなみに日高どんの政治姿勢は「特定の人に左右される事なく、大局に立ち責務を果たす政治」だそうです。

せっかくですから荒木さんに「責務」の意味を教えてあげたほうがいいような気がするなぁ〜

親切丁寧に教えてあげることこそが日高どんの政治家としての責務だと思うのですが?

どうでしょ日高どん!

PS・・・鹿児島県議会議員の日高滋先生にまつわるお話し等ございましたらご一報お願い致します。
告発者の個人情報は厳守致します。

鹿児島暴露クラブ 管理人
7ドラゴン

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村



tag : 屋久島町/シルバー割引き

【新型コロナウィルス関連 5月8日〜5月10日分まとめ】回復患者の血漿投与で治癒 オーストリア・・アフリカで最大19万人死亡も 新型コロナでWHO警告・・都庁に侵入容疑、51歳の男を逮捕「コロナの給付金もらいにきた」・・自民・森山国対委員長「鹿児島は14日宣言解除へ」

【新型コロナウィルス関連 5月8日〜5月10日分まとめ】回復患者の血漿投与で治癒 オーストリア・・アフリカで最大19万人死亡も 新型コロナでWHO警告・・都庁に侵入容疑、51歳の男を逮捕「コロナの給付金もらいにきた」・・自民・森山国対委員長「鹿児島は14日宣言解除へ」

2020051015184767c.jpeg


《政治家関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・新型肺炎コロナウイルス関連 ・過去記事一覧

・・・・・・・・・・・・・・・

ANNニュース・5月8日6:13配信【新型コロナ感染者 全国で一日100人を下回る】

東京都の7日の新型コロナウイルスへの感染者は23人でした。全国では96人で、一日の感染者数が100人を下回ったのは3月30日以来です。

東京都・小池百合子知事:「連休だったので、そのままの数字で受け止めていいか慎重に見極めたい」

東京都で新たに感染が確認されたのは23人で、そのうち感染経路が分からない人や調査中の人は15人でした。一日の感染者が30人を下回ったのは先月7日に緊急事態宣言が出てから初めてです。また、全国では96人の感染が確認されましたが、全国の一日の感染者が100人を下回るのも3月30日以来です。

・・・・・・・・・・・・・・・

ANNニュース・5月8日7:10配信【新型コロナ“抗体開発”北里大学などが成功】

北里大学などの研究グループが新型コロナウイルスの感染を抑える効果がある抗体を作製することに成功したと7日に発表しました。今後、この抗体を使った治療薬や検査薬の開発が期待できるということです。

抗体の作製に成功したのは北里大学、花王、イプシロン・モレキュラー・エンジニアリング社の研究グループです。

北里大学によりますと、新たに作製した抗体は新型コロナウイルスだけにくっつくき、ウイルスが人の細胞に侵入することを阻止して感染を抑制します。この抗体はアルパカの抗体から作られる「VHH抗体」と呼ばれるもので、温度変化などにも強く、低コストで生産が可能とされています。北里大学は「今回の成果は治療薬や検査薬の開発につながることが期待できる」としています。

・・・・・・・・・・・・・・・

時事通信・5月8日7:08配信【治療薬開発、急ぐ日本企業 アビガン先行 新型コロナ】

米製薬大手ギリアド・サイエンシズの抗ウイルス薬「レムデシビル」が7日、新型コロナウイルス感染症の治療薬として国内で初の承認を受けた。世界的な感染拡大で治療薬の開発競争は激化。巨額資金を投じる海外企業に交じり、日本企業も取り組みを急いでいる。

治療薬開発の主流は、レムデシビルのように別の治療目的で承認された抗ウイルス薬の転用だ。富士フイルム富山化学(東京)の抗インフルエンザ薬「アビガン」は、安倍晋三首相が「月内承認を目指したい」と表明。レムデシビルに続く承認が確実視される。

感染者への治療効果や安全性を確認する臨床試験(治験)は3月末に開始。政府の支援で国内の安定供給体制の確立も進める。ただ、副作用リスクのある妊婦に投与できないデメリットがある。

欧州で開発され、帝人ファーマ(東京)が国内製造販売元の「オルベスコ」はぜんそく向けの吸入ステロイド薬。クルーズ船患者への効果が報告され、研究が進んでいる。

抗ウイルス作用以外では、中外製薬の関節リウマチ薬「アクテムラ」が月内に治験開始見込みだ。炎症の原因物質の働きを阻害するといい、重症患者向け。同社は「年内申請を目指す」としている。

新規開発は武田薬品工業が着手した。昨年買収した欧州大手の技術を生かし、回復患者の血漿(けっしょう)中の抗体を活用して開発する。欧米勢と提携し、「血漿を効率的に集める」という。塩野義製薬は年度内の治験開始を目指している。

同社はワクチンも開発し、年内に治験を始めると表明。ワクチン開発では、田辺三菱製薬がカナダ子会社で取り組む。バイオベンチャーのアンジェスは7月の治験開始が目標だ。 

・・・・・・・・・・・・・・・

現代ビジネス・5月8日11:01配信【やっぱり中国は隠してる「新型コロナ」感染拡大はこうして起こった】

武漢のウイルス研究所に向けられる疑惑

『Fox News』や『The Washington Post』が、コウモリ由来の新型コロナウイルスは湖北省武漢の海鮮市場ではなく、武漢のウイルス学研究所から流出したのではないかと、米政府内で議論になっていると報じた。

その理由として、以下の3点を挙げている。

----------

1.感染者が出た当時は武漢の市場にコウモリはなかった。

2.2018年に適切に訓練された研究者と技術者の深刻な不⾜で安全性に問題があると警告していた。

3.コロナウイルスの危険な研究していた。

----------

科学雑誌『SCIENTIFIC AMERICAN』によれば、この研究所には雲南省などの洞窟にいるコウモリからコロナウイルスを採取していて、「コウモリ女」とあだ名される研究者がいると紹介されてるほどで、流出の条件としては揃っている。

余談だが、武漢の大学でコメの遺伝子組み換えを研究していたところ、研究室からそのコメが流出して、あっという間に中国南部に拡がったことがあった。

管理が非常に杜撰だったからだが、そんなことを考えるとウイルスの流出はあり得ない話ではない。ただ、いずれも直接証拠になるようなものはなく、どこまで信憑性があるかはわからない。

武漢ウイルス学研究所では、少数のコウモリコロナウイルスが培養されていたことは間違いないという。また、3の「コロナウイルスの危険な研究」とは、キメラウイルスを作ってマウスで実験をしていた(Nature Medicine)ことを指しているのだろう。

だから、ウイルスが研究所から漏れたという説は完全に否定できないのだが、かといって、自然界もしくは市場で売られているコウモリから感染したという説も否定できない。

ただ『The Washington Post』によると、実際、感染が始まった当時は武漢の市場にコウモリは売られていなかったそうである。

しかし、新型コロナウイルスは感染しても8割近くが無症状だということ考えれば、どこかで感染した人物が、知らないうちに周囲を感染させていたということも考えられる。

もちろん、研究所はウイルスが漏れたということは否定している。また、研究所が、新型コロナウイルスをサンプリングして、研究所が保管しているウイルスと比較してみたが一致するものがなかったという。

それでも、研究所から漏れたという説がいつまでもくすぶっているのは、中国がこの研究所を第3者に査察させないからである。

なぜパンデミックになったのかを知ることが、次のパンデミックを防ぐためには不可欠のはずだ。それゆえ、査察を受け入れないのは何かを隠しているのではないかと疑ってしまうのだろう。

新型コロナウイルスの系統図が教えるもの

武漢に出現したこの新型コロナウイルスが、中国から国外に出てパンデミックになるまで何があったのか。これまで海外で報じられてきたことを時系列にたどりながら検証してみたい。

それには格好の材料がある。「中国国家生物情報センター」というところが公開している新型コロナウイルスの詳細な系統図である。

武漢のウイルスが、ランダムにゲノムを変えながら、どのように世界中に広がっていったかを、全世界の新型コロナウイルスをサンプリングしながら、ウイルスの拡散と進化を追跡していったものだ。おそらく、1つのウイルスをここまで解析したのは初めてだろう。

この系統図とは別に、2月15日に中国の研究者が医学雑誌『THE LANCET』に発表した論文がある。おそらく論文公開に当たって、中国政府は深く関与したはずだから、重要なデータは隠されているはずで、それを承知で参照してみた。

この論文によると、新型コロナウイルスに感染した最初の患者が現れたのは12月1日だった。

新型コロナウイルスに感染した人物をXとするが、感染ルートについては何も書かれていない。ただ、武漢のシーフード市場とは関係がないとしている。この感染者は発熱や呼吸器に問題はなく、「その後の症例との間に疫学的関連は見られなかった」としているが、では、その後どうなったかについてはまったく触れていない。

市場と接触した感染者が現れるのは12月10日以降である。1月2日までに入院した患者は41名。そのうち27名(66%)が武漢シーフード市場にいたとしているが、残りの14名がどこで感染したかについてはわからない。ただ、疑惑の人物Xは14名の一人に含まれているようである。

また、武漢の病院には12月16日から入院記録はあるそうだが、おそらくその中に感染者Xも含まれているはずだが、まったく触れていない。

中国は隠し続ける

「中国国家生物情報センター」の系統図に現れる最初のウイルスは12月23日である。これが12月10日以降に市場で感染した患者のウイルスだろうか。では、12月1日に現れた最初の感染者のゲノムはなぜここにないだのだろう。

また『The Washington Post』によれば、当時、武漢シーフード市場ではコウモリを売ってなかったことや「中国は初期のコロナウイルスのサンプルをアメリカの専門家に提供していない」と書いている。12月1日のゲノムは「中国国家生物情報センター」の系統図にも載せていない。なぜ隠すのだろうか。

中国側の発表によると、原因不明の肺炎を発見したのは12月末で、30日には管轄の医療機関に緊急通達を出したとしていて、論文にある12月1日のことや、系統図にある12月23日にはふれていない。

台湾が、原因不明の肺炎は人から人へ感染していることをWHOに警告したのは12月31日。しかし、年が明けると、北京から専門家チームが武漢に派遣されてくるが、彼らは人から人へ感染させる明確な兆候は見られないと報告している。おそらくWHOにもこうした報告をしたのだろう。

しかし、先ほどの論文によれば「家族感染も1つ見つかった」としているから、すでに初期の段階で人から人に感染することは認識していたはずである。

たとえば、12月30日に「SARS(重症急性呼吸器症候群)の患者が7名いる」とSNAに発信して処罰を受けた李文亮医師は、「ヒトからヒトへ感染するということは明らかです」(『財新』)と語っている。北京から派遣されたような専門家が、なぜ嘘を報告しなければならなかったのだろうか。

全人代の前に騒ぎを起こすな

1月7日に習近平主席が「指示を出した」とされているが、どんな指示だったかは不明である。ただ翌日に「病原体は新型コロナウイルス」と断定したことを発表しているからこのことだろうか。これは、翌日に日本の新聞も報じている。

系統図を見ると、ウイルスは12月末から変異しながら複雑に分岐していくが、1月8日には、ついに国境越えてタイに感染が拡大している。

1月11日、上海公衆衛生臨床センターは、世界で初めて新型コロナウイルスのゲノムを公開したが、なぜかすぐに閉鎖され、関係者は姿を消したという 。

1月13日、タイで再び感染者が出た。そのことを内部報告によって知った「北京の指導者たちはパンデミックの可能性を認めた」という。翌日には関係者で電話会議が行われ「春節で多くの人が旅行するので感染の拡大のリスクが高い。パンデミックに備えなければならない」(いずれもAP通信)と確認したという。

それにもかかわらず、北京の指導者たちは動かなかった。おそらく3月5日から始まる予定だった全国人民代表大会(中国の国会に相当)の前に余計な騒ぎを起こすなという判断ではなかったか。

パンデミックで大勢の人が死ぬ可能性よりも、彼らには全人代をいかに成功させるかのほうが大切だったのだろう。1月下旬に当時の武漢市長が「私は(中央から)許可を得た後でなければ情報を開示できない」と語って驚かせたが、おそらく北京の最高幹部から公にしないように指示が出されていたと思われる。

そして1月19日、WHOのテドロス事務局長が「人から人への感染リスクは少ない」と発表して、世界中を安心させてしまった。

その翌日、習近平は「真剣に受け止めなければならない」と初めてパブリックコメントを出し、ウイルスは人から人へ感染させることを認めたが、すでにこの時点で中国国内では 3000人以上の感染者がでていた。

春節を契機に世界中に広まった

1月23日、ついに武漢は封鎖されたが、それ以外の人の移動が禁じられたわけではなかった。こうして春節を利用した何千万という中国人が世界に散っていくのである。

そして1月には、日本だけで97万人の中国人観光客がやってきた。結果的に彼らは日本中にウイルスをばらまいたというわけである。

この系統図では、日本でサンプリングしたゲノムが出てくるのは1月23日。まさしく春節に入る直前だった。まだ他国の出来事のように思っていた日本人の間で、静かに感染が広がっていたのである。

系統図から、1月中に各国でウイルスがサンプリングされた日を時系列に並べてみると、1月8日にタイ、1月13日タイとネパール→19日アメリカ→22日オーストラリア→23日フランス→25日台湾およびカナダ→27日カンボジアおよびインド→28日ドイツ→29日イタリア→30日韓国と広がり、春節をきっかけにしてウイルスが全世界にばらまかれたことがわかる。

2月6日、台湾が素早く中国人の入国を全面禁止したのは、中国が公表したデータを信じていなかったからだろう。北朝鮮は中国と似た国だから、本能的になにか隠しているとわかったのか、1月24日という早い段階で中国との国境を閉鎖している。

もし中国が、パンデミックの可能性を理解した1月13日、世界に向けて公表していたら、これほどのパンデミックにはなっていなかったし、少なくとも25万人(5月5日)もの命が奪われなくてすんだはずなのだ。

奥野 修司

・・・・・・・・・・・・・・・

AFP=時事・5月8日11:02配信【新型コロナ、回復患者の血漿投与で治癒 オーストリア】

【AFP=時事】オーストリア当局は7日、新型コロナウイルス感染症(COVIDー19)の複数の患者が、回復した患者から採取した血漿(けっしょう)を投与した後治癒したと発表した。

血漿治療法はいくつかの国で試験が実施されているが、その有効性に関する医学的データはほとんどない。

同国南東部グラーツ(Graz)にある病院の感染症専門医ロベルト・クラウゼ(Robert Krause)氏は記者会見で、同院で血漿を投与された患者3人が回復したと明らかにした。

しかし、「厳選された患者を対象とした選択肢の一つ」であり、新型コロナウイルス感染者全員に「容易に投与はできない」と述べた。

回復した3人のうち2人は別の疾患があり、免疫系が非常に弱っていたという。

この治療法は、新型コロナウイルス感染症患者から採取した、回復期血漿と呼ばれる抗体が豊富に含まれる血液の一部を用いる。オーストリアではこれまでに20人がこの治療を受けた。

赤十字(Red Cross)は7日、実験段階にある血漿治療法の試験の拡大を目指し、血漿の提供を呼び掛ける運動を急きょ開始した。オーストリアでは、これまでに約200件の提供があった。

回復期血漿は、エボラ出血熱や重症急性呼吸器症候群(SARS)を含む感染症の治療に効果があることが複数の小規模研究で証明されている。

新型コロナウイルス感染症に対する血漿治療法は、フランス、米国、スイス、中国などでも認可されている。【翻訳編集】 AFPBB News

・・・・・・・・・・・・・・・

STVニュース北海道・5月8日19:01配信【新型コロナウイルス】【北海道は新たに6人感染確認1人死亡 札幌の感染者数は2日連続1桁(北海道)】

北海道では8日、札幌市の4人を含む新型コロナウイルスの感染者が6人確認され札幌市の80代の女性が亡くなりました。札幌市では2日続けて感染者が一桁となっています。

札幌では8日、新たに介護老人保健施設の茨戸アカシアハイツで80代と90代の入所者の女性の感染が確認されたほか、これとは別に30代の男女2人が感染していたことが判明しました。札幌市が8日発表した感染者は4人で2日続けて一桁となり、8日は感染経路が分からない感染者はいませんでした。

(札幌市の担当者)
「よい傾向だが決して安心できない。少なくとも1、2週間は経過を見ないと」
また、札幌市では治療中だった80代の女性が亡くなり、石狩管内では60代の女性と40代の男性の感染が新たに確認されていて、道内の感染者は934人死者は48人となっています。

・・・・・・・・・・・・・・・

時事通信・5月8日19:28配信【アフリカで最大19万人死亡も 新型コロナでWHO警告】

【キンシャサAFP時事】世界保健機関(WHO)は7日、アフリカで新型コロナウイルスの感染封じ込めに失敗した場合、1年間で最大4400万人が感染し、19万人の死者が出る恐れがあると警告した。

WHOの声明によると、アフリカ47カ国の人口計10億人を対象にした予測では、2900万~4400万人が感染し、8万3000~19万人が死亡する可能性がある。

アフリカでは欧米などのような急激な感染拡大には至っていないが、WHOのモエティ・アフリカ地域事務局長は「地域の多くの政府が積極的に取り組まなければ、新型コロナは今後数年間、われわれの生活の一部になる恐れがある」と指摘した。

・・・・・・・・・・・・・・・

KYT鹿児島読売テレビ・5月8日20:09配信【鹿大病院でPCR検査実施へ(鹿児島県)】

新型コロナウイルスのPCR検査が全国で進んでいないことが問題となっているが、新たに鹿児島大学病院でも検査が行われることになった。

これは8日の定例会見で三反園知事が明らかにしたもの。

県内でPCR検査ができるのは4か所で1日最大105件を見込んでいる。新たに検査が始まる鹿児島大学病院では最大10件の検査を行い、今後は県内5か所、1日最大で115件の検査ができるようになる。

PCR検査を巡っては霧島市も独自に行うことを発表していて、1日最大20件を目指している。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月8日21:14配信【休業要請、10県が全面解除 一部は18県、継続4県】

都道府県の休業要請を巡る動き

新型コロナウイルス感染症の重点対策が必要な13の「特定警戒都道府県」以外の34県のうち、事業者への休業要請を全面的に解除する方針の自治体が10県に上ることが8日、分かった。

人が密集して感染リスクの高い施設などを除いた一部解除は18県。休業要請を当面継続するのは4県で、岡山、徳島の2県は休業要請を実施していない。内閣官房の7日時点の集計を基に、共同通信が自治体の8日の発表などを反映させた。

政府は4日、緊急事態宣言の延長に合わせ基本的対処方針を改定。感染抑制地域での休業要請緩和を部分的に容認。これを受け、自治体に経済活動の再開に向けた動きが広がっている。

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・5月8日23:45配信【国内の死者600人超える 感染確認は新たに90人】

新型コロナウイルスの感染者は8日、午後9時時点で90人が新たに確認され、国内の感染者は計1万5676人となった。死者は16人増え、606人となった。

東京都では新たに39人の感染が確認され、3日連続で50人を下回った。新たな感染者には山田記念病院(墨田区)の医療従事者5人が含まれているという。都内の死者は11人で、このうち3人が集団感染が起きた永寿総合病院(台東区)の入院患者だった。これで亡くなった同病院の患者は、少なくとも40人となった。

大阪府では10人の感染が新たにわかり、このうち3人は東大阪市の牧野病院の医療従事者だった。集団感染が発生している千葉県市川市の介護老人保健施設「市川ゆうゆう」では、新たに30代の男性職員1人の感染が判明。同施設関連の感染者は計23人となった。

・・・・・・・・・・・・・・・

熊本日日新聞社・5月8日23:56配信【新型コロナ】【熊本地域医療センターの技師感染 県内47人目】

熊本市は8日、同市中央区の熊本地域医療センターに勤務する20代の男性臨床検査技師(東区)が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で感染が確認されたのは4月26日以来、12日ぶりで、計47人(うち同市39人)となった。

同センターで感染が確認されたのは、看護師2人と臨床検査技師に続き4人目。センターは検査を受けた患者や職員ら約300人の陰性を確認し、7日に一般外来や救急受け入れなどの業務を再開したばかりだった。市によると、センターは9日午前中に今後の対応を決めるという。

市によると、男性技師は4月24日の検査で陰性を確認。5月3~4日に発熱の症状があり、5日に市内の医療機関を受診。その後、熱が下がったため、7日の午前中に1時間半勤務した。8日に同センターを受診し、PCR検査で陽性が判明した。

男性技師は、センターで4月23日に感染が確認された50代の女性臨床検査技師と同じフロアで勤務しており、市は濃厚接触により感染したとみている。今後、女性臨床検査技師と接触した7人の経過を観察する。

会見した大西一史市長は「地域医療センターで集団感染につながらないよう、万全な対策を取ってもらいたい」と強調した。(臼杵大介、久保田尚之)

・・・・・・・・・・・・・・・

熊本日日新聞・5月9日6:53配信【〈速報〉重症の70代医師が死亡 熊本県内3人目 新型コロナ感染】

熊本市は9日、新型コロナウイルス感染症で、球磨病院(人吉市)に勤務していた東区の70代男性医師が同日午前に死亡したと発表した。県内で感染が確認された患者が死亡したのは3人目。

熊本市によると、男性は4月11日にPCR検査で陽性と判明し、市内の感染症指定医療機関に入院。約1カ月間、集中治療室(ICU)か人工呼吸器による管理が必要な重症の状態が続いていた。

・・・・・・・・・・・・・・・

NNNニュース・5月9日7:03配信【米副大統領の報道官が感染 WHで相次ぐ】

アメリカのペンス副大統領の報道官を務める女性が新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。ホワイトハウスでは、大統領の身の回りの世話をするスタッフにも感染者が出たばかりでした。

感染が判明したのは、副大統領担当のケイティ・ミラー報道官で、8日に陽性反応が出たということです。ホワイトハウスは、「最近、大統領とは接触していない」と説明していますが、副大統領との接触については明らかにしていません。

ただ、副大統領のスタッフには多くの濃厚接触者がいたとみられ、この日、出張に向かった副大統領の専用機からは、搭乗済みだった6人が、急遽降ろされ出発が1時間以上遅れる場面もありました。

感染が確認されたミラー報道官の夫は、トランプ大統領のスピーチライターを務める側近でもあります。

ホワイトハウス内では、トランプ大統領の身の回りの世話をするスタッフの感染が7日に確認され、大統領と副大統領は、毎日検査を受ける方針を決めたばかりでした。

・・・・・・・・・・・・・・・

読売新聞オンライン・5月9日9:47配信【都庁に侵入容疑、51歳の男を逮捕「コロナの給付金もらいにきた」】

東京都庁に侵入したとして、警視庁新宿署は8日夜、自称大阪府の職業不詳の男(51)を建造物侵入容疑で現行犯逮捕した。

新宿署幹部によると、男は8日午後8時過ぎ、新宿区の都庁本庁舎1階にある職員通用口ゲートを乗り越え、同庁舎に侵入した疑い。そのまま31階に移動し、新型コロナウイルス対応などにあたる福祉保健局のフロアで「金がなくなったので来た」などと大声で騒ぎ、駆けつけた警察官に取り押さえられた。

調べに対し、男は「コロナの給付金をもらいにきた」などと供述しており、同署は都庁を訪れた経緯を調べている。

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・5月9日9:24配信【イタリアのコロナ死者3万人超える 米英に続き3カ国目】

イタリア政府は8日、新型コロナウイルスに感染して死亡した人が、前日より243人増えて3万201人になったと発表した。死者が3万人を超えたのは、米国、英国に次いで3カ国目。感染者数は前日より1327人増の21万7185人で、このうち9万9023人はすでに回復している。集中治療室にいる人数は4月3日の4068人をピークに減り続け、1168人となった。

一方、イタリアの国家統計局は今月4日、同国内の死者数が、新型コロナの感染が急拡大した今年2月20日~3月末までの間、2015~19年の同時期の平均人数より約2万5千人多かったと発表した。

3月末時点の新型コロナによる死者数は1万2428人。残りの約1万3千人の中には検査を受けずに亡くなり、新型コロナによる死者数にカウントされなかった人がいるとみられる。

感染が集中した北部ベルガモ県では死者数が6238人に上り、15~19年の平均人数の5・3倍に達した。(ローマ=河原田慎一)

・・・・・・・・・・・・・・・

熊本日日新聞・5月9日11:53配信【熊本県感染症情報】【感染気付かず広めるケースも 梅毒増加傾向続く】

4月27日~5月3日の県感染症情報によると、梅毒の患者1人の報告があり、今年の累計は38人となった。過去5年で患者数が最多だった2019年(累計135人)と同様のペースで増加している。感染に気付かず広めてしまうケースも多く、県健康危機管理課はコンドームの使用や早めの受診を呼び掛けている。

梅毒は性的接触で感染。感染部位にしこりができたり、股の付け根のリンパ節が腫れたりする。放置すると体に赤い発疹[はっしん]が出て、皮膚や骨などに腫瘍が発生することも。妊婦が感染した場合、胎盤を通じて胎児も感染し、死産や早産、奇形が起きることもある。

同課によると、梅毒は13年から全国的に増加傾向にあり、県内は17年から急増している。男性は20代~70代、女性は20代~40代に多いという。

全医療機関に報告義務がある感染症は、梅毒のほか、侵襲性肺炎球菌感染症、百日ぜきが各1件だった。(深川杏樹)

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月9日9:50配信【抗原検査キットを13日に承認 15分判定、週20万件分供給へ】

政府は9日、新型コロナウイルスを患者の検体から15~30分で検出する「抗原検査」のキットを13日に薬事承認する方針を固めた。PCRによる検査が数時間かかるのに対し、医療現場で短時間で判定が可能になるため、検査態勢の強化に貢献しそうだ。当面、週20万件分が供給可能だ。ただ精度はやや劣るため、陰性が出た場合は、念のためPCRによる検査を実施する見通しだ。

承認と同時に保険適用とすることも決めた。

開発した「富士レビオ」(東京)が4月に申請していた。同社広報は需要状況に応じて生産規模の拡大を検討するとしている。

・・・・・・・・・・・・・・・

北海道ニュースUHB・5月9日17:23配信【北海道"死亡後に2人"コロナ判明…まだ続くクラスター感染は5人増加 再び感染者2桁945例に】

北海道は5月9日、新たに新型コロナウイルスの感染で死亡した1人と感染した8人の詳細を発表しました。

死亡したのはクラスターが発生している千歳市の千歳第一病院の入院患者で、死亡後に陽性と判明しました。

この病院と遠軽町の遠軽厚生病院をあわせ新たに5人の感染が確認されました。
詳細は以下の通りです。

■千歳第一病院
・千歳市:20代女性 看護師
・90代女性(5月8日死亡)
 この女性は4日に発熱や肺炎などの症状が出て、7日に検体を採取し8日に死亡。9日死亡後に陽性と判明しました。
 
千歳第一病院での感染は45人となりました。

9日には、札幌市北区の介護老人保健施設「茨戸アカシアハイツ」の80代男性も死亡後にコロナ感染が判明しています。

■遠軽厚生病院
・オホーツク地方:20代女性 医療スタッフ
・オホーツク地方:20代女性 医療スタッフ
・オホーツク地方:30代女性 医療スタッフ

遠軽厚生病院での感染は17人となりました。


【そのほかの感染者情報】
・江別市:70代女性(中等症)
・千歳市:20代男性 病院職員(千歳市民病院勤務)※千歳市民病院の感染は4人目
・千歳市:70代男性(職業非公表)

新たに判明した8人の感染経路は不明です。

9日は、北海道内で3人死亡、感染者は札幌市2人、小樽市でも1人の感染者が確認されています。
北海道内での感染者は8日に25日ぶりに1桁になりましたが、再び11人と2桁になりました。

北海道の感染は945例です。

・・・・・・・・・・・・・・・

MBCニュース・5月9日18:02配信【自民・森山国対委員長「鹿児島は14日宣言解除へ」】

新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言が全国で続く中、自民党の森山裕国会対策委員長は9日、鹿児島県は今月14日に宣言が解除される見通しを示しました。

緊急事態宣言については、西村経済再生担当大臣が7日、鹿児島など新規の感染者が1週間続けて発生していない県については、今月14日をめどに解除することを示唆していました。

9日鹿児島市で取材に応じた自民党の森山裕国会対策委員長は、今月14日に安倍総理が国会に新たな考え方を示した上で、夕方には記者会見を開く方向で準備が進んでいることを明かし、鹿児島県も14日に緊急事態宣言が解除される見通しを示しました。

県内では新型コロナウイルスの感染を確認するためのPCR検査が8日までに延べ1446件行われていて、これまでに10人の感染者が確認されていますが、先月20日を最後に感染者は確認されていません。

・・・・・・・・・・・・・・・

産経新聞・5月9日19:09配信【80代女性が再陽性 2回の検査で陰性、症状が再度悪化か】

横浜市は9日、新型コロナウイルスに感染した80代女性が2回陰性と確認された後、再び陽性となったことを明らかにした。これまで市内では430人以上が感染しているが、再陽性が確認されたのは初めて。

この女性は市内のグループホームに入所していた4月中旬、感染した別の入所女性の濃厚接触者としてPCR検査を受け、陽性と確認された。無症状だったため、入院せずに同ホーム内で療養。同月24日と5月1日に行った2回の検査で、いずれも陰性となった。

ところが、2日になって発熱やせきなどの症状がみられたため、同日に市内の病院に入院し、再びPCR検査を実施。5日に陽性と判明したという。

市の担当者は「高齢者はウイルスが減っていく速度が遅い。別の経路で再度感染したということではなく、症状が再び悪化したとみられる」としている。

・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞デジタル・5月9日19:59配信【福岡県で新型コロナ2人確認、計653人】

福岡市は9日、新型コロナウイルスの新たな感染者が2人確認されたと発表した。福岡県内の感染者数は計653人となった。

・・・・・・・・・・・・・・・

産経新聞・5月9日22:14配信【警察官感染、30人超が自宅待機 横浜市初の再陽性も 新型コロナ】

神奈川県で、新型コロナウイルスの感染者が8人確認されたほか患者1人が死亡し、9日に横浜、川崎の両市が発表した。感染者には、同県警の警察官や、横浜市内で初となる、陰性となった感染者の再陽性の事例も確認された。

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月10日6:49配信【世界で感染者400万人超す 新型コロナ、勢い衰えず】

【ジュネーブ共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルスの感染者が9日、世界全体で400万人を超えた。欧米での被害が依然深刻だが、南米や中東でも増加傾向にあり、感染拡大の勢いは衰えていない。死者は約28万人に上りさらに増え続けている。

感染者は、中国で最初の症例が報告されてから約3カ月後の3月26日に、世界全体で50万人を超え、その後はほぼ1週間ごとに50万人が増える状態が続いてきた。今回は5日で50万人増と、ペースが上がった。

この間、感染の中心地は欧州から米国へと移った。米国は世界最多の130万人の感染者が確認されている。

・・・・・・・・・・・・・・・

くるまのニュース・5月10日7:30配信【「自動車税」納付困難者に特例措置で1年延長も 「徴収猶予」「分割納付」の手続き方法とは】

延滞金なしで納付期限が1年延長へ

新型コロナウイルス感染症の拡大を防止する観点から、車検期間の延長や変更登録、抹消登録などの登録手続きにさまざまな配慮がなされています。

しかし、自動車税の納付期限は例年通り「5月末または6月1日」(青森県と秋田県は6月末)となっているため、コロナ禍の影響で納付期限までに自動車税を納めるのが困難な人もいるかと思います。

自動車税の納付に関して何らかの救済措置はないのでしょうか

「自動車税」納付困難者に特例措置で1年延長も 「徴収猶予」「分割納付」の手続き方法とは

コロナ禍の影響で自動車税の徴収猶予や分割納付が可能

東京、神奈川、千葉など首都圏各都県税事務所の自動車税担当部署に電話をして聞いてみたところ、意外な救済措置がありました。

コロナ禍によって収入が低下し、5月末または6月1日を期限とする自動車税の納付が困難な人に対しては、おもな救済措置として「徴収猶予」と「分割納付」があります。

まずは、「徴収猶予」については下記のようです。

・収入がおおむね20%以上減った人が受けられる特例措置
・徴収猶予が承認されると、納付期限が1年間延長される
・延滞金はつかず、通常の税額のままで増額などはなし

つまり、収入が減って自動車税の納付が期限までに困難な人に対する、事実上の「期限延長」になる特例措置があるのです。

ただし、申請をして承認された場合のみの適用なので、収入が2割以上減った人に対して「一律に猶予」されるということではありません。

収入が減ったことを証明するには、前年同月比で売上の減少が分かる書類や帳簿、給与所得者であれば給与明細などの提出でもOKとのことでした。

また、学生でクルマを所有している場合、アルバイトの収入でも20%以上減っていれば「収入の減少」として認められます。

徴収猶予を申請したい場合は、都道府県税事務所に電話をして方法を確認してください。各自治体の公式サイトなどから申請書をダウンロードできる場合もあります。

都道府県によって申請や承認の手順や必要日数などは異なりますが、首都圏の県税事務所では、徴収猶予に関わる手続きをすべて郵送でおこなう場合、自宅に申請書が届くのが5月末として、そこから必要事項を記入して返送→審査を経て承認→「徴収猶予許可通知書」を入手するまでに、1か月以上の時間がかかる場合があるとのことでした。

早く「徴収猶予許可通知書」を入手したい人は、県税事務所の窓口に行って申請することをお勧めします。

分割納付も可能だが、車検を受ける場合は要注意!?

もうひとつの救済措置は、自動車税を分割で納付する方法です。

自動車税は原則として一括での納付となりますが、一括では難しいという場合にはほかの地方税と同様に、分割で納付する方法もあります。

「自動車税」納付困難者に特例措置で1年延長も 「徴収猶予」「分割納付」の手続き方法とは

徴収猶予に比べると手続きが簡単で、収入減少を証明する書類などの提出は必要ありません。

住まいのある都道府県税事務所の自動車税担当部署に電話をして分割納付をしたいことを口頭で告げます。その際、自動車税の納付通知書を手元に用意しておくとスムーズです。

電話口では「分割納付の計画」を聞かれますので、「6月から8月末まで毎月1万円ずつ」などの、納付の計画を伝えましょう。

分割の回数は、だいたい3回程度が一般的とのことでしたが、事情によってはそれ以上の回数でも可能となる場合もあるようです。担当者に相談をしてみてください。

なお、分割納付の場合は徴収猶予と違って、延滞金はついてしまいます。延滞金が付き始める時期は自動車税の税額がベースとなります。

自動車税が高ければ高いほど、1000円以上の延滞金が早く付き、低額であるほど遅く付くことになります。

自家用乗用車の最高自動車税額は12万7000円(排気量6リッター超で自動車税11万1000円に15%の重課となった場合の税額。端数切捨て)で、この場合1000円の延滞金がつくのは7月24日からとなりますが、1,5リッターから2リッター未満の自動車税(重課ナシ)3万9500円では10月5日からとなります。

一方で、継続検査(車検)を受ける際には、自動車税を納めていることを証明する納税証明書の提出(または納税していることの確認)がマストです。

徴収猶予期間や分割納付をおこなっている間に車検の満了日が来た場合はどうなるのでしょうか。

これについては、2020年5月7日に総務省自動車税制企画室から、各都道府県/市区町村税務担当課にあてた、「徴収猶予期間中における自動車税種別割及び軽自動車税種別割に係る証明書の取扱いについて」というタイトルの事務連絡のなかで、次のように示されています。

「徴収猶予の特例を適用されている期間中に、対象車両の継続検査(車検)を申請する場合、徴収猶予の特例の適用を受けている旨の証明書の提示が必要となるため、納税者からの求めに応じ交付する必要があります」

つまり、徴収猶予が適用されて自動車税を納めていない状態で車検を受ける場合も、納税証明書に代わる「徴収猶予許可通知書」(「納付書番号等」欄に自動車登録番号又は車両番号、もしくは車台番号が記載されていることが必須)が交付されるので問題なく車検を受けることができるというわけです。

しかし、分割納付の場合はこのような特例措置がないので、車検を受けるときまでに全額を納付しておく必要があります。

加藤久美子

・・・・・・・・・・・・・・・

共同通信・5月10日9:43配信【ブラジル、コロナ死者1万人超え 大統領は記者をばか扱い】

【サンパウロ共同】ブラジル保健省は9日、国内の新型コロナウイルス感染者が15万5939人、死者が1万627人に達したと発表した。いずれも中南米最多。感染者数は世界で7番目、死者数は6番目に多い。

このような中、新型コロナ感染症を「ただの風邪」と呼ぶ右翼ボルソナロ大統領は9日にブラジリアの公邸で大規模なシュラスコ(焼き肉)パーティーを行うと記者団に予告していたが、ツイッターで「フェイク(作り話)」だったと述べ、批判的な記事を書いた記者らをばか呼ばわりした。

大統領は、率先して規制を無視し感染拡大に無頓着な姿勢を貫いている。

・・・・・・・・・・・・・・・

AFP=時事・5月10日14:26配信【トランプ氏のコロナ対応は「大惨事」 オバマ前米大統領が批判】

【AFP=時事】バラク・オバマ(Barack Obama)前米大統領は8日夜、前政権メンバーらとの個人的なチャットの中で、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領の新型コロナウイルス対応を「全くの混乱を招いた大惨事」だと厳しく批判した。

チャットの中でオバマ氏は、ロシア疑惑をめぐり米連邦捜査局(FBI)への偽証を認めていたマイケル・フリン(Michael Flynn)元大統領補佐官(国家安全保障担当)の起訴取り下げを司法省が決定したことが、米国の法の支配を脅かしているとの懸念も表明。

また、11月の大統領選に向けて、民主党候補指名を確実にしたジョー・バイデン(Joe Biden)前副大統領を共に支持するよう前政権メンバーらに呼び掛けた。

米ヤフーニュース(Yahoo News)が最初に入手したこのチャットの音声によると、オバマ氏は、「われわれが闘っているのは、自己中心的で仲間を優先し、分裂して他者を敵視する長期的な傾向だ。それは米国人の生活の中でより強い衝動となっている」と語った。

また、新型コロナウイルスの感染拡大の対応について、「政府が極めて有能でも、うまくいかなかっただろう。『自分にとってどのような利益があるか』や『他人のことなど構わない』という考え方が政府でまかり通る時、(コロナ対応は)全くの混乱を招いた大惨事となる」と述べた。

米国の感染者数は世界最多の約130万人で、死者数は7万7000人超に上っている。

トランプ氏は、この危機的状況で国を導く役割を基本的に放棄したと批判されており、感染拡大への対応は各州に任せられ、医療物資の調達で州同士が競合する状況さえある。

トランプ氏は再選をにらんで人命より自身の政治的利益を優先させているとの非難もある。同氏は経済活動の再開を各州に強く求めているものの、ウイルス感染への安全策は明確に提示していない。【翻訳編集】 AFPBB News

・・・・・・・・・・・・・・・

毎日新聞・5月10日20:10配信【新たに70人の感染確認、計1万6537人に 死者646人 新型コロナ】

新型コロナウイルスの感染者は10日、全国で新たに70人が確認された。クルーズ船の乗客乗員を含む国内の感染者数は計1万6537人。死者は9人増えて646人となった。東京都で新たに判明した感染者は22人で、1日の感染者数としては4月以降最少となった。

厚生労働省は全国の退院者数をこれまでの独自集計から、各自治体の公表人数を足して集計する方法に変更した。感染者の増加により状況の把握が難しくなったため。これに伴い「退院・療養解除者」として新たに発表された人数は8778人(クルーズ船含む)だった。【まとめ・斎川瞳】

・・・・・・・・・・・・・・・

ABCテレビ・5月10日20:53配信【神戸労災病院で院内感染か 患者と看護師の計3人感染 新規外来を当面取りやめ】

兵庫県では新たに5人の新型コロナウイルスの陽性患者が確認されました。

そのうち1人は、神戸労災病院に勤める50代の女性看護師です。この病院では、別の疾患で入院していた男性患者2人(50代と90代)が新型コロナウイルスに感染していたこともわかりました。病院ではこれまで軽症の陽性患者を数人受け入れてきましたが、一般患者と建物を分けるなどの措置をとっていなかったということです。神戸労災病院は9日から当面の間、新たな外来の受け入れなどを取りやめています。

・・・・・・・・・・・・・・・

読売新聞オンライン・5月10日20:54配信【制限緩和したばかりの韓国、集団感染が発生…ソウル繁華街の複数ナイトクラブ発端】

【ソウル=建石剛】韓国政府は10日、ソウルのナイトクラブを訪れた客を中心に新型コロナウイルスの集団感染が発生し、これまでに54人の感染を確認したと発表した。韓国では、ウイルスの感染拡大が抑制されたとして今月6日に制限が緩和されたばかりで、「出口戦略」の難しさが浮き彫りとなった。

集団感染は、ソウルの繁華街・梨泰院(イテウォン)にある複数のナイトクラブが発端となった。今月6日に20歳代の男性客の感染が最初に確認され、行動を調べたところ、2日未明、ナイトクラブを訪れていたことが判明。それぞれの店の客を中心に、次々に感染者が確認された。

・・・・・・・・・・・・・・・

新型コロナウィルス関連 5月8日〜5月10日分まとめ

新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言が全国で続く中、幸いなことに鹿児島は先月20日を最後に感染者は確認されていません。

新規の感染者が1週間続けて発生していない県については、今月14日をめどに解除するとの話がありましたが、この調子で行くと鹿児島も14日に緊急事態宣言が解除される公算が高いですね。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村



本日5月10日は屋久島町議会議員補欠選挙投票日!3名の欠員に無所属元職の小脇清保氏、共産元職の渡辺博之氏、無所属新人の中馬慎一郎氏、無所属元職の緒方健太氏の4名が立候補!デタラメ町議会の救世主となるのは誰か?

本日5月10日は屋久島町議会議員補欠選挙投票日!3名の欠員に無所属元職の小脇清保氏、共産元職の渡辺博之氏、無所属新人の中馬慎一郎氏、無所属元職の緒方健太氏の4名が立候補!デタラメ町議会の救世主となるのは誰か?

202005101315134b0.jpeg


《シルバー割引きでお馴染みの屋久島町の荒木町長関連の記事が掲載されています!力強くプッシュお願いします》 →→鹿児島暴露クラブ・政治家関連・過去記事一覧

Click→→
鹿児島暴露クラブ・新型肺炎コロナウイルス関連 ・過去記事一覧

本日、令和2年5月10日は鹿児島県屋久島町議会議員3名欠員に伴う補欠選挙の投票日です。

議員の死去と辞職に伴う屋久島町議補選は5日告示され、無所属元職の小脇清保氏、共産元職の渡辺博之氏、無所属新人の中馬慎一郎氏、無所属元職の緒方健太氏の4人が立候補しました。

今回の選挙は誰がトップ当選するのか?どのくらいの票を獲得出来るか?という点に注目が集まっているようです。

そりゃそうですよね!

ここまでグチャグチャでデタラメな町はなかなかお目にかかることはありません。

一部の町民は不正を追及し正そうと活動している陣営に対し、まさに逆ギレとも思える主張を展開し「町を混乱させているのはお前らだ!」「町の恥を晒しているのはお前らだ!」と言わんばかりの雰囲気。

要するに「ことを荒立てるとはけしからん」とお考えの方々がいるということでしょう。

「火のないところに煙は立たない」との諺がありますが、追及している側が故意に煙を立てている訳ではありません。

問題があったからこそただ単に問題を追及しているだけのことではないでしょうか?

小学生でも理解出来るレベルの話なのですが、残念なことにその辺りの議論が噛み合わないのが今の屋久島町。

ボクが思うに今回の疑惑(航空券シルバー割引き払い戻し金ちょろまかし問題やその他もろもろ)の内容があまりにも普通では考えられないと言うか、有り得ない話ばかりだったので町民皆の思考回路が停止したのではないか?と想像しています。

第1回目の町長の記者会見などまさに堂々たるものでした。

ところがその後については周知のとおりです。

完全否定していた話がニョロニョロ、クネクネと真逆へと方向転換。

しかもドヤ顔で。(注・個人的主観に基づき表現したものであり、必ずしも「ドヤ顔」とは限りませんのでご注意下さい)

要するに町長のアノ堂々たる姿を見た一部の住民が「町長は何も悪くないじゃん!」と、覚醒してしまったのではないか?と分析しています。

そして彼等の頭の中をこのワードが支配し始めたのでは?

「悪くない町長を追及し続ける連中は酷い奴らだ」

・・・・・こんな感じかな。

このままだと話がどんどん補欠選挙から逸れて行きそうなので、そこんところの分析については後日改めて呟くことにします。ハイ。

さてさて・・・今回の補欠選挙ですが、皆さんにとってとても大事な選挙です。

「明るい未来」などと大それたことをここで述べるつもりはありませんが、ただ一つだけ分かっていることは「町政を託す人を選ぶとても重要な選挙」だということです。

より良い町づくりもですが、まずは不正が蔓延ることのない町づくりに努めるできではないかと思います。

あっ!そう言えば、屋久島町のホームページに今日の補欠選挙関連の広報が掲載されているのでは?と覗いて見ました。

結局、補欠選挙に関する広報を見つけることは出来ませんでしたが、その代わりに「町長の部屋」というナイスなネーミングを発見しました。

Click→→
屋久島町ホームページ・町長の部屋

その中の一節をご紹介したいと思います。

町長の部屋・屋久島町長 荒木 耕治

みなさん、こんにちは。屋久島町長の荒木耕治です。

世界に誇る自然を有する本町は、平成5年12月に世界自然遺産、平成17年11月にラムサール条約、そして平成28年3月には屋久島・口永良部島ユネスコエコパークとして登録され、日本で唯一のユネスコ三冠という栄誉をいただきました。

このことは、屋久島の自然環境が国際的な評価という観点からも稀有な存在であることが証明されたわけであり、島民にとっては大きな喜びであります。したがいまして、私たち一人ひとりが人類共通の財産であるこの島の自然環境の保護・保全に努め、後世に引き継ぐことが使命であることを自覚する必要があると思っております。

屋久島町は、青くきらめく海、緑深い森、清涼な水環境、そして地球の息吹を感じさせる活火山などの自然と人とが、共存しながら歴史を刻み、文化を育んできました。ぜひ、この地を訪れていただき、美しき癒しの島「屋久島・口永良部島」の魅力を体感してください。

・・・・・・・・・・・・・・・

なるほど。

素晴らしい内容ですね。

素晴らしい内容なのですが、一箇所だけ気になるくだりが・・・・・

それは「日本で唯一のユネスコ三冠という栄誉をいただきました」という部分です。

そうですよね!
誇れることは堂々と胸を張るべきです!

ただ・・・ボクみたいな偏屈者はちょっとだけ心配しちゃうんですよ。

「日本で唯一のユネスコ三冠という栄誉をいただきました」という部分を読んだ者の中に、ひょっとしたら心の中でこう呟いた者もいたのではないかって?

「日本で唯一のユネスコ三冠という栄誉をいただきました」とか呑気なこと言ってる場合じゃないよ!

下手すりゃ〜「日本で唯一の疑惑の三冠という不名誉をいただきました」ってことになるんじゃね?って。(注・三冠とは町長、副町長、元議長の問題を指す)

心優しき屋久島町民の皆さん!日曜日の午後をごゆっくりお過ごし下さい。ませ。

↓↓よろしければポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村




プロフィール

7ドラゴン

Author:7ドラゴン
世の中には表に出て来ない話が山ほどあります。
新聞にも週刊誌にも載ることはありません。
そのような見過ごされそうな問題をボクなりの視点で皆さんにお伝えして行こうと思います。
主に鹿児島県内の問題。
情報があれば九州管内の問題についても呟きますのでおヒマな時にはご訪問下さい。
情報提供、告発等につきましては公益性のあるものに限らせていただきます。
コメントは管理人承認後に掲載致しますが、コメントの内容が個人情報、誹謗中傷と判断した場合は承認致しません。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR